<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

果樹園の中のマーケット

本日は、2年ぶりに埼玉県日高市の「清流マーケット」さんに完熟ブルーベリーと手編みのかご少々をもって出店させていただきました。

今朝も3時起きで畑にGO。今日のマーケットは山間部だし、昼以降雨の予報で涼しそうだったので、朝の畑からワンズも同伴。ここのところ猫だ畑だと、どうも後回し感の強かったふたり。今日はそんなに売れなくても、ワンズと一緒の久しぶりのイベントと思って参加。畑にも一緒に行って落ちベリーをしばし堪能^^ ま、相変わらずPさんは困った顔になってて、堪能してる感はでてないですが^^
e0151091_18172550.jpg
e0151091_18171549.jpg
このマーケットは、もうかれこれ7,8年、私が家庭菜園で使う種を通販で購入させて頂いている「たねの森」さんが主宰している、山奥の果樹園の真ん中で行われている小さなマーケット。最初に伺ったときは、こんな山奥で、たどり着いた場所が間違ってないかと心配になりましたが…
e0151091_18192160.jpg
山道にクルマを止めて藪に入っていくと、桑の木林の真ん中に、木漏れ日が集まる心地よい広場が突然出現。本日はここにゆるっと出店。
e0151091_18195763.jpg
他の出展者さんもほんわかした雰囲気で、畑の作物や、かき氷、スパイスやエスニックフードなどなど、どれも趣向を凝らしたものばかり。こちらは農園のお子さんたちが、自分たちで開いているお店。自分たちで作ったらしいひまわりの花束や、大きなキュウリ…
e0151091_18181795.jpg
e0151091_18183908.jpg
そしてタマゴのようにして売られていた、「おもちゃかぼちゃ」。「食べられるの?」と聞いたところ、「食べられないけど、遊べる」との説明。なるほど。
e0151091_18182886.jpg
のちほど、主催者であるおかあさんが、私のカゴをいくつか買ってくださいました。後で見ると、そのカゴが、お子さんたちのマーケットでたまごのようなかぼちゃのディスプレイとして利用されていました。なんておしゃれ~♪ いつも思うけど、お子さんに野外で使ってもらえるのは、たぶん一番うれしい利用法のひとつ。カゴもきっと本望だわ。
e0151091_18260708.jpg
2時間のマーケットでの販売はそこそこ。それよりなにより、なんだか異次元空間にトリップしたみたいな濃密な2時間でした。

by nicecuppatea | 2016-07-31 18:26 | Willow Cottage | Comments(2)

追いつかない夏…

梅雨も明け、なんだか自然の勢いに押されっぱなしの今日この頃。

前回マーケットに出店した日から早一週間。気が付けば、3時過ぎに起き、収穫したベリーを整理して、屋上菜園いじって、7時過ぎに出勤し、仕事が終わって夜7時半ごろ帰ってきたら、ご飯を食べて9時にはさっさと就寝…という日々を何も考えずに繰り返して1週間。ベリーは目下、収穫のどピーク。

ブルーベリー畑に入ると、視界がブルーに見えるほど熟した実が付いています。できるだけ落とさないように摘み取りたいと、ダンナは毎日5時間、ひたすら摘み続けていますが、100本以上ある木が枝がしなるほどに実をつけるとなると、正直物理的に無理でしょう^^;

畑にはそれ以外にも野菜が結構植えてあります。今年は10本以上スイカの苗を植えたけど、昨年のこぼれ種からもスイカが生えてきて、うちの畑を遠目で見ると、まるで雑草とスイカの海(笑)

雨に当たって割れ目がら傷んで黒くなったスイカがありました。
e0151091_17535287.jpg
取り除こうと思ったら、恩恵にありついているヒトが。
e0151091_17540176.jpg
上にネットが張ってあるのにどうやって入ったのか。ネットにかかると死んじゃうので申し訳ないけど食事を中断してお引き取り願いました。カブトムシの脚の力はすごい。怒ってたのかな。
e0151091_17542973.jpg
その他にも、ナス、ししとう、ブロッコリ、ピーマン、トマト…と、どんどん実るので収穫するのですが、現在ウチの冷蔵庫はすべてブルーベリーに占拠されていて、入る場所がありません。

