「ほっ」と。キャンペーン

フルーツ王国訪問後

先週、我が家の年中行事として、バタバタな仕事の合間をぬって強行したフルーツ王国訪問。旬のぶどうを買うことがもちろん最大の目的でしたが、さすが「フルーツ王国」というだけあって、他にも多くの果物が満載で。

もう終わっちゃった桃や黄桃は瓶詰でさらに季節の余韻を楽しみます。
e0151091_11565631.jpg
真ん中の一升瓶は俗に地元では「葡萄液」とよばれている、伝統的果汁100%ジュース。一升瓶に入っています。ジュースなのにこの迫力。これに勝るグレープジュースはない、と個人的に思います。

毎年必ず立ち寄るJA直売所で、見つけたら絶対買うキズリンゴ。
e0151091_11534126.jpg
一袋150円♪キズがついていたりするから、急いでできるだけ加工したいところ。とりあえず目に見えるキズがあったものだけ、すぐにシナモンと赤ワインで煮て瓶詰に。
e0151091_11541939.jpg
ワンズの散歩で歩いた川岸の公園には多くのクルミの木があるのを知っていたので、木の下は全てチェック!レジ袋いっぱいクルミを拾って来ました。昨日、ベランダできれいに洗ってみると、若いクルミはハート型で、なんだかちょっと気分が揚がる♪
e0151091_11544822.jpg
e0151091_11543861.jpg
秋は、満喫しても、しきれないな^^

# by nicecuppatea | 2016-10-09 12:00 | おいしい実 | Comments(0)

忙しくてもこれだけは…

ここ10日で徹夜勤務が2回、門外漢のシステム導入の仕事になぜかどっぷりはまり、勤務シフトがバラバラになってます^^; 日中会社に行くと「久しぶりですね」とか言われて、たまった仕事を片づけるのに残業が続き、なんだか私、いつになく随分働いてる…気がする(笑)

そんな時ではありますが、この時期、これだけは外せない…「ウチの都合で」などと会社に言い、全力で予定を調整して本日は一日会社を休んで…

いざフルーツ王国へ♪ 

いくら前日の帰宅が遅くとも、明るくなる前に起きだして車で出発。朝日を浴びつつ、富士山を遠くに眺めて、朝食からインターで天ぷらそばを食す。まだまだ余力を残して仕事をしてるのか、私。
e0151091_20003597.jpg
今から7-8年前、まだ東京に住んでいた頃は毎週末100キロの道を飛ばしてPとチビ太と一緒に山梨で週末を過ごしながら畑をやっていたもの。元気な盛りのピーチと毎週歩いたり泳いだりした万力林とその中を流れる笛吹川。まだ元気とはいえ今年で14歳になったピーチがまだよく歩くうちに、なるべく戻ってきたいと思っていたところ。それもブドウのある時期に^^

やっぱ、若返るな。
e0151091_20033850.jpg
山梨を知らない権蔵だって芝生となれば。
e0151091_20031580.jpg
毎年通うブドウ園はもちろんワンズもお馴染み。いくら産地で買うといってもひと粒がゆずほどの大きさの大粒のブドウはやはり安いものではない…でも1年に一度。しかも残業もしたではないか…と今はちょっと気が大きくなっているワタシ。かなりのブドウを大人買い。その上たくさんのお土産ももらって、ワンズもブドウを堪能して、昼過ぎにはウチに帰還。
e0151091_20022480.jpg
e0151091_20025002.jpg
もちろんブドウ以外にも色々な収穫が。やはり季節の行事は、会社の都合ごときでは外せないのだ。

もろもろの収穫についてはまた後日♪







# by nicecuppatea | 2016-10-06 20:07 | おいしい実 | Comments(0)

秋のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店しました

バタバタした準備となりましたが昨日、10月のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店しました。

