あと約1ヶ月

2月中ばに毎年恒例の会社の大きなイベントがあるのですが、今年はなんやかんやで数年に一度のチャンス!が巡ってきた…ぐらいの感じで、取り組んでいるプロジェクトについて色々発表したりする機会をもらいました。準備がしきれるかどうかは、自分次第…

な〜んて考えているときは大抵肩に力が入ってるんですよね。とにかくあと一ヶ月弱という限られた時間、ない知恵を絞り、時間に置いていかれず全力投球したい感じなのです。幸い、マーケットもほとんどなく、カゴを編みたい衝動も抑えられそう。

そういう時、一番気をつけないといけないのは、インフルエンザと、俗に我が家で「うさぎ病」と呼んでるやつ。風邪ではないんだけど、ある夜突然「具合が悪い…」と帰ってきて、弱ったウサギみたいにハァハァ言いながらひたすら寝続ける…パツパツがしばらく続くと周期的にやってくる症状で。

折しも巷はインフルエンザの大流行の時期でもある。滋味豊かな食事と睡眠で抵抗力を上げなければ…

そんな時に食べたくなるのがシーズニングラボさんで買う「韓国風薬膳ミックス」で作る参鶏湯もどき。
e0151091_19081520.jpeg
手羽元と棗や朝鮮人参、生姜、長ネギと、カラダに良さそうなものばかり、どっさり入れて煮込み、もち麦をいれてトロミをつける。

見た目、地味〜なスープだけど滋味豊か。
e0151091_19125941.jpeg
さ、明日も早い。布団の中でテレビ見たい衝動を抑えて、早く寝よ。

# by nicecuppatea | 2019-01-21 18:49 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

日常の再開

長いお正月休みが終わったと思ったら、あっという間に通常の仕事の渦の真ん中に戻ってきました。

柄にもなくパソコンを会社から持ち帰ったり、ウチでお風呂に入っていても、「なんかいい方法ないかな〜」と仕事のことを考えていたり…

でも、どれもこれも「チャンスをどう生かすか」という前向きな話。「ここでチャンスの神様の前髪をつかまなくちゃ!」というような正念場が2月半ばぐらいまで続きそうなカンジです。これから1ヶ月はあまり気を散らさず、会社の仕事にシューチューしよう…

などと思って、今朝、自宅に持ち帰っていた会社のパソコンをオフィスで開けてみる。

ん?

こんな形のUSB使ったことないけど…?
e0151091_17221690.jpeg
と思ったら…
e0151091_17223679.jpeg
ウチのキッチンにパラついてた黒トウモロコシの粒だった。

まあ、仕事頑張ろうって意気がったって、ワタシは所詮こんなもん(^^;;

# by nicecuppatea | 2019-01-15 15:09 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

おせち使い切りメニュー

巷でもこの時期になると、「残ったおせちのリメイクメニュー」的な情報がテレビでも流れたりします。

モノの余らない食いしん坊の我が家でも、目先が変わったものが欲しくなったりして、味の染み込みすぎたクタクタの煮物やどす黒い昆布巻きが冷蔵庫に余っていました。もちろん、すてることはなくてん

まず煮物の具は、里芋とそれ以外に分類(理由は私が里芋まんまは好きじゃないから)。里芋以外の具は残った汁ごと鍋に戻して、お水、刻んだ白菜を加えて火にかけ、その後太めのうどんを投入してほぼ汁がなくなるまで煮込みます。煮物の残り汁だけで味が薄いようなら、昆布巻きのタッパーの甘辛い残り汁も加える。

最後にタマゴを落として七味を振って、けんちんうどん、完成〜。
e0151091_19022297.jpeg
「残り汁」というと残飯みたいに聞こえますが、私はこれは様々なだしが出た、味の宝庫で捨てちゃったらもったいないと思う。(ダンナは同意しないけど(^^;;) けんちんうどん、よく出汁を吸って美味でした。

里芋はマッシャーで潰して、溶き卵、小麦粉、千切り白菜(ウチでは今キャベツがわり)、かつぶし、あれば紅生姜などを混ぜてお好み焼き風に。味が濃くなった里芋がうっすら生地に味付けしてくれて出汁要らず♪

