カテゴリ:暮らしのアイデア( 122 )

古代パン

前回畑に行った時、台風で飛んできた枝や、終わった夏野菜の根っこなど燃して、その「熱回収」というか、エネルギーを使い切るべく焚き火の残り火で焼いたパン。

決して「上出来」ではなかったんですが、外はパリパリ、中はしっとり、何より素朴で混じり気のない味が嬉しかった。

ということで早速粉の量をほぼ倍にして再度トライ。

まだ残っている台風後の折れ枝や抜いたナスの株を燃し、ほぼ炭になり炎が出なくなったところで、夏野菜の支柱に使った篠竹をきれいに拭いて、そこに生地をグルグルと巻きつけ、岩魚を炉端で焼く時のように焚き火の周りに突き刺す。
e0151091_19090266.jpeg
ダンナのつけた名前は「古代パン」。
e0151091_19093124.jpeg
できるだけ竹を斜めに刺して、地面の近くにパンの表面を持ってくるのがポイント。

焦らず、じっくり時間をかけるのがコツみたい。表面が乾いてきたら薪の上に直置きもできる♪
e0151091_19095572.jpeg
半分の生地には、以前作って飴化してしまい甘すぎた金柑の甘露煮を刻んで混ぜて、お菓子パンに。

調子に乗って、マッシュしたカボチャと小麦粉、オリーブオイルで権蔵のおやつクッキーも焼いてみた。
e0151091_19120456.jpeg
色々、洋風のものをいっぱい焼いてみたけど、畑で採れるのは、大根や白菜の間引き菜と言った、ご飯向けの野菜ばかり。
e0151091_19102232.jpeg
週末取り込んだ畑の恵みを、週中の会社飯で、出来るだけ手間をいとわず消費していきたいものです。



by nicecuppatea | 2018-10-23 18:48 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

朝ランにて

昨日の夜は、外出先で使っていた会社のパソコンの認証機能がどうかなってしまい、頑張って作成した資料が相手方に送れないという事態が発生(>_<)不毛な長時間を過ごすこととなりました。

その上、午前1時からウミとアケビの大運動会が開催されて、寝不足…(_ _).。o○

でも!と思い直し、朝は重い足取りながらいつもの時間に朝ランへ。

夏に比べて静かになった森。朝は虫の声も抑えめ、最後のツクツクボウシの声も、もうはるか昔のことのような。台風の後は、多分ちぎれた木々で草刈りの直後みたいな匂いだった森も、今ではどこかにギンモクセイのにおいが混じるようなちょっと甘い、清々しい匂いに変わっている。ここのところ雨が多くて森全体に表面がしっとりと濡れているからか。

日が昇るのも、遅くなったなあ。今じゃ日の出が見えるのは帰り道。
e0151091_08001701.jpeg
朝起きた時もまだパソコンのこと考えてたけど、私は会社の中だけに住んでる生き物じゃなくて、ウチの中だけに住んでる生き物でもなくて、この自然の中の一部なんだ、と考えると、ピンポイントのことに気を揉んでいる自分も、ちょっと視界を広げられる気がします。

さあ元気に会社行って、パソコンホットラインに連絡しよう。





by nicecuppatea | 2018-10-18 07:33 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

スポーツと食欲の秋

先日の雨で、本格的に季節が変わった気がしています。空気の冷たさが、一段低くなった感じです。

郊外に住んで、ウチに動物がたくさんいて、レジャーで遠出をすることが容易でなくなった今、楽しみが減ったか、といえば、むしろ地元を楽しみ倒す様々な方法を見いだしてる気がします。

ウチは西○球場から2キロほどの場所。野球ファンならば嬉しいところですが、そうでもない私たちにとって『球場のそばに住む』ことは、むしろ週末祭日にウチから車で出たとたんに渋滞に巻き込まれる…という負の影響が大きいとインプットされていました。

そろそろ恩恵を享受してもいいんじゃないか、と、秋っぽくなった先週末の朝ランの後、ちょっとコースを変えてデーゲーム前の球場前へ。そこには出店がたくさん♪

汗をかいたジョギングの後の外チューハイ♪
e0151091_19380592.jpeg
焼きそば、たこ焼きといった出店の王道は一通りカバーしており、お祭りじゃないのにお祭りの気分。
e0151091_19383989.jpeg
なんだ、こんな楽しい場所なら、もっと早くに来るんだった。




by nicecuppatea | 2018-09-13 19:39 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

