冬の葛ヅルとり

ここのところ、なんだか体と気持ちがパツパツなカンジで、ツルに手を付ける間もなく、ウチに帰ってくるとひたすら寝ていた10日ほど。例年なら2月の社内総会的イベントが終わると、そこでひと段落なのですが、先週、そのイベントが終わったら、そのイベントのために手を付けられなかったことがいくつも締切時間に近くなっていて、ひとつのことの達成感を味わう間もなく、すでに追い立てられ感(- -)

気が付いたら、大雪前後から風邪ひいたりなんだりもして週末のジョギングもせず、ここ数週間外の空気に触れる時間もろくになかった。

…ということで、久しぶりに近くの里山に葛ツル採集に。ここは歩いて3分で林の中だから、その辺は気楽に出かけられます^^

昨年道路の縁の笹やら低木がきれいにされていて、その下に縦横無尽に這っていた葛のツルが見事に露呈していました♪
e0151091_17211957.jpg
この時期、葉っぱが落ちて締まったツルは、やはり扱いやすい。葛は成長が早くて、一本切ると、5メートル以上ありそうな長いツルが多く、あっというまに持ってきたリュックがいっぱいになりました。
e0151091_17202543.jpg
完全武装のハイキングスタイルで徒歩3分で山に入り、10分でツル場に到着。15分でどっさりツルを刈り、再び10分で帰宅。アウトドアイベントは驚くほど手軽に終了。これぞ田舎で暮らすメリット。

葉っぱが落ち切った枝やツルの上でよく見かけるカマキリの卵。今が寒の底だなー。
e0151091_17205283.jpg
さて、明日からなにかと挽回だ。

by nicecuppatea | 2018-02-18 17:27 | 編み素材集め | Comments(0)
<< この頃 寝すぎた週末 >>