こうして、冷蔵庫も正月仕様を脱した出勤初日。あ〜ぁ、正月、終わったなあ。

# by nicecuppatea | 2019-01-07 18:44 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

かごを編んで部屋整理

毎年、年末から年始にかけての休みで、手持ちの素材整理と片付けを兼ねて、その年に最後まで使いきれなかったツル枝の端材をまとめてかごに編み込んでしまいたい…という衝動に駆られます。

今年は、枝ばって硬くて歪んだフジづるが残ってたのでそれをなんとかフレームに使って、ハンパに残ってるツルを使い切りながらバスケットを作りたい、と。

それには手軽に使える縦芯が必要…と、ウチを片付けてる最中なのにウチの前のバス停横植え込みからフレーム用にこんな枯れ枝まで拾ってきて、むしろ可燃ゴミを増やしてみたり…
e0151091_20031679.jpeg
拾い物のかしの木系の細枝に加えて、ウネウネフジづるの端っこを切り落としたものも縦芯に使う。

e0151091_20034750.jpeg
このウネウネがクセモノだったんだけど、こうしてみれば他にはない個性、と言えなくもない。

こんなウネウネまで使えるとなるともはや「かご編みの素材にならないツル枝」は、ほぼ無い。ウチに「素材」ということで転がっている山ほどの小枝、一体どこから可燃ゴミとして整理したらいいのか。
e0151091_08194817.jpeg
この写真における正解(?)は、2本あるうちの短い一本。この長い方は、編んでる最中のバスケットの一番底の部分に後から足す縦芯の長さに足りるから^_^ 

実際、もっと小さいバスケットにはこの短い枝を割いて縦芯に使うってこともできるのだけど…それじゃ「片付け編み」の意味がない。

思ったほど座りの悪いバスケット、にはならなかった。後ろでアケビがわらっている。
e0151091_08242785.jpeg
そんなこんなで「編んで整理整頓」は今年も不調に終わった年末年始のお休みでした。

さあ、今日から仕事再開。

# by nicecuppatea | 2019-01-05 19:25 | バスケット編み | Comments(0)

謹賀新年2019

暮れは28日の仕事が終わったのち、29日はほぼ使い物にならず、30日に年賀状を出し終えて、31日はおせちづくりと漬物づくりで、あっという間に1日が暮れていきました。

ここ数年は、大晦日にテレビやお外が盛り上がってくる時間まで起きていることなど想像すらできず、いつもと同じように、9時過ぎには目がしょぼしょぼしてきてあっという間に眠りにおち、起きたのは元旦朝4時過ぎ。知らない間に年は明けていました。特別な日であろうがなかろうが、体はいつもと変わらぬリズムをきざむものです。皆さま穏やかな新年をむかえられたでしょうか。

初日の出もいつもの朝ランの途中でツルの茂る雑木林の向こう側に。

e0151091_20294600.jpeg
初詣は朝ランのコース上にある狭山山不動尊で。
e0151091_20300032.jpeg
帰ったら毎年と同じように、昔のダンナの仕事のパートナーからいただいているイタリアンおせちと、主に畑のモノでつくった私の地味~な追加おせちと漬物で。

e0151091_20255283.jpg

お正月といっても、どこか特別な場所に行くでもなく、特別なものを買うわけでもないのですが、昨今の世の中、「日常」で年の始めが祝えることが、なによりめでたいことなのかも。

今年も、ものすごいスピードで世の中は変わり、身の回のことも廻っていくのでしょう。変化を拒絶するのではなく、浮足立つのでもなく、噛みしめる部分は噛みしめ、のめり込むものにはのめり込み、でも適当に力を抜きながら、できるだけ健康に過ごしていきたいものです^^よろしければ、お時間のある時にお立ち寄りを頂ければ嬉しいです。


# by nicecuppatea | 2019-01-04 19:37 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

色々納め

28日の仕事納めは、名古屋へ1日出張でした。寒波到来で名古屋地方は雪になるとの予報もあり、帰省ラッシュにかかるタイミングで雪で新幹線止まったどうなるんだろう…と心配しながら出発。
e0151091_18544435.jpeg
雪で電車に閉じ込められた時用の時間つぶしで編みかけのカゴを持参する周到さ。他のものは忘れても^^
e0151091_18554927.jpeg
ちなみに茶色のところはアケビ、黒いところは若いグリーンのアケビのツル、白いところはスイカズラ。結局、快晴の1日で無事その日の内に帰京して、編みあがりませんでした~。