風の道

日々カゴなど編んでいますが、実はそれよりも早急に休みの日にしっかり時間をとってやるべきことがいくつかあって、それが長いことそのままになっている我が家。

そのうちの一つが「網戸の張り替え」でした。

最上階の角部屋、大きなベランダに出られる窓がたくさんついているのに、その窓のほとんどが過去数年間「開かずの扉」になっています。なぜなら…

昔、ピーチがいた頃、網戸にしておくとそこに体重をかけて寝ていたもので、大型犬に寄りかかられた古い網戸は気が付くと下から大きく裂けて来ていたのでした。
e0151091_20195715.jpg
以来、ネコがそこから外に出てしまうと困るので、我が家の全ての窓は開かずの窓になり、西向きのウチの部屋は、春になれば即座に冷房必須に…。高くつくだけでなく結露やカビなど気になることがたくさんありました。

でも自分たちで張り替えたことがなくて、買い揃えたキットは昨年からその段ボールのまま。で、このゴールデンウィーク、ついに着手。

ゴムも網もすべて劣化していて簡単に手で剥ぎ取り、二人で2時間あまり。とりあえず大きく裂けた3枚を張り替えました。
e0151091_20205708.jpg
念願の窓全開。すると、数年ぶりに、まるで外にいるようにすべての部屋に風が吹き抜けていくのがわかった。部屋の埃が舞ったのも見えたけど、何か、そこここに溜まっていたものが流れだしたような。そういえば、我が家の座右の銘は「流れる水は甘い」^^ これも通じるものがある。

さて、外の風が入って来て喜んだのはニンゲンばかりではない。
e0151091_20193279.jpg
すでにツメもたてられた…次の張り替えは、案外すぐやってきそうな気配。

by nicecuppatea | 2018-05-08 18:47 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

じわじわと春を楽しむ

今年の冬はひときわ長かった気がしますが、お友達のお宅で、見事な早咲きの桜を見たのは数週間前。
e0151091_15523263.jpg
昨日、ウチの前の桜並木も満開に。
e0151091_21250284.jpg
日が長くなってきたし、冬の間脂肪も溜め込んだので、そろそろ平日の朝ランを再開しようかと、朝、思い切って早めに山の中のジョギング道に入っていきました。

逆光の朝日で照らされた木のシルエットを見ると、落葉樹、針葉樹、常緑樹(赤丸、左から^^)のシルエットの違いが、全部いっぺんにわかるなぁ、とか。
e0151091_21213801.jpg
冬の間、小さいまま乾燥して、木の皮についていた野生のキクラゲが、また成長を始めたなぁ、とか。
e0151091_21252456.jpg
じわじわと、細かいことで、またお外の変化を楽しむことができる季節がやってきました。

冬の間、何とはなしに集めてしまう野山や畑のモノ。和綿のコットンボールのガク、ヤママユガの繭(抜け殻)、クルミの殻、トチの実、どんぐりなどなど。みんな、うちのネコ一家が大好きなものばかり。冬も終わるし、実家のネコ「ムギ」におもちゃとして進呈しようかと。出身は狭山湖付近だけど、すっかり都会っ子に育ったから、たまには野山のお土産をね。
e0151091_21254036.jpg
そろそろ、一気に今年の生き物活動が本格化してくる時期です。

by nicecuppatea | 2018-03-27 21:40 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

寝すぎた週末

結構無理してマーケットに出店した先週末からすでに1週間。その後仕事やウチでなにかと色々あり、次の週末になだれ込みました。風邪はぶり返したというカンジでもないのですが良くなるわけでもなく、明日からのイベントに向けて、「風邪は悪くなっていない」と言い聞かせ、そのようにふるまって(?)なんとか金曜日にゴール。

3日間の長めの週末でしたが「こんなに寝て大丈夫だろうか」と思うほど、毎日ただひたすら寝ておわったカンジ。それでもまだぼーっとしています。もはや寝すぎか。

明日からはイベントにからんで2泊ほど外泊します。毎年書いている気がしますが、仕出し弁当を食べ続ける生活になるので、今年も干し野菜やらスープの素やら仕込んで、できるだけ野菜と暖かいモノがとれるよう荷物にはかなりの量の食品を詰め込んでいく予定。