ここ数か月のマーケットは台風やらなにやらで天候の心配がある日が多かったのですが、今回は「こんなにお天気がよくなくても…」と、ワンズ連れには暑いぐらいの天気。

早くに到着したので会場傍の公園を散歩してみました。ここは昔、毎朝ピーチと散歩した場所。近くの学校のグラウンドから飛んできた軟式テニスボールを草むらで探すのがPの散歩の一番の楽しみでした。そういう習慣は体で覚えているもんだねぇ。
e0151091_17252640.jpg
マーケットの小さな陳列の上にはキンモクセイの花が満開で。
e0151091_17253838.jpg
e0151091_17260077.jpg
久しぶりに参加したワンズも花模様。
e0151091_17251833.jpg
お隣からはかぼちゃとあずきでつくったワンズ用「おはぎ」のおすそわけ。私はお客様から栗おこわのおすそ分け。なんとも、秋。
e0151091_17261900.jpg
e0151091_17261041.jpg
この後、やはりワンズのおやつで頂いたイワシのすりみを、パッケージごと瞬殺で飲み込んでしまった権蔵。ちょっとひやりとしましたが、本日無事ウ○チから出てきました^^;ご心配を頂いた方々、お騒がせして大変申し訳なかったです!

まあ、ワンズも飼い主もそろって食欲の秋ということでしょうか。

# by nicecuppatea | 2016-10-03 17:31 | Willow Cottage | Comments(0)

明日のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店します

しばらく会社の仕事がちょっとバタバタしていて、ここ1週間ぐらいはなんだかアドレナリンが出続けているような。寝不足なはずでも眠くならなかったり、疲れた気がしなかったり…そんな状態のままで週末に突入。この勢いのまま明日のジョンソンタウンにも出店しよう。小さいバスケットだけは電車で時々編みためました。
e0151091_19363023.jpg
今朝はさすがにジョギングはパス。ダンナが走りに行っている間、しかし私は別のところへ小走りででかけました。まずは、ウチから80メートル先の道路沿いのコンクリの壁。このあいだ会社に行くときにバスの車窓からみたら、葉っぱがヤマブドウっぽかったから、チェックに。すると。
e0151091_19331742.jpg
今までどれだけ、ヤマブドウを探して遠くまでいったことか。何のことはない、ツルなんて山奥まで行かなくたって、意表をついた近所にたくさんあったりするんだ。
e0151091_19333974.jpg
その後、ジョギング帰りに通る中学校の校庭脇にギンナンを拾いに。靴で皮を踏んで中の種をだしていると、おじいさんがそばを通りかかり、「えらいえらい、拾ってえらい。もう、こんな時期なんだな♪」

どうも私はギンナンを拾っていることを褒められたらしい。

おじいさんとしては、きっとこういうものがぼとぼと落ちても誰も見向きもしなくなってきた今日この頃を、ちょっと寂しく思っていたのかもしれない。

そういえば、最近、ギンナン拾うヒトって昔より少ないかな。買うと結構高いのに、道端にボタボタ落ちてる。確かに臭いし、それを処理するのは手間だし、それがイヤだからみんなとらないのかもしれないけど。そういうものって他にもありますよね。庭先の柿でつくる干し柿、放置竹林のたけのこ。季節になってもだれも取る人がいなくてそのまま朽ちていったり、育っていったり。それが買うとすごく高かったりして。

ヒトは「プロセスにかける時間」を今はお金で処理して、最終製品を購入するのだろうけれど、なんだか私はそのプロセスの部分の方が好きな気がします。

帰ったら、だんながジョギングの山道でクルミを拾ってきてくれてた♪そういうヒトじゃなかったんだけど^^

私のマーケットでの定位置はキンモクセイの木の下。10月は毎年満開の花の下で楽しみ。明日は秋っぽくなって初めてのマーケットだから「実」をたくさん並べてみよう。
e0151091_19342497.jpg


# by nicecuppatea | 2016-10-01 19:38 | Willow Cottage | Comments(0)

シンメトリ

双子はシンクロする…という説をウチでは実証し続けていますが…
e0151091_22242024.jpg
e0151091_22235757.jpg
血のつながってない方も頑張っているのですが…
e0151091_22290959.jpg
e0151091_22293028.jpg
やはり血のつながりには勝てないか…
e0151091_22275945.jpg
e0151091_22240736.jpg
今日はこれから終夜勤務。この間まで8時前に寝ていた私、夜11時30分から果たして仕事になるのか…^^;;

# by nicecuppatea | 2016-09-28 13:53 | 毛玉たち | Comments(4)

ファーみたいなミニチュアバスケット

先週末にふと思いついたミニチュアバスケットのデザイン。ひとつ、今まで自分でなんとなくずーっと考えていたことの解決策になりそうな。

様々な自然素材を使うことで、色や質感の違いの妙でいろいろな模様や雰囲気がバスケットに浮かび上がるのが楽しくてバスケットを編んでみているのですが、フレームバスケットにすると、その色の移り変わりが一番よくでているところは、バスケットの「底」に近くて、あまりよく見えないのです。我ながら、もったいないなぁ、と思うことがありました。

