マルシェ体験

今、 住んでいる一帯では月に一度、クラフトや中古品などを売る手作り感満載の小さなマルシェが開かれます。ウチのすぐ裏が会場ということで、今回、ブルーベリーとバスケットを持って、出店してみました。

気温35度の炎天下に、外で買い物をする人はいないんじゃないか、と思いつつ200㌘パックを準備。自作の小さなテーブルに並べてみました。
e0151091_20583428.jpg

バスケットは通勤中に電車で編んだ(!)ミニチュア・バスケットを中心に。
アクセサリ‐入れなどに使ってもらえないかなぁ、と思いつつ、ディスプレイははイモ掘りの時でてきたちびイモや庭に咲いたラベンダーなど、個人の趣味で遊んでみました。
e0151091_20585971.jpg

このエリアの焼き菓子屋さんの玄関先を借りて、バスケットを売り始めたのが一年半前ほど前。以前はそばを通りかかっても、自分のバスケットを見ている人がいると、なんだか恥ずかしくなり、こそこそと逃げたりしていました。

今回、バスケットを見たり買ったりしてくれた人とお話すると、以前にも飼って下さった方が複数いらっしゃり、
「あなたでしたか~」とか「ようやっと会えました」とか言って下さり、変に気の小さい私としては、ほっとしたり、うれしく思ったり。

単純な事だけど、自分が作ったものを「いいね」と言って、お金までだして買ってくれる人がいるとは、何とうれしいことなんでしょう。

とてもうれしいから、やはりどんなに小さい、安いバスケットでも修繕依頼があったら対応しよう、と再度心をあらたにしました。土に還っちゃったものは、どうしようもないけれど^^
by nicecuppatea | 2012-08-09 21:00 | おいしい実 | Comments(0)
<< スイカ割り ブルーベリー! >>