カテゴリ:暮らしのアイデア( 118 )

誕生日

しばらく間があいてしまいました。

仕事のつがなり具合や、もろもろの食事会・忘年会のつながり具合で、どうもここしばらくいつもより勢いがないカンジで…ただ、今はひたすら睡眠欲が強くて。みなさん普通年末はそんなカンジなんでしょうかね^^;

ちまたのクリスマスイブは我が家ではダンナの誕生日。メニューもクリスマスメニューではなくダンナ好みのものになり、それらをいつもよりちょっとだけバージョンアップ。で、今年はちらし寿司と、どっさりのトンカツとコロッケ。子供か。
e0151091_18360965.jpg
ケーキはいつもお世話になる「ガトーb」さんでデコレーション・シフォンケーキを予約。それに誕生日の特権で「追いクリーム」。はい、生クリームのケーキの上にさらに別買いした生クリームを泡立ててトッピング。正気か。
e0151091_18380544.jpg
ワンズたちには、サツマイモと野菜とベリーのケーキ。食べる前の写真を床の上で撮ったらジュウタンが汚な過ぎてボツ(笑)
e0151091_18362999.jpg
毎年地味に、でもウチらしくちょっと子供の夢っぽいメニューで過ぎていくクリスマス兼誕生日、でした。

例年になく暖かいクリスマス。でもようやっと近くの散歩道は冬の様相です。
e0151091_18364898.jpg

by nicecuppatea | 2015-12-24 18:44 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

プロの仕事

普段なにもしていないのですが、実家の両親が金婚式を迎えるというので、なにかそれっぽくもあり私っぽくもあるものを送ろうか…と思い、私のカゴのお嫁入り先であるお花屋さん、La Chaumiereさんにちょっと奮発したリースをお願いしました。

いつもけっこう売っている商品がかぶっているのでオーダーした時に「え~?ご自分で作れそうなカンジじゃないですか(笑)」といわれたけれど、プロ感が違いますから(^^;

…というのもあるし、やはり自分で作れるか作れないか、というより、それが本業の職人さんがいるのなら、その人の技術にお金を払って「やってもらう」ことの意義みたいなものも感じます。何でも全て自分でやろうとしていたら広がりもないし。

とにかく、頼んで正解!
e0151091_19455988.jpg
久しぶりに一緒に外食なんかしてみて、巷はクリスマス一色なのだと気づく。ウチの周りは夜は暗いから(笑)
e0151091_19472203.jpg
久しぶりに実家でムギにも再会。実家の子になって1年ちょっと。気が付いたらそれまで洗濯物干しだったベランダは、近所の大工さんがプロの仕事でとりつけてくれたフェンスのついたムギ専用のお庭に変わっていました。
e0151091_19463132.jpg
よかった、なにかと(^_^)




by nicecuppatea | 2015-12-19 19:50 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

日常生活に足された小さな喜び

私自身、何でも手作りするのが好きですが、誰かに作ってもらったものを使うのもとても好きです。ひとつひとつ味があるし、工業品にはない人格みたいのを感じるものも多いようで。

とにかくすぐに財布を無くすワタシ。お友達のレザーとヘンプのクラフトをやっているご夫婦「ほんくら」さんに先日、①ポケットに入れられる小ささで、②紐が付けられて、③私の名前のカラーで、作って~!とわがままなお願いをしました。

で、作って頂きました♪
e0151091_21200242.jpg
こういう小物が日常生活にひとつ増えると、なんだか生活のベースがちょっとそれまでより楽しくなります。お財布出すたびに「あ、そうだった♡」って感じで。

で、同じように楽しんだかどうかはわからないけど、先週は権蔵もリードを新調。ウチの子になった翌月に、名前入りのハーフチョークと、ヘンプのリードを作ってもらったんだった。いまだにほんくらさんに同じようなオーダーが入る、というぐらい最近は人気んなっているらしいこのカラー。綺麗なオレンジにターコイズのスタッド…だった。
e0151091_21183390.jpg
で、かれこれ2年弱。リードの金具が弱くなってきたことを心配してくださった奥さんが、「実験用に使ってみて」とわざわざ作ってくださったのが写真右側のもの。なんとパラシュート用の紐で、180キロの耐久性をもつのだとか。前に作ってもらったヘンプのものと比べるとすごく頑丈なのがわかります。権蔵、どんどん立派になっていく^^
e0151091_21194177.jpg
しかし、カラーの方は鮮やかなオレンジは見る影もなく、じっとりとしたバセ油をたくさん吸って、すでに飴色を通り越した色。使い込んだ美しい革の色…ということにしておこう。
e0151091_21185654.jpg
権蔵も、ウチに来てから時と歴史をこれだけ積み重ねてきたんだなぁ。

