<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

笹の根っこの有効活用

権蔵の散歩中に、公園の植え込みの脇を通ったら、こんなのが落ちていました。
e0151091_17341820.jpg
笹の根っこというか、地下茎です。土の中にこれを張り巡らしてどんどん広がって行くので、笹をきちんとした植え込みとして管理しようとすると、結構厄介です。

ウチの畑の縁にも生えていて、ちょっと油断すると畑の中をどんどん笹が侵食していきます。草むしり中は力任せにスコップで叩き切るのですが(^^;; この、公園の端っこで見つけたのは結構長かった。週末に清掃のヒトが来て、落ち葉を掃いたりしていたから、その時に出たのかな。

よく見ると、節が短く柔らかくて細い竹のよう。先日の草刈りで出たカエデの枝と同様、こちらも回収^_^

節々から出ている根っこを切り落とし、茹でてから、お約束の「輪っか」に。節の間隔が長いところは湾曲して円にならず、折れ曲がってしまうけど、節が密なところは綺麗に曲がり、強くてしなやか。なんとなく節々の茶色くなったところもいいカンジで。
e0151091_19183112.jpg
同じクリーム色の肌をした外皮をむいたスイカズラで縛って輪っかにし、取っ手にしました。竹っぽいカンジで、見た感じがちょっと日本的な感じになるような。
e0151091_19184949.jpg
編み芯の茶色いところはバス停の傍でみつけた細いヤマブドウの枝。

「ゴミ」、ではない…。でもこういうの、全部拾っていたらウチはもっと大変なことになるなぁ。 

by nicecuppatea | 2017-08-29 08:09 | Comments(0)

草刈後のかご編み

壊れていた草刈機を先週、買い換えました^^ /

先代の草刈機が故障したのは長雨の前。その後、たっぷりの水で雑草は歯止めがきかないほどの勢いで我が畑を覆いつくしていましたが、ようやっと先週、それらをまとめて(ダンナが)刈りました。

中には「木」になってたものもあった。これはポプラやカエデの一種か。萎れてるけど葉っぱの柄が赤くてきれい。
e0151091_17305716.jpg
なんとなく、この葉っぱがついた80センチぐらいの、切った木を持って帰ってきて、葉っぱと枝の部分を分けてみた。やはり枝は輪っかにしてみてしまう。赤い葉柄が、きれい。
e0151091_17334788.jpg
もうほぼ藪と化したブラックベリーも草刈機を使う前に長いシュートだけ手でカットして持ち帰り。
e0151091_19074677.jpg
e0151091_19081469.jpg
こんな、畑の草刈の後のものでこそ、バスケットを、作りたかったんだった。持ち手とフレームはカエデ、編み芯はブラックベリー。葉っぱの柄の赤いところも編みこみました。
e0151091_17303765.jpg
葉っぱの柄やベリーのシュートは、一番強い素材ではないかもしれないけど、普段使いには十分。これからしばらく、「草刈作業後にでる材料」でのかご編みが続きます。

やはり、「ゴミ」という言葉はモノの特徴を表しているのではなく、その物質を自分がどう見ているのか、を表す言葉なんだろうと思いました。

by nicecuppatea | 2017-08-28 12:24 | 畑&バスケット | Comments(5)

出張の途中でも

ここのところ、結構移動を伴う仕事が多め。

先週木曜日は京都への弾丸出張。2時過ぎに仕事を終えたところで、せっかくここまで来たのだから、ひとつぐらい観光してみようか、と近くの八坂神社まで徒歩で行ってみることに。

…と街を歩いていると市内を流れる川に立派なシダレヤナギの街路樹。
e0151091_17353406.jpg
e0151091_17370588.jpg
しかも見ると木の上に庭師さんがいて、枝を剪定しているではないですか。反射的に「すみませーーん。この枝、頂いていってもいいですかーー?」と木の上に向かって叫びます。
e0151091_17363368.jpg
「どうぞー」と聞こえたので、周りの観光客の目も気にせずたくさん集めてクルクル巻いて持ち帰ります。

神社観光、というか新幹線に乗るにはちょっとそぐわない荷物だけど。もうちょっと持って帰ってくればよかったなぁ。
e0151091_17372791.jpg
翌日、とりあえず先っぽだけ集めて通勤電車の中でミニチュアかごを。
e0151091_17374859.jpg
京都のヤナギは美しい。きっとよく手入れをされていたのでしょう。これからじっくり楽しむことにします。

by nicecuppatea | 2017-08-27 18:36 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

