<   2014年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ロードに出てます^_^

ただ今一家総出(2人と3匹)で、クルマで山の麓まで移動して来ました〜。
みんななんか不安げ(笑)
e0151091_21220720.jpg

会社休んで、これから6日間のロードにでます。
ことの成り行きは、また来週に!

by nicecuppatea | 2014-11-28 05:55 | Comments(2)

秋の新じゃが

「早く採らないと、凍みちゃうよ~」

と、畝を借りているオーナーさんからご丁寧に電話があった昨日。お盆過ぎに植えたジャガイモの事です。

先々週、初霜とともに地上部が全て枯れたので、もう採ろう、採ろうと思っていたのですがいつもあれやこれやと他の事があり今日まで先延ばしになっていました。
e0151091_18394482.jpg

晩秋にこんなにジャガイモが育つなんて。春植えのジャガイモの何倍も採れました。やっぱ、オーナーさんの畑、土が全然良いわ(^^;
e0151091_1840456.jpg

屋上で日に干して、とりあえず小さいものだけ、早速頂く事に。この白い地肌が新じゃがの魅力♪
e0151091_18403433.jpg

定番ですが甘味噌をからめて。
e0151091_18404627.jpg

バターが欲しいけど、そこはちょっと我慢。
e0151091_18405965.jpg

採ったばかりのものを体に入れると、その生物のエネルギーも頂いている気が強くするものです。

しばらくいい仔な権蔵。今日も大人しく自分のクレートで寝ていたところ、上に干してあった洗濯物の輪っかが権蔵の真上になぜか落下。権蔵はびっくりクレートに入らなくなってしまいました。部屋の隅に避難してるカンジの権蔵。
e0151091_18414260.jpg

こういうの「天罰方式」っていって、「やっちゃいけないこと」した時にやる犬の躾の方法と似ていますよね…

権蔵は悪くないよ~、クレート、入っていいんだよ~(^^;
by nicecuppatea | 2014-11-24 18:43 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)

葛のバスケットも結構強い

いつも一緒にマーケットにお隣組で出店することが多い方から、おととしの冬、「みかんを大量に入れるこーんな大きさの(…と手を広げ)、平たいバスケット作れないですか?」とマーケット当日にお話を頂き、勢いで、手元にあった葛のツルでざっくりとその場でこんなバスケットをひとつ編んだことがありました。
e0151091_1845710.jpg

相変わらず安請け合いが身上なので(^^;)その場で「編めますよ!」と豪語し、何とかそれを実行。その時結構たくさんのツルをふやかしてもっていたからできたこと。

ただ、しめっているツルが乾くと少し痩せ、編みあがった時よりぐらぐらしてきます。最初からそれが予想されたのですが、それでも大変喜んでシーズン通して使って頂いたらしいのです。

昨年、「取っ手がグラグラしてきて、とれちゃったんです。ここを修理してもらえますか?」と持って来て下さいました。

どんな小さなバスケットでもお買い求め頂いたものは、壊れたら無料で修理することにしています。むしろ大切にしてくれていることがわかるので、「直してください」と言われるのは喜び♪

で、修理依頼のあったバスケット。今度は取っ手が取れないようなデザインにしようと、太目のグネグネの葛を取っ手兼フレームに。
e0151091_18484758.jpg

グネグネしたところをみつけたらそこをできるだけ際立たせたい、と思ってしまう♡
e0151091_18491665.jpg

そして昨日。再びお隣どおしで出店してみると、まだ現役で使って下さっていましたー。「あ、これもう日常使いですよ」と嬉しいコメント♪
e0151091_1849532.jpg

アケビやヤマブドウといった、日本古来の伝統工芸の中で長持ちすることで知られている自然素材に比べると、「消耗品」レベルの強さだと思われている感のある葛のツル。太いですが、柔らかい分、強度に欠けているのでは、と私も思っていました。

ウチでもキッチンに置いている葛のカゴの中に10年選手はいますが、こちらは置物専用。取っ手をつけて頻繁に持ち運びをするようなものがこんなに丈夫でいつづけてくれる、というのは私にも発見でした。

葛、侮るなかれ、ですね。
by nicecuppatea | 2014-11-23 18:55 | Willow Cottage | Comments(0)

狭山市楽市楽座に出店させて頂きました

昨夜、本日のマーケット出店の準備を思ったところまでしきれず、本日の出店は「出来てるもの」、「出来かけのもの」、「現場で作るもの」を全て持ち込んでの楽市楽座出店となりました。あとは現場勝負!

