この頃

「会社で働くのはあと何年かなあ」なんて考える歳になると、良くも悪くも自分の仕事の中の「未知の領域」は無くなってくるものだと思うのですが、今年、私としては、良くも悪くも、今まで自分がしたことない働き方をしないと出来ない仕事が目の前に控えてるカンジです。
e0151091_08202568.jpg
多分その「未知」が、物理的に「今忙しい」ということ以上に、自分が思っている以上に心の中に幅を効かせているような気がしてきました。どこか気持ちがざわざわしたり、週末もアタマのどこかに仕事のことがあっていつもみたいに趣味に振り切れなかったり、今一歩気分が浮かなかったり。
e0151091_08235770.jpg
気持ちの上では「よしっ、やるぞ」って思っても、さらなる深層心理の「ホントの自分」は案外臆病だったというのが、本当にところか。
e0151091_08243738.jpg
キモチの上で気合い入れてるつもりが実はチャレンジにビビってる…なんて一番自分では認めたくないところですしね〜(^^;; でも最近、ここんとこ今一歩気分的に低空飛行なのは、そこらに原因があると自分で思うようになりました。
e0151091_08282403.jpg
そんな気分でウチに帰ってきて、こういう光景が目に入ると、収縮していた神経や視覚が緩むのを感じます。

今日は、ニャンニャンニャンで猫の日だそうで。でも、ウチは毎日猫の日σ(^_^;)

# by nicecuppatea | 2018-02-22 07:54 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)

冬の葛ヅルとり

ここのところ、なんだか体と気持ちがパツパツなカンジで、ツルに手を付ける間もなく、ウチに帰ってくるとひたすら寝ていた10日ほど。例年なら2月の社内総会的イベントが終わると、そこでひと段落なのですが、先週、そのイベントが終わったら、そのイベントのために手を付けられなかったことがいくつも締切時間に近くなっていて、ひとつのことの達成感を味わう間もなく、すでに追い立てられ感(- -)

気が付いたら、大雪前後から風邪ひいたりなんだりもして週末のジョギングもせず、ここ数週間外の空気に触れる時間もろくになかった。

…ということで、久しぶりに近くの里山に葛ツル採集に。ここは歩いて3分で林の中だから、その辺は気楽に出かけられます^^

昨年道路の縁の笹やら低木がきれいにされていて、その下に縦横無尽に這っていた葛のツルが見事に露呈していました♪
e0151091_17211957.jpg
この時期、葉っぱが落ちて締まったツルは、やはり扱いやすい。葛は成長が早くて、一本切ると、5メートル以上ありそうな長いツルが多く、あっというまに持ってきたリュックがいっぱいになりました。
e0151091_17202543.jpg
完全武装のハイキングスタイルで徒歩3分で山に入り、10分でツル場に到着。15分でどっさりツルを刈り、再び10分で帰宅。アウトドアイベントは驚くほど手軽に終了。これぞ田舎で暮らすメリット。

葉っぱが落ち切った枝やツルの上でよく見かけるカマキリの卵。今が寒の底だなー。
e0151091_17205283.jpg
さて、明日からなにかと挽回だ。

# by nicecuppatea | 2018-02-18 17:27 | 編み素材集め | Comments(0)

寝すぎた週末

結構無理してマーケットに出店した先週末からすでに1週間。その後仕事やウチでなにかと色々あり、次の週末になだれ込みました。風邪はぶり返したというカンジでもないのですが良くなるわけでもなく、明日からのイベントに向けて、「風邪は悪くなっていない」と言い聞かせ、そのようにふるまって(?)なんとか金曜日にゴール。

3日間の長めの週末でしたが「こんなに寝て大丈夫だろうか」と思うほど、毎日ただひたすら寝ておわったカンジ。それでもまだぼーっとしています。もはや寝すぎか。

明日からはイベントにからんで2泊ほど外泊します。毎年書いている気がしますが、仕出し弁当を食べ続ける生活になるので、今年も干し野菜やらスープの素やら仕込んで、できるだけ野菜と暖かいモノがとれるよう荷物にはかなりの量の食品を詰め込んでいく予定。

ここのところ毎晩のんでいた栄養ドリンクの小さな瓶に1日分づつ、バルサミコとオリーブオイルのドレッシングを仕込む。
e0151091_18170066.jpg
ちょっと瓶がズタボロですが。

