人気ブログランキング |

粛々と

私の会社事務所の周りのほとんどの人は、「どうしても会社でないと出来ない事」でない限りは在宅勤務で行うように、と言う会社の方針で、数週間前から働き方が大きく変わっています。

とはいえ、私の働いている会社は、食糧品など日用必需品を売る会社なので、現場の従業員は在宅勤務というわけにはいかず、今まで以上に忙しい日々を送っています。

その現場サポートのため、私もボスと一緒に週に数回は現場へ向かう日が続いてます。

そんな中、今まで13年お世話になっていた役員車両の専属運転手さんが、3月末で退職を迎えられました。

外資だから…の一言で片付けられない怒涛の人の動きや会社の決定的瞬間を決める会話など、多々目撃してきたであろう会社の役員車両。その運転手さんとして、ひたすら寡黙に、でも絶対的に信頼の置けるヒトとして誰もが口に出さずとも一目置いていた人です。

今年のこのタイミングに最終勤務日が当たってしまい、通常であれば色々な人が最終日をお祝いするであろうに、とても静かな最終日となってしまいました。

それぞれ個人的に色々な人がお礼を言う機会は事前に電話などで作って、皆ができるだけの感謝を伝えたのだけど、私は出勤組なので、直接最終日にお礼が言えた。私が個人的な感謝を示す方法といえば、これしかない。
粛々と_e0151091_08300003.jpeg
ヤマフジとスイカズラで週末に編んだミニバスケットに小さな切り花とシダーローズをアレンジして、下にはクルミの殻を敷き詰めて固定。

今年は満開の桜も放置するしかなかった。
粛々と_e0151091_09160359.jpeg
でも、それが正しかった、と時が経ってから、きっと思えるでしょう。今は、ひたすら粛々と。

# by nicecuppatea | 2020-04-06 07:51 | 会社のこと、通訳のこと

それでも季節はいつものように

本社の全員が出来る限りテレワークに移行し、出勤の場合も時差通勤するように、という感じになったのは二週間ほど前。ニュースや巷の雰囲気はどこかまだ緩い印象を受けざるを得ませんが、食品を扱っている私の勤める会社は、すでに今までの働き方、緊張感、物事の動くスピード…全てが今まで経験したことのないレベル感になっています。

…とはいえ、出来るだけ浮き足立たないようにしたい。朝のジョギングの時間が長く取れるから、極力ジョギングは平常通り続けよう…と、走り終わって自宅裏の桜の街路樹を見ると、

あった。
それでも季節はいつものように_e0151091_09385405.jpeg
2年ぶりに収穫。
それでも季節はいつものように_e0151091_04492525.jpeg
しかしながら未だかつて美味しく食べれたことがなかったのだった。

で、前にヨーロッパ出身のボスに送ってもらったレシピのリンクを頼りに作ってみた一皿。クレーム・フレッシュは生クリームとレモン汁、ハーブのセルフィーユは自家菜園の人参の若葉、とだいぶまがい物感が強くなってますが…
それでも季節はいつものように_e0151091_09391390.jpeg
出来るだけ、家の中での日常は、想像力を保って工夫できるよう…。

畑では、今年、今までになくプラムの花が満開に。
それでも季節はいつものように_e0151091_05033157.jpeg

# by nicecuppatea | 2020-03-30 09:34 | 会社のこと、通訳のこと

在宅勤務に向けて

どこもここも、経験したことのないような状況が続いて、会社も毎日状況が変わっているここ数日。仕事場では今後の見通し、働き方、全てが日々想像を超えていくような印象です。

そんな中、人と一緒でなければなかなか難しい…と思われていた「通訳」の仕事さえ自宅にいながら電話会議方式で同時通訳を提供する…ことが現実的になってきました。会社では急ピッチでインフラの確認が行われ、何よりそーゆことが苦手なワタシは、きちんと一人になっても自宅でシステムが使えるよう、ただ今必死に習得中。

そんな週末、まず何をやったかといえば「部屋の掃除と整頓」(^^; そもそも自宅で落ち着いて仕事をできるようなスペースなんて確保しようとも思っていなかったけど、ビデオ会議でまかり間違って汚い部屋の様子が映り込んだら大変。

うちでは電子ピアノの上しか「デスクっぽい」場所がないことが判明。とりあえず片付けて、窓を拭く。外がよく見えて喜ぶネコら。実際仕事始めたら入室禁止ですよ。
在宅勤務に向けて_e0151091_21340156.jpeg
ウチでははかご編み素材を使うことも掃除の一環。この同じ部屋の手前には、この間畑で剪定したすももやあんずの枝がまだ部屋にいっぱい溜めてあります。
在宅勤務に向けて_e0151091_21354736.jpeg
木によってそれぞれけっこう色が違うもの。黄色く見えるのは勝手に生えてきた桑の若木を抜いたものの根っこのぶぶん。せっかくだからありがたく全て使わせて頂きたい。
在宅勤務に向けて_e0151091_21365364.jpeg
かご編みも、会社の会議通訳もウチのベランダ眺めながら同じ部屋でやる日が、現実的になってきたような。