仕事も終わった、年賀状もだした、後の時間は…大掃除ではなく、ひたすら畑からとってきた野菜を漬物に。
e0151091_19393077.jpeg
e0151091_19553857.jpg
ここにある大根が片付けば、大掃除は半分済んだようなもの^^

まだまだ年を越せるようなウチではありません。掃除は正月休み中かな。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。



# by nicecuppatea | 2018-12-29 06:55 | バスケット編み | Comments(0)

続く保存食作り

クリスマスの25日は、出社しても通訳を要するヒトタチは休暇を取っていて会社にいないので、ワタシもお休みを取りました。

こんなゆっくりした時間がある日は、真っ向から聖護院大根に向き合わねばなるまい。とにかく今年の大根は一つひとつが例年の二つ分の大きさ。
e0151091_21321930.jpeg
日々のサラダ用に、大量に細い線切りにしたものは塩もみして冷蔵保存。
e0151091_21332631.jpeg
もうちょっと太めの拍子木切りにしたものは、乾燥させて切り干し大根に。
e0151091_21340432.jpeg
そして近所の林の際で落ち柚子も拾ってきた。
e0151091_21344815.jpeg
そして漬け物バケツにどっさりと甘酢漬けを。
e0151091_21352465.jpeg
まだまだ大根あるけど、とりあえず明日が仕事納め。名古屋に日帰り出張となりましたが、さて、天気予報は雪(-_-)

その日のうちに帰ってこれますように…念のため、長旅になった場合の時間つぶしに、編みかけのかごも荷物の中に^ ^

# by nicecuppatea | 2018-12-27 19:49 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)

ハッピー?バースデー

24日はクリスマスイブですが我が家的にはダンナの誕生日でもあり、「お祝い」の理由がたくさんある日です。

ハレの日にいつも食事をするご近所のイタリア料理屋「ナチュール」さんを予約。いつもここに来る時は「思い切って」食べる日と決めていて「シェフのおまかせコース」にするのですが、この日はクリスマスで混雑するのでしょう。コース料理は「クリスマスコース」一本であるということなので、それを予約。

きちんと味わうべく、二人とも朝から食べるものをセーブして夕方の予約時間を待つ…

そして。あまりに待ち焦がれて(?)、ダンナがネットで店の混雑状況や、メニュー情報を確認しだす。

「結構満席だなこれ」
「前菜は一品か」(通常は5品ほどの盛り合わせ)
「肉料理は焼き物か〜、煮込みが良かったなぁ」

それを聞いていた、同じく空腹を我慢してたワタクシ。

「いいじゃん、そんなのどおでもぉ!」
「なんで物事のいい方を考えようとしないかなぁ💢」
「せっかくたのしみにしてるのにさぁ!」

…と、予約時間30分前にまさかの大ゲンカ(^◇^;)

ワタシは絶対ダンナがネガティブ過ぎ!って思って疑わなかったけど、ちょっと冷静になり我に帰ればワタシの食い付き具合も、まあ激しく、かつ、しつこかったか(^^;;

ウチの夫婦は、空腹中はケンカによくよく注意しないといけない。

「頼むから、メシ、食ってくれよ!」と怒りつつ叫ぶダンナ。

あまりのバカバカしさに、吹き出すワタシ。

こんなんで行っても意味ないし!と、一時は予約キャンセルして行かない!…ぐらいの様相になりましたが、ギリギリの線でそれは回避。

で、とにもかくにも行ってみれば相変わらず絶品の品々。

こちらが「その」前菜。ビーツとクルマエビ♪
e0151091_08555327.jpeg
聖護院大根のポタージュが続き、その後にシカ肉とサボイキャベツ&フェットチーネのラグーソース。
e0151091_08562876.jpeg
タイの蒸し焼きに続き、「焼き物」の牛ステーキにバルサミコソース。
e0151091_08565254.jpeg
おいしいものは本当に人と人の間を円滑にしてくれる。「おいしいね」って言いながら怒ることないもんなあ。今日は「まさに」。

ああ、キャンセルなんてならなくてよかった…こんなのまで頼んで用意してたんだから…
e0151091_08571191.jpeg
それにしても空腹だとケンカが勃発…なんて動物園の動物となんら変わりません。再発防止策は、お互いお腹を空かせ過ぎないこと。いい歳して恥ずかしい、と言うしかないけれど…。

Merry Christmas and Happy Birthday.