昨日試した編み方だと、自然素材の色や質感の違い、模様の妙などを一番見える「側面」にもってくることができます。ちっちゃいけど。昨日は葉っぱの柄とトウモロコシの皮で編んでみましたが、本日もちょっと電車で遊んでみることにしました。で、つかったのが、古いバスケットをほどいたときに出た、細いシダレヤナギの先端部分と、おとといジョギング帰りに試しに摘んででみたススキの穂、一本。この一本は、何本ものホワホワの穂で出来あがっています。
e0151091_22195985.jpg
そのホワホワを1本づつくずして、それをヤナギと交互に編みこんでみたのがこれ。
e0151091_22193965.jpg
ちょっと冬のコサック帽みたいな感じになりましたかね。

なんか、楽しい~♪

# by nicecuppatea | 2016-09-27 07:23 | バスケット編み | Comments(0)

都会にある身近な素材で編めるミニチュアバスケット

昨日、編み材になる太くて長いつるが少なくなってきたなー、と思いつつ部屋を眺めていた時にでてきたのが、去年拾っておいた街路樹のカエデの葉っぱの柄のところ。トウモロコシの皮もある。この間駐車場でとってきたヒメツヅラフジもある。
e0151091_18513308.jpg
どれもこれもコシがなく、かつ短い素材なので、うまく編めるのはミニチュアバスケットぐらいでしょう。

でも編んでみたら、カエデの赤がトウモロコシの皮の白とコントラストがある、ちょっと気に入ってしまいそうなミニチュアバスケットが完成。
e0151091_18503996.jpg
あらステキ♪と写真を撮っていたら後ろに写り込んできたヤツ。
e0151091_18504843.jpg
ポイントは、細くてコシのない素材でも使えること。それは田舎にいなくても、台所のモノや、庭のモノ、街路樹から落ちたものでも十分つかえるということではないかと。コツは、色の違いが目立つ素材を選ぶこと。また、双方素材の硬さがあまり違ってもうまくいきません。今回はトウモロコシの皮を縦3分の1ぐらいに裂いたものと、カラカラに乾かしてから、折れない程度にやわらかくなるぐらい水につけてもどしたカエデの葉柄を一緒に使います。あまり水につけすぎると水を含み過ぎて編んだ後に縮むし、お湯につけると柄の綺麗な赤い色が茶色くなっちゃうことも判明。

そんなことに気を付ければ他にも色々使えそう。一番手軽なのは今の時期、猫じゃらしなど穂のついたイネ科の雑草の茎のところじゃないかな。乾かすと金色っぽくなります。葉っぱの柄と同じような感じで水につけて使用可能。2,3本束ねてつかったらちょっと太さも出るし。穂の部分ももしかしたら編みこめるかも。あとは大きな葉っぱの「柄」のところ。カエデは柄が長くて色がきれいに残るから重宝していますが、他の葉っぱでも。
e0151091_18523107.jpg
e0151091_18524045.jpg
赤白バージョンでない別の色のバスケットも試してみよう…と思うと、また電車の通勤時間が楽しみになるなぁ。

# by nicecuppatea | 2016-09-26 20:11 | バスケット編み | Comments(0)

9月の狭山市楽市楽座に出店しました

お天気が微妙でしたが、昨日はとにかく狭山市楽市楽座に出店!

全然売るものがないなぁ、と思い先週のシルバーウィークはかなり編みこんだのでした。それをすべて出した結果がこれ。
e0151091_18123674.jpg
空の下では自分は何かと小さく見えます^^

とにかく単なる賑やかしかもしれませんが、「刈り取った自然のもの」はすべて持っていってみようということで、スカスカのトウモロコシだとか、実を採ったタカキビの穂だとか、茎の折れたアジサイのドライフラワーだとか。
e0151091_18151911.jpg
e0151091_18153278.jpg
そういうもの、何でも入れてみると何となく受け入れてくれるのが自然の素材で編んだ籠の寛大なところ。