夏の後始末と、さらなる秋の気配

昨日の夕方は、激しい夕立で引き続き、畑はまだ水っぽい。長雨があると、季節が進む気がします。

昨日採ってきた小さなキュウリと、小さいまま、長雨で割れたチビスイカ。
e0151091_19554210.jpg
どうなるかわからないけど、スイカも小さ目に切って、あるものと一緒にピクルス液につけてみた。これで真夏は瓶詰にして終わりかな。
e0151091_19552141.jpg
ここのところ近くの林のクルミが落ち始めて、毎朝ジョギングに行くダンナがビニール袋に拾って帰ってきてくれます。時期的には少し早い気がするけれど、もう皮が黒くなって落ちてるから大丈夫か。

そして、その林からも近いバス停脇。法壁の上から垂れたヤマブドウにもう実が付いてた。ツルと一緒に実も回収。こうしてみると、もう秋の図。
e0151091_20251510.jpg
同じくバス停脇にはこんなのが生えていた。ホウキタケ?いや、さすがに手は出さないけど。
e0151091_20283263.jpg
夏の匂いがしている間にも、季節はこうして目に見える形ではっきりと、変わっていくんですねぇ。バス停のそばでこんなのが見つけられるのに気づいてしまい、明日から朝、バスに乗り遅れないように気を付けよう。



by nicecuppatea | 2017-08-20 20:43 | 野菜&実の加工 | Comments(2)

水の多い夏と秋の気配

今年は、梅雨の間はカラッカラだったのに、雨の降らない日がない8月の日が続いています。

ニュースを見ると、天候不順でナスやキュウリの値段が2割増しなどという話が目にとまります。

なんちゃって自家菜園しか知らない私には、なぜ雨が降るとナスやキュウリの値段が上がるのか、今一歩わかりません。

そもそもウチのカラッカラに乾いた真夏の畑では、根の張りが浅いキュウリは毎年青息吐息で、最後は出がらしのようになって夏の終わりを待たずに終わる…というのがお約束。

ところが今年はお盆が過ぎても…
e0151091_19075242.jpg
採り忘れると軍艦みたいに大きくなるので、食卓はキュウリの比率が高くなります。
e0151091_12395088.jpg
e0151091_12393115.jpg
今日、草刈機で間違って一本切ってしまったので、そこについていたちっちゃいのもすべて回収。キュウリはたくさんあるんだけど、せっかく実になったのだから。こちらはピクルス液にでもつけよう。
e0151091_19040949.jpg
毎年お盆を目途に種まきをする白菜や聖護院大根。乾燥していてなかなか発芽しなかったり、しても芯食い虫に出てきたばかりの本葉を食べられちゃったりするのに、今年は雨が多かったおかげでぴしーっと全部発芽。ちょっと畝が曲がってますが^^
e0151091_19150425.jpg
秋野菜も無事発芽したし、タカキビも実ってきたし、なんだか今年は秋が早そうな気配。
e0151091_19050007.jpg


by nicecuppatea | 2017-08-19 19:27 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)

何かと追いつかなかった結果…

前回「ネリマナイトマルシェに出店します」、「ワンデーマーケットに出店します」、と書きながら、その後どうなったかも、何をしているのかも、記録もする間なくあっという間に過ぎていきました。納品だ、畑だと、早く起きる習慣がついていて、何もない時でも最近は3時台に目が覚めたままの日が多いので、夜は全く使い物になっていません。それなりに仕事の方もバタバタしたりして。

だから、、、という訳ではないのでしょうが、いつにも増して(?)最近ちょっと注意力散漫な気が。

ここのところ、自家製シソジュースを500mlペットボトルに入れて冷凍にして、会社に持って行っていました。畑に持って行っているのと同じのを、そのまま。
e0151091_19453809.jpg
先週の木曜日、凍り切っていないシソジュース入りペットボトルを通勤バッグに入れ、3キロ先の駅まで自転車で行き、いざ電車に乗ってみたら、カバンの下から水滴が垂れてる…冷凍する時にフタを緩めていたのを忘れて、そのまま鞄にいれてしまったら、それがカバンの中で全部こぼれてペットボトルは空っぽに。水たまりができたカバンから急いで個人のガラケー、デジカメとカイシャ用のアイフォンを取りだす。一応みんな大丈夫そう。。。。

しかし。その中でカイシャのアイフォンだけが、時間を追うごとに重篤な症状になっていきました。

午前10時: スクリーンの上に薄い横線が1本はいる
午前11時: 薄い横線が3本に…
午前12時: スクリーン全体の色が白っぽく
午後3時:  スクリーン右上に黒い影が侵食
午後5時:  影がほぼ全スクリーンを覆う
午後8時:  ほぼ機能しなくなる

