2018年 06月 10日 ( 1 )

植物のチカラに押される

出張から帰ってきたら、季節が変わっていた…というのが例年の今頃の話。

今年も、帰ってきたらいきなりベリーが最盛期。ブルーベリーの他、そんなにはたくさんないんだけど、グーズベリー、レッドカラント、ブラックベリーなど。
e0151091_18463213.jpg
グーズベリーはトゲだらけだし、ブラックベリーやレッドカラントは潰れやすい。ブルーベリーの収穫だけでも時間がかかるのですが、いずれも無駄にしたくなくて、畑に行く度に熟したものや、大きくなったものを少しづつ収穫。

…だけじゃなく、ブルーベリーの潰れたのや、虫食い、木から落ちたのも、マイブルーベリージャム用に集めてきた、時間がないと言いながら^^; 
e0151091_19040646.jpg
これは冷凍にしといて、シーズンが終わった頃に自家使用のジャムになります。

それに、お隣で畑をやっているブルーベリー畑のオーナーさんが「終わったスナップエンドウ」の抜いて、たき火にくべようとしていたのに、採り漏れている完熟マメがたくさんついているのを発見。もったいなすぎるので、莢ごと回収させて頂き、中身を取りだす。ベリーと一緒に、小さく、丸いもののオンパレード。
e0151091_18465462.jpg
ベリーが始まったと言うことは、冷凍庫のスペースがいるということ。現在冷凍庫の大半を占めている冬瓜の消費を急がねばなるまい。

ということで、玉ねぎ、新じゃがといっしょにポタージュに。
e0151091_18472031.jpg
私の料理にしては上出来。ブルーベリー収穫の本格シーズンに入るまで、このメニュー、しばらくは毎日登場しそうな気配です。


by nicecuppatea | 2018-06-10 20:23 | 野菜&実の加工 | Comments(0)