人気ブログランキング |

2019年 03月 11日 ( 1 )

芽吹きの頃

今日は、3月11日。あれから、8年か。

あの日も、今と同じように、いよいよ春が近づいて、あらゆる蕾が膨らみ始めたところだったのか。

人様と比較してさしたる被害も被らなかった埼玉在住の我が家。それでも、おそらく多くの、さしたる被害のなかった人たちと同じように、あの日を境に、様々なものの「前提条件」が、音を立てて崩れたように思う。

だから、と言って何か自分の生活が目に見えて変わったわけでもなく、ただ、のうのうと生きているのだけど。

もし自分に直接大きな不幸が降りかかる時がやってきたとしても、今と同じようにのうのうと、自然の巡りを感じながら、ひたすらその日を生きる強さを持つことができたらなあと思います。

植物は、どんな不幸が社会に起こっても、同じ時につぼみを膨らませ、ぱあっと花を咲かせようとする。そのエネルギーを取り込みたくて、伸び盛りの白菜の花芽を摘んだ、週末でした。
e0151091_19015813.jpeg
すももやアンズの選定をしたら、そこにも多くの蕾が。
e0151091_19022671.jpeg
枝はバスケット作成用だけど、花には咲いて欲しいから、剪定した枝の先っぽだけを集めて部屋中に生けた。
e0151091_19024771.jpeg
花が開きますように。

by nicecuppatea | 2019-03-11 18:36 | 暮らしのアイデア | Comments(0)