何かと、自然の勢いに人間が追いついていない感が強いです…。

明日は完熟ブルーベリーをもって、埼玉県日高市の「たねの森」さんで行われる「清流マーケット」(10.00-12.00)に出店する予定です。ゆるゆるとした独特のマーケットで、時間も短いのでそんなに販売量は多くないと思いますが、山奥で涼しい場所なので、久しぶりにワンズ同伴で!








by nicecuppatea | 2016-07-30 18:00 | おいしい実 | Comments(0)

完売しました

昨日は、渾身のベリーを持ち、さらに早朝畑に行って「それにしたって、そんなに売れないよなぁ」と言いながら、ざる一杯追加で収穫して、狭山市楽市楽座のマーケットに。

毎年暑くて大変な月ですが、昨日はそれほど暑くもなく、出店する方も楽だし、ベリーも傷みづらくてよかった。これぐらいなら本当はワンズも来れたはずだけど、ベリーを積んじゃったら車にスペースがなくて今日はお留守番。まあ、昼下がりは暑くなったから、よかったかな。
e0151091_17360955.jpg
と、いうことでダンナが帰宅した後、張り切って陳列…
e0151091_17144913.jpg
…したところまではいつもの通りでしたが、そこからはなんだか、あら、安い、採りたてなの?というお客様が続々と。気が付いたらブースの前には列ができており、いつもブースを見に来て下さるお客様が、買い物の後、見かねて接客を手伝ってくださることに。

その方の異常にスムーズな接客で、お客さまとの心地よいやりとりが続いているのを横で聞きながら、私はひたすらベリーを袋にいれたり、お金もらったり、今日採ってきたものを計量しながらどんどんパック詰めしたり…

え? …と気が付いたら4時間ほどで数十キロのベリーが完売^_^
e0151091_17145797.jpg
こんなにたくさん売れたのはここ4年ほどやってきて初めてでした。暑くもない丁度良いお天気で、人出が多かったこと、折からの健康ブーム(ベリーが眼にいい、とか)、手際のよい(流れでお願いしてしまった)接客など、あらかじめ自分たちで計画できないような、様々な条件が絶妙に重なってのことだったのでしょう。

自分一人であれば、こんなことはとうていできなかったはず。「まさか、全部売れるわけないしね」と思っていたのに「全部、売っちゃいましょうよ!」というその方の言葉でなんとなーくその気になり(笑)

つくづく、やっぱり「自分で計画したこと」じゃない、「人に影響をうけること」が、醍醐味なんだな…などと改めて。

各方面で御協力を頂いたみなさん、ありがとうございました!!



by nicecuppatea | 2016-07-24 17:24 | Willow Cottage | Comments(4)

明日の狭山市楽市楽座に出店予定です

ここ数日、我が家になだれ込んできているブルーベリー40キロをもって、明日の狭山市楽市楽座マーケットに出店予定です。

試食用のベリーもいっぱい持って行く予定ですんで、お近くでご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ〜。

かごもちょっとだけ^_^

by nicecuppatea | 2016-07-22 23:04 | Willow Cottage | Comments(0)

忙しさの理由…

朝3時半に起きてから4時半にダンナを畑に送りだし、自分が7時半前のバスで会社に出かけるまで、3時間もあるのに、なんだかいつもバタバタしています。なんでなんだ…と自分の思考プロセスを考えてみました。

