色々入ったマーマレード

昨日金柑のシロップ煮を作ったとき、思いきって冷蔵庫に残っている柑橘系の残り物を全てまとめてしまえっ!と思い立ちました。

何が残っているかと言えば、去年静岡で同じように「拾って」きて何とかジャムっぽくしたけど、苦すぎて手がつけられない「夏ミカンのマーマレード」3瓶、この間つくったオレンジピールの残り、つまり中身の酸っぱい夏ミカンの未熟化7個(それだけとっておいてどーするつもりだったのか!?、ってなところですが(^^;)、それに昨日金柑のシロップ煮を作ったとき、部分的に傷んでいて、でも捨てるほどではなかった金柑数個。

まずは、夏ミカンの薄皮を包丁でむき、中身を全部ボールに取り出しました。種も別にとっておいて。それを半量くらいの砂糖を加えて火にかけます。ん~、甘酸っぱい香りに成功の予感(^^

e0151091_227213.jpg
その後、苦くて手がつけられなかったマーマレード3瓶を別のボールに開けて、皮の部分だけを取り出しざっと洗い、2度ほど煮こぼしました。

それから煮立ってきた夏ミカンの果肉と砂糖のお鍋に煮こぼした苦い皮を加え、とっておいた夏ミカンの種を布袋に入れて鍋にもどします。そうそう、傷んだ場所を取り除いた残りの金柑も適当に輪切りにしてそこへ混ぜます。

こうして出来上がったのがこっちのマーマレード。
e0151091_2283232.jpg

よかった、今度はそんなに苦くなくて、おいしい!(笑)っつーか、そんなに時間をかけてやるべきことなのか、これ?…さすがの私もちょっとそう思ったけど、とにかく無駄にせず全てがおいしく食べられるモノになったことが何より^^やっぱり変わってるかしら、わたし。
by nicecuppatea | 2009-03-30 22:07 | おいしい実 | Comments(2)
Commented by burnethill at 2009-04-03 20:59
すごい、すごい!失敗作が見事によみがえりましたね。努力賞ものですね。私なんかずっとずぼらだから、にがく出来たマーマレードでも毎日ぶつぶつ言いながら食べてるかも、、、(けちだから捨てられない)
Commented by nicecuppatea at 2009-04-06 00:17
burnethillさん、わたしも(失礼!)ケチなんですよ、捨てられないのも一緒です(笑)でもあまりに苦くて我慢しても食べられないほどだったんです(^^;毎日冷蔵庫あける度にそれが見えて、「いつ作り直すんだ?」と自問自答しているのが、だんだん圧力になってきちゃって。もうここまでくるとバカですよね(笑)
<< レトロな秤 金柑のシロップ煮 >>