人気ブログランキング |

カテゴリ:会社のこと、通訳のこと( 70 )

色々変わったけれど…

すっかり間が空いてしまいました。

同じ通訳の仕事ながら、カイシャで3月に仕事内容がちょっと変わり、それから100日ほど。それまでに比べて、大勢の前でのスピーチや、記者さんへの対応、取引先の偉い方々の訪問、様々な拠点の訪問などで随分と1日の時間が埋まるようになりました。

この間、私自身も気づけばそれまでと変わったことが。

・ とりあえず、靴が綺麗か朝、家を出る前に見る
・今までいい加減だったアイロンがけ用の「のり」の使用量が増えた
・ それまで食事後だけだった歯磨きをおやつの後にも

いかに今まで身なりに無頓着だったかを露呈しているだけの気もしますが(^^;

通訳に付いているヒトの役割上、訳出だけでなく周りのヒトとの細かいコミュニケーションやらの必要性も増え、気づけば時間以上に気持ちの方が仕事に占有されていることにはっと気づきます。お風呂にも入ってても、畑で草刈りをしていても、頭のどこかに仕事のことがあります。

ワタシも変わったもんだな。

…と、自分でも驚くのですが、じゃあ以前と比べてストレスがたまっているかというと、そうでもない気がするのです^ - ^

きっとそれは通訳してるヒトがいいヒトだという幸運もありますが、やっていることが「ツナガリの回復」という私の生活上の目標と合致しているからではないかと。 

通訳(言葉の通じない人同士を繋いで会話を生み出す)、
かご編み(不要になる枝つるを形にして新しい価値をつける)、
保護犬、保護猫活動(命をつなぐ)、
ウチの畑(耕作放棄地から野菜や果物!)

…と、自分の中ではやっていることにみな共通点があると思っています。この範囲内の仕事をやっていることは、ずっと変わっていなくて、それであればバランスが若干変わっても自分の幸福指数はあまり変わらないのだってことに気づきました…今日の朝ラン中に^_^

e0151091_08443243.jpeg

そういえば朝のジョギングも、いつもここだ。



by nicecuppatea | 2019-07-17 06:46 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

とにかく、帰国!

ここしばらくないぐらい、間が空いてしまいました。先月末、バタバタと海外出張の準備をし…
e0151091_18294684.jpeg
彼の地に到着後は、日中は舞台裏の暗闇にこもりイベントのリハーサルをモニターし、夜中に復習するという生活を続け日光にほとんど当たらなかったため、体内時計が狂ったまま一週間を過ごし…
e0151091_02210363.jpeg
毎年のことながら、カロリーの海に我が身を投げ出し…
e0151091_18302118.jpeg
e0151091_18304238.jpeg
e0151091_18310747.jpeg
そして帰国後に睡眠を取り返し、本日から通常運転に戻ったところです(^^;;

帰ってきたら、すでにベリーの季節が本番になってた!
e0151091_19010530.jpeg
e0151091_19013858.jpeg
人心地ついてのあれやこれやは、また週末にでも。

by nicecuppatea | 2019-06-12 18:22 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(2)

それでも編み、採る。

ここのところ連日、エライヒトと一緒に、他のカイシャのエライヒトに会いに行くことが続いていて、若干心とカラダの緊張が続き気味。

行動を共にし、思考に出来るだけ寄り添ってそのヒトの話を日本語に置き換えようとする作業は、ある意味自分ではないヒトの思考回路を追体験し続けているようなもので、個人的には「ヒトを知る」という観点からとても興味深い作業だと思います。

すごいなと思うのは、そのエライヒトが、自分の先入観や固定概念といったものを一切持ち込まずに、膨大な数の人々の意見をきき貪欲なほどの謙虚さで、驚く速さで自分たちが置かれている状況の理解を深めていること。今まで多くのエライヒトのそばで仕事をしてきましたが、全く新しいタイプだなあと感じながら10歳以上若いエライヒトの好奇心とエネルギーに、追いて行かれないよう、おばさん頑張る、という感じです^^