# by nicecuppatea | 2020-03-16 21:08 | 会社のこと、通訳のこと

編み初め

年始はなんだかんだ言いながらもちゃんと毎日ジョギングを続けた我が家。

その道すがら、ヤマフジのランナーが地表をガッチガチに固めるぐらい重なって広がっている場所を発見。

毎日リュックを背負ってジョギングに行き、労無くしてかなりのヤマフジのランナーを回収してきたのでした。

そうこうしてるうちに仕事が始まりあっという間に数週間。気がつけば採集してきたフジづるがみんな良い感じに半乾きになってきて、ちょうど編みどき^ - ^

とりあえずは細くて最初に乾いてしまいそうな細かいフジつるを集めて、去年収穫してまだ残っていた麦わらと一緒に、久しぶりにミニチュアバスケットを一つ完成。

麦わらは陽に当たった具合で金色のところとグリーンのところがあったのでそのグラデーションのまま編み込んでみたところ、想定していなかった色のカゴになりました。
編み初め_e0151091_20290550.jpeg
太いツルはまだ部屋中に散らかり中。またこのまま数週間放置か。
編み初め_e0151091_04203582.jpeg
ダンナによく部屋片付けろとか言うけど、よく考えたら大抵の部屋を占拠しているのは私の使う枯れヅルや枯れ草だということに気づいた今日この頃…

# by nicecuppatea | 2020-01-19 20:13 | バスケット編み

謹賀新年2020

ほぼ半年ぶりとなってしまいまして、年が明けました。皆さま良いお年をお迎えでしょうか。

勝手にアップを続けていて、勝手に黙っている我儘勝手なブログではありますが、6か月前と今をつなぐ意味でも、過ぎ去っていった季節を一度にささーっと記録しておこうかと思います。別に重大事が起きたわけでもなんでもないのですが…(^^;

何となく、忙しくなってきたな…と思っていたのは初夏ぐらい。それでもきちんと梅仕事などはやったりするココロの余裕はあった。
謹賀新年2020_e0151091_15113082.jpg
謹賀新年2020_e0151091_14324212.jpg
謹賀新年2020_e0151091_14330699.jpg
ベリーの季節もいつも通りやってきた。
謹賀新年2020_e0151091_14331852.jpg
ただ、なんでしょうね。時間があっても徐々にアタマの方が仕事にとられていったというか。仕事の時間が終わってもアタマを切り替えられるほどに、精神的に仕事が終わっていなかったというか。気づけば通勤時間中もカゴを編むより、「ああしよう、こうしよう」と手を止めて仕事のやり方を考えている時間が増えていきました。

というと、ストレスをためていったように聞こえるかもしれないですが、そうでもない気が。自分がやってきた通訳仕事で、おそらく今までで一番責任ある仕事を、この歳になって任せてもらえることもありがたいし、そもそも「言葉を訳す」という純粋な機能だけより、より組織や人に入り込んで、異文化の「こちらとあちら」をつなげるような、おせっかい含めた人間関係構築のお手伝いみたいなことが好きだから社内通訳という仕事を続けている側面があります。「あれもできる、こうした方がいい」と夢中で新しい仕事について考え続ける時間は必要だったような。

必然的に内外の出張も増え、週5日のうち2日は地方を回ったりすることが多くなりました。米国系企業に勤めて15年、初めて欧州出張もあった。賞味5日間で4か国を回るという弾丸ツアーだったけど、その土地の食や景色を味わう最低限の時間はあったし、サイズの大きいレディースのブーツが2足買えたし。
謹賀新年2020_e0151091_14392861.jpg
謹賀新年2020_e0151091_14394140.jpg
謹賀新年2020_e0151091_14383684.jpg
ウチ仕事はおざなりになることも多かった半年ですが、夏のブルーベリー販売は通常営業。そして年1回のペースで子猫を拾う旦那もそのペースを守り、8月にはジョギング中にありえない場所で子猫を見つけ、再び保護…ポケットにはいつもちゅー○を忍ばせているからいつでも対応できます(?)
謹賀新年2020_e0151091_14414869.jpg
謹賀新年2020_e0151091_14415401.jpg
最近は、おなじみとなった保護団体さんへすぐに連絡し、めでたく良い里親さんが見つかりました。ダンナの「ネコ発見!」にもあまり驚かなくなってきましたな。