うまい言葉が見つからないけど…おかげ様でウチには色々な価値あるものが集まった気がして、幸せな気分。「値段」とかじゃなく、自分で感じる価値のことだけど(笑)


by nicecuppatea | 2015-12-10 21:24 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

時にはきっちりと

ここ1か月ほどは、なんだかんだとイベント事が多かったなあ、と最近改めて気づきました。1か月ほど前に、富士山の麓に救助犬トレーニングの通訳に家族ででかけ、その後は私の仕事上のイベントがいくつか続き、外出が続き、しかし週末はマーケットに出店、その間にチビ太の(推定)誕生日もあった。

…ってなことで、色々まとめて二人でお疲れさん会をやろう、とダンナとウチの近くのイタリア料理「ナチュール」さんへ。

良くないことですが、休みの日、ワンズの散歩や畑、カゴ編みばかりしていると、どーでもいい恰好で近所をうろちょろしてしまいます。そんなのを正す意味でもちゃんとした服(?)でおいしい地元野菜をふんだんに使ったイタリアンを。
e0151091_16460550.jpg
e0151091_16461907.jpg
e0151091_16462962.jpg
前菜とスープが終わったところで、あまりにいい気持ちになってメインとなるパスタ、魚料理、肉料理とデザートの写真を撮りそびれ(- -;)

普段と違うテーブルセッティングで、普段と違うものを食べると、普段一緒にいるダンナとも、通常面と向かっていわないようなことも話せるというか。よくわからないけど、こういう機会を持つって、悪いことじゃないんだろうと思う。

次はきちんとメイン料理の写真をとるようにしよう。


by nicecuppatea | 2015-11-09 18:04 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

ハイパーな週末第1日

今週末は毎年楽しみにしている近隣、入間市の「万燈祭り」でした。昔はそばに住んでいたのでふらりと歩いていけたもので、祭りというと何となくソワソワする私は一日2回も様子見にいっていたもの。

今はそこから10キロ弱ほど離れたところに引っ越したのでそう簡単にはいけないのですが、ここ3年ほどは「祭りの場所まで9キロ、走っていけばカロリーの高いもの、食べてもいいじゃないか」という都合の良い理論に行きつき、毎年ダンナと実践しています。

午後のワンズのお散歩の後出発。どうも足が重いと思ったら、朝も湖一周ランで12キロほど走っていたのだった。確か去年は朝は走らなかったぞ。でも着いたらから揚げビールだ!と御褒美をアタマに思い浮かべて無事、暗くなる前に到着。

この為に走ってきたのだ^^
e0151091_21491305.jpg
走ってきて、その勢いでから揚げをほおばりながら「おいし~!」とビールを飲んだところで、常識的な思考は停止します。弾みのついた胃袋をかかえてこんなのをみていたらどれもこれも食べたくなり…
e0151091_21503046.jpg
e0151091_21504398.jpg
気が付いたらそこらのレストランでコースディナーを頼めるほど出店の食事にお金を使っていました^_^;;

祭りはそもそも灯篭や山車が練りだして綺麗なものなのに、出店の梯子をするのに「邪魔だ!」とダンナ。それじゃ、だめじゃん(笑)
e0151091_21500064.jpg
e0151091_21501093.jpg
綺麗だったけど、やっぱり、山車があって出店がない祭りより、出店があって山車がない祭りの方がいいな^^;

お金を使ってしまった土曜日。日曜日は一切お金を使わないで過ごすけどハイパーな週末第2日の計画あり♪

by nicecuppatea | 2015-10-25 21:54 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

今日の「秋」

明日から5連休♪

昔から「シルバーウィーク」なんて、言いましたっけ?なんだかこのパターンの休みは頭に入っていなかった。ボーナスみたいで嬉しい反面、仕事の段取りなど用意しきれていなくて、昨日、今日あたりちょっと慌てました。

バタバタして会社では全くゆとりはなかったのですが、そんな時にもちょっとうれしくなる出来事が。

休日前にデスクの下のゴミ箱をカラにしにいったら、「不燃物」のゴミ箱にこれが捨てられてた。
e0151091_19303368.jpg
箱の裏には「角印保管箱」。箱の大きさの割に大きなカギもついてた。

もうハンコの時代でもなくなってきたのでしょう。こういうかさばるものはどんどん不要になっていくでしょうね。

そういう、「昭和のモノ」を探し求めている私^^ いい顔した箱じゃないですか。マーケットの時のお金入れにしよう♡

帰宅するとダンナが、「きょうさぁ、ジョギングしてたらさぁ、こんなのがふたつ落ちててさぁ、別に俺が興味あるわけでもないけど、なんか拾わないといけない気がしてさぁ…」

