明日の狭山市楽市楽座に出店予定です。

先日の春分の日は真冬の天気。この辺りは吹雪いていました(T-T)

こんな日は、春がやってくると信じて、週末の狭山市楽市楽座出店に向けて終日「編み日」。
e0151091_15541275.jpg
昨年からオーダー頂いてた大きなバスケットこの20個を仕上げる中で、「これからは、いつでももっと大きめのバスケットを、もっとたくさんのバスケットを、店頭陳列できるようになりたい」と思うようになり、家のそばの藪に睨みをきかせてツルを見つける時も、太めのウネウネに特に目がいくようになりました。

こんな鬱蒼としたスイカズラもウネウネ、ケバケバのツルが、以前にも増して魅力的に見えるようにな理、即座に回収♪
e0151091_15544514.jpg
茹でて皮を剥くと、なんか創作意欲を掻き立てられる感じに。
e0151091_15572635.jpg
とはいえ、先日通勤途中のバス停側で見つけて拾った、すっと伸びた椿の細枝も捨てがたく、休日を待って再度お宝回収に出向く。
e0151091_15553185.jpg
丸めてみると、これがまた使い勝手がいい感じの輪っかがいっぱいできたので兄弟みたいな小さいバスケットもたくさん作ってみた。
e0151091_15561503.jpg
ヤナギ、スイカズラ、アケビの細ヅルなどなど、どんな素材でもできることは尽きないもの。

あれやこれやで、明日はいっぱい持って4ヶ月ぶりの狭山市楽市楽座に出店予定です(^-^)

by nicecuppatea | 2018-03-21 21:14 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 週末一連の行事 編めるツルとはー③ 素材をバス... >>