そうそう、昨年から編みつづけていたオーダーのバスケット10個も遂に完成しました。
e0151091_18161228.jpg
これでようやっとなんだか肩の荷がおりて、別のことをやってもいいかなぁと思い、ずっと押入れにためておいたタカキビの整理を。実が入っていなかった穂や、実を採った残りの穂を束にするとちょっと秋の図。今は冬の終わりだけど。
e0151091_18164139.jpg
細かいことですが、一つ片付くと、気持ちもすこしきれいになった気が^^

明日からはネジを巻き直して出かけてきます。

# by nicecuppatea | 2018-02-12 18:27 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

結局出店しました!:ジョンソンタウンワンデーマーケット

昨日、あんなに「イベント前に風邪ひいたら困る…」と思っていたけど、やはりマーケットをお休みする気にはなれず、今朝は、結局朝から張り切って準備♪寒空の下、ありったけ着込んでマーケットに参加しました。

先日雪の前にベランダから回収した、ドライフラワー化した唐辛子もきれいだったので、昨日も利用したゆうメールの封筒で包んで、ちっちゃなトウモロコシや、実の入らなかったタカキビのドライフラワーととも束にして陳列。
e0151091_19393772.jpg
きのう、ニヤニヤしながらゆうメールの封筒につめたクルミのカラも陳列。  
e0151091_19424822.jpg
それなりにかごを編んできたつもりだったけれど…ダンナも言う通り「遠目からは小さ過ぎ」
e0151091_19431555.jpg
…ということで、最後のひと編みがおわっていないけど、マーケット販売用ではなく、フラワーアトリエさんからのオーダー用にと編んだ大きなカゴを、目立つようにディスプレイに店頭で置いてみたところ、「これぐらい大きなのがいい」というお客様が。あわてて最後の隙間を編み足して、買って頂きました。当初意図したお嫁入り先とは違ったけれど、きっとこういうのもご縁。早速お手持ちのスカーフを入れて使って下さったのをみて、ニンマリと自己満足。
e0151091_19475653.jpg
やっぱり、来てよかった♪明日風邪がぶり返したら、もうあとは気合いで直す。

# by nicecuppatea | 2018-02-04 19:52 | Willow Cottage | Comments(4)

明日のジョンソンタウンワンデーマーケットは…

先日予定していた狭山市楽市楽座が雪で中止だったので明日のジョンソンタウンワンデーマーケットこそ…!と思ってはいるのですが、なにしろかなり風邪気味(^^;

普段ならそれでも迷うことなく出店!と思うのですが、もうすぐに迫っているカイシャの大きめのイベントで通訳する予定があり、趣味で寒空の下にとどまり風邪をこじらせて声が出なったりしたら、シャレになりません。(実際、数年前にそれっぽいことをやっちまった。)「プロ」なら、そんなことは絶対にしないはず(-_-) 行きたい、でもちょっとビビっているのも確か。

今夜の天気予報と自分の様子で最終決定をしようと思います。

オーダーを頂いた大きなカゴを編む傍らマーケット用の小さ目のかごなども準備していたんだけど…。
e0151091_15383428.jpg
それじゃあ足りなそうだから、何かないか…と、昨年シーズン最後に拾ったクルミの最終処理をしながら考える。このクルミは屋上に放置した時間が長くて、中が黒くなっているモノが多かったから、マーケットに持って行かず自家使用することにしました。
e0151091_15350962.jpg
一晩水につけた後、簡易土釜で10分ほど炒って、口が緩んできたところに包丁を差し込んで、割る。
e0151091_15352871.jpg
地道な作業の繰り返しですが、刃物を木質のモノに差し込んでパキーッと割る作業が、ちょっと木こりっぽくて、おもしろい。しばらく分の自分のサラダ用クルミが完成♪
e0151091_15361012.jpg
ぱっかり綺麗にわれたクルミのカラって、木質で、形もハートっぽくって、私にはとても「ゴミ」とは思えない。
e0151091_15391607.jpg
…ということで、最近なにかに使えるかと取っておいた「ゆうメール」の透明の封筒を使うことを思いつく。
e0151091_15402323.jpg
印字部分を切り落として、これにクルミのカラを詰めて、一つの商品としてみようかと^^
e0151091_15374044.jpg
室内の鉢植えとかのグラウンドカバーに、どうでしょう?