① 冷蔵庫に昨日収穫したベリーを入れるスペースが足りない → 冷蔵庫に入っている野菜を使ってしまおう。
② 冷蔵庫に昨日収穫したベリーを入れるスペースが、まだ足りない → それより古いベリーを冷蔵庫にもっと写そう。
③ 冷凍庫にベリーを入れるスペースが足りない → 冷凍庫にずーっと入っている、使っていない食材を使うか、加工して常温保存できるようにしよう。

…ということで、玉突き式にしょうもない作業が増加してるのだと気づいた^^ たとえば畑で採れる夏野菜の量もどんどん増えているので、それらを使いワンズの野菜スープを数日分どっさりつくったり、先週「梅干し用に」と刈り取ってきたちりめん紫蘇を使うために、天気予報を確認せず日曜日から見切り発車で梅干しを土用干し。
e0151091_19232777.jpg
すでに入れてた紫蘇で、梅はまだらですが(笑)これで晴れて紫蘇の束は全部冷蔵庫を出て、梅巣の中へ^^ その後、安売りで見つけたシイタケも屋上の灼熱地獄に放置して干しシイタケにして、ニャンズにいたずらされないところに常温保存。

で、今朝は昨年の冷凍ベリーは行き場のなかった冷凍ラズベリーを加熱して濾し、フルーツソースに。おととい収穫してビニール袋に入れて冷蔵保存してあったベリーはパック詰め。それで空いたスペースに昨日収穫してザルに干しておいたベリーが入れられた♪

そうこうしている間に、どーもネコらがおとなしい…と思ったら、食品棚の小麦粉の袋をみんなでガジガジ…白い粉が穴から噴出してきて面白かったらしい。「だ~め~!」とこっちで怒っていたら、あっちのまな板の上で、カツ用の溶きタマゴをエビ蔵がぴちゃぴちゃ舐めてて…で、振り向いたらベリーを狙っているアケビ。頼むから、ベリーをチャイチャイしないでぇ~…
e0151091_19245597.jpg
あまりにも出勤前にふさわしくないことばかりで、あっという間に3時間が埋まっていたのでした。

週末あたりから毎日7~8キロ程度のベリーが採れるようになりました。ベリーは一晩ザルに干した後、冷蔵保存。地元の方から頂くオーダーに合わせてパック詰めして(ダンナが)納品したり、週末にマーケットで販売したりしながら、冷蔵庫、冷凍庫のスペースとイベントのタイミングを考慮して、冷蔵保存と冷凍保存のバランスを決めています。今週7月23日(土)には狭山市楽市楽座があり、そこでブルーベリーを直接販売予定です。昨年のこの日は、シーズン中の最高売り上げを打ち出したのでした。恥ずかしいけど、ノボリを立てて頑張って売ったんだった。


今年も今週は日々収穫量の増えるベリーの保管場所に頭を悩ませながら、来たる土曜日に向けて準備をする一週間になりそうです。


by nicecuppatea | 2016-07-21 19:26 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

カオスな夏・2016

ブルーベリーの本格的な収穫が始まり、早起き仔猫の上をいく早起きを続ける、最近の我が家の人間たち。ダンナがワンズの散歩に出るのは、朝…というかまだ夜中と言える3時半ごろ。

その後ワンズ、ニャンズの朝ごはん、洗濯を済ませて、4時半にはクルマで家を出て畑に。毎日、その日に熟したブルーベリーを100本強の木から摘み取るのに5時間近くかかります。週末だけは私も手伝うけど。私は様子を見ながら野菜畑の草むしりも。これだけはさぼると、それでなくても畑っぽくないわが畑は、8月には雑草に征服されて畑だか何だか見分けがつかなくなってしまいます。