そういう時こそ、浮足立たず、意識的に「日常」をいつも通り過ごさねば。そうなれば、私にとってやることはひとつ。通勤途中の電車に持ち込んだトウモロコシの皮^^
e0151091_19102957.jpeg
やはり、これが私の平常心維持に必要な事。
e0151091_19110612.jpeg
e0151091_15453874.jpeg
そして、先週末。に畑に行くと、まだたくさんのタラの芽があったので全て収穫。
e0151091_15210084.jpeg
日曜の夜はこれをてんぷらにして一杯だけ夫婦で酎ハイを飲んで、週末を締めくくりました。
e0151091_19123204.jpeg
仕事がどうなろうが、粛々と編み、採ることが日々のバランスを保つのに効くなあと、改めて。

さて、また一週間が始まります。  

by nicecuppatea | 2019-04-11 18:34 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(2)

出張を味わい尽くす

前にちょっと書いた通り、最近通訳の仕事で社外に出たり出張する機会が前より少し増えてきました。

もともと旅好きだからと新卒で旅行会社に就職した私。「出張はプライベートの旅行と違って『仕事』だから楽しめない」とは考えないタチ。

今日は早朝の新幹線でエライヒトタチと一緒に名古屋への日帰り出張でした。

埼玉の田舎の我が家からだと、早朝万が一人身事故などがあると一発で乗り遅れるのでこういう出張の時は駅周辺での前泊が決まりごと。

どこに泊まろっかなーと検索し、東京駅の隣の駅だけど天然温泉付きのビジネスホテルを発見。「朝、慌ただしいか…」と思いつつ、サウナ付き天然温泉と朝食バイキングに惹かれてそこに宿泊することに。

動機が不純ですが。

朝食は6時半からか…ギリギリ出発前に間に合いそうだ。

すると前日になり、エライヒトの秘書の人から「すみません、まだ日本が不案内なので八重洲口外のロータリーまで迎えに出てもらえますか?」

あぁ、これで朝食は諦めか…というところからの自分の準備は徹底していた。

会社からホテルへ向かう際、翌日のお迎え場所までの動線、電車の時間から最適な号車まで全てを実踏。結果、朝食は5分は食べられる、という結論に達したのです(^^;

確信を持ってホテルに到着し、持参したおにぎりの夕食後に温泉(とサウナ)へ。まあビジネスホテルの「温泉」ですから観光地の旅館のものとは全然違いますが、会社帰りにこんな広いお風呂に入れる!と思えば極楽です。
e0151091_18291480.jpeg
気を良くして翌朝も朝風呂とサウナを楽しみ、5分ではあるものの野菜や温かいスープの朝食をとり、前日の動線通りに動いて、目的地にはお迎え時間の15分前に到着!

誰にも誇れるものじゃないですが、出張開始前にすでににある種の達成感。そして残りの1日(?)の予定もつつがなく終了〜♪

せっかくの仕事ですもん。単に早朝出勤〜、弾丸出張〜、疲れた〜、と思うより、ずっといいんじゃないか、と勝手に思う。

そういえば旅行会社に勤めている時も冗談半分とはいえ課長に指摘された。「旅行代金払っている客より添乗員が楽しむな!」

そう言われたものの、何度行っても、何年経っても、そういうのは変わらないものです。仕事でも、遊びでも、やはり旅は楽しい。




by nicecuppatea | 2019-04-02 17:13 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

変化の春?

今日の東京地方の日中の最高気温は20度越えだそう。(って、まだ東京都民であるという錯覚が抜けません) 本当に、春だ。移動中の電車に袴姿の女子大生が乗ってきたりして、区切りの季節なんだなぁとも思います。

そんな「区切り」なんて自分では何年も感じる機会はありませんでしたが、今月、カイシャでは私にもささやかな変化が訪れるタイミングとなりました。

基本的にやることは変わらないのですが、責任と範囲がちょっと広がったというか。今まで自分のペースに慣れてやってきたことが、今後はちょっと変わっていく気配。出張も多くなりそうです。ま、何歳になっても電車も飛行機も好き、というところは変わらないので、それは望むところなんですが(^^;

そろそろ「定年まで」という時間を見据えて会社に注ぐ時間と労力を徐々に近隣地域での活動に移して行くときかな〜っと考えていた時に逆の展開となり、まだこれからの日常のイメージができていませんが…

