この頃

「会社で働くのはあと何年かなあ」なんて考える歳になると、良くも悪くも自分の仕事の中の「未知の領域」は無くなってくるものだと思うのですが、今年、私としては、良くも悪くも、今まで自分がしたことない働き方をしないと出来ない仕事が目の前に控えてるカンジです。
e0151091_08202568.jpg
多分その「未知」が、物理的に「今忙しい」ということ以上に、自分が思っている以上に心の中に幅を効かせているような気がしてきました。どこか気持ちがざわざわしたり、週末もアタマのどこかに仕事のことがあっていつもみたいに趣味に振り切れなかったり、今一歩気分が浮かなかったり。
e0151091_08235770.jpg
気持ちの上では「よしっ、やるぞ」って思っても、さらなる深層心理の「ホントの自分」は案外臆病だったというのが、本当にところか。
e0151091_08243738.jpg
キモチの上で気合い入れてるつもりが実はチャレンジにビビってる…なんて一番自分では認めたくないところですしね〜(^^;; でも最近、ここんとこ今一歩気分的に低空飛行なのは、そこらに原因があると自分で思うようになりました。
e0151091_08282403.jpg
そんな気分でウチに帰ってきて、こういう光景が目に入ると、収縮していた神経や視覚が緩むのを感じます。

今日は、ニャンニャンニャンで猫の日だそうで。でも、ウチは毎日猫の日σ(^_^;)

by nicecuppatea | 2018-02-22 07:54 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)
Commented by mana at 2018-02-27 08:22 x
お久しぶりでした~。でもいつも読んでましたよ。(^.^) 私 ここしばらく体を壊し 自分の体を緩めることに意識を持って行くことが多かったのですが 部屋で体を緩める体操などをしていると すぐに家のニャンコがやってきてゴロンと横になり 「姐さん ぜんぜんだめだよ。力入っているよ」と言わんばかりにぐにゃぐにゃと寝返りを打ちながらこちらを見たりします。笑  それでニャンコを抱っこすると ほんとにどこにも力が入ってなくて…こんなふうに体を使えたら きっと 自分に今出ているいろいろな症状も緩和されるだろうに…って思っていたらこの記事。 猫って 見ているだけでも この柔らかい体の感覚が伝わってきて こちらがほぐされるのでしょうね♪ 犬にはこういう感覚ってない気がします。 ひじきちゃんの写真が少なくって寂しいです。昔妹が飼っていたニャンコとよく似ていて気になります。模様がダークだから暗い部屋にいたりするとわからないんですよね~(^_^;)  お仕事にも変化の時期なんですね。季節の変わり目でもあります。 お体ご自愛くださいね~。また(^_-)-☆
Commented by nicecuppatea at 2018-02-27 18:51
manaさん、コメント頂けて嬉しいです〜。お体の調子は…いかがでしょうか?回復されてきたのであれば良かった。何れにしてもこの社会、どう生きてもどこかの段階で、何らかの形で歪みや圧力がかかるものなのでしょう。その中でいかに楽しく、本来の自分に近い形で少しでも長い時間を過ごせるか、というとこがキモな気がします。時に無意識にチカラが入っちゃってる時など、おっしゃる通り、ネコは効きますよね〜〜。
確かにひじきの写真が少ないんです。どうも判別可能な写真が少なくって(^^;; ダンナからも物言いがついたところでした。トライします〜 またお立ち寄りください♪
<< 加速度ついて春 冬の葛ヅルとり >>