<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

親芋活用

例年になく寒い日が続いてて、自然と、早くあったかくならないかな〜と思う日々。

こうなると、畑の里芋やら大根やらを「残さず全部収穫してきてよかった〜」と改めてホッとします^ ^ 暖冬だと、里芋なんかは少し深めに土を掘って埋めておけば凍みることなく畑で冬越ししたりもしますが、こう寒いと畑の土もかなり深くまで凍っていることでしょう。

で、ウチの1部屋にはさながら納屋のごとく掘り出してきた里芋やら大根やらが所狭しと置いてあります。ダンナの好物なので毎年たくさん作る里芋。実はあのねっとり感、私はあまり好きでなくて自分ではほとんど食べません。

ただ、冬も中間地点ぐらいまで来てまだほとんど減っていない里芋をもうちょっと食べようと、とりあえずダンナは硬くてあまり食べない親芋をなんとか有効利用できないかと考えた。
で、どっさり皮をむいて薄切りにして、ひたすら、グラグラ茹でる。
e0151091_15235496.jpg
柔らかくなった芋に片栗粉を入れてプロセッサでペースト状にして、生姜、ネギ、レンコン、きのこのみじん切りを加え、ひとさじづつ油に落として揚げてみました。
e0151091_15241978.jpg
なんかタコ入ってないけどたこ焼きみたいなものになった〜♪

冬越しの根菜類を使い切りながら、春を待つ。

by nicecuppatea | 2018-01-30 08:10 | 野菜&実の加工 | Comments(0)

ふりこの両端

先週金曜日は、カイシャで、結構大きめな広報発表があって、ホンシャからエライ人が来てその人に一日中くっついて通訳をしていました。

前日の泊りは赤坂のホテル…と言えば聞こえは良いですが、エグゼクティブ御用達の(ホテルのそばのビジネス)ホテル(^^;; で、夕食は部屋で、ウチから持参した、畑野菜のサラダ、飲みかけの赤ワインのボトルとホットワインミックス、それに帰り際に買ったスーパーの安売りのお惣菜で。場所と夕食がそぐわないですが、快適♪
e0151091_19285468.jpg
通訳では今後の戦略などなどについて、外部のメディアだとか、社員だとかに話すんですが、毎回、グローバル企業のトップのヒトの英知を自分の言葉で訳そう…と四苦八苦するわけで、同じ人を相手にそれを何年も続けていると、なんとなくその人の考え方とかがうっすらと自分のアタマの中に残ってくるような。これでもし私にビジネスの才覚があれば、そちらにとうに頭角を現していたのでしょうが、残念ながら、全くそうはならず^^;;

そりゃ、ここにいつも書いていることを見れば自明の理。ウチでは大きくというよりは小さく、効率的にというよりは、非効率でもプロセスを楽しむばかりで、とても大きなビジネスの話には合いません。でも、私の中には10年以上このような大きなカイシャで拡大や成長を是とするスピーチを、なるほどと思いながら訳している自分が間違いなく存在します。

なかなか、どう表現してよいかわからないけれど、自分の中には、それぞれ振り子の両端みたいな、違った2つの価値観が結構心地よく混在している気がするのです。 なんというか、何にしても一つの価値観だけにどっぷり浸かってしまい、そこから離れたら「借りてきた猫」みたいにならないのが目標、というか。たとえば、スローな生活にあこがれつつ、緊張や刺激のあるスピードの速い仕事に快感を感じていたり、セイヨウと東洋の言葉世界の両方がわかるようにもなりたかったり、仕事でどこかの高層ビルの社長室にいても、どこかの山の木こり小屋にいても、どっちもしっくりくるニンゲンになりたい…と思っていたり。いわば、矛盾のカタマリ^^

なんだか何を書いてるのかわからなくなってきましたので、この辺で^ - ^



by nicecuppatea | 2018-01-29 20:01 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

週末の狭山市楽市楽座は積雪のため中止となりました

日本中、あらゆるところで記録的な寒さが続いてますね…

このあたりも先日の雪が溶けそうにないということで、1月27日(土)に予定していた楽市楽座オープンマーケットは中止が決定しました。

マーケットや納品が続くと思って、張り切って寸暇を惜しんで作成してたところなので残念ではありますが…
e0151091_07443015.jpg
先日の雪のあと、ウチの前の道路はまだスピードスケートのリンクみたいだし。
e0151091_07445176.jpg
今朝の最低気温がマイナス7度で、こんな日がしばらく続くのなら、そもそもスタッドレスタイヤにもはきかえていないウチの車での週末の外出はまだ難しかったかも。

