スイカ割り

ここのところ、毎週数個のスイカを収穫。ただ歩留まりはあまりよくなく、畑では毎週キジやカラスにつつかれて割れているスイカが数個。

うちはダンナもピーチもみんなスイカ好き。苗は、毎年春先に小玉スイカの赤玉と黄玉を数本購入。暑さとともに周りにあるものを多い尽くす勢いでぐんぐん成長してからみあうツルは、できたスイカは赤だか黄だか、割ってみるまでわからない、という状態に。

赤いスイカは甘みが強いのに対して、黄色いスイカはさっぱりとした味が持ち味、の気がします。両方つくるものの、やはりスイカは赤いのがおいしいなあ。(でもなぜか毎年買ってしまう黄玉の苗)

暑い週末、冷やしたスイカを割ってみた。
e0151091_20544266.jpg

黄色か、ちょっと残念。


きのうも割ってみた。
e0151091_2055347.jpg

やはり、黄色。

今日割ったのは、(っていうか、落として割っちゃったのは)、ようやっと赤!
e0151091_2131694.jpg


暑くて、水気のまったくない真夏の太陽の下で、どうやってあんなに甘い水を蓄えた実を膨らませられるのか。自然の驚異ですね。
by nicecuppatea | 2012-08-14 21:04 | おいしい実 | Comments(2)
Commented at 2012-08-14 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-15 19:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< オーダーメイド マルシェ体験 >>