きちんと畝を立てるわけでもなく、だいたい、まとめて必要な野菜を植えてますが…かぼちゃは毎年「自由行動」。生ゴミから芽吹いた芽は、植え替えると成長が滞ることが多いので、芽吹いた場所での成長が許されています。

e0151091_14100835.jpg
今年はブロッコリーやサツマイモの周りから元気なツルがでてきた。その勢いを尊重し、植え替えずそのままいきます。

ブラックアステカなど、オーナメントや粉用の原種に近いトウモロコシ。背丈もまちまちで、近所の畑の、整然と成長したトウモロコシがうらやましい。
e0151091_14110896.jpg
かと思えば、ナスの苗の間から、素性不明のトウモロコシが一本だけ生えてきて、びっくりするほどの背丈に^^ きちんと種を撒いたヤツよりよっぽど大きくなったぞ。これも芽吹いた場所での成長を許され、いまだ成長中。どんなトウモロコシが採れるのかちょっと楽しみ。
e0151091_14111661.jpg
汗だくドロドロの腹ペコで帰宅したのはお昼少し前。今日はちらし寿司にしよう!と具材はすでに調理済み。炊飯器のスイッチを入れ、シャワーを浴びていると、キッチンからダンナの怒鳴り声。何をムキになっているのか、と理由を聞くと、炊飯を初めて15分ほどの炊飯器の上に、

「ニャッ♪」

とアケビが飛び乗り、炊飯中の炊飯器のタイマーが止まり、パッカーンとふたが開いてしまったのだとか^^; 仔猫に向かってあんなに怒ってもね(笑)空腹はヒトの余裕をなくす…気を取り直して、炊き直し。

デザート用に、と今年初のスイカもひとつ採ってきました。でもちょっと早いよなぁ…ただ、ここのところの雨で、これ以上地面から水を吸ったら果実が破裂しそうなのでとにかく撤収。あと数日キッチンで追熟させた方がいい、という私。いや、もうこれだけ大きければ食べれるだろ、とせっかちなダンナ。

ワンズも興味津々。
e0151091_14135420.jpg
緊張の一瞬。
e0151091_14133221.jpg
ジャーン。
e0151091_14145165.jpg
責任とって、白いスイカを食べたダンナ(笑)ほんのりと甘い水がわり、ってことで。やっぱり、ここまで自分で育てたものは無駄にはできませんよ。

今日も5キロほどのブルーベリーを収穫。こちらが今日の収穫…の半分。毎日こんな量がとれますが今週末は売る場所がないので、全て冷凍!
e0151091_14155351.jpg
なんだかんだと、カオスな我が家です。



by nicecuppatea | 2016-07-17 14:27 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)

屋上菜園 2016年・夏!

昨年以降、だだっ広い屋上をなんとか有効に使えないか、と屋上生ゴミ菜園を本格的に初めて、今年は2期目。真夏は砂漠のごとき乾燥と酷暑の環境になり、我ら人間もブルーベリーの収穫で疲れ果てるから、無理はせず、暑い環境で少々水が切れても育つトマトだけにしよう、という方向性を固めました。。。去年は(笑)

それから色々なことが起こり、我らも畑での学びを若干蓄積し、「どんなスペースからも有効に食物を生産する必要」が顕著になってきた今日この頃。植物がどんどん育つエネルギーあふれた夏は、できるだけ屋上を食物生産に使いたい、と改めて戦術変更。実際、ちょっとの工夫とポイントの絞り込みで、少なくとも去年までよりはちゃんとしたものが収穫できるのでは、という確信が芽生えてきたのです!(考えつくことだけなら、よくあることなんですけどね~^^;)すでに若干水が少なめで黄色い葉っぱも見えますが、それなりに茂ってきています。
e0151091_20373493.jpg
作戦として、広い場所と深めの土を要して乾燥に弱い、ナス、ピーマンなどの夏野菜、スイカ、サトイモ、サツマイモ、ネギ、キュウリなどは、畑に。毎日摘み取って使いたいニラやパセリ、根っこが浅めのツルなしインゲン、小松菜、矮性ズッキーニ、そして乾燥と強い日でりが果実の質を良くするトマトなどは屋上の深めのコンテナで、主に生ゴミと冬に集めた落ち葉で作ったたい肥で。
e0151091_20374578.jpg
e0151091_20375411.jpg
e0151091_20380242.jpg
猫の食費がかかるし、今年はさらに、自家再生した野菜で胃袋を満たすことを目指そう。

by nicecuppatea | 2016-07-13 20:40 | 屋上菜園 | Comments(0)

