エビ蔵を探せ

我が家のウミ一家、子供達も2歳を過ぎ、兄妹ながら、ますますそれぞれのキャラが際立ってきました。

毎日、今日は具合がいいかな?と気になるエビ蔵。好物は菓子パンの中身のバタークリーム、カスタード、溶き卵、そして猫好きなら誰でも知っている最強おやつ「ちゅ〜◯」の中でも獣医さんで販売している「エネルギーちゅ〜◯」と言うウルトラ高カロリーのおやつ。
e0151091_13432134.jpeg
こんなに高カロリーのものを食べても、消化器系が弱くて栄養吸収がうまくいかないのか、ほぼ骨と皮のように見える。子猫のころから、ワタシたちのアプローチは、あたかも老猫に対するように「とにかく食べたいもの、食べれるものを、食べれる時に」。体は大きくなりたがっているんだろう、食べたい時のしつこさったらすごい。でも一度に食べすぎると必ず後で吐くので、できるだけちょっとづつ、何回も。

その結果、「それでも、大きくなってきてるな」と最近は実感します。成長してるんだ、エビゾウのペースで^_^

先天的な消化器の不具合(奇形、とは言わないまでも)を改善するために外科的処置の可能性を模索する、という選択肢もあるのかもしれません。でも、ゆっくり、彼のペースで大きくなっているのなら、それに委ねようかと言うのが今のところの我が家の方針。大きくなることで、昔よりは具合が悪くなる頻度が少し減ってきたようでもあるし。

でも、未だに体温調整がうまくなく、梅雨明け後の暑い日でも、夜が涼しい日はホットカーペットをつけると一晩中そこで寝てる^^;

冷房がつくと一目散に冷房から1番遠い部屋へ…どこにいるのかわからない…と、思ったら。
e0151091_13495848.jpg
ここはワタシがアジサイのドライフラワーを作っていたところなのに137.png
e0151091_13510229.jpeg
いいのいいの(涙)。日々、楽しんでくれれば、それで。


by nicecuppatea | 2018-07-05 19:20 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)
<< 夏のかご編み 暑くても保存食作り >>