<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

整理して出発!

ネコらの運動会で部屋じゅうのものがけちらかされるので、モノの量を整理して減らそう、とGW頃から部屋のプチ改装をボチボチ続けています。先日は貯めにためた「保存食」の整理。季節の実などがあるとどうしても保存食にしたくなる私。ただ、作ったところで半分満足してしまい、消費しきれてません。フタを見ればどれほど溜め込まれていたか想像できるというもの。
e0151091_09475632.jpg
梅酒、ローション用のドクダミ、スロージン(イギリスでとったものだから少なくとも9年前だ…)、梅の甘味噌漬け、などなど。

スローといわれるブラックソーンの実は「スロージン」の原料として有名。漬けっぱなしだったスローをだしてジンはボトルに。つけすぎた梅酒の梅みたいなスローは、今度チョコレートコーティングしておやつにしよう。結局捨てないじゃないか^^
e0151091_09480680.jpg
作り付けの棚に瓶漬けはまとめ、袋入りの加工食品は戸棚に。いつまで持つかわからないけど、これからはもうちょっと収納の見てくれを気にしてみよう。
e0151091_09494211.jpg
ダンナの趣味はジョギングと洗濯なので、日々山のようにでる洗濯済みのモノを仕分ておける棚も作った。たぶん、たたまないから今後はこの棚板の上にカゴでも置きますか。
e0151091_09492508.jpg
ハンガー横のベルト掛けには、これまたなぜかとってあった皮を剥いたモクレンの枝を利用。しっかりした木質の枝の真ん中が空洞なので、その穴に長めのネジを差して木材に取り付け。
e0151091_09481991.jpg
e0151091_09483782.jpg
e0151091_09491507.jpg
収納を増やす一方、モノは減らしました。衣類や小物は、ブランド品、その他、などに分けて、受け入れてくれるモノのタイプの違う数種類のリサイクル店や団体へ。どうしても時代遅れのダンナのスーツとかは廃品回収に出すことになりますが…

なんだか今までになく部屋のモノが少なくなって床が広くなったら風通しが良くなって居心地も増したような。ウミ一家がウチにこなければこんなことをすることもなかった。こじつけだけど、ありがたいこと。

今日から10日間ほど毎年恒例の米国出張。その出発前にプチ改装がなんとなく形になってきてホッ♪

懸案だった毎年会う同僚の各国の通訳者へのお土産購入も出発前に無事終了。安価で、小さくて荷物にならないけど、楽しんでもらえるもの…もう9年目ともなるとネタもつきます(^^; 今年は日本柄のネイルアートのシール、グローバルブランドのお菓子の日本フレーバー(キッ●カットの抹茶とか)、リクエストがあったはとむぎ茶など。これまた捨てずにとっておいた日本語の文字の入ったお菓子屋さんの紙袋などを有効利用してプレゼントっぽくあげてみよう。ちまたではなんか「セコい」という言葉がよく聞かれる今日この頃。私もか。

by nicecuppatea | 2016-05-27 09:53 | もったいない | Comments(2)

久しぶりの道中かご編み

昨日もウチから2時間ほどはなれた海沿いの事業拠点まで一人旅♪

長時間の移動がある日は、できるだけ手元のツルを切らさないようにしてます^^ が、前夜から朝にかけてバタバタで、編めるぐらい柔らかくしたツルの準備がありませんでした。

で、とりあえず手軽なトウモロコシの皮を一握り持ってウチを出ます。このトウモロコシの皮は、先週末、畑にトウモロコシを植えたことで残ったもの。そのまま畑においてくればよかったんですが、ちょっとだけエンジ色がはいっていて、綺麗だったんですよ♪
e0151091_22083096.jpg
で、去年駅の前の柵の周りに茂っているのを見つけたヒメツヅラフジを、駅につく直前、素手でむしりとる。
e0151091_22114361.jpg
電車に乗る前になんとなく、ツルを一本づつ整理。トウモロコシの皮は水道の水をかけてしんなりと。
e0151091_22092019.jpg
都心では混んでた電車も郊外に行くにしたがってガラガラ。安心して作業できるなぁ♪
e0151091_22130849.jpg
海だ~☆すっかり内陸のヒトになってしまい、見ただけで気分が揚がります。
e0151091_22133244.jpg
仕事が終了したら海辺でひとりお弁当ランチ。ひとり…と思ったら、結構大勢がやってきた。
e0151091_22170238.jpg
誰かの手からもらい慣れてるな。
e0151091_22174100.jpg
e0151091_22175426.jpg
で、帰りの電車でこちらも完成~。
e0151091_22144569.jpg
あ、一応、仕事もしてるんですよ!こういうことの間に…(笑)









by nicecuppatea | 2016-05-20 22:23 | バスケット編み | Comments(0)