「それでポケットにいれると、ズボンにこすれて種のところがぐちゃぐちゃになるんじゃないかとおもってさぁ…」

「ふたつ」とはこのこと。
e0151091_19320594.jpg
で、両手にひとつづつ、潰さないようにほんわか握って12キロ走って帰ってきたんだって(笑)

どんな日でも、嬉しいことってあるもんです。ありがとね。

by nicecuppatea | 2015-09-18 19:34 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

すっ飛ばす自分と、丁寧に行く自分

昨夜は、今朝7時から都心で通訳仕事があるため都心のホテルに前泊となりました。

前にも書いた通り、先週は外食続きでウチの冷蔵庫にはモノがあふれており、かたやお財布は寂しい。

さて、どうするか。

結局、昨日朝、冷蔵庫にある余ってたおかず、パンなどをありもののプラ容器に詰め、畑のニラ、トマト、バジルもそのまま袋につめて、カップめんと一緒にバッグにつめてGO!

夜、チェックインしたホテルではカップめん1つに、持ってきたニラを刻んで載せてその上からお湯をそそいで3分!市販のカップめんより生野菜たっぷり!健康的なんだか不健康なんだか…野菜も小さいサンドイッチを買ってそこに詰め足しました。それで低価格な夕ご飯♪

文章で書くとあまり感じませんが、通訳であたふたして都心のホテルに泊まり、キャリーケースからおもむろにトマトとニラがでてきたら、やっぱりちょっとおかしな人かも。 編みかけのかごと編み材のシダレヤナギもいっしょにでてきたらなおさら^^
e0151091_21172006.jpg
何も持って行かなきゃいいんですよ。荷物も減るし、時間もかからないし、トラックにぶつかって意識不明になって荷物をヒトに見られても恥ずかしくないし。忙しくて余った食材や畑の野菜は捨てればいい、って割り切れば。ただそれは私のにとって、なんだかすっ飛ばしながら生活している感じになります。まあ、世の中で会社員している人は多かれ少なかれ、みんなそんなことを感じているかもしれないけれど。

日々の生活プロセスの中でやるべきこと、感じるべきことがあっても、与えられた時間の尺度にいれようとすると、どうしてもそぎ落とさざるを得なくなることがたくさんあったりして。本当に全部が全部、思ってるような「丁寧な生活」をしようとするなら、会社員じゃ無理だなぁ…って感じる事もあります。

じゃあ、会社員でもできる(私なりの)丁寧な事ってなんだろう…と考え続けた結果、通訳に行くのに畑の生野菜をカバンに忍ばせていくような、奇妙な生活パターンに行き着いてしまったのです。明らかに特異なパターンだろうけど(笑)

傍目にはちょっとおかしいかもしれないけど、本人的には結構、すっ飛ばす生活に不似合な丁寧な要素を、どんな珍しい方法で両立できるか、楽しみながら試しているところがあります。

ポイントは他人の目を気にしないこと!だな(笑)

by nicecuppatea | 2015-09-09 21:21 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

玉突き式に…

日曜日、猛暑のマーケットから、大量のブルーベリーを持ち帰ることとなり、隙間と言う隙間にブルーベリーを詰め込んだウチの冷蔵庫。スペース捻出のため、何か忘れたままになって場所を取っているモノがないか確認した冷凍庫。会社の休みを取った月曜日、畑にも行かず、とにかくベースキャンプを綺麗にすることに集中することに。

冷凍庫では、先日「拾った」大量の自家使用のブルーベリーが場所をとっています。もうそろそろ販売用の冷凍ブルーベリーのスペースが限られてきたので、自家用に冷凍してある大袋の「拾いベリー」一袋をジャムにして常温保存することに。

拾ったベリーは綺麗にする時間がなく、まだベリーの「じく」が付いたままで冷凍保存中。ひとつひとつ手でじくを取るとものすごく時間がかかるので、今回は冷凍ベリーを流水でワシャワシャ洗って汚れを取り、そのまま鍋に投入。
e0151091_19340270.jpg
ほぼ液状化したところで、裏ごしして「じく」を取り、砂糖を入れて煮詰めます。
e0151091_19341892.jpg
おおざっぱな私ですが、さすがに常温保存なので、瓶を煮沸消毒して、できたジャムは瓶詰。丁度二つ分♪ しかし、これで8瓶めだが大丈夫か…
e0151091_19342619.jpg
同じく冷蔵庫にある、キズモノトマトなどはトマトジュースにして裏ごし、ミートソースに。
e0151091_19594129.jpg
残っていたゴーヤなどの夏野菜も冷凍室の油揚げなどと一緒に全ておかずにしてまとめて消費!