しかもワタシは本日からちょっとイベント感の強い通訳仕事で東京泊。土曜日の朝は若干燃え尽きてる可能性もあった(^^;;

万事、モノゴトは必然の方向に流れるものなんだろう…と考えることにします^ ^




by nicecuppatea | 2018-01-25 06:18 | Willow Cottage | Comments(0)

そして積雪…

週末、「もしかの積雪」に備えてプランターに残っている実などを全て収穫してみましたが、果たして翌月曜日。
e0151091_19594236.jpg
ここはスキー場か、と思うようなベランダ菜園の姿。やっといてよかった(^^;;

そしてこちらもある意味懸念した通り、今朝の通勤は片道ほぼ3時間(T-T)

会社は「無理のない経路と時間で到着すればいい」というスタンスなので、1時間弱早く自宅を出て、あとは最寄り駅からの始発の電車に乗って成り行きに任せることにしました。それで座って行けば、何時間かかろうとそれは私にとっては、ある意味「製作時間」。

そんなこともあろうかと小さく切った細いつるや木の皮などの編み材料をいっぱい仕込んでいったのです。

お陰で帰りにはこんなに!
e0151091_20012079.jpg
もちろん隣に座る人には肘が当たったりなどの迷惑かからないよう重々気をつけるのですが、多分みんながじっと耐えてるのに、嬉々として枝やら木の皮やらを編むという奇怪な行動をとっている事実そのものに、ヒトがイラッとしたことはあったかもしれないσ(^_^;)

長い通勤時間、やはり貴重な時間だし、何よりイライラとストレスを溜めるよりは同じ時間なら想像力を使えるような時間にできたら免疫力も上がるんじゃないか^ ^

そう言えば、ここのところ会社で若干大きなイベントが迫っており、とにかく来週に向けて風邪だけは万難を排して避けたいところ。ここは心が元気を保つことで免疫力アップを狙いたいという、独自の考え…(笑)

by nicecuppatea | 2018-01-23 19:37 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

降雪前のベランダ仕事

週明けからは最強寒波到来で積雪の模様…

とはにわかに信じられないほど暖かな陽気だった日曜午後。もし都心で10センチの積雪になるぐらいなら、この辺はその倍以上積もる可能性が大。しばらくは解けないかもしれないので、降雪に備えて屋上の細々した片付けを。

気温が高めで日差しもあったので、まだ洗わずに残っていた今シーズン最後のクルミを水洗い。冷たい水洗いも苦痛でないほどの暖かさ。
e0151091_08015018.jpg
去年食べて美味しくて小さくて可愛かった「湘南ゴールド」という柑橘類がありました。ちょっとだけタネがあったので植えてみたところ発芽。名前からして寒さに弱そうなので枯れた生姜の葉っぱでマルチがわりに。
e0151091_08081773.jpg
ごめんよ。ウチはスパルタなのだよ。頑張って屋外で冬を耐えるのだ。

なんか綺麗だからそのままにしてあったプランターの立ち枯れトウガラシ。
e0151091_08024404.jpg
こちらは雪に埋もれる前に全て回収。
e0151091_08031700.jpg
枯れて残っていたバジルのシードポットも同様に。
e0151091_08034393.jpg
これでベランダ菜園の降雪対策は万全〜。

あとは私が通勤で巻き込まれるかどうか、だな(^^;;

by nicecuppatea | 2018-01-22 07:45 | 屋上菜園 | Comments(0)

かご屋のねこたち

今日はちょっと趣向を変えまして。なかなか文章や写真に表すことはできていませんが、ウチの生活は日々ネコを感じる生活です。

で、ツルとネコとか、かごとネコというのは相性が良いというか、ネコは必ずチェックに来るもの。

京都出張の時、剪定中だったヤナギを見つけ新幹線で持ち帰った日。
e0151091_20435855.jpg
家の前のバス停でスイカズラを拾って来た時。
e0151091_20484557.jpg
フレームを作って日に当てて乾かしていても。
e0151091_20475133.jpg
製作途中も、
e0151091_20460612.jpg
出来上がった後も、
e0151091_20441467.jpg
e0151091_20444287.jpg
e0151091_20491158.jpg
もうなんでも。
e0151091_20451096.jpg
まあ、こっちがか構ってもらっているのかも^^



by nicecuppatea | 2018-01-16 21:03 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)

