<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

真夏のベリー摘み・・・

「ブルーベリー、私たちが収穫しますよ!」

と勢いよく知人に答え、隣接する畑の、無農薬・無化学肥料のブルーベリーの収穫と販路拡大のお手伝いを始めたのはちょうど去年の7月ごろからでした。

去年はベリー摘みなんておしゃれ!と思いながら、ちょこちょこと詰んだものを月1〜2回のマルシェで売っていた程度。

ただ、我ら夫婦が小規模でも、けっこう真面目に通年で焼き菓子屋さんに卸し続けたりしていたのを見て、そのベリーの木のオーナーは、それまで全く知らない間柄だったにも関わらず、こいつらなら続けるだろうと思われたのか、今年は「ここの区画の収穫と販売を」と信頼してくれて、畑の一角を一任されました^^

自分のことはいい加減でも、他人に頼まれたことはきちんとやらないと気がすまないダンナ。この夏は連日の35度越えの気温の中でも、1日2回、畑で次々熟すベリーに追われるように収穫にいそしんでいます。
e0151091_9465774.jpg

今年、「おしゃれなベリー摘み」の印象は、怒涛のような収穫最盛期に入り「過酷な農作業」に変わりました。

一つ一つのベリーは大きなものでも親指の先ぐらいの大きさ、それらを枝先から順に熟したものだけを確認しながら一つ一つ手で摘み取ります。

真っ黒に熟してブルームという粉が吹いたようになったものを全部収穫し終わっても、炎天下ではさっきはまだ黒くなかった…と思えるものが、30分後にはもう黒く熟しているように思えます。

そんなことで畑をぐるぐる回りながら収穫すると一回2〜3キロのベリーが採れます。熟したベリーはすぐに摘み取らないと木から落ちてしまうので、そのペースに併せて収穫すると1日2回、このような作業を繰り返すことに^^

ありがたいことに、この猛暑の中でもベリーの木はわさわさと茂り、そもそも若干密集ぎみだった畑は、もはやジャングルのよう。
e0151091_9471550.jpg

計算したら今年すでに120キロのベリーを一粒づつ手摘みした計算に・笑 今年の冬場は、剪定にいそしみます^^
by nicecuppatea | 2013-08-25 09:48 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(2)