春のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店しました

「ウチは、道端に小っちゃく店を出してもなんだか人にわからないよ。大きなカゴをたくさん飾った方がいい」というダンナのアイデアを珍しく素直に聞き、いつもより大き目なカゴをたくさん持って、春というより初夏のような陽気のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店しました。

確かに、ちっちゃなカゴを細々と陳列しても、きっと「何かが売り切れた店かな」と思われるかもしれない。…ということで、今回はカゴ屋として少し自己主張^^
e0151091_18290127.jpg
いつもは手の平サイズのカゴをたくさん編むのだけど、昨日から力仕事で大き目のカゴを2つほど編上げて、大き目のカゴを並べて陳列します。
e0151091_18292176.jpg
昨日畑から抜いてきた、たぶんカエデ系の1年生の木。このまま育つと畑の物置が使えなくなるので抜かせてもらいました。枝の先から根っこの先までで1メートルぐらいあったので、枝は三つ編みにして1本の棒のようにして輪っかにし、それを持ち手にして葛やシダレヤナギなどで、まあるく、深めのバスケットにしてみました。
e0151091_18273881.jpg
e0151091_18282265.jpg
こちらもめでたく、本日とあるご夫婦に嫁入りしていきました。葛は2週間ほど前に採って乾燥させていたものだけど、冬場はなかなか乾燥しなくてまだ生で編めるほどに柔らかい。きっとあと1ヶ月もすると、編んだところのツルが少し痩せてくるかもしれないので、「もしバスケットが少し緩くなってきたなーとか感じたら、持ってきてもらえば無料で修正します」とお話してお持ち帰り頂きました。

しばらく、気持ち的に少しゆとりに欠けていましたが、やはり私はカゴ編みがあった方が、カラダ的にも、ココロ的にも、バランスがとれるような気がする…と改めて感じた日でした。それにしても、今日は暖かいぶん花粉が飛んでいて1日中のアウトドアはなかなかハードでしたけどねー^_^q




by nicecuppatea | 2018-03-04 18:38 | Willow Cottage | Comments(2)
Commented by とちこ at 2018-03-05 05:55 x
昨日はおつかれさまでした。営業部長のゴンちゃんにもあえてうれしかったです。
今度は楽市楽座でお会いできるのを楽しみにしています。
それにしても 花粉症で外作業重ね重ねごくろうさまでした。
Commented by nicecuppatea at 2018-03-05 19:28
とちこさん、久しぶりにお会いできて良かったです♪ なんだか突然の暖かさ、というより暑さでびっくりしますよね。ものすごく寒くて花粉が飛ばないのと、暖かで花粉が飛ぶのと…先月今月のマーケットは1ヶ月でものすごい差でした。穏やかな気候の楽市楽座でお会いできますように(^_-)
<< 編めるツルとはー ①見つけ方 「焚き火」最大活用 >>