2018年最初のワンデーマーケットに出店しました

今季一番の寒気到来…の中、ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。

ここ最近、何度も書いている気がしますが、頂いた大きなカゴのオーダーに仕掛中で、それでもできれば日々出店するマーケットの机の周りにもそれなりの数のカゴを持って行きたい…

…ということでひたすらツルを編んでいたここ数週間。最近は手がむくんだりしびれたり(^^;過去にはそんなことはなかったのに、こんなところで年を感じるようになるとは。

とにかく、小さいカゴ、プレート、手提げ型…と色々持って張り切って出店。
e0151091_19551876.jpg
寒い中、権蔵にもTシャツ、スヌードとフル装備を持参しましたが、幸い日差しがあって。
e0151091_19545183.jpg
宣伝部長の職にも疲れた頃、お客様がマッサージなど施してくださり…
e0151091_20215846.jpg
e0151091_20222971.jpg
寒い中、多くの方が立ち寄って下さり、思っていた以上の数のかごがお嫁入りさせて頂きました。ふたたび、帰りのクルマでは結構饒舌だったに違いない、私。

考えてみると、11月の救助犬セミナーの通訳で山中湖、広島の神石高原に「遠征」したあたりから今まで、なにかとイベントが続いて一気にきたのが、なんとなくウチ的には今日でひと段落。ということで、今日は帰宅前にデパ地下惣菜を買って帰り、ウチでプチ打ち上げとなりました。

もう新年あけて数週間立っていますが、自分の中では明日あたりから仕事もフル始動で動けるかな。

日曜日、寒い中での終日野外のマーケットが終わると、体にはそれなりの疲労感。でもそれもなんだかリフレッシュしたあかしのような。

by nicecuppatea | 2018-01-14 20:23 | Willow Cottage | Comments(2)

明日のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店します

お正月休みが終わってカイシャに行ってみたら何かとあわただしいことになり(単に休み過ぎただけか)、カレンダーがあっというまに進んでいきます。

そんな中でも、なんとか約束したカゴは早く仕上げたい、それに毎月のマーケットでもそれなりに店先にかごを並べたい…というのは変わらず、年末からウチにいる間、ツル採りとカゴ編みを自分としてはかなり精力的にやってきた数週間。

で、明日は今年初めてのジョンソンタウン、ワンデーマーケットです。いつもオーダー品としてつくったモノでも店先に陳列中に「これは買えないですか?」なんて聞かれると、「後でまた作ろう」と思って、そのカゴは予定とは違うところにお嫁入りしてもらうこともよくありました。でもそれやると「後でまた」は大変だってことが経験からよくわかってきたので^^; オーダーの品とは別に、少し小さ目のものや、プレート、ミニチュアなどを作ってきました。こうして集めてみると自己満足の「やるだけやった」感^^
e0151091_20030218.jpg
真ん中のプレートは、真っ赤なサンゴミズキとむいたスイカズラとアケビのツル。左の紫っぽいプレートはブラックベリーのシュートだけで編んだもの。お友達の庭で頂いたローズヒップも併せると、今回のテーマは「赤」になったカンジか。冬だし、色があってもね。明日もとても寒そうなのでできるだけ着込んで出かけたいと思います。これで風邪ひいてカイシャ休むと、あとが大変だぞー。


by nicecuppatea | 2018-01-13 20:16 | Willow Cottage | Comments(2)

つる採り初め

お正月気分もいよいよ今日までという3連休最後の日。振り返れば、引き続きオーダー頂いた大きなカゴ10個をなんとか早いところ完成すべく、ひたすらウチでかごを編んでいたお正月でした。

やったりやらなかったりはあるけど、もうかれこれ20年かごを編み続けていて、今まで自分の手の早さだとか、これぐらいのかごを編むのにこれぐらいのツルの量が必要だとか、「数字的なこと」が全く自分で分かってなかったんだなあ。数値化なんて言葉は会社だけで十分…と思うけど、そういうことがアタマに入ってないとこういう時にまったくオロオロするばかりで、冷静に作業が計画できないものだな、と今更ながら^^ 

