2018年 04月 09日 ( 1 )

周期的に訪れる…

春分の日も過ぎて、気がつけば随分日が長くなりました。

完全朝方、田舎生活時間の我が家にとって、朝、明るくなる時間が早くなることは嬉しいだけでなく、実利の多いこと。

日の短い間にたっぷりと体に脂肪を上乗せした私は、「そろそろ毎朝走ろうか」と思い立つのです。

今の時期、起きてすぐに月を愛で、その後程なくして朝日を拝むこともできます(^-^)
e0151091_18154412.jpg
e0151091_18434873.jpg
朝の林も、もう暗すぎることはなく、怖くない。でも走っているとこんなものが目に入り、なかなか先に進まない。
e0151091_18445304.jpg
ウチから歩いて5分の森の際にゴルフの練習場があるのですが、どうも地元の地主さんと見た。季節ごとに駐車場の脇に「掘り立て筍あります」「店内にしいたけあります」などの手書きの紙が貼ってあり、それを楽しみにするワタシ。

今回のしいたけ、すごく立派!
e0151091_18452545.jpg
ジョギング中にとった数本のわらびや細い筍と一緒に炊いてみた。
e0151091_18454710.jpg
いつもそんな滋味豊かな料理をしてるわけじゃないけど、これでお弁当のおかずの一品になると、1日じわじわと噛み締められるお得感があります。

毎年、日が長くなる今頃に再開する平日のジョギング。でもこの時期、拾い物や採りものが忙しくて、立ち止まってばかりで肝心の汗をかかない… どころか、食べ物を持って帰ってくる。

それじゃあダメじゃんσ^_^;

by nicecuppatea | 2018-04-09 19:41 | 里と野山 | Comments(0)