モノは、時間をかければ無駄にすることなく「流れて」いける…小さなことでも「使いきる」ことができるとホッとする、変な私^^;



by nicecuppatea | 2015-08-04 20:00 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

想うこと

今日、いつもの時間に起きて、ダンナとワンズの散歩に行き、いつもの流れでごはんを準備して、会社に行き、ツラツラと電車でいつものようにカゴを編みつつ、アタマの中にはずっとひとつのことがありました。
e0151091_22182506.jpg
最近お会いしていないのですが、もう何年も前ワンズつながりでお世話になった方がご病気だとのこと。

最近は私が子供の頃に比べてネットというものがあるから、頻繁に会っていない人でも、ご近所のような感じでお互いの近況を知れるような気がしています。マメでない私にはありがたいことです。

ただ、ネットであれ、直接語るのであれ、言葉を見つけられないのは同じこと。様々、相反する気持ちが心の中に一緒にあります。

大丈夫!でも大丈夫なんて思えない…なんて人のできることは小さいんだ、いやいや、人には大きな力がある…人って強い、いや、やっぱり弱いものだなぁ…でも何かできるんじゃないか、いや、何もないか…とか。

言えるのは、きっと長い長い眠れぬ夜を過ごしているのだろうなぁ、ということ。

今朝 4時頃、ニイニイゼミとヒグラシが一緒に鳴いているのが、寝室のサッシの外からかすかに聞こえてきました。それをじーっと聞きながら、ただただ考えていました。
by nicecuppatea | 2015-07-17 14:18 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

バーゲン!

昨日、仕事で埼玉と群馬の県境ちかいところの事業拠点を訪れました。一人で行くので気楽なもの。

乗り継ぎを含め、一本早い電車で最寄り駅に着いたので、「徒歩22分」という目的地まで、タクシーで行こうかと思ったけれど、時間もあるし、地図もあるしわざわざお金を払って運動の機会を少なくすることもないか、と歩いていく事に。

歩いてみるとたぶんタクシーだとわからなかっただろうことが色々と目に入ってきます。空家が多いなとか、新築の住宅街、人も車もないのに道路幅だけが不自然なくらい広いなとか、ウチのまわりよりアジサイの花が早いな、とか。

そして、郊外にありがちな、私のトレジャー・アイランドである「リサイクルショップ」もあるな、とか。

そもそもすごい方向音痴だから、行きに車で行ったところを、帰りに歩いて帰ろうという発想はありません。

そして行きに目をつけたリサイクルショップに帰り道に寄り道したところ…

こっ、これは…!
e0151091_07063185.jpg
これは「糸巻き」。昔織物用の糸などを、紡いだあと巻き取るのに使われたのではと。

私も糸を繰っているので、これをずーっと探していました。もちろん今の時代こんなものを新品では売っていません。

オンラインオークションの古民具で時々見かけるのですが、会社員(と農業?)やっていると毎日早寝早起きで、オークションの品を競り落とすのもなかなか難しく。

古い町の骨董屋にでていることが多いと聞けば、仕事で行く先々で近くの骨董屋を探したり。でもいままで出会いはありませんでした。

それが1個500円でいくつも!そのまた20%引き!!昼ご飯代より全然安いじゃないですか。

見ると一つ一つの木枠に屋号のようなものが入っています。普通の家庭のものだったのか、それとも商売をしている店のものだったのか…私の妄想は無限に広がります。

その他にも木製の小さな引き出しなどたくさんあって(^-^) どれも欲しくなっちゃうけれど、ここから駅まで1キロ歩いて、電車に乗って会社に帰ることを考えて、とりあえず手提げバッグに収まり、持ち帰れるだけ購入。これで2800円ですと〜!たどり着いた駅で、さっそく記念撮影!!
e0151091_07064172.jpg

リサイクル品は誰が使ったのかわからないから、パス…という人もいるでしょうけど私は気にならないタチ。むしろ、自分の知らない昔むかしに、誰かが丁寧に作った道具を、他の誰かが大事に使い続けて、おそらく戦争とかでも焼けずに済んで。誰かの家の蔵や物置きで、長らく忘れられてて、家を壊すかなにかで、その子孫のヒトがタダ同然でリサイクルショップに売って、たまたま昨日、そこを通りかかった私が趣味で紡いだ和棉の糸巻きにピッタリ…と買って、そのエリアから離れたウチに持ち帰る。

私にはそんな想像だけで、すごい浪漫〜‼︎

こういうものは、出会うも縁、出会わないも縁、でしょう。大量生産の工業製品でないこういうものは、その「モノ」だけでなく想いも繋がるような気がして、私にはムゲにはできない価値のあるものに思えます。

昨日の朝、少し早く駅に着いたので「定期代、おろしていこう」とお金をおろしたのも「タクシーじゃなくて歩いていこう」と思ったのも何かのご縁…のような。

by nicecuppatea | 2015-07-01 08:30 | 暮らしのアイデア | Comments(0)