結局、午後1時過ぎには雨が本降りになり、撤収となりましたが、オーダーを頂いていて足かけ4か月もお待ち頂いてしまった方にも無事お渡しが済み、ホッと。

さて来週はジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店予定です。おかげ様で半日だったけど結構たくさんのカゴたちがお嫁入りしていきました。こうなるとまた張り切って、来週までに頑張ってまた編みためたいところ。

来週は真夜中に会社のITシステムを変更する作業で徹夜勤務があったりして、あまり週中にかごを編む雰囲気ではないかもしれませんが…。

金曜日、その作業に立ち会うため本社からはるばる来日していた女性たちと話をしていたら、日本のクラフトを買える店がないか…なんて言っていたから、宿泊している池袋でかわいい置物を見かけた、と言っていた「(いけ)ふくろう」のストラップと、いい匂いのするイグサのコースターなども手土産用に楽市で買ってみた。
e0151091_18190731.jpg
みんなが分刻みで動いて余裕がなくなりそうな今週、ちょっとでもほっとする話題作りになればね。

色々なアイデアを駆使して仕事もかご編みもなんとか乗り切りたいものです。



# by nicecuppatea | 2016-09-25 18:22 | Willow Cottage | Comments(0)

明日は狭山市楽市楽座

陳列するものにも事欠く状態ですが、とにかく明日、狭山市楽市楽座の会場には行こうと思っています^^; ベリーも終わり、畑のものを収穫する時間もなく、寂しい店頭となりそうですが…

せめて、電車の中で残っていた手持ちのものをカゴにして見た^_^ ブルーベリーの小枝にツヅラフジ、カエデの葉柄、それに篠竹の割いたの。なぜ葉柄が通勤カバンに入ってるんだ。なぜ写真が左90°回転できないんだ。

e0151091_21084688.jpg

まあ、いいや。せいてもしょうがない。ゆっくり、楽しむための市ですもんね^_^

私の店頭は、ぜひ見に来て下さい…と言えるような状態ではないですが…手作り好きの方は秋雨の隙間に見られたら楽しい作家さんがいらっしゃるかと。

雨が降りませんように♪

# by nicecuppatea | 2016-09-23 20:55 | Comments(0)

気が付けば秋真っただ中

なんだか随分間が空いてしまいました。

もうおばさんになってかなり久しいぐらいの年齢ですが、この歳になって、今まで一度もやったことのないような仕事を会社でやることになりまして…あ、いつもの仕事はそのまま続けているのですけど、ここ2,3か月の短気決戦です。何というか…「流れ弾」にでもあたったように、その仕事は降ってきて、何か自分のチカラの及ばない大きな渦の中で、日々抗っているような^^;

ま、ありがたいことです。

ただ、そんなこんなで少々ゆとりがなく、ウミ家と同居の我が家は汚れることはなはだしいのですが、掃除も行き届かず、猫が棚から落としたものはそのままになっており、料理もしないから食材も残り、とはいえ寝る前に食べるものだから体重は増え…と、雑な日々が続いております。

この3連休は、ジョギング、掃除、畑、そしてかご編み。木の枝、トウモロコシの皮、木の皮、草、草の実…と自然素材が山積みしてある通称「素材部屋」は、ウチの冷房から一番遠い部屋であることもあり、冷房嫌い、遊び好きのねこらの専用部屋のような様相になってきていて、ウチじゅうで一番荒れている部屋でもあります。散乱している素材を片づけるには、かごにするのが一番…というのが私の理論でして、かご編みもウチの片づけに一役買ってくれています。

荒れている部屋に、ジョギング帰りに見つけたヤマブドウ、ノブドウ、スイカズラのツルをさらに持ち込みます。秋は、ちょっと走っただけで、ツルやら栗やらくるみやら、拾ったり採ったりしたいものがあちこちにあるのが目に入ります。
e0151091_20355584.jpg
これ以上部屋を汚さない為には、できるだけ早くに葉っぱはむしり取ってベランダのプランターに、そしてツルはかごに編みこみます。

ため込んでいたブルーベリーの枝も使ってしまおう。フレームに曲げて、その間をヤマブドウ、ノブドウのツルでただいま編み込み中。
e0151091_20353856.jpg
私的にはこれも掃除の一環。なぜかヒトは秋になるとかごを買いたくなるのだという(笑)これもって今週末は元気に楽市楽座に出店しようと思います。


# by nicecuppatea | 2016-09-19 20:39 | Willow Cottage | Comments(0)