持って行ったのは大中小のいくつかのバスケット、編みかけの大きなバスケットやプレート、アジサイのドライフラワー、ノイバラの実、ハーブティの葉、クリスマス用のディスプレイナッツ、それにあさイチで畑から抜いてきた聖護院大根と小松菜とまちまち。いろんなものがあるので、前日の夜に「持っていくものリスト」を作成。それをチェックして、出発!

よし、準備万端だ!と思ってきたのに、現場についてみたら「あ、トナカイ忘れた!!」せっかく昨夜、20匹も編んだやつを布団の下で寝押ししたのに~~(^^; トナカイたち、布団の下に置き去りにされました。
e0151091_20353022.jpg

野菜を綺麗にしながら並べたり、ノイバラを束に分けて紙でくるんでいたりする間に、お客様が徐々に。やりながら、やりながら…

で、気が付いたら写真を撮る前に全部なくなってしまい…(^^;今日の出店品の写真は無し、となりました。m(_ _)m

なんでも、出来るだけ…というスタンスで出店を続けていますが、毎度のことながら「あら、もうなくなっちゃったの?」と言われると、ホント、申し訳なく。やっぱもっと、もっと作ってこよう!!と強く思う一日になります。

このブログを読んで、実際マーケットを訪ねて下さる方もいらして、「電車の中で編んでるんですってね~」「サフランも育てるんですか?」と言われると、「なんでそんなに知ってるんですか?」…って、自分で書いてるんじゃないか(笑)

自分が感じたこと、作ったものなど、他の方にも知らせたくて書いているはずなのに、いざ知ってもらうとなんだか嬉しい一方ちょっと恥ずかしい、というのはずいぶん矛盾していますね。でも日々の自分の出来事に、今までお会いしたこともなかった方が、寄り添って下さっている、というのは、びっくりするほどにありがたいことです。

会社のヒトタチには「よく休みの日にやるねえ~」と言われるのですが、多分自分の「気」みたいなものがそっちに行こうとしているんじゃないかと感じます。それをやるほど「消耗」するのではなくエネルギーを蓄えてるみたいな感じがするのです。

とにかく、色々なことが重なってこの状況を許してくれている、ということに間違いありません。自分が直接手をくだせる以外の、色々なことが。

会場で編み切れなかったおっきめのバスケットを、夜に家で完成。
e0151091_21382551.jpg

さてこれを機に、これから10日程はかご編みを封印する予定です。その理由などはもしまた機会がありましたら。
by nicecuppatea | 2014-11-22 20:56 | Willow Cottage | Comments(0)

楽市前夜

明日11月22日(土)は、狭山市楽市楽座に出店させていただく予定です。

クリスマス前ということもあり、「あれも、これも作りたい」と、気持ちだけはどんどん膨らむのですが、相変わらず気持ちと現実のすり合わせができていません(^^;

前日の夜10時前で、このありさま(- -;) なぜこうもひとつづつ仕上げられなくて、何個も同時に編み進めるのか…でも、とりあえずフレームだけある程度まで作っておけば、明日、出先でも続き作業は比較的容易にできる…はず。
e0151091_21425917.jpg

あとは、畑や野山でついついしてしまった拾い物のおすそ分け(^^; 「拾ったもの」とは聞こえは悪いですが、私が「宝物!」と思うものは、もしかしたら他にも欲しい方がいらっしゃるのでは…という自意識過剰な考えによります(笑)こちらはヤマグルミ、トチノミ、ピーカンナッツ。実は前シーズンに拾ったものもあるので、食用ではなく、ディスプレイ用に。
e0151091_21433515.jpg

奥に見えるのは、畑のレモンバーベナのドライリーフ。ものすごく強いレモンの香りがします。大匙1ぱいぐらいでハーブティにしてもよいし、ポプリにいれてもいいかな、と。

言ってしまえば私の編むバスケットだって、拾い物…いや自然からのおすそ分けで作ったもの。「自然の拾い物」好きな奇特な方々(もしいらっしゃれば、ですが…)と、こんなおすそ分けを分かち合う機会になれば…と思います。
by nicecuppatea | 2014-11-21 21:43 | Willow Cottage | Comments(2)

