まだまだ片付け編み

引き続きクリスマスクラフト作成の素材残りがウチ中にちらかっております。

細ヅルは、クリスマス用のバスケット作成中の、材料集めをしていた最後の最後、近所に生えててすぐ採集できる、植え込みの上あたりのものを手あたり次第採ってきたやつ。

結局使いきることなく余ったんだけど、まだほんのりと柔らかく、使いどき。
e0151091_20583220.jpg
右下の紫のは、キッチンの生ゴミを捨てた屋上のプランターから晩夏に芽がでてきた紫トウモロコシに1個だけついたトウモロコシの皮。栄養不足で実入りはなかったけど、皮はエンジっぽい紫で綺麗なので、過食部分はなかったけど捨てられず…
e0151091_20595350.jpg
ということで、編みどきの柔らかい細ヅルと一緒に、今日は通勤電車に持ち込んでちいさなバスケットに編み込んでみた。
e0151091_21011138.jpg
このサイズの編み材なら電車の中でもフツーに編めるわ♪

by nicecuppatea | 2018-12-19 20:03 | バスケット編み | Comments(0)
<< 合間あいまの小かご編み 片付けの一環としてのモノづくり >>