ここのところ毎晩のんでいた栄養ドリンクの小さな瓶に1日分づつ、バルサミコとオリーブオイルのドレッシングを仕込む。
e0151091_18170066.jpg
ちょっと瓶がズタボロですが。

そうそう、昨年から編みつづけていたオーダーのバスケット10個も遂に完成しました。
e0151091_18161228.jpg
これでようやっとなんだか肩の荷がおりて、別のことをやってもいいかなぁと思い、ずっと押入れにためておいたタカキビの整理を。実が入っていなかった穂や、実を採った残りの穂を束にするとちょっと秋の図。今は冬の終わりだけど。
e0151091_18164139.jpg
細かいことですが、一つ片付くと、気持ちもすこしきれいになった気が^^

明日からはネジを巻き直して出かけてきます。

by nicecuppatea | 2018-02-12 18:27 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

そして積雪…

週末、「もしかの積雪」に備えてプランターに残っている実などを全て収穫してみましたが、果たして翌月曜日。
e0151091_19594236.jpg
ここはスキー場か、と思うようなベランダ菜園の姿。やっといてよかった(^^;;

そしてこちらもある意味懸念した通り、今朝の通勤は片道ほぼ3時間(T-T)

会社は「無理のない経路と時間で到着すればいい」というスタンスなので、1時間弱早く自宅を出て、あとは最寄り駅からの始発の電車に乗って成り行きに任せることにしました。それで座って行けば、何時間かかろうとそれは私にとっては、ある意味「製作時間」。

そんなこともあろうかと小さく切った細いつるや木の皮などの編み材料をいっぱい仕込んでいったのです。

お陰で帰りにはこんなに!
e0151091_20012079.jpg
もちろん隣に座る人には肘が当たったりなどの迷惑かからないよう重々気をつけるのですが、多分みんながじっと耐えてるのに、嬉々として枝やら木の皮やらを編むという奇怪な行動をとっている事実そのものに、ヒトがイラッとしたことはあったかもしれないσ(^_^;)

長い通勤時間、やはり貴重な時間だし、何よりイライラとストレスを溜めるよりは同じ時間なら想像力を使えるような時間にできたら免疫力も上がるんじゃないか^ ^

そう言えば、ここのところ会社で若干大きなイベントが迫っており、とにかく来週に向けて風邪だけは万難を排して避けたいところ。ここは心が元気を保つことで免疫力アップを狙いたいという、独自の考え…(笑)

by nicecuppatea | 2018-01-23 19:37 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

謹賀新年2018

街全体がざわざわして、スーパーもアドレナリン全開で渾身のセールスを続け、普段なら見ないようなペアの歌手が一緒に歌っている紅白で「いつもと違う感」をしめくくる大晦日。

そのお祭りと喧騒の雰囲気が除夜の鐘をきく夜12時になったとたんに、全く違う厳かな雰囲気に切り替わる。

お正月が好き、というよりはこの雰囲気がガラッとかわる移り変わりが好きな気がします。その厳かな雰囲気は元旦、箱根駅伝往路の2日、復路の3日と、徐々に希釈されていって、テレビの特番の尺もだんだん短くなっていき、気が付いたらだんだん平常運転の日にもどっていく…

まぁ、あきらかに古いタイプのお正月のイメージだとは思いますが^^ そんな空気の変化を日々感じるのは毎年の楽しみです。みなさま、穏やかな新年をお迎えでしょうか。

ウチはとりあえず平常運転。元旦とはいえ4時半起床で6時には朝ランへGO。今年の元旦は雲一つない晴天。初日の出は林の中から。
e0151091_12531567.jpg
アングルを探して何度も朝日を直接眺めたら目がおかしくなりそうに。そういえば、こんなにインスタがもてはやされた元年だからか、毎年元旦に誰もいない多摩湖の橋の上にも見たことのないほどの人だかりがして、初日の出を待っていた。きっと太陽を見つめて眼がおかしくなる人の数も今年、跳ね上がったに違いない。

お正月は毎年、ダンナの仕事の元パートナーの方からいただくイタリアンおせちと、私の作る畑のモノとスーパーの安売り品でつくる数品のおせち。おととしの正月は、1月6日に旅立ったチビ太と呼吸を合わせるようにして過ごし、去年のお正月はちょど50日前に死んだピーチのことが家の空気を占めていた。そう考えると久しぶりのフツーの正月だなぁ。
e0151091_12541150.jpg
今年は休みの間、毎年にましてカゴを編む日々。オーダー頂いた品をできるだけ早くに完成させたい。