年末には恒例のバスケットのフラワーアトリエさんへの納品も駆け込みで実現☆
謹賀新年2020_e0151091_15120089.jpg
謹賀新年2020_e0151091_15122507.jpg
年末仕事を年末に終えることができず、諸々新年にずれ込みましたが、2日遅れぐらいでようやっと新年になってきた。もう箱根駅伝の往路も終わってしまったのに。

ゆるりと構えて効率仕事と非効率の手仕事をそれなりに楽しんでる話をしてきたのにですねー、ここ半年ぐらい、まだ時間とアタマの切り替え方が下手ですね~。追々、バランスとれるポイントを探していきながら、頻度は少なめながら、アップしていきたいと思います。またよろしければ、お立ち寄りください。



# by nicecuppatea | 2020-01-02 15:14 | 暮らしのアイデア

色々変わったけれど…

すっかり間が空いてしまいました。

同じ通訳の仕事ながら、カイシャで3月に仕事内容がちょっと変わり、それから100日ほど。それまでに比べて、大勢の前でのスピーチや、記者さんへの対応、取引先の偉い方々の訪問、様々な拠点の訪問などで随分と1日の時間が埋まるようになりました。

この間、私自身も気づけばそれまでと変わったことが。

・ とりあえず、靴が綺麗か朝、家を出る前に見る
・今までいい加減だったアイロンがけ用の「のり」の使用量が増えた
・ それまで食事後だけだった歯磨きをおやつの後にも

いかに今まで身なりに無頓着だったかを露呈しているだけの気もしますが(^^;

通訳に付いているヒトの役割上、訳出だけでなく周りのヒトとの細かいコミュニケーションやらの必要性も増え、気づけば時間以上に気持ちの方が仕事に占有されていることにはっと気づきます。お風呂にも入ってても、畑で草刈りをしていても、頭のどこかに仕事のことがあります。

ワタシも変わったもんだな。

…と、自分でも驚くのですが、じゃあ以前と比べてストレスがたまっているかというと、そうでもない気がするのです^ - ^

きっとそれは通訳してるヒトがいいヒトだという幸運もありますが、やっていることが「ツナガリの回復」という私の生活上の目標と合致しているからではないかと。 

通訳(言葉の通じない人同士を繋いで会話を生み出す)、
かご編み(不要になる枝つるを形にして新しい価値をつける)、
保護犬、保護猫活動(命をつなぐ)、
ウチの畑(耕作放棄地から野菜や果物!)

…と、自分の中ではやっていることにみな共通点があると思っています。この範囲内の仕事をやっていることは、ずっと変わっていなくて、それであればバランスが若干変わっても自分の幸福指数はあまり変わらないのだってことに気づきました…今日の朝ラン中に^_^

色々変わったけれど…_e0151091_08443243.jpeg

そういえば朝のジョギングも、いつもここだ。



# by nicecuppatea | 2019-07-17 06:46 | 会社のこと、通訳のこと

とにかく、帰国!

ここしばらくないぐらい、間が空いてしまいました。先月末、バタバタと海外出張の準備をし…
とにかく、帰国!_e0151091_18294684.jpeg
彼の地に到着後は、日中は舞台裏の暗闇にこもりイベントのリハーサルをモニターし、夜中に復習するという生活を続け日光にほとんど当たらなかったため、体内時計が狂ったまま一週間を過ごし…
とにかく、帰国!_e0151091_02210363.jpeg
毎年のことながら、カロリーの海に我が身を投げ出し…
とにかく、帰国!_e0151091_18302118.jpeg
とにかく、帰国!_e0151091_18304238.jpeg
とにかく、帰国!_e0151091_18310747.jpeg
そして帰国後に睡眠を取り返し、本日から通常運転に戻ったところです(^^;;

帰ってきたら、すでにベリーの季節が本番になってた!
とにかく、帰国!_e0151091_19010530.jpeg
とにかく、帰国!_e0151091_19013858.jpeg
人心地ついてのあれやこれやは、また週末にでも。

# by nicecuppatea | 2019-06-12 18:22 | 会社のこと、通訳のこと

2日続きのマーケット出店

つるを編む時間も文章を書く時間も、前より減っているなぁと思う昨今、それでも先週末は土、日と連続でマーケットの出店をしました。
さて、売るものはあっただろうか…土曜日は狭山市楽市楽座で。
2日続きのマーケット出店_e0151091_19261181.jpeg
そして日曜日。日高の清流マーケットに。
2日続きのマーケット出店_e0151091_19265415.jpeg
山の中だし、朝2時間なので、今回は隠居した宣伝部長も、様子見に来た^ - ^
2日続きのマーケット出店_e0151091_19272109.jpeg
結果的にあまり売れなかったから、「2日目は商品がないのでは?」という心配も杞憂に終わりました(^^;;とにもかくにも、土曜日はいきなり34度!
2日続きのマーケット出店_e0151091_19275439.jpeg
商売より身の危険回避のため室内に退避したりしていたし。