イヌネコ関係

先日、「アケビを噛んだ」という権蔵と子猫達の関係が気になっています。そりゃあ、「赤ちゃんには優しくしないとってわかっているのね〜♪」と思いたい人間の欲望通り、成犬と子猫が「優しい関係」を作れば、美しい話です。でも現実はそうヒトの思い通りにはいかない^ ^

今まで、そして今も、権蔵はホントによくガマンしてると思います。自分のクレートにいて子猫がくっつきたくて入ってくると、一緒にいりゃあいいものを、そこから出てきちゃう。
e0151091_20461612.jpg
で、なぜか権蔵のクレートが子猫達の間で現在ブームで…夜中に目が覚めると、子猫が大きなクレートの真ん中で一匹寝てて、権蔵が絨毯の上に座って困った顔でこっちを見てることがあります。ヒトが勝手に家族を増やしたから。ごめんね。それなのにヒトは勝手なもんで、ぎゅうぎゅうになって一緒に寝てくれることをどこか期待してしまってます。

もう一つ、最近子猫の居場所としてブームになりそうなのがこれ。
e0151091_20471517.jpg
このカゴ、実は1月にチビ太が旅立った時、私が棺用に一晩で編んだもの(._.)

霊園までこれで連れて行きましたが、「燃えかすが遺骨と混ざっちゃうので。」と火葬の際に一緒に燃すことを断られ、ダンナがカラで持ち帰ってきたもの。まさか半年もしないうちにこんな使われ方をするとは。世代交代だなぁ。

生まれ変り?
e0151091_20474601.jpg
まさかね。人間は(私か)都合良く解釈したがるからね。ウズラはウズラだよ。権蔵おじちゃんにあまりしつこくしないようにね。
e0151091_20481900.jpg


by nicecuppatea | 2016-05-18 18:47 | 湖(うみ)一家 | Comments(3)

世の中の春は、色々な生命体でできている

今日はまた拠点廻りで、神奈川と静岡の県境の方までひとり旅。「そろそろ帰るよ~」とダンナにメールしたところ「権蔵がウズラを噛んだ」と、ここのところ一番起きてほしくないことを伝えるメールが…(- -;)

どうも、見ていないから想像できないところもあるけど、寝きれないで赤い目をしてじーっとクレートで丸くなっている権蔵のところにウズラが「にゃ…」とか言いながら入っていったら、突然、大口を開けたとか。ウズラはキャ~~!!と言って逃げ、ダンナはしこたま権蔵を怒り、ということらしい。

あぁ~、またこの手の心配が。家族の人数が多くなればある程度は仕方なし。

ウチに帰ると、反省ポーズでクレートの中で下を向き、しっぽだけをブンブンふっている権蔵、争い事に気をもみ続け、私が帰ってくるなり「もー、聞いてよぉ~!!」と言いつけてくるピーチ、きょとんとしたウズラ…。つくづく、この世に生きているのは人間だけじゃないと思います。

そういえば昨日は、ベランダのプランターから20匹以上のカブトムシとクワガタの幼虫を保護。もうウチのプランターの腐葉土だけでは養いきれなくなり、近くの雑木林へリリース。屋上の小さなライムの木で羽化したクロアゲハの幼虫約10匹も、昨日、今日で近くの緑地のカラタチの藪へお引越し。

今日訪れた東海道線沿いの小さな街には、ツバメが多かったな。みんな低いところを飛びながら住宅や店舗の軒先に巣を作っているところでした。

このヒトは、私から約2メートル離れたところで美容室の網戸の上に、クチバシの中で捏ねた土をチミチミ積み上げながら巣をつくってた。
e0151091_20133702.jpg
春って、色々なところでお母さんがタマゴ産んだり、子どもが育ったりする季節なんですねー。人間以外の色々な家族も、私たちと同じ空間で、育っている季節。





by nicecuppatea | 2016-05-16 20:18 | バスケット編み | Comments(0)

ネコとカゴと…

引き続き、DIYやったり、部屋を片付けたり、畑したり、仔猫たちの散らかしまくった部屋を片付けたり。休日はたいてい、ほぼ遠出はせずお金も使わない日々ですが、「あれもこれもやりたい病」で、なにかとせわしなく…。

例年であれば春先に伊豆に行って大量にアオツヅラフジを採集したりしていたのですが、言わずもがなの理由で今年は無し(^^;;;

