<   2018年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

ここのところ、季節の移り変わりのことばかり書いている気がしますが…

つい数週間前まで福々とした実をたわわにつけて重そうにしなっていた畑のベリーの木は、もうほとんど実をつけていなくて、軽くさっぱりした感じ。今年も大仕事を終えてくれた。

最後の最後の収穫分3キロを持ってジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しようとした昨日日曜日。

果たして、再びの雨で中止(泣)

今年、ベリーの収穫期間中に開催予定だったレギュラー出店のマーケットはことごとく雨で中止か、生命の危機を感じるほどの猛暑日に当たるかのどちらかでした。

「異常気象」と今は言っていますが、これが普通になってくることを考えて、これからは1回や2回の野外マーケットにその年の販売の命運をかけるようなバクチ的販売方法は、再考せねばなるまい。

で、昨日は冷凍ベリー購入の事前のお申込みを頂いていたお客様へのお届けで、とりあえず会場へ。そして生ベリーも買って頂き、名実ともに今年のベリーシーズン、つまり、我々にとっての「夏」は、終わった^_^

労働の、夏だった^_^;

ふと我に返って畑を見回すと、雑草とカボチャやサツマイモなどの地を這う野菜がここのところの雨でグングン成長。

つい数週間前、ようやっと昨年より収穫して食べきれず、冷凍していた角切りトウガンの消費を終えたばかりなのですが…

すでにゴロゴロ。
e0151091_19235107.jpeg
もっと大きいのが…。
e0151091_19242235.jpeg
そして、今年はさらに大きなカボチャが!
e0151091_19245140.jpeg
一抱えもある、育てた事のない大きさのかぼちゃがゴロゴロと。
e0151091_19231371.jpeg
外国種を植えたら見込み以上にでかくなり、ウチへの運搬も一苦労^_^;

「ハロウィンの時、いっぱい店先に並べたら、楽しいかも♪」という私の簡単な意見に「車に何往復もして運ぶのはオレ」と、至極もっともなダンナからのクレームが。そりゃ、そうだ。

とにかく、次の週末、まずは味見だ^ ^

カボチャ、豊穣の象徴。これからはカロリー高めの野菜やナッツの季節〜。

by nicecuppatea | 2018-08-28 06:52 | おいしい実 | Comments(0)

変わる季節を知らせるもの

最近は、季節の変わり目サインを探すのが好きです。

起床時間が真っ暗
プランターで雑草の種がやたらとちらかる
水やりを1日忘れてもベランダの植物が萎れない
道路にセミの死骸が増えた
畑のスイカが大きくならない
夜、セミより秋の虫の方がうるさくなってきた

伸び~…っとしながら寝ているのが、夏の猫。それが、そろそろ丸まりかけてくる。前は、風の通り道のフローリングの上で手足を伸ばしていたけれど、最近、何となくかごや箱のなかで丸まりだす。

「もうスイカ抜くからさ〜、まだツルについてたんだよ。食べる〜?」と、畑のオーナーさんがくれた小さめのスイカをザルに入れておいたら…
e0151091_13493767.jpeg
e0151091_13495956.jpeg
e0151091_21094772.jpeg
e0151091_07470256.jpeg
何も入っていないカゴには入ってこなくせに^ ^

この方にはまだ暑いらしいけれど^^
e0151091_13502054.jpeg
権蔵が空豆みたいな形になってクレートで寝始めたら、秋も本番^_^

by nicecuppatea | 2018-08-24 07:50 | 毛玉たち | Comments(0)

収穫の次は収拾

畑で青い粒を追いかける季節ももう終わり…と思っていると、間髪を入れずに他のものが目に飛び込んで来ます。林の中のジョギング道に、今年初めてクルミが落ちているのを見つけたのは数日前。

昨日もジョギング中に拾っていると、朝のウォーキング中らしいおじいさんが「クルミですね」と話しかけてきた。

…最近じゃ、だれもクルミは拾わないよね。オニグルミは味は良いけど、殻が固いし中身が小さいから。オレ?ああ、時々拾って、釣りのエサにするぐらいだよ。といってもコイだからね。何でも食べるんだよ。糸をつるす前に周りに巻くんだ。そんなもんだよ。誰か拾えばいいのにと思って、オレが見つけたら道の端に実をまとめといてやるのさ…

果たして、今朝も道端にまとめられているクルミを発見し、拾って帰ってきたのでした。あたかもバードテーブルに準備されたエサを食べる鳥のような気分^^

夏の間、街路樹や植え込みの木もぐんぐんと成長して、枝分かれしていないまっすぐな枝を空に向かって伸ばします。これ、カーブの多い田舎道では視界が遮られて危険…

だからでしょうか。誰かが切った道路脇の桑の枝が道端に散乱しているのを発見。ジョギング中でしたが、収拾して帰りました。これは今週編もうと思っていたプレート用のフレームに最適だ♪

1メートル前後のクワの枝の束と、クルミを持って走ると、再び古代人の気分。
e0151091_13293012.jpeg
夏の仕事は収穫。そしてこれから秋の楽しみは収拾。

by nicecuppatea | 2018-08-23 07:40 | 里と野山 | Comments(0)

お盆を過ぎれば

ここのところ更新が滞りがちでしたが、その主な理由はもちろん、物理的に、起きて、ウチにいる時間はすべてベリーの処理に追われていたから(^^

それにしても。

先々週は、あてにしていたマーケットが台風で中止になり、抱えた在庫に呆然としていると、友人がご近所(?)の意見を取りまとめてくれて10キロ以上を買ってくれた上に、「冷凍庫いる?」とウチのより仕様のいい冷蔵庫を譲ってくれた。

