2018年 06月 13日 ( 1 )

カロリーの大海原

出張中の仕事や、その時に感じる事については、毎年似たようなことを書いているので、ほぼ割愛^^

毎年と比べて今年特に感じたのは「自分の体の変化」の方でした。とりわけ「食」に対するもの。要は年取ったってこと(笑)

私は自他ともに認める大食漢。イギリスに留学した時も、到着早々にホストファミリーからOh you have got a hollow leg!と言われ、辞書を引いたら「痩せの大食い」と出ていてにんまりしたもの。(もちろん西洋人の観点での「痩せ」であって。日本でそんなことを言ったら失笑されて終わり)日本食や米粒がなくても、パンや粉もの、現地の食だけで充分幸せな食生活を楽しめることが自分の特徴だと思っていました。

こちらに来ると、どのメニューもカロリーお高め。その上、甘いものの量も半端ない。いくらビュッフェスタイルで野菜多めにとってみても。
e0151091_13093025.jpeg
e0151091_13090982.jpeg
e0151091_13090123.jpeg
ま、ビュッフェなんですから、少なくすりゃいいんですけど、それができないhollow leg。

過去ならば、それでも出張終わりまでは、1日三食、こんな感じで食べていたのですが、今年は体が「いま、カロリーは必要ないから!」と私に言い返してきた感じがする(^^

ま、これだけ食べれば、当たり前か(爆)


by nicecuppatea | 2018-06-13 06:01 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)