2012年 12月 05日 ( 1 )

最後の収穫

最近めっきり朝晩冷え込んで、畑の夏野菜はもう随分前に霜にあたって枯れてしまったのに、前庭に植えた野菜は、なぜか枯れません。

建物と建物の間で風がなく、夜に畑ほど冷え込まないこと、西日があたる場所であることなどが理由でしょうか。私としては、せっせと埋めた生ごみの効果でかなり、土がふかふかだったこともひとつの要因ではないかと思っているのですが。

まだ木の勢いもあって、シシトウなんて鈴なり。
e0151091_20195334.jpg

通常なら、自然に枯れるまで、夏野菜は処分せず畑に残すのですが、引っ越しにあたり原状復帰しなければいけないので庭も更地にしないとならず、泣く泣く処分。唐辛子、ししとう、イタリアンパセリなど、とってみたらまだこんなに!
e0151091_20201913.jpg

マッチ棒みたいなししとうまで、全て大切に収穫。どれほどこの夏の食卓を潤わせてくれたことか。まだがっしり這っている根っこを引っこ抜くときは、自然と「ありがとう」という言葉が口をついてでます。

さっそく、竹輪と一緒に甘辛ににて、明日のおかずに。
e0151091_20225431.jpg

もう、引っ越し前には買い物にいかないで、家にあるものを頂こう。

庭で作業をしていると、横の柿の木で、メジロのつがいが入れ替わり立ち替わり飛んできては、ちみちみと柿をつついていました。
e0151091_2023979.jpg

白いおしりがかわいい^^
by nicecuppatea | 2012-12-05 20:25 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)