GW最後の日はマーケットに出店しました

日曜日は埼玉地方は場所によって30度近くなるらしい…という予報で権蔵を連れて行くか迷いましたが、これを逃すと次は冬まで行けない…と、結局権蔵も一緒に、昨日、入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。

ダンナがあけびのツル採りに精を出したここ1ヶ月ほど。店先に並んだカゴの数はおそらく過去最多^_^
e0151091_18121413.jpg
e0151091_18123906.jpg
今回はまた、知り合いの方からの修理や加工依頼の品々も複数お預かりしました。
e0151091_18130941.jpg
自分で勝手に決めて作った形のバスケットを選んで買っていただくのと違い、おそらく依頼されたお客様のアタマにあるだろうイメージ通りのものが出来上がるか…依頼品はいつもキンチョーします。ましてや思い入れのある品をお預かりして形を変えるとなれば、なおさら。

「日常使いのカゴなんですが、縁が壊れてしまったので…直せるでしょうか?」と、元住んでいたところの大家さん。

見ればかなり年季の入ったラタンのカゴ。代理で依頼に来た人も「モノを捨てないヒトなんですよ…σ^_^;」

捨てないヒトの気持ちはよく分かります(^^) ちょうど、過去にカゴを編みながらマーケットに出店していた時、通りがかりのおばあさんに声をかけられ「歳をとってもう使わないから」とのことで、どっさりラタン素材をいただいたことがありました。その中に使えそうな色味と細さのものがあったと思い出し、全く同じにはなりませんが、とお断りした上でお預かりしました。

「できるだけ早く欲しい」ということだったのでウチに帰ったら早速水につけて縁を分解。脆くなってキレたり割れたりした古い素材を取り除いたら新しいものを補って、再度縁の処理。私はあまり立ち上げタイプのバスケットは編まないので縁の処理は得意ではなく「元に戻せなかったら…」と思うと、ほどくのはかなりの勇気が必要で。

しばし時を忘れて編み…
e0151091_20233366.jpg
とりあえず縁ができてよかった(^^;

GW最後の夜は予期せずキンチョーしたカゴ編みだったので、GW開け初日の今日は、朝から昨日マーケットで知人から安く買った赤かぶのピクルス漬けや生たけのこの下茹でなど、およそ出勤日らしからぬ仕事で朝の時間を使うことに^^;
e0151091_18160791.jpg
袋詰めしてあるのは準備したけど売るに至らなかった畑の赤紫蘇の若芽。ウチでシソジュースにでもしましょう。こんな台所仕事から、アタマがまだ仕事モードに切り替わらず…

種まき後の畑に一雨来ることを祈りながら、久しぶりの出勤〜


by nicecuppatea | 2018-05-07 08:03 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 風の道 家にいずっぱりのゴールデンウィーク >>