夢のベリー畑

昨年、ひょんなことから畑を借りることができ、隣接する畑のブルーベリー販売をお手伝いすることになって、何となく頭の片すみにいつもあった、ささやかな「あこがれ」が再び意識の前面にでてきました。

「ベリーがたくさんとれる畑があったらいいな」

日本では ベリーといえば一般的なのはストロベリーぐらいでしょうか。ブラックベリーやラズベリーなど、その他のベリー類は、加工品としてのほうが馴染み深く、あまり畑で採って「生で食べる」という感覚はないかもしれません。

イギリスに住み始めた頃、最初に感嘆したのはブラックベリーがもう雑草扱いで、道路脇、空き地、河原、線路沿いと国中ほぼどこへ行っても「どうでもいい場所」に、一番生い茂っている植物だったこと。

動植物を採ること禁止している自然保護地区の入口にも「ブラックベリー摘み以外の動植物の採集はしないで下さい」という立て看板が。

これだけで、私の住む場所はここじゃないか、と思ったほどです。

ブラックベリーは交雑が多く、株によってベリーの大きさや味が違うので、近所の原っぱなどで「おいしい株」を見つけては毎年その木が熟するのを楽しみに待ったもの。

そんな想い出があり、日本へ帰ってから何度もブラックベリーやラズベリーを増やそうと思いトライしたのですが、これがなかなか。。。

地下茎で増え、どれだけ刈っても抜いても、決して根絶やしにできず、イギリスでは小憎らしいほど強かったのに。

東京から埼玉に引っ越す時、かろうじて山梨の畑の片すみに残っていた一株のラズベリーを持ってきて鉢植えにしてかろうじて生きながらえさせること2年。

それを昨年、畑で直植えしたところ、これがどういうわけかイギリスの原っぱなみに地下茎ではびこり^^

今では他のところに広がり過ぎないようあちこちから芽を出すラズベリーの芽を引っこ抜いている今日このごろ。

なかなか育たなければ「貴重」感が高まり、ちょっと旺盛に繁茂しだすと少々うっとうしく感じる。ワガママなのは人間の方ですね。っていうか、私ですね。

数年ぶりに花芽のついたラズベリー!
e0151091_19472060.jpg

ちっちゃな実をつけたグーズベリーの木も。
e0151091_1948995.jpg

ベリー畑の夢がちょっとだけ近づいた♪
by nicecuppatea | 2013-05-23 19:49 | おいしい実 | Comments(0)
<< プチるつぼ体験 編み直しバスケット >>