風の道

日々カゴなど編んでいますが、実はそれよりも早急に休みの日にしっかり時間をとってやるべきことがいくつかあって、それが長いことそのままになっている我が家。

そのうちの一つが「網戸の張り替え」でした。

最上階の角部屋、大きなベランダに出られる窓がたくさんついているのに、その窓のほとんどが過去数年間「開かずの扉」になっています。なぜなら…

昔、ピーチがいた頃、網戸にしておくとそこに体重をかけて寝ていたもので、大型犬に寄りかかられた古い網戸は気が付くと下から大きく裂けて来ていたのでした。
e0151091_20195715.jpg
以来、ネコがそこから外に出てしまうと困るので、我が家の全ての窓は開かずの窓になり、西向きのウチの部屋は、春になれば即座に冷房必須に…。高くつくだけでなく結露やカビなど気になることがたくさんありました。

でも自分たちで張り替えたことがなくて、買い揃えたキットは昨年からその段ボールのまま。で、このゴールデンウィーク、ついに着手。

ゴムも網もすべて劣化していて簡単に手で剥ぎ取り、二人で2時間あまり。とりあえず大きく裂けた3枚を張り替えました。
e0151091_20205708.jpg
念願の窓全開。すると、数年ぶりに、まるで外にいるようにすべての部屋に風が吹き抜けていくのがわかった。部屋の埃が舞ったのも見えたけど、何か、そこここに溜まっていたものが流れだしたような。そういえば、我が家の座右の銘は「流れる水は甘い」^^ これも通じるものがある。

さて、外の風が入って来て喜んだのはニンゲンばかりではない。
e0151091_20193279.jpg
すでにツメもたてられた…次の張り替えは、案外すぐやってきそうな気配。

by nicecuppatea | 2018-05-08 18:47 | 暮らしのアイデア | Comments(2)
Commented by とら母 at 2018-05-12 21:42 x
読んでいるだけで爽やかな気分になりました。
網戸、我が家もやらないといけないんだけど、何年かに一度の作業って毎回初心者に戻っちゃうんですよね。
ああ、腰が重い。すごーく重い。(笑)

以前の記事で教えていただいたこと、いくつか試してみました。
ノビルのとう(半信半疑で料理、食べてびっくり)
イネ科のみつあみでバスケット。
↑これ、中々味のあるものになりそう。
ポピーの茎もとってきました。
休耕田や土手をうろうろすることが増えました。楽しいですね!
Commented by nicecuppatea at 2018-05-14 08:10
とら母さん、「病気」をうつしてしまい、申し訳ありません(^^; なかなか、治らなくて時々発作が出たりするんですよ。

のびるのトウは、ちょっと大きくなりすぎるとプラスチックのように硬くなりますから若いうちがオススメです。あと、細い繊維状の食べ物なので「えのき」と同じように歯に挟まりやすい欠点が。
えのきより目立つ色なので会社のお弁当に一品持って行ったあとなどは注意しています(^^)
引き続き楽しい自然編みライフを!
<< 今年最初のベリー♪ GW最後の日はマーケットに出店... >>