# by nicecuppatea | 2018-12-26 08:08 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

手仕事の続き

実は昨日の「かぼちゃのほうとう」の材料の写真にその材料ではない黄色いものが含まれてました。

これはこないだ書いた「かりん」。年末結構押し迫るまで国内出張もあるし、年が明けたら2月の社員総会まで、インフル全盛の時期に繁忙期を迎えるのが毎年のスケジュール。

仕事道具である喉を守るべくカリンシロップとカリンジャムを。

硬い果実を割り…
e0151091_19485873.jpeg
e0151091_19495817.jpeg
皮と種を取り除きます。
e0151091_19502826.jpeg
種や皮だけまとめて先にグツグツにてペクチンを抽出。あまり美味しそうに見えませんが…
e0151091_19505577.jpeg
この後、ペクチンを抽出した液体に薄切りにした果肉を投入して再びグラグラ煮ます。あとは煮汁と残りの果肉を分けて、大量に砂糖を投入してひたすら煮詰める…

驚くことに黄色いカリンから出た汁が茜色に^_^
e0151091_19512441.jpeg
果肉の残ったやつには冷凍グーズベリーを加えてトロッとさせてジャムに。

カリンは果肉が固くて粉っぽい。でも独特の香りと酸味があってクリームチーズとかと合わせてクラッカーに乗せると美味。喉にいいんなら、何でも。

まだまだ、ふゆの保存食作り、続きます。

# by nicecuppatea | 2018-12-24 17:35 | おいしい実 | Comments(0)

生活の「穴」をふさぐ作業

金曜日に、5日間に渡った怒涛の宴会シリーズが終わり、昨日はほぼ半径2メートル以上動かないで終わった1日。

気を取り直して本日。周りを見回すと「やりかけ」のことが一杯。

畑には巨大化した白菜や大根。
ベランダには枯れたままの夏野菜やまだ洗っていないくるみ。
部屋には採ってきたままのツルや、実。
そして、掃除が行き届いていない台所。

とにかく、週中に時間を刻んで生活すると、じっくりやりたいことは手つかずのまま。

それらを一つづつ、じっくりやることができる週末は、さながら穴が開いたままになっていた生活の編み目を一つづつ潰すような感覚です。

畑では巨大化した白菜がいくつもあるので、大小いくつか持ち帰り。
e0151091_18583217.jpeg
里芋は放置していたらオーナーさんが収穫済みと思ったか、上から耕運機をかけていて(^^;;
ズタズタになった里芋を拾い集めてとりあえずレジ袋1袋分持ち帰り。

こま切れになった里芋、白菜の外葉、割れ大根など、日持ちしなそうな部分を洗って切って、グツグツとかぼちゃと煮る。この時期の我が家の定番、かぼちゃのほうとう。
e0151091_19124217.jpg
e0151091_19132790.jpg
屋上も、気が付いたら霜が降りて夏野菜は全て終わっていた。夏の終わりに生ごみから発芽したトマトを放っておいたら結構収穫できました。緑色のも使い尽くす!
e0151091_18590165.jpeg
枝の先にはまだ花が付いていたけれど、これで今シーズンは終わりとしよう。
今年も、ありがとう。
e0151091_18592053.jpeg
モロヘイヤ、バジルの種、唐辛子、すべて撤収。
e0151091_18551744.jpeg
明日は世間的にはクリスマス。ウチ的には旦那の誕生日。長めの週末はまだ前半が終わったばかり。

今日は半径2メートル以上は動いたけど…ほぼウチや畑から出てないけど、やりたいことは無限にでてくる。食べるのも、保存食づくりも、かご編みも。

# by nicecuppatea | 2018-12-23 18:52 | 野菜&実の加工 | Comments(0)