さて、今週末からは、毎年恒例の米国出張。大抵これぐらいの時期から徐々に浮き足だってくるのですが、今年はなーんとなく全般的にちょっと勝手が違い、仕事がちょっと変わってからのここ2ヶ月ほど、「疲れてない」「さほど忙しくもない」と思っても、明け方早く目覚めてその後寝付けなかったり、睡眠がいつもより浅いような実感があります。要は無意識の中で数ヶ月浮き足立ったまま、まだ地面に戻ってきてないということかと(^^;;

「すごく忙しいでしょう?」などと声を掛けられるのですが、そういう感じもしておらず、むしろ新しい発見が多くて常に頭の芯が興奮状態にあるような気持ちです。「発見」は楽しいものだし、正直この歳になって、そういうのは減るのだろうと思っていたから…しばらくはこの流れにどっぷりハマってみようかと思います。

明日、事務所に行ったら、次に戻るのは6月3週目頃。新しいメンバーとまた多国籍のイベントを体験する日々が始まります。

「発見を楽しむ」なんて、この歳になっても結構自分にも変化を受け入れる柔軟性、あるもんじゃん!とちょっと嬉しくも思う今日この頃。これから数週間で自分の考え方がどう変わるか、楽しみでもあります。

抽象的な話ばかりで恐縮ですが、このあたりはまたいずれ。

どんなに舞い上がっても、平常運行で「帰るべきところ」(我ら人間2人が犬猫が多く住む家に居候しながら、ベリーを摘み、かごを編む生活)がある、それが変わらない、ってことが若かったころの舞い上がり方との違いかな^ - ^



# by nicecuppatea | 2019-05-27 18:14 | Willow Cottage

あれの季節が始まった

どうも日記的には飛び飛びの日々が続いていますが、ここのところ朝ランは順調に継続中。

いつも通りかかる笹藪の茂みの向こうに見つけた。
あれの季節が始まった_e0151091_18505325.jpeg
ついつい赤い宝石のような粒が目に入ると手を伸ばしてしまいます。そんな、野原から採ってこなくたって色々ベリーがだぶつく季節がすぐにやってくるのに、ウチは。

…と思い、今日畑に行ってみた。
あれの季節が始まった_e0151091_18512321.jpeg
この中にこれがあります^ - ^
あれの季節が始まった_e0151091_18515747.jpeg

ウチのイチゴは味が薄くて新鮮でも美味しくないのが慣例(^^; そして虫喰いもあれば、成長不良もあり、また一週間先まで来ないので、ちょっと白っぽいやつもまとめて摘み取ります。
あれの季節が始まった_e0151091_18533421.jpeg
味は悪くても、なぜか香りは強い。これっぽっちでもクルマの中に甘い匂いが広がるほど。

ジャムにしても香りは残ります。
あれの季節が始まった_e0151091_18541588.jpeg
あれの季節が始まった_e0151091_18543757.jpeg
畑にはそれ以外にも様々なベリーの予備軍が成長中。
あれの季節が始まった_e0151091_18550977.jpeg
あれの季節が始まった_e0151091_18553412.jpeg
あれの季節が始まった_e0151091_18555823.jpeg
今年も6月初旬の米国出張が終わるころ、途端に完熟ベリーのシーズンが始まることでしょう。

あと、ちょっとだ♪

# by nicecuppatea | 2019-05-18 15:38 | おいしい実

整理した部屋もツルで溢れる…

大型連休中の一番大きな達成事項は、どこから手をつけて良いか分からないほど散らかった部屋を一応、片付けた事でした。

一番奥の部屋の散らかり要因は、部屋の壁面に積んであった夏のブルーベリー収穫、納品用の発泡スチロールの保冷箱6箱の壁面そこら中をニャンズに爪とぎにりようされ、保管していたビニール袋ごと、バラバラ、粉々になった発泡スチロールが、保管場所の棚の上から部屋中に降り注いでいた事。(写真は自粛)

とりあえず引っ掻かれた保冷箱を全てガムテープで修理し、新たに袋に入れてしまい直し、様々なものに降り注いでいたスチロール粉を片付け、編みかけのツルや素材をまとめました。

整理したとは言っても、片付けて見れば本棚のかなりの部分に素材を突っ込んだだけ(^^; でも、ヒトの住む部屋には、なった。
整理した部屋もツルで溢れる…_e0151091_14434902.jpeg
これのほか、大きな麻袋2個分のツルがあります。朝はそこからちょいちょい素材をつまみ出しさっと煮てレジ袋に入れて通勤。
整理した部屋もツルで溢れる…_e0151091_14445278.jpeg
こうしてみるとやはりかご編みも、部屋の整理整頓の一環だ^ - ^

# by nicecuppatea | 2019-05-14 14:10 | バスケット編み