ひとり誕生日

我が家のネコ一家「ウミ家」には4匹の同胎の兄妹がいますが、今日はそのうちの長女、ひじきの2歳の誕生日。他の兄妹は明日、3月2日が誕生日です。

なぜ同胎なのに誕生日が違うのかというと、長姉ひじきが生まれた後、次に出てくるはずの長男、エビ蔵のアタマが産道に引っかかって残りの三匹は出てこれず、翌日帝王切開でみんな一緒に出てきたから(^-^)

そうとは知らない2年前の3月1日の夜。待ちに待った仔猫が押入れの中で誕生したらしいとわかり、ドキドキしながらダンナと中を覗いたら、黒っぽいけど真っ黒ではない毛玉がひとつ、ひっそりとウミの隣にくっついていました。

正直に言おう。その時の二人の反応は「え?!これ?」という感じでした。単純なワタシたちは、子猫が生まれる、といったら白っぽくホワホワの仔達がいくつも並んでムニョムニョと動きながら母猫のお乳を吸っているような情景を頭に描いてたのです。実際の光景はその想像のどの要素とも違っていました。

それからしばらく「この猫は何色なんだろう」と。どうも毛色は黒なんだけど地肌は白い。今まで見た何の色に一番近いかと言われれば…正直に言おう、それはクマネズミだったσ(^_^;)  
e0151091_20024821.jpg
長ずるに従って、黒いと思っていたかなりの部分が茶色であるサビ猫であるとわかってきました。写真を撮ってもよっぽどのシャッターチャンスでないと、なかなかシルエットがくっきりせず。
e0151091_20172515.jpg
あとで「サビ猫」で検索して見ると「薄汚く見えて人気がない」「昔は『雑巾猫』などと呼ばれ…」とかなりの言われようで、誕生に際して私たちが持ったビミョ〜な感情に良心の呵責を覚えていたのですが「あ、そう感じるの自分たちだけじゃなかったんだ^^;」という、意味のわからない安堵感を覚えたりして。

そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか、ひじきは長女らしい、色々な意味で深いネコに成長しました。

よく見れば、ママの柄とも似ていたんだね。
e0151091_18262674.jpg
あけびうずらの双子姉妹が嵐のような追いかけっこをしてても、エビ蔵が具合が悪くてちょっかいを出す妹たちにシャーシャー言っていても、決して積極的関与はせず、弱いものイジメにも加担せず、あくまで静かに独立を保ち、必要とあらば誰とも分け隔てなく寄り添う。
e0151091_18274413.jpg
e0151091_18281002.jpg
自分の名前を覚えるのも早かった。家人が帰ってきて玄関が開く音がするとみんな走って出てくるのに、ひじきだけは必ずどこかに隠れていて、「ひじき〜♪」とダンナが10回ぐらい呼ぶと、今度は返事をしながら出てきます。臆病なのか、それとも自分への意識づけか。

慎重で、大げさなそぶりはしないのにダンナ(だけ)にはものすごく甘えた声を出しながらぴったりと寄り添う。私なんかよりよっぽど賢い。
e0151091_18305642.jpg
深さがじわじわと分かってくる今日この頃。晴れがましいことが嫌いなひじきに、誕生日なんてやめてくれ、っていわれたから、今日は平日扱い。明日、兄弟みんなの誕生日を祝おう。





by nicecuppatea | 2018-03-01 07:35 | 湖(うみ)一家 | Comments(4)
Commented by とら母 at 2018-03-03 00:01 x
初めまして!
「スイカズラのバスケット編み」から辿り着きました、とら母と申します。
猫歴15年、バスケット編み歴3か月。
過去の記事も少しずつ楽しく読ませていただいています。
とても参考になります。
<(_ _)>
ひじきちゃん、お誕生日おめでとう!
生まれたばかりの写真、思わず微笑んでしまいました。
可愛いですね。

Commented by nicecuppatea at 2018-03-03 09:23
とら母さん☆
コメントありがとうございます〜
ツルとりや材料そのものについて近々のうちにまとめてアップしようと思っています。よろしければまたお立ち寄り下さい♪
Commented by mana at 2018-03-04 07:49 x
わはは~(^.^) クマネズミひじきちゃん!やっとじっくり最近の姿が見れた~♫ありがとうございます。 
私の妹のところにいた錆猫はミドリ(姉妹のサツキと合わせて五月みどり)もおんなじ感じ。その柄的にも 出しゃばりでは全然なくって いつもどこにいるか分からないで探してました。笑 でも一番好きな人(妹の旦那)にはしっかり甘えてたな。。。みんなお誕生日おめでとう~!元気で1年過ごしてね♡
Commented by nicecuppatea at 2018-03-04 18:12
manaさん、ありがとうございます~ミドリですか!私と同名です(笑)やはり、サビは出しゃばりじゃないんですねー。そのくせ、おっしゃるとおり自分の好きな人に対する愛情の示し方はすごいんですよ。私が全く同じように呼んでも絶対そんなことしないのに^^;
今日、ひな祭りも併せて最近のめでたいこと全てのお祝い日としました。といっても、ニャンズは、色々ごちそうを準備しても、スンスンと臭いを嗅いで埋めたりしますからね(--; 祝ったのはむしろ飼い主の食べ物だけでしたけ
ど^^; また、ひじきの奇跡的に判別可能な一枚が撮れましたら、アップさせて頂きます~♪
<< 「焚き火」最大活用 編めるツルとは - ①見つけ方 >>