50を過ぎても自分が「挑戦」と思えるようなことをやる機会を与えてもらえるのは幸せなこと。だったらばそれには最大限の自分を注ぎ込まないといけない。

ただ若かった頃と違って「人生の色々なこと」も起きる年齢だから^_^そこは選択と集中と適度な息抜きで、バランスを崩さずに行きたいもの。

「カイシャ以外でのこと」を、今まで通りの時間をかけて、丁寧というか非効率に続けて行けるように、カイシャにいる時間は効率と集中力をググッと上げたいところです。

先週剪定したプラムやアンズの枝についていたつぼみ、卓上で開花。
e0151091_08385256.jpeg
明日は私の誕生日の前祝いで地元イタリアン「ナチュール」さんでご飯を食べる予定。前回は出発直前に空腹夫婦のまさかの大げんかをやっちまったので今回は気をつけよう。

年もとるし、生活も変わる春。地に足つけて、小さい花をじっくり眺めよう。


by nicecuppatea | 2019-03-20 08:00 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

通勤中に更なる拾い物を

週末の散歩で権蔵と歩いている時に、つるや実やキノコを採ることはよくあるのですが、先日、通勤途中に国道の交差点を自転車で渡ろうと、信号待ちをしていた時にも、気になるものが落ちていて、拾ってしまいました。

それは、街路樹のイチョウの枝が折れて道に落ちたもの。

生の木は大抵どんなものでも綺麗な輪っかに出来るもの。躊躇なく自転車から降りて拾い、それを持って駅へ。
e0151091_03193646.jpeg

昨日は「朝8時から社長室で会議」と言われてたので前夜早寝して1時間以上早く会社に行ったのに、知らない間に予定が変更になってて、会社行っても誰もいなかった(涙)

どうも忙しい中での連絡漏れだったようですが、ちょっと意気消沈したので、朝ごはんを食べにカツカツ歩いてオフィス裏のマッ◯に。

この期に及んで、マフィンを食べながらイチョウの輪っかにカゴを編む。
e0151091_03231026.jpeg
かご編みは、わたしにとっては、平常心に戻るための妙薬でもあるのかも。


by nicecuppatea | 2019-02-08 20:52 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

通勤かご編みの思わぬリスク

昨日も書きましたがカイシャでは、2月中ばの社内イベントに向けて、チーム全体が、延々と続く「文化祭の前日」モードに既に突入した感があります。

そんな中「かご編みの衝動は抑えられそう」と書いたばかりですが、やはり。

大きなかごを編み始めようとは思わないけれど、身の回りに細かい材料が残ったまま散乱してるのを見ると、それを集めて、束にして、改めてどこかへしまう…よりは、編んでしまった方が、二度手間にならないじゃないか…という気がして。ウチでしか聞かない理論だけど…。

ということで、ちょっとづつ残ってるスイカズラ、イチョウの樹皮、太く短い藤づるを割いたものなどをほかの小物と一緒に小さいトートバッグに入れて出勤。

私が思うにフレームバスケットづくりで一番気分が上がるのは、全ての縦芯を差し込み、全体の形が決まるタイミングじゃないかなあ。そこで、今作ってるかごの「顔」を初めて見るような感じで。

そのタイミングが、ちょうど電車を降りる時にやってきてしまった今朝、ちょっと慌てた。(いつの間にか通勤かご編みも復活中)

駅を歩きながら、色々ぐちゃっと詰め込んだままのトートバッグの中をのぞいたら、編みかけのスイカズラの白っぽいツルが、ハサミに引っかかってた…と思ったけどよくよく見返したら、会社でビデオの字幕作成作業に使っているイヤフォンだった。
e0151091_20191898.jpeg
危なかった。損傷して代替品を申請する場合「始末書」を書かなければならないのだから。正直に「破損理由」を書いたって、情報システム部のヒトには絶対理解不能だろう。

カイシャインとかご編み人の狭間で起きる小事件(^^;;




by nicecuppatea | 2019-01-22 19:43 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

あと約1ヶ月

2月中ばに毎年恒例の会社の大きなイベントがあるのですが、今年はなんやかんやで数年に一度のチャンス!が巡ってきた…ぐらいの感じで、取り組んでいるプロジェクトについて色々発表したりする機会をもらいました。準備がしきれるかどうかは、自分次第…

な〜んて考えているときは大抵肩に力が入ってるんですよね。とにかくあと一ヶ月弱という限られた時間、ない知恵を絞り、時間に置いていかれず全力投球したい感じなのです。幸い、マーケットもほとんどなく、カゴを編みたい衝動も抑えられそう。

そういう時、一番気をつけないといけないのは、インフルエンザと、俗に我が家で「うさぎ病」と呼んでるやつ。風邪ではないんだけど、ある夜突然「具合が悪い…」と帰ってきて、弱ったウサギみたいにハァハァ言いながらひたすら寝続ける…パツパツがしばらく続くと周期的にやってくる症状で。