新年も、やっていることはいつもとほぼ変わりません^^ 今年もよろしくお願いいたします。






by nicecuppatea | 2018-01-03 12:54 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

スピードが早い日々…

気が付けば前回書いてからさらに10日程経ちまして。どうでもいいレベルの事なのですが、個人的には一つづつきちんと対応したいと思えることが毎日起こり、「ずれた日記」に追い付こうと必死の夏休み後半のような気分です。

さて、先日日曜日は一か月1度のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店しました。いつもは「出ます!」とここに書くのに、今回はそれすらせず、前日土曜日は1日、自分が担当するプロジェクトで子供達を引率して農地に遠足に。ホッとしたり消耗したりして夕方帰ってきたところから、「明日のマーケット、オーダーの品を頂いてた!」と下の2つの鉢カバーを編みました。我ながら一晩で良く編んだこと^^
e0151091_09393727.jpg
実際、陳列してみたらディスプレイするミニバスケットも机を埋めるくらいの数は編んでいました。
e0151091_09403318.jpg
でも、今月「何屋さんですか」、と問われれば「ウチはトウガン屋です」と答えざるを得まい…
e0151091_09410758.jpg
トウガン話はまた別途いつか。

実際、トウガン屋ではありましたが、私としては今月、本当は「クルミ屋」を名乗りたかった。 先日、固いオニグルミもきれいに、簡単に割れるような方法を体得しまして、今回は、ブルーベリー販売の教訓もあって「試食を持っていこう!」と思いたち、これまた前日夜中にクルミを炒って割って、試食を準備してみたりして。お客様には、殻ごと試食としてご提供、楽しみ半分で楊枝でつついていただきました。

e0151091_09421832.jpg
クルミとギンナンをバスケットに入れて持って帰って下さった方もいらっしゃり、「それ、いいです!」とまさに自画自賛^^;
e0151091_09412955.jpg
権蔵も、今回はクルミ番。
e0151091_09425629.jpg
前回は2頭のバセットハウンドくんたちが来店してくれましたが、今回はまた別のご近所バセット、ロックくんが訪ねてきてくれました。次回は先月の2頭と、そのご家族が迎えられた生後三か月のバセットの仔犬ちゃんが一緒にきてくれるかもしれず、さながらバセット集会みたいな感じなるかもしれず、今からちょっとワクワクしています。
e0151091_09432340.jpg
遠足も終わった、マーケットも終了した、ウチ中を埋め尽くす勢いだったトウガンの処理もなんとか追い付いた。カイシャ仕事はバタバタだが何とか当座の目途が立った…ということで実は昨日から家族全員で、毎年お世話になるお仕事で、富士山のふもとの樹海近辺に来ております。犬一頭、ネコ5匹を連れたニンゲン二人の移動は、さながらブレーメンの音楽隊。

その様子はまた後日♪


by nicecuppatea | 2017-11-09 20:28 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

秋祭りへ

暑い夏、ブルーベリーの収穫が終わって、キンモクセイが咲いて、蜘蛛やカマキリが太ってきて、そろそろ実りの季節…という頃になると毎年お祭りの時期。
e0151091_18571699.jpg
去年は電車で二駅先の所沢のお祭りに、場所がわからなくて1時間以上ジョギングしながらいったけれど、今年は道はわかったし、年を取ったので走らずに自転車で。

毎年、楽しみはそぞろ歩きしながらのビールとから揚げ、そしてなぜかインド料理のビリヤニにタンドーリチキン。写真を残すことも忘れ、あっという間に完食。

特に目的もなくふわふわと歩いていると、結構昭和な雰囲気を醸し出すいいカンジの小路があったりして、近所ではあるものの観光気分も加わる^_^
e0151091_19003638.jpg
毎年、この日だけは年甲斐もなく出店でジャンキーな食べ物を我がままに食べつくすお約束。労働の夏が終わり、実りの秋が来た…このタイミングでヒトは昔から祝ってきたのだな。

by nicecuppatea | 2017-10-09 19:01 | 暮らしのアイデア | Comments(0)