この季節がやってきた

毎年、近所のアジサイに若い花がつきだして、蒔き忘れたハーブやトウガラシのタネを慌ててベランダに蒔く頃になると、恒例のアメリカ出張の時期です。

毎回直前にバタバタしますが、年中行事となった出張も、今年で9回目。最初の頃に比べればさすがに少しは勝手も分かってきたし、何よりその間のスマホやらWi−Fiの発達が目覚ましく、世間さまより2周遅れぐらいの私でもかなりの恩恵を受けることができ、今では海外出張中も東京の会社にいるのとほぼ同じように仕事ができるようになりました。これで随分負担は減ったもの。

逆に言えば、どこまで行っても仕事が周りにある環境になってしまった…とも。

あれもこれも「移動中にやろ♪」と思って、過年ほどの直前残業はなかったが、そもそも移動中にどれだけのことができると思っているのか。いつも機内食平らげたら、すぐ口開けて寝ている…という実感があるのに。

とにかく。冷蔵庫の食べかけのもは全て整理した。ベランダの水やりも旦那に説明した。荷造り中にどうしてもスーツケースに入りたがるあけびが荷物に紛れ込んでない事も確認した。パスポートも持った。

後は、現地ではアタマを出来るだけクリアにして、自分ができる限りのことを、出し切ろう。

今年も通訳パートナーさんと一緒の旅。
e0151091_10014335.jpg
ヒトのマイレージの恩恵で、空港でこのカレーを食べたら、出張の正式スタートです^_^

by nicecuppatea | 2018-05-25 07:11 | 会社のこと、通訳のこと
<< 帰国して日常へ 青もの実ものに追われる初夏 >>