折しも巷はインフルエンザの大流行の時期でもある。滋味豊かな食事と睡眠で抵抗力を上げなければ…

そんな時に食べたくなるのがシーズニングラボさんで買う「韓国風薬膳ミックス」で作る参鶏湯もどき。
e0151091_19081520.jpeg
手羽元と棗や朝鮮人参、生姜、長ネギと、カラダに良さそうなものばかり、どっさり入れて煮込み、もち麦をいれてトロミをつける。

見た目、地味〜なスープだけど滋味豊か。
e0151091_19125941.jpeg
さ、明日も早い。布団の中でテレビ見たい衝動を抑えて、早く寝よ。

by nicecuppatea | 2019-01-21 18:49 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

日常の再開

長いお正月休みが終わったと思ったら、あっという間に通常の仕事の渦の真ん中に戻ってきました。

柄にもなくパソコンを会社から持ち帰ったり、ウチでお風呂に入っていても、「なんかいい方法ないかな〜」と仕事のことを考えていたり…

でも、どれもこれも「チャンスをどう生かすか」という前向きな話。「ここでチャンスの神様の前髪をつかまなくちゃ!」というような正念場が2月半ばぐらいまで続きそうなカンジです。これから1ヶ月はあまり気を散らさず、会社の仕事にシューチューしよう…

などと思って、今朝、自宅に持ち帰っていた会社のパソコンをオフィスで開けてみる。

ん?

こんな形のUSB使ったことないけど…?
e0151091_17221690.jpeg
と思ったら…
e0151091_17223679.jpeg
ウチのキッチンにパラついてた黒トウモロコシの粒だった。

まあ、仕事頑張ろうって意気がったって、ワタシは所詮こんなもん(^^;;

by nicecuppatea | 2019-01-15 15:09 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

お世話になった人へ

先日も書きましたが、この時期会社は、年の瀬で何となく仕事があわただしくなり、その他にもクリスマスだ、1年の締めくくりだ、と色々な予定が集中する時期。そして、新しい年から新しい会社に移るヒトタチの送別会も。

来週月曜には、わたしがここ数年、苦手な仕事をやるのに色々とお世話になったヒトの送別会。お世話になったことへの感謝は示したいと思い、部門での送別会の幹事に名乗りを上げました。そういうの、苦手ではあるのだけど。

幹事よりもっと苦手なのが記念品選び。まあ、自分もそこまで「モノ欲しい~」と思う方でもないし、つい「ホントにほしいもの」じゃないと、もらっても困るだろうなあ、と考えて決められなくなってしまう。あまり値段が張るものでも気を使うだろうし…

さて、何を…と一週間考えてたのですが、探しても今一歩ピンとくるものがないまま、週末に突入。そして、今日ジョギングしながらハタと思った、何も買ったものじゃなきゃいけない、ってことはないんじゃないか。

いつも手作りする割には「カイシャの世界」となると、つい「買ったもの」を中心に考えちゃうのか。

…ということで、今日のジョギング中に森でノイバラとサルトリイバラの赤い実と針葉樹系の葉っぱをゲット。シダーローズも。
e0151091_20362497.jpg
スワッグっぽくまとめたけど、山の実と葉っぱだけじゃ、どうしても「そこらのもので作りました」感が否めない(^^; 私の花のセンスだけでは、ヒトサマにプレゼントするようなものは出来ない、ということですな。なので、この間入手した椿の枝で…
e0151091_19563224.jpeg
編み芯にアケビをつかって、小さいプレートを作りスワッグの台にしてみた。
e0151091_20363399.jpg
いや~、カゴ編みは素材の色を考えなくても不思議とどの素材も調和してくれるのですが、やはり「花束」にまとめるには作り手のセンスが要りますね~。最終的に後ろ側にプレートを付けることで、なんとかそれっぽくまとまらないか、という苦肉の策^^

手作りプレゼントは、もらうには「重い」というヒトも昨今いるかもしれませんが、まあこれは単なる花束として、かるーくクリスマスの時期、ご家族の憩う部屋を彩るのにでも使ってもらえたらいいなあと。

飽きたらそのまま野に放ってもらえれば全て土に還るから、ってことも、伝えておこう。


by nicecuppatea | 2018-12-15 19:34 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(2)