年末の宴シリーズ継続中!

休前日の金曜日、カイシャがらみでは今年最後の忘年会たでした。

久々に会う人もいるし、ワタシの「半通半農」生活も知っている人たちなので、それっぽいクリスマスプレゼントでも持って行こうかな。

先日作ったミニミニスワッグの「台」(?)にするべく、金曜日はまた出勤前からジャムを煮る。我が家の2台の冷凍ストッカーには、ざっと見積もってまだ100キロ近く冷凍ブルーベリーがあるので、プレゼント、というよりは「どうかもらって下さい」という位置付け。

ジャム瓶の上にスワッグ乗せるだけでも「盛りすぎ」感があるのに…
e0151091_09485143.jpeg
やはりクリスマスマーケットの準備で整えた「麦わら」もあったので「ピカピカのトナカイ」も編んでみた(^^

紙バッグは勤務地周辺のカフェの持ち帰り袋、オンパレード。
e0151091_09515347.jpeg
ちなみにジャム瓶のふたの上に被せた茶色い紙も某カフェの持ち帰り紙袋をチョキチョキして手で丸めてリンクル仕様に。ワタシのこと、分かってくれる人でなければ、リサイクル品ばかりってどーいうメッセージよ!?、とムッとされるだろう。
e0151091_09522388.jpeg
結局トナカイは袋にくっつけた。

これでカイシャの宴シリーズは終了。この連休はクリスマス、そしてダンナの誕生日と、さらに宴シリーズは続きます。

by nicecuppatea | 2018-12-21 08:21 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 生活の「穴」をふさぐ作業 合間あいまの小かご編み >>