14歳、おめでとう

ここのところ、数で押され気味で、目立たなくなっている我が家のワンズ。でもあくまで我が家の毛族の中心はビッグママことピーチ。今日、晴れて14歳になりました。仔猫が小さい頃こそ、一緒に寝たりしたけれど…
e0151091_20492404.jpg
本来あまりベタベタするタチではなく、仔猫が大きくなった今、14歳とはいえ、クッションを一人でちゅばっているのが好き。
e0151091_20470115.jpg
お誕生日だから、ケーキを作りましょう♪「ケチ~」とダンナに揶揄されながらも、いつもウチで私が作るのは、畑から採れたものを相性を考えずに組み合わせるケーキ。今年は、ウチの畑でとれたコーンの粉、よもぎのペーストで作ったケーキ生地に、黄色いラズベリーとブラックベリーを焼きこんだパンケーキの上に、これまたウチでとれたジャガイモをベースにしたクリームとさらに赤黄ラズベリーをトッピング。味のマッチングは??ですが、とりあえず無農薬の畑の恵みで、健康嗜好の一品。
e0151091_20435781.jpg
作っていたら、我が家の盗み食い担当エビ蔵のチェックが入ります。だーめー。
e0151091_20502469.jpg
権蔵と半分づつ。。暑い今はイベントが少なめだけど…これから1年、また元気に過ごせますように。

by nicecuppatea | 2016-07-12 20:51 | ピーチ | Comments(2)

戻ってくる場所

ちょっと長くなりますが…

昨日、大学のOG会、ということでン十年ぶりに母校を訪れました。大学では体育会女子バレー部に所属して、大学生というのに週6日学校に通う生活をほぼ3年半、ずっと続けていました。


大げさでなく、ここでの4年間がなかったら、(今がどうかはともかくも)何事も言い訳ばかりで卑屈な、すごくイヤな人間になっていただろうと、今でも思っています。バレーボール、というより、それを通じてできた友人たちに会わなければ。そんな場所だったのに、卒業後、同級生には毎年会うものの「OG会」とかいうと、ちょっと及び腰で、数年間日本を離れたあとは全く疎遠に。

先月、その大事な同級生のチームメイトの一人が、予期せぬ病で突然亡くなってしまいました。折しも私は米国出張中。なにより、おそらく卒業以来…というぐらいの友人たちがたくさん集ったお通夜に行けなかったことが悔やまれました。そしてみんなが言っていたことは、「人は、会えるときに合わないとだめだ」。…そんなこともあり、今回は何かに押されるようにして久々の母校へ。

久々の校舎はツタに囲まれて青々として(私の雰囲気上「バンカラな学校ですか?」と聞かれることがあるのですが、予測に反してミッション系・笑)、クリスチャンではないのだけど、試合の前、後にチーム全員で参加したミサを思いだし、ここが自分の一部だったことをはっきりと感じました。

会場についてみれば、懐かしい顔ばかり。ン十年以上あっていないのに、あった途端にその間にあった時が一瞬でなくなるような気がするのは、誰にあっても同じことでした。誰にあっても「ご無沙汰しております。不義理をしていてごめんなさい」と頭を下げることから始まりました。あんなにお世話になったのに。ところが、聞いてみるとそこで会う多くの人が私と同じような状況だということがだんだんわかってきました。みな、亡くなった彼女のことを思い、彼女に導かれるようにして、今回ここに本当に久しぶりに集っていたのです。

