薄いプレート

先日朝、ジョギング中に湖畔の植え込み脇で見つけた。
e0151091_10285520.jpeg
ツツジの植え込みに飛んだ種から芽生えた何かしらの落葉高木の1年生または2年生の苗だったのでは。そのまま大きくなっちゃうと困るから誰かが抜いたんでしょうね。

これらの木は、若くて細い木でも、木質がきめ細やかでしなやか。抜かれてから数日は経っていると思われ葉っぱもカラカラだったけど、丸めてみたら折れずにぐねんと丸まりました。これなら使えそう。
e0151091_10295513.jpeg
再び古代人のように枯れた枝の束を握りしめて走ってお持ち帰り。

細くてしなやかな枝を使ってみたいアイデアがあったのです。

平べったくコシのない木の皮はツル枝と併せて編むなら細いものの方が生きるんじゃないかと思い、細い木でフレームを作って、細い枝を立て芯に。
e0151091_10303551.jpeg
何に使うかはまだイメージできていませんが(^^;

e0151091_10311085.jpeg

by nicecuppatea | 2018-11-01 09:19 | バスケット編み | Comments(0)
<< ジョンソンタウンのワンデーマー... バゲット用バスケットのお嫁入り >>