とにかく、思っていたより時間がかかるし、想像していた以上の材料を使っているんだと今回わかりました。遅いよ、ワタシ^^;

3月最初までに合計10個大きなカゴを仕上げる一方、それまでの間に1月のジョンソンタウン、1月の狭山市楽市楽座、2月のジョンソンタウン、と3つのマーケットが開催される予定です。(そのいずれも「出ない」という選択肢は、私の中には、ない。)ということは、この休み中に編まなければ、全てのイベントでかごが足りない…とようやく計算できるように^ ^

ヒトからみたら「大変ならどれかひとつやめりゃあいい」と思われるでしょうが、これが好きでやっていることで(^^;;

…ということで、先日は必要に迫られて、寒い中、ダンナの協力を得て、自転車で狭山湖一周サイクリングロード周辺のツルを採集にでかけました。今回は主にアケビのツル。先日あつめた葛とあわせて、これで採取した全量の3分の1ぐらいか。
 
e0151091_20540858.jpg

よかった〜、これで材料は充分集まったでしょう♪

趣味のカゴ編み販売。ゆったりした気持ちで、ひとつひとつ楽しんで完成させられればベストですが、時に求められた喜びが勝りキャパオーバーでも勢いよく「わかりました!」なーんて請け負うっちゃう。と、後から色々反省点が見えてくることがわかりました^ ^

でも今回は、なんと言うか、今までと違う世界が見えたな。少なくとも、もうちょっと店先に大きなかごをいっぱい並べると「リアルかご屋」っぽくなるんだ、って実感^_^
e0151091_20544367.jpg
今年は、会社の仕事も今までより事前計画がモノを言いそうな年の予感。もうちょっと行き当たりばったりじゃない年にしたいものです。

by nicecuppatea | 2018-01-09 19:57 | 編み素材集め | Comments(0)

謹賀新年2018

街全体がざわざわして、スーパーもアドレナリン全開で渾身のセールスを続け、普段なら見ないようなペアの歌手が一緒に歌っている紅白で「いつもと違う感」をしめくくる大晦日。

そのお祭りと喧騒の雰囲気が除夜の鐘をきく夜12時になったとたんに、全く違う厳かな雰囲気に切り替わる。

お正月が好き、というよりはこの雰囲気がガラッとかわる移り変わりが好きな気がします。その厳かな雰囲気は元旦、箱根駅伝往路の2日、復路の3日と、徐々に希釈されていって、テレビの特番の尺もだんだん短くなっていき、気が付いたらだんだん平常運転の日にもどっていく…

まぁ、あきらかに古いタイプのお正月のイメージだとは思いますが^^ そんな空気の変化を日々感じるのは毎年の楽しみです。みなさま、穏やかな新年をお迎えでしょうか。

ウチはとりあえず平常運転。元旦とはいえ4時半起床で6時には朝ランへGO。今年の元旦は雲一つない晴天。初日の出は林の中から。
e0151091_12531567.jpg
アングルを探して何度も朝日を直接眺めたら目がおかしくなりそうに。そういえば、こんなにインスタがもてはやされた元年だからか、毎年元旦に誰もいない多摩湖の橋の上にも見たことのないほどの人だかりがして、初日の出を待っていた。きっと太陽を見つめて眼がおかしくなる人の数も今年、跳ね上がったに違いない。

お正月は毎年、ダンナの仕事の元パートナーの方からいただくイタリアンおせちと、私の作る畑のモノとスーパーの安売り品でつくる数品のおせち。おととしの正月は、1月6日に旅立ったチビ太と呼吸を合わせるようにして過ごし、去年のお正月はちょど50日前に死んだピーチのことが家の空気を占めていた。そう考えると久しぶりのフツーの正月だなぁ。
e0151091_12541150.jpg
今年は休みの間、毎年にましてカゴを編む日々。オーダー頂いた品をできるだけ早くに完成させたい。

新年も、やっていることはいつもとほぼ変わりません^^ 今年もよろしくお願いいたします。






by nicecuppatea | 2018-01-03 12:54 | 暮らしのアイデア | Comments(0)