懇親会の会場は、私がおそらく学生時代一番長い時間をすごした学食^^;

e0151091_19224088.jpg
玄関にはラテン語で「腹八分目にせよ」と、書いてあるらしい。
e0151091_20083865.jpg
もちろん、そんな先人の声にも当時は全く耳を傾けず、ン十年後に、押し寄せる体重と闘い続ける下地をつくることになりました。趣のある建物だったけど、ユニホームのままで食べるのはカツ丼と菓子パンとかだった。そのまま語学の授業にでたりして、雑誌にでてくるようなおしゃれなクラスメートと会うのが嫌だった。しかも当時の私は英語もからっきしで、ユニホーム着て授業にでて、指されてもわからない…では、やる気があるのか、って怒る先生の気持ちも、今ならわかります(^^;

ン十年の間、子供をたくさん産んだ人、大学で教授になっていた人、会社で出世している人、介護に多くの時間をかけてきた人、と様々で、共有するものが全くないにも関わらずちょっと話すだけあっというまにその間の時間が溶けていくような気がしました。それぞれが真摯に向かい合ってきた話を聞きながら、そのみんなをここに連れてきたであろう彼女のことなんか考えながら、みんなで最後に校歌なんか歌っちゃうと、ベタですがなんだか鼻の奥が何度かツンとしてきました。

きっと、現役時代の経験はいろいろだったけど、その時代の「濃さ」がみんな一緒だったんだろうな。いろんな人が久しぶりに「ここが戻ってくる場所」って思ったのかもしれない。それを友人たちと感じられることが、年をとってきた喜びなのかもな~。


by nicecuppatea | 2016-07-10 19:26 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

久しぶりにマーケットに出店!

先週末の日曜日、久しぶりに入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。

梅雨の晴れ間が続いた週末、「これならラズベリーも収穫できる!」と、朝5時過ぎから畑でイエローラズベリー、グーズベリーそして早生種最後のブルーベリーの収穫をしてから会場に。
e0151091_20321051.jpg
パック詰めは現場で。
e0151091_20322751.jpg
あとはオーナーさんの畑でわんさか茂っている青じその束、茂り始めたレモンバーベナ、レモングラス、ペパーミントなどのハーブを少々。あつくて葉っぱもちょっとぐったりしてますが。
e0151091_20323835.jpg
2か月間マーケットにでなかったのでバスケットもけっこう編みためていたことに気づきました。でも夏はカゴ屋は基本的にお休みで、農家になることになってるので、なんだか気合いの入ってない陳列。

今日、ひとつわかったことが。イエローラズベリーは、どうも売るほどではない(爆)ものすごく手間がかかる上に、収穫時期の梅雨はすごく傷みやすい。そして何より決定的なのは…そこまでして買おうというほどおいしくないことだ!

おいしい!っていってくれる人もいたけれど、試食してみて、「…ん~、味が薄めかも(笑)」といって買われなかったお客様も複数^^;;

ダンナに何度同じことをいわれても頑なに耳を傾けなかった私ですが(^^;、お客様の声には思いのほか素直に耳を傾け、結果、「やっぱ、これじゃないなぁ」と結構強めに思ったのでした。冷凍にすればつかえるけど、赤い普通のラズベリー比べて、かえって色が汚く見えるし。「シロップ漬けにしたら?」という提案も頂いて、それもいいかなと思ったけれど、原則的には手をかけないで売れるもの、と考えているし…。

しばらくは、シロップ漬けを含め自家用でなにかおいしい食べ方があるか、研究したいと思います。まだまだ道は長いな…。何か良いアイデアがありましたら、ぜひ教えてください~。

とりあえず、持っていったベリー類は完売(かなりラズはおまけもしたけど)。今はブルーベリーは品種の狭間だけど、来週末ぐらいから、いよいよ灼熱の中でのスポーツのような収穫が始まります。

帰ってきて、片づけをしていたら、カラのベリー用のバケツに何かはいってた^^;
e0151091_20324793.jpg

by nicecuppatea | 2016-07-07 20:41 | Willow Cottage | Comments(0)