で、ジョギングに行ったり散歩に行ったりするたびに、毎日ちょっとづつ近所のツルを採りためては、きちんと片付けずにその辺に置いておくものだから、朝になると夜中じゅう、いじり回されたツルが部屋中に散らかってたりします。

ツルって、先っぽが動いたり、絡まったりして子猫たちには恰好のおもちゃなんでしょうね。奥のツル部屋はもうおもちゃの城みたいなもんなんでしょう。とりわけ白茶のアケビ・ウズラ姉妹のおてんば振りは最近ちょっと目に余る。
e0151091_21135224.jpg
e0151091_21175156.jpg
長男のエビ蔵は遊ぶには遊ぶけど、ハイパー、ではない。上に上にと上る姉妹と比べると、下の方でもんまり。
e0151091_21170743.jpg
しばらくしたら落ち着くところで落ち着いた^^
e0151091_21163343.jpg
他の仔たちが、プロセスごっこで遊んでいる間も、ヒトの膝の上にきて離れません。単に大人しい仔なのか、虚弱体質なのか、何か病気があるのか、それとも世紀の甘えんぼなだけなのか。今はつきあいつつ、見守るしかないですね。



by nicecuppatea | 2016-05-15 21:23 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)

それぞれの成長

仔猫たちの朝の運動会を見ていると、運動能力の高まり方、体の大きくなり方がよくわかります。廊下を走る音が大きくなる、ジャンプして届くところが高くなる、運動時間が長くなる、など…。

ただ、個体差も出てきているようです。目下の心配はエビ蔵(- -;)

生まれた時は一人で体が大きくて産道を下りられず、帝王切開の原因を作った張本人。今晩越すか…と心配だったアケビなんかと比べると、元気もあり、お乳も一番「出」がいい場所を占拠していたんだけど、前にも書いた通り、吐き癖があり、毎回、ご飯を食べた後は「高い高い~♪」をします。こうやって1分ぐらい吊るしていると「…ゴフッ…」と小さい音でげっぷが出ます。
e0151091_20101779.jpg
それを習慣にしてから、とりあえず吐かなくなりました。やっぱり獣医の先生が言ったみたいに、食道煮詰まりやすいことが嘔吐の原因なんですかね。で、気が付いてみたら、あんなに小さかったウズラやアケビにも体の大きさで抜かれている…

食欲は一番あるし、よく遊ぶのですが、その遊びの「激しさ」が末の双子の姉妹に比べると、少なめというか(^^; 他の仔がレスリングや追いかけっこで激しく遊んでいても、ヒトを追っかけてきて、膝でちんまりと丸くなりたがり…これは単なる「男の子の甘ったれ」なのか。いつの間にか一番幼くなっちゃいました。

最近、ウズラやアケビはしなやかな筋肉がついてきて、肩甲骨のあたりなんか、小さいなりにすでに「獣」の雰囲気。かたやエビ蔵はまだポワポワした毛で、まだ赤ちゃんっぽい。
e0151091_20110366.jpg
e0151091_19575560.jpg
4匹もいると、いろんな子たちがいるのでしょうね。食欲が落ちたりしない限りは、個体差と思って、見守るしかないのかな。


by nicecuppatea | 2016-05-13 20:13 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)

GW終了~

この休み中に家のプチプチ改装を完了しようと、張り切って突入したGWですが、いざ始まってみると、いつものごとくあれやこれやと他のことも勃発して思ったほどの進捗は見られませんでした。けれども、もう部屋の改装は待ったなし。目標には届きませんでしたが、今回は着々と動いていることだけは確か。いままで溜め込んだ「何かに使えるかも…」を形にする時がついに来た!というカンジです。

去年、畑のベリーの枝が暴れるのでまとめていた針金。そもそも細すぎて役不足だったので回収。
e0151091_19434486.jpg
結構長かったけれど、輪っかにまるめてウィッカーワークの要領でペン立てを編んでみたら小さくまとまった(^^
e0151091_19442501.jpg
実は10年も前、イギリスの友人たちと森林保全の作業をした際、チェーンソーを使って木を切っていた友人に、「木の輪っか、切って」と依頼して切ってもらったウィローの切り株もウチに一杯あります(笑)これを飛行機で持って帰ってきて、しかも3回の引っ越しの際も捨てずに持ち歩いていた中年の自分に敬服。
e0151091_19425704.jpg
鍋敷などとして使っていますが、一枚紙やすりをかけてみて…
e0151091_19431368.jpg
これまた手持ちの杉の枝をネジで刺して、キッチンペーパー立てに。
e0151091_19432776.jpg
e0151091_19433690.jpg
どれもこれも細かすぎて、いつやっても、やらなくてもいいから、ずーっとそのままになっていたこと。何かときれいにしなければならなくなったその理由はもちろんウミ一家。