ひと袋100円で。ま、正直フツーの人ならすべて捨てるものですから、値段つけるのもおこがましいですが(笑)

でも、まだ参加するかはビミョ~だな~…



# by nicecuppatea | 2018-02-03 15:43 | Willow Cottage | Comments(2)

親芋活用

例年になく寒い日が続いてて、自然と、早くあったかくならないかな〜と思う日々。

こうなると、畑の里芋やら大根やらを「残さず全部収穫してきてよかった〜」と改めてホッとします^ ^ 暖冬だと、里芋なんかは少し深めに土を掘って埋めておけば凍みることなく畑で冬越ししたりもしますが、こう寒いと畑の土もかなり深くまで凍っていることでしょう。

で、ウチの1部屋にはさながら納屋のごとく掘り出してきた里芋やら大根やらが所狭しと置いてあります。ダンナの好物なので毎年たくさん作る里芋。実はあのねっとり感、私はあまり好きでなくて自分ではほとんど食べません。

ただ、冬も中間地点ぐらいまで来てまだほとんど減っていない里芋をもうちょっと食べようと、とりあえずダンナは硬くてあまり食べない親芋をなんとか有効利用できないかと考えた。
で、どっさり皮をむいて薄切りにして、ひたすら、グラグラ茹でる。
e0151091_15235496.jpg
柔らかくなった芋に片栗粉を入れてプロセッサでペースト状にして、生姜、ネギ、レンコン、きのこのみじん切りを加え、ひとさじづつ油に落として揚げてみました。
e0151091_15241978.jpg
なんかタコ入ってないけどたこ焼きみたいなものになった〜♪

冬越しの根菜類を使い切りながら、春を待つ。

# by nicecuppatea | 2018-01-30 08:10 | 野菜&実の加工 | Comments(0)

ふりこの両端

先週金曜日は、カイシャで、結構大きめな広報発表があって、ホンシャからエライ人が来てその人に一日中くっついて通訳をしていました。

前日の泊りは赤坂のホテル…と言えば聞こえは良いですが、エグゼクティブ御用達の(ホテルのそばのビジネス)ホテル(^^;; で、夕食は部屋で、ウチから持参した、畑野菜のサラダ、飲みかけの赤ワインのボトルとホットワインミックス、それに帰り際に買ったスーパーの安売りのお惣菜で。場所と夕食がそぐわないですが、快適♪
e0151091_19285468.jpg
通訳では今後の戦略などなどについて、外部のメディアだとか、社員だとかに話すんですが、毎回、グローバル企業のトップのヒトの英知を自分の言葉で訳そう…と四苦八苦するわけで、同じ人を相手にそれを何年も続けていると、なんとなくその人の考え方とかがうっすらと自分のアタマの中に残ってくるような。これでもし私にビジネスの才覚があれば、そちらにとうに頭角を現していたのでしょうが、残念ながら、全くそうはならず^^;;

そりゃ、ここにいつも書いていることを見れば自明の理。ウチでは大きくというよりは小さく、効率的にというよりは、非効率でもプロセスを楽しむばかりで、とても大きなビジネスの話には合いません。でも、私の中には10年以上このような大きなカイシャで拡大や成長を是とするスピーチを、なるほどと思いながら訳している自分が間違いなく存在します。

なかなか、どう表現してよいかわからないけれど、自分の中には、それぞれ振り子の両端みたいな、違った2つの価値観が結構心地よく混在している気がするのです。 なんというか、何にしても一つの価値観だけにどっぷり浸かってしまい、そこから離れたら「借りてきた猫」みたいにならないのが目標、というか。たとえば、スローな生活にあこがれつつ、緊張や刺激のあるスピードの速い仕事に快感を感じていたり、セイヨウと東洋の言葉世界の両方がわかるようにもなりたかったり、仕事でどこかの高層ビルの社長室にいても、どこかの山の木こり小屋にいても、どっちもしっくりくるニンゲンになりたい…と思っていたり。いわば、矛盾のカタマリ^^