寒すぎた

一日会社の休みを取ってあれやこれやと家のことをする日としました。今週末土曜日にはクリスマス前最後の狭山市楽市楽座もあるし♪

クリスマス用デコレーションのノイバラの実を探しに、近くの河原まで行き、ワンズもひとしきり遊んで帰ってきて、権蔵はお風呂。とにかくバセ臭が激しいので(^^;ダンナが数日おきに入れています。ワンコにとっては、自然な形ではないのかもしれませんが、人間と気持ちよく共存してもらうため、これは必須(--;)彼もからだ中マッサージしてもらえるスキンシップのとれるお風呂が嫌いではないらしく、風呂場からダンナが「ごんぞ~!」と呼ぶと喜んで風呂場に入っていきます。

そこまでは良かったんですが、突然気温が下がった今日、どうも拭きが甘かったらしく、お風呂からでて数時間後、どーも権蔵、落ち着いて寝ないなぁ、と思っていたら気が付いたらプルプル震えていました。冷えちゃったみたいで。

こすったり抱きしめたりしたけどどうもとまらず、ダンナに「権蔵が!」というと、いつも厳しい彼が随分心配して、撫でたり抱いたり。すると権蔵も甘えて「必殺股下顔うずめ」。最終的には股の間で寝てしまいました。
e0151091_21271727.jpg

トイレに行けなくなるのでそーっと太ももを抜いて顔の下に枕を差し込み、ホットカーペットつけて夏掛けをかけたのでした。部屋で寝る彼はさながら、インフルエンザにかかったオジサンみたいでした。そのまま熟睡。やはり寒くて落ち着かなかったのか。
e0151091_21273992.jpg

寒くさせてごめんね権蔵。ついつい冬でも海で泳ぐラブを基準に考えちゃってて(^^;
by nicecuppatea | 2014-11-20 21:30 | 権蔵日記 | Comments(0)

権蔵アニバーサリー

今日は、権蔵が我が家に来てちょうど1年。ウチでは「誕生日」としています。早かったような、そうでなかったような。

全てが落ち着き、人間もワンコも100%幸せな生活になりました…

―と言えればいいのでしょうが、現実はそんなに美しくありません(^^; つい数日前、ヤツはウチに来て二度目の絨毯の上での「おそそ」をしました。体調だったのでしょうか、原因はわかりませんが。

家でトイレができず、外に出たいとなるとピーチと違ってかなり強めに自己主張してくる権蔵に、ダンナの日常生活はかなりのプレッシャーを受けています。また、注意していても、まだ時々拾い食いがあり、怒ると怯えた表情に…これ、悪いサイン(^^; やり過ぎると唸ったり噛んだりになっちゃうので…また、クルマに乗った時の「ぴひょ~り!」鳴きも変わりません。それがイヤなために、実際、犬連れでクルマで遠出する機会も減っちゃった気がします。

せっかくの「誕生日」なのに悪い事ばっかり書いちゃいました。ごめんね権蔵。彼なりに一生懸命言う事を聞こうとしているんですよ。とはいえ、ウチの中での、ヒトとワンコのコンビネーションとして考えると、まだちぐはぐなところがあるというのが実感です。

権蔵はどう思っているんだろう?とりあえず命が助かったのはよかったかもしれないけど、まだ100%リラックスして「幸せ…」とは感じていないんじゃないかな。今も(「おそそ」以来)、夜は再びケージに逆戻りだし。
e0151091_228566.jpg

私も反省があります。「もう成犬だから、色々言っても変わらないだろうな」と、あまりしつこくトレーニングをしないうちに、半ばあきらめていたというか…もっと粘り強く働きかけて、それに権蔵が答えてくれたら、う~んと褒める。。。という好循環をもっと起せれば。まずはトイレトレーニングを再開しよう。

とにかく権蔵、「お誕生日」おめでとう。また一緒に頑張ろう。
by nicecuppatea | 2014-11-19 22:11 | 権蔵日記 | Comments(0)

平日の夜は遅々として…

「ベルとともに去りぬ」で会社をでて、帰宅して、ご飯、ワンコたちのお散歩が終わり、ようやっとバスケットにちょっとだけ手を付けます。

右側と左側から2,3ツル、編み進めて、今日はタイムアップ~~!
e0151091_2128569.jpg

ポイントは夢中になって入り込む前にやめて寝ること(笑)

