2018年 09月 07日 ( 1 )

台風あと

またまた自然災害が続いています。豪雨、台風、そして地震…。あり得ないことが毎週のように起きて、なんだか今までとは違う時代に、自分たちは入って来ちゃったんじゃないか、そんな気持ちをぬぐうことができません。

災害は起きてほしくないけれど、きっとこれからも起きる。もっと起きる。そのたびにどこか、誰かがそれに影響され、その影響度合いも昔と比べると、残念ながら大きくなっていくのだろう。

打たれ強い、倒されても立ち上がるような社会、ニンゲンでいようとすることが、これからどんなテクノロジーよりも大事な強みになっていくのではないか。

台風の朝。さっそく出かけた森のジョギングで。
e0151091_19531078.jpeg
大きな木が根こそぎ倒れていました。台風が接近した前日の晩は、バス停傍の大きな楠の木の大枝も踊るように激しく動いていたっけ。周りにはちぎれた小枝が散乱していて、森の中は一段と緑の臭いが濃い。ちぎれた葉っぱや折れた枝が発するものかも。

と、いうことは、いつもでは手に入らないような「拾い物」ができる可能性も高い。一度にこんなにクルミを拾ったのは初めて^^

e0151091_19541995.jpeg
クルミは「二百十日」(9月1日)を過ぎる頃までは実入りが充実していないのだとか。9月の台風で落ちたクルミのみは大丈夫^^

屋上にためた雨水で洗う。今年はすでに豊作の予感♪
e0151091_18581024.jpg
いつもよりたくさん松ぼっくりの着いたカラマツの枝も、葉っぱ付きで!
e0151091_19552301.jpeg
これは、松の、花?やにが出てきてバッグがべとべとになったけど、拾わずにはいられない。
e0151091_18575909.jpg
今あるところの自然で、享受できるものを、ありがたく。



by nicecuppatea | 2018-09-07 19:51 | Comments(4)