先週は、猛暑にたたられて、やはりあてにしていたマーケットで半分しか売れなかった上に、お盆中に予測していた納品がないと突然わかったら、やはりFBでの呼びかけを聞いた後輩が自分のネットワークに声掛けをしてくれて、あっという間に20キロ以上のオーダーを頂いて配送をすることに。

ベリーに関して、今年ほど「助けられた」と実感した年はありません。「どうしよう…」って思うと必ず助けられた、今年の夏。ヒトとのつながりも熱く、濃かった。

と、いうことで、昨日、本日とウチは宅配業者のような気配。段ボール、梱包材を広げ、キロ数に応じて、どう梱包するかを考え、あとはひたすらベリーを選別し、計量し、荷造りして、断熱材とともに梱包。
e0151091_16215125.jpeg
e0151091_16193171.jpeg
e0151091_19013306.jpg

今のベリーはどれももうほぼ完熟。実が水分・糖分をいっぱい含んで大きくなっています。当然、柔らかくなりやすいし、昨今の雨で破裂しているものも増えました。そういうベリーは指先の感覚でひとつづつ荷造りの時にはじいていきます。

慣れないことをやっている、というのもあるのですが必然的に時間がかかる荷造りとなり、夜、朦朧としながらはじいたベリーを机の上のお皿に溜めていくと、それをどこからか猫が飛んできて床にふっとばし、それを片づけながら自分の足でも踏んづけ、じゅうたんが紫に染まる…

という、状態となっております。

でも、あんなに「どうなるんだろう」と心配した押し寄せる青い粒も、昨日10キロ、今日11キロをお嫁入りさせて頂いたら、あとは「あれ、もうないの?」というぐらい少なくなりました。

今年のシーズンもそろそろ終わり。季節が変わるんだなー。

気が付けば、

朝の空気が一段、冷えた。
夜のセミはもうなかない。
スイカの若葉の勢いがなくなった。
タカキビの穂が実り、重さで頭を下げ始めた。
今年初めてのクルミを拾った。

表面上では、まだミンミンゼミが元気に鳴いているけれど、内側では着々と秋が進行中なんだろうな。
そんな気配に気づくのが、いつもだいたいお盆のころ。

週末には掃除をしよう♪

by nicecuppatea | 2018-08-17 07:50 | おいしい実 | Comments(0)

押し寄せる夏の果実

再び間が空きました。平日は毎日、朝起きて、ベリーをパックして、会社行って、帰ってきて、ご飯食べてそのまま布団になだれ込む日々が続いています。

先週末は、待ちに待ったジョンソンタウンのワンデーマーケットでした。前週初めの天気予報だと少し気温が下がって、31,2度、ということでした。

ふたを開けてみたら37度。この気温で野外マーケットなどに出店しても、お客様とて外出しているはずもなく(涙)

今年のマーケットは、台風か、猛暑。異常気象と言われていますが、これからはこれが普通の時代になることを考えていないといけないのかもしれません。

暑い中来て頂いたお客様には感謝を込めて、わしづかみで食べ放題の試食を提供。

e0151091_18125132.jpeg


試食用ののベリーは置いてあるだけであったかくなってくるので、まるで鮮魚売り場の対面販売のように、氷をかけて鮮度を演出。
e0151091_18113971.jpeg
40キロ近く持って行ったベリーは、20キロ程度を販売。まあ、最低限の責任は果たしたといっていい(何の?)

先週、友人から譲り受けた冷凍庫の隙間を最大限使い、知人へベリーSOSのメッセージを送り買ってもらったりして、なんとか廃棄したりせずに収穫のスピードに食らいついているところ。

でも、採れるのはなにもベリーばかりではない。1週間ぶりに恐る恐るチェックした畑では夏野菜が爆発していた。
e0151091_18095686.jpeg
先日の台風、ここのところ続いている夕立の影響で、トマトは破裂したものがおおいのですが、せっかく熟したものなので、毎年のことながら全て回収。皮を剥いてトマトソースにすれば、破裂したトマトも使いきれます。

破裂していないトマトはもう山ほどドライトマトにしてオリーブオイルにつけたし。
e0151091_18134031.jpeg
お昼は畑の雑草の間で巨大化したニラどっさりを鶏ひき肉とお友達のシーズニングラボさんの「ケイジャンシーズニング」で炒めて、茹でたモロヘイヤを叩いたものと目玉焼きでぶっかけごはん。
e0151091_18282526.jpg
手間をかけることさえ惜しまなければ、体の中にエネルギーを取り込ませてくれるような夏の恵みは、ほったらかしのウチの畑にも、すごいスピードで溢れてきています。

要はそのエネルギーとスピードに負けないで、それらを使い続けて、体に取り込めるか、だな。

by nicecuppatea | 2018-08-11 18:08 | 野菜&実の加工 | Comments(2)

明日のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店予定です!

猛暑の予想ですが…台風で中止よりずっといいですからね!

今日も青い視界の藪にアタマを突っ込み続け…
e0151091_15300229.jpeg
昨日の夕立のおかげか、パンパンに張ったジューシーなベリーを10キロ以上収穫。
e0151091_15302012.jpeg
今期一番の味です。



by nicecuppatea | 2018-08-04 15:24 | おいしい実 | Comments(0)