まだまだ火曜日ですからね。
by nicecuppatea | 2014-11-18 21:28 | バスケット編み | Comments(0)

日曜日、夜7時。

明日は会社…が感覚的にやおら近くなってくるのがこれぐらいの時間です(^^;

そう思うと、これぐらいの時間には来週の生活の準備(お弁当の下準備とか、カゴの素材とか^^)が終わってて、ゆっくりしていたい頃。

なんだかんだで押しに押してまだ今でも夕方の散歩で採ってきたツル、拾った枝、ツルから採った葉っぱ、編みかけのカゴ、編み始めのカゴなど、ぐちゃぐちゃのまま…掃除機かけたのに部屋にはツルくずがいっぱい^^いや、やめればいいんですよ、あれやこれや手を広げるの…わかってはいるんですけどね~笑
e0151091_1953599.jpg

もうこの時間までなると、当初「この週末にここまでやろう!」と思っているところまでは無理。後は、平日でもできるようなこまごまとしたことは後回しにして、今日とったツルの葉っぱとりや大きなカゴのフレームワークづくりなどだけでも終わりにして、疲れを残さない程度に早く寝ることにします。

ついついあれもこれもやりたい、と欲張ってしまうクセはなかなか治りません。

先週、ウチの周りは初霜が降りました。お盆に植えたジャガイモ、残っていたオクラやトマトは、これにて終了。もうちょっと頑張れる唐辛子も、カラスにつつかれて半分ぐらい食べられてしまったので、急ぎ収穫。
e0151091_19544395.jpg

これからは、畑から回収してきた野菜を保存して、生かしていく季節。大急ぎで引き揚げてきたサツマイモやトマトとともに、バタバタの日常生活ではありますが、できるだけ無理なく生かしていく知恵を絞りたいと思います。
by nicecuppatea | 2014-11-16 19:55 | バスケット編み | Comments(2)

ゆとりの生活のためにバタバタ

ようやっと週末♪

やりたいことが色々とたまっていました。朝イチで畑に行き、屋上で育てすぎた玉ねぎの苗を追加で移植、小松菜の間引き、まだ生き残っているピーマンやしし唐、唐辛子の収穫、大きく育った聖護院大根やサトイモの収穫…

で、畑からもどったらそのままジョギングに、その後汚れに汚れた家の掃除、採ってきた大根や小松菜をおいしく食べるための下準備、先週中に使い切っちゃったベリージャム作り…

ベリージャムの素材は、何にしよう…と考え冷凍庫をまさぐり、夏のブルーベリー最盛期に落ちちゃった甘い実の冷凍や、酵素ジュースを作った残りの出がらし砂糖漬けブルーベリー、ちょっとづつ取りためて冷凍にしてあった赤と黄色のラズベリーを冷凍庫の奥から発見。

さながら冷凍庫の片づけのようですが、ちょっとづつ残って冷凍庫の場所をとっていたものを、使い道に困っていた砂糖漬けのでがらしブルーベリーと一緒に、全てナベに投入。
e0151091_211518.jpg

砂糖漬けのベリーが甘いので、今回は砂糖は加えないことにしました。なんか色々なものが残さず効率よく使えたみたいな気がしてきて、私的には◎のレシピでした♪
e0151091_2116115.jpg

ジャムは毎日、小瓶に分けて、ちょっとづつお弁当と一緒に会社に持っていき、昼に無糖ヨーグルトだけ、スーパーで買い足してデザートにしています。どうも、なんでもジャムにして保存食としたいクセがある私。こうすることで、家のモノを食べるし、余分に甘いものをついつい買わないですむし、多分砂糖も採り過ぎないですむし、良いことばかりのよう。

夜にクリスマス用にオーダー頂いたバスケットを編んでいると夜8時ごろには目がしょぼしょぼしてきます(早っ!)

ふと、冷静になって振り返ります。週末って、ゆっくり休む日ではなかったっけ。ゆとりのある生活、丁寧な生活を夢見て、その実現のためにかえってバタバタ。それじゃ、だめじゃん(笑)
by nicecuppatea | 2014-11-15 21:17 | 暮らしのアイデア | Comments(0)