何を見ても遊びになる子猫たちは、毎日が発見の日々の様子。N○Kのお兄さんの天気予報で天気図を差しているポインターが気になり…
e0151091_19445494.jpg
DIYをしていても何かと周りにまとわりつき、
e0151091_19473742.jpg
人が編んだ籠もすべて自分のものと思い、
e0151091_19443906.jpg
権蔵のベッドを自分のベッドと認識。
e0151091_19440049.jpg
朝は5時前から私の体(小山のように見えるのか?)の上で大運動会。もちろん、写真なんかとれる状態じゃぁありません(泣)

GWは終わったけれど、6月上旬の海外出張前後まで、変則勤務が続きます。6月上旬までの休みを全部使ってベリーシーズン前には改装を終える…つもりです。

by nicecuppatea | 2016-05-08 19:53 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)

小さいDIYプロジェクト:食品棚

このGWのひとつの目的が、突然大家族(?)になった我が家のスペースをもっと有効に使うために、DIYで「プチプチ改装」を行うこと。

以前、ドライフラワーなど飾って必死に綺麗な場所の写真をとっていた壁面。
e0151091_19553051.jpg
実は下はぐちゃぐちゃで^^;;
e0151091_19555535.jpg
賃貸の我が家、しかも収納を買うのも嫌いな私。収まり場所がなくてただ積み上げられる食品、ペットフードの山、山…( - -;)

最近になって「ディアウォール」という用具を使うと2x4材を天井と床の間の突っ張り棒のように使えて棚が作れると知り、食品の積み上げ放置から脱却しようと決意。

食品が置いてあるのは、10年ほど前に2x4材で手作りした机。作りは簡素で引っ越しの時は足がとれたりして、引っ越し屋さんが蒼白になります。その上にホームセンターで切ってもらった2x4材をセットして、ひとつ130円で買った棚板受けを取り付け。
e0151091_20064492.jpg
ウチには昔手作りコンテナで利用していたふるーい杉材が結構あります。ボロボロですが、引っ越しの時も「何かに使えるかも」と持ってきました。それをよく洗って乾かして…
e0151091_20060762.jpg
長さを揃えて白く塗る…なんだかペンキを塗ると強度補強になもるような。いや、ならないか(笑)
e0151091_20061868.jpg
それを2枚づつつなげて棚板にセットして完成~!まだ下はぐちゃぐちゃですが。
e0151091_20084508.jpg
e0151091_20132077.jpg
たくさんあるペットフードと人間の加工食品がごちゃまぜなので、端っこを切り落とした端材をつなげて…
e0151091_20090674.jpg
コンテナを解体した時にでた古いネジも取っておき、できるだけすでに開いている穴を使って…
e0151091_20092683.jpg
e0151091_20093438.jpg
紙に写し取ったレタリングの上にセロテープをはり強化したものをカッターで切り取りレタリング。
e0151091_20160005.jpg
こんなペットフード入れもつくってみた。
e0151091_20594314.jpg
古いネジも曲がっていないのはもう一度使います。錆びて曲がったのは和綿を紡いだ糸の染色の時に使うため、これも、捨てない^o^

イギリスにいた頃、友人が古い家のリフォームを自分でやっていて、床を取り外して、床材を磨き直した後、古釘も伸ばして再利用し、釘穴埋めには、のこぎりカスにボンドを混ぜたパテを使っていたのを見たことが、自分の記憶の根底にあります。そんな本格的なことはできないけど。

今日は結構な達成感。知人に作って頂いたリモンチェッロに凍ったブルーベリーをどっさり投入してジューサーにかけた、健康か不健康化わからない飲み物で締め♪つまみは冷蔵庫の隅にあった豚のこま切れにノビルの葉をみじん切りにしてかき揚げにしたのと、生のノビルに塩をつけて、台所で料理をしながら。天ぷらは食べちゃったけど…
e0151091_21041298.jpg
自己満足の、完結だ。


by nicecuppatea | 2016-05-07 20:25 | もったいない | Comments(0)