で、翌朝がこれ(T T)
e0151091_19460962.jpg
こんなスクリーン、見たことない(TT)

「水没」って、すぐは大丈夫でもだんだん症状が悪化してくんですね(涙)カイシャに「顛末書」を提出して、代替機を依頼せざるをえなくなりました。理由は「ペットボトル飲料の漏れによる水損」報告を受けた上司も笑うのみ。

それでもまだウチでは、シソジュース、梅干し、そしてそれらの副産物でつくる「ゆかり」製造の最盛期。ウチじゅうシソだらけ。
e0151091_19493370.jpg
e0151091_19444002.jpg
でも、もうシソジュースは会社へは持って行かないかも。万一の時(?)、会議の書類が紫になって、カバンから取り出すのがとっても恥ずかしかったから。。。






by nicecuppatea | 2017-08-13 19:54 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(0)

青い実緑の実を持って、明日のワンデーマーケットに出店します

収量は少ないながら、今年のベリー収穫のピークを迎えて、マーケットが続きますが、明日はジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店します。

少ないとはいえ、まだまだ一日でこれぐらい…
e0151091_19484454.jpg
それでも、盛夏のマーケットでできるだけたくさんのものを並べたい…ということで畑から葉っぱや実をいろいろ持って行こうと知恵を絞ります。ちょっと早いけど。
e0151091_19490189.jpg
一点を凝視していたので見てみると、葉っぱの上をアリンコが歩いていた。そのアリンコは外に逃がして、葉っぱをむしり…
e0151091_19552252.jpg
赤い葉や緑の葉(紫蘇)も持って行こう…とひとり準備中に気分が盛り上がり、現在ウチじゅうは葉っぱと実だらけです^^

外ではご近所西武園の打ち上げ花火の音がしています。

これがウチの夏だな。

by nicecuppatea | 2017-08-05 20:00 | Willow Cottage | Comments(0)

明日、ネリマナイトマルシェに参加させて頂きます

しばらくご無沙汰でしたが、明日は西武池袋線・練馬駅そばで「ネリマ・ナイトマルシェ」に出展させて頂きます。

そもそもはマーケットのお友達である、シーズニングラボさんが出店されていて、様子をうかがっていた場所。都内の方へ一度行ってみたい、でも車だと大変、一人で電車で行けるところ…と、今までとちょっと違ったエリアを模索していたのですが、今回初めてそこに足を踏み入れるカンジです。

それまでは何でもいいからできるだけのものを車に詰め込んでマーケットに向かっていたのですが、マーケットでご一緒する出展者さんの中には、持ち物を色々と工夫してとてもコンパクトに、稼働可能な形にして、ひとりで颯爽と電車でやってくる方も多いのです。ワタシなんかそもそも、不要な枝ツルなんかでカゴを編んでいるんだから、できるだけ輸送費だって使わないで出店して販売できたら、その方が何となくいいなと思っていました。

今回はキャスターつきのキャリーカートみたいなのと、折りたたみコンテナを会社の近くで購入。それに持てる範囲のベリーとミニチュアのカゴをコンパクトに詰めて、自分で行ってみることにします。

バスケットは、ミニチュアに特化。それを作るのに注目したのがこちらでした。
e0151091_12334031.jpg
畑のオーナーさんからの助言を受けて、今年はいつもよりかなり早めに植えてみたブラックアステカなど、色々な色のトウモロコシ。虫食いがなかったのはアドバイスを聞いた成果か。でも、まだなかなか種の大きさが均一にならず、背丈もバラバラ、実の入り方もまちまちです。なかにはまったく身が入らなかったものもあり、ほぼ食べるところが皆無のものも多数。
e0151091_12361736.jpg
それを今回は最大限使用。
e0151091_12582151.jpg
小さいバスケットを編むには、細い素材、柔らかい素材、少量しか入手できない素材も使えるので、身近にある、使える材料の幅が広がります。

今回は、トウモロコシの皮、タケノコの皮、猫じゃらしの三つ編み、などなど、得意の可燃ごみ系で編んだミニチュアバスケッをご紹介してみようと思います。

そもそもこちらのマルシェは練馬周辺で生産された野菜などを売るのが当初の目的だったのだとか。私が参加しちゃっていいかしら、と最初は思ったのだけど、考えてみたら確かに、これらのバスケットは練馬駅周辺で生産されてます。電車の中ですけど^^


by nicecuppatea | 2017-08-03 21:14 | Willow Cottage | Comments(0)