なんだか何を書いてるのかわからなくなってきましたので、この辺で^ - ^



# by nicecuppatea | 2018-01-29 20:01 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

週末の狭山市楽市楽座は積雪のため中止となりました

日本中、あらゆるところで記録的な寒さが続いてますね…

このあたりも先日の雪が溶けそうにないということで、1月27日(土)に予定していた楽市楽座オープンマーケットは中止が決定しました。

マーケットや納品が続くと思って、張り切って寸暇を惜しんで作成してたところなので残念ではありますが…
e0151091_07443015.jpg
先日の雪のあと、ウチの前の道路はまだスピードスケートのリンクみたいだし。
e0151091_07445176.jpg
今朝の最低気温がマイナス7度で、こんな日がしばらく続くのなら、そもそもスタッドレスタイヤにもはきかえていないウチの車での週末の外出はまだ難しかったかも。

しかもワタシは本日からちょっとイベント感の強い通訳仕事で東京泊。土曜日の朝は若干燃え尽きてる可能性もあった(^^;;

万事、モノゴトは必然の方向に流れるものなんだろう…と考えることにします^ ^




# by nicecuppatea | 2018-01-25 06:18 | Willow Cottage | Comments(0)

そして積雪…

週末、「もしかの積雪」に備えてプランターに残っている実などを全て収穫してみましたが、果たして翌月曜日。
e0151091_19594236.jpg
ここはスキー場か、と思うようなベランダ菜園の姿。やっといてよかった(^^;;

そしてこちらもある意味懸念した通り、今朝の通勤は片道ほぼ3時間(T-T)

会社は「無理のない経路と時間で到着すればいい」というスタンスなので、1時間弱早く自宅を出て、あとは最寄り駅からの始発の電車に乗って成り行きに任せることにしました。それで座って行けば、何時間かかろうとそれは私にとっては、ある意味「製作時間」。

そんなこともあろうかと小さく切った細いつるや木の皮などの編み材料をいっぱい仕込んでいったのです。

お陰で帰りにはこんなに!
e0151091_20012079.jpg
もちろん隣に座る人には肘が当たったりなどの迷惑かからないよう重々気をつけるのですが、多分みんながじっと耐えてるのに、嬉々として枝やら木の皮やらを編むという奇怪な行動をとっている事実そのものに、ヒトがイラッとしたことはあったかもしれないσ(^_^;)

長い通勤時間、やはり貴重な時間だし、何よりイライラとストレスを溜めるよりは同じ時間なら想像力を使えるような時間にできたら免疫力も上がるんじゃないか^ ^

そう言えば、ここのところ会社で若干大きなイベントが迫っており、とにかく来週に向けて風邪だけは万難を排して避けたいところ。ここは心が元気を保つことで免疫力アップを狙いたいという、独自の考え…(笑)

# by nicecuppatea | 2018-01-23 19:37 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

降雪前のベランダ仕事

週明けからは最強寒波到来で積雪の模様…

とはにわかに信じられないほど暖かな陽気だった日曜午後。もし都心で10センチの積雪になるぐらいなら、この辺はその倍以上積もる可能性が大。しばらくは解けないかもしれないので、降雪に備えて屋上の細々した片付けを。

気温が高めで日差しもあったので、まだ洗わずに残っていた今シーズン最後のクルミを水洗い。冷たい水洗いも苦痛でないほどの暖かさ。
e0151091_08015018.jpg
去年食べて美味しくて小さくて可愛かった「湘南ゴールド」という柑橘類がありました。ちょっとだけタネがあったので植えてみたところ発芽。名前からして寒さに弱そうなので枯れた生姜の葉っぱでマルチがわりに。
e0151091_08081773.jpg
ごめんよ。ウチはスパルタなのだよ。頑張って屋外で冬を耐えるのだ。

なんか綺麗だからそのままにしてあったプランターの立ち枯れトウガラシ。
e0151091_08024404.jpg
こちらは雪に埋もれる前に全て回収。
e0151091_08031700.jpg
枯れて残っていたバジルのシードポットも同様に。
e0151091_08034393.jpg
これでベランダ菜園の降雪対策は万全〜。

あとは私が通勤で巻き込まれるかどうか、だな(^^;;

# by nicecuppatea | 2018-01-22 07:45 | 屋上菜園 | Comments(0)