GWの湖一家

このGW中も、日に日にパワーとキャラが強くなってきてるウミ一家。朝イチで部屋を覗くと、おととい畑の脇でとってまとめておいたアケビのツルが…
e0151091_19494309.jpg
ま、しかたがないか…。
e0151091_19554842.jpg
ウミの仔猫たちとの距離のとり方の妙には、うなるものがあります。生まれたばかりの頃は一日のうち、自分がトイレに行くときぐらいしか子猫の周りを離れずに、一日中、ウニャウニャと子猫たちにしゃべりかけながら添い寝したりお乳あげたりしていましたが、最近はもっぱら別の部屋で、絶妙の距離を取り、ワンズたちの「門番」として君臨。この部屋からこっちに来るなら、気を付けなさいよっ!ぐらいの感じでこの先の玄関の方をみています。
e0151091_19560772.jpg
こうなると、散歩から帰ってきた権蔵はコワくてここが通れない^^

かといって、普段はワンズと子猫が傍にいても怒らないのだけど、高い所でご飯を食べている子猫のそばにスンスンしながら寄っていくとパンチをくらいます。どうもポイントがあるらしい。

一方の仔猫たちもだんだん違った個性がでてきて。アケビはピーチが大好き。ピーチが寝るとどこからかとことことやってきて隣に。
e0151091_19570239.jpg
e0151091_19571829.jpg
しっぽが特に好きらしい。色が似ているね。

エビ蔵はまだ吐き癖が直りません。一番食べるし、体重も増えてるし、元気に走り回るんだけど…。先生によるとネコは犬にくらべて食道を食べ物が通りすぎるのに時間がかかるらしく、急いで一杯食べると食道でひっかかって戻す子猫がいるらしい。大抵は成長途中で治るらしいけど。とりあえず、あまり首が下がらない位置でご飯を食べさせ、食べた後は「高い高~い」を数十秒して、食道を延ばすイメージ。
e0151091_19580047.jpg
手間がかかる仔ほどカワイイというか。
e0151091_20024298.jpg
とにかくウチじゅうがなんだか2週間前と変わったカンジです。チビ太ぁ、これが君の魔法なのか。


by nicecuppatea | 2016-05-05 20:04 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)

キッチン・リサイクル

GWに突入し、畑の夏野菜も植え時です。スイカに続いて、ナスやキュウリ、ピーマンといった定番夏野菜の苗の植え付けをしつつ、初夏に収穫するジャガイモや玉ねぎの成長が楽しみな時期でもあります。

ところでこれはウチの玉ねぎ。
e0151091_19143881.jpg
今の時期の玉ねぎにしては見るからに成長不良ですが、実はこれらは今年の冬中、食べた玉ねぎの「成長点」を残しておいて植えたものが育ったもの(^_^;)

去年の秋、種からの苗づくりがうまくいかなかったウチの玉ねぎ。苗を買って植え直してもよかったけれど結構値が張ります。それに、「一つの苗から一つの玉ねぎしかできないなんて、あまり作る甲斐がない」というだんなのへんな理屈に「でも、それもそうかな」と。で今年の冬は玉ねぎを食べる際、「根」とその上の「芽」にあたるところは切らないで、その度にとっておきました。
e0151091_19130470.jpg
で、それをちょっと水につけて伸ばし、それを植えてみた^^
e0151091_19132297.jpg
e0151091_19110109.jpg
成長は遅いですが、玉ねぎのリサイクルは可能、といことがわかった(笑)結球すれば、ですが。なんという気の長いはなし…それなら玉ねぎ買えば、ってはなしですけどね。

このGWは我が家では和綿の種まき時期でもあります。今年、頑張って7-8年前に収穫した和綿の種とりを終えました。もう発芽率も悪くなっていると思うので、来年までとっておいても仕方がないから、とにかく撒く! 発芽しても根切り虫とかに食べられちゃうので、厚撒きでもいいから全部撒く!
e0151091_19145022.jpg
撒いたのは先程の玉ねぎの畝。もう耕しているから、改めて耕す必要がありません。和綿は梅雨の後ぐらいまで、成長がゆっくりでなかなか大きくなりません。その頃にはさすがに玉ねぎの収穫は終わっているでしょうから。どこまでも手抜きの我が畑。

菜の花も終わり、さやえんどうの成長も後れを取り、今収穫できるものは、勝手に生えているフキとノビルぐらい。ノビルは、実家からもらって来たラッキョウを食べ終わった後の漬け汁に先日のマーケットでいただいた赤かぶと、ベランダでつくったミニ大根と一緒に付け込みます。
e0151091_19291518.jpg
すべてがリサイクルの我が家…^^;;;








by nicecuppatea | 2016-05-04 19:35 | もったいない | Comments(3)