「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

最後の夜

おとといの夜あたり、「ダメかな?」と思うほど具合の悪かったチビ太。生気がなく、口を半開きにしてよだれを流し、触っても呼んでもまるで反応がありませんでした。その後抗菌剤が効いたのか、今日あたりようやく毛づくろいや爪とぎを再開。何より生気が戻ってきた気がします。

本当のところはわかりませんが、やはり獣医さんが言うように、「仔猫疲れ」だった可能性が高いような。だって本当にムギはイヤになるほどしつこいから(^^;

エサを食べても、くつろいでいても、何をしていてもチビ太が動いてさえいれば後足で立ち上がって両手を広げ、飛びかかっていきます。最初は優しく首筋をかみお仕置きしていたチビ太ですが、徐々に助長してくるムギに最近は高速ネコパンチを繰り出すようになりました。二匹のやりとりが明らかに日々、迫力を増しています。

だから、これでよかったんだと思います。

明日、ムギは私の実家に引っ越します。そんなことを知ってか知らずか、昨晩は私とダンナの傍らに交互にぴったり寄り添って寝ながら夜を明かしました。
e0151091_7132784.jpg

e0151091_7135157.jpg

いじらしいけど、起きている時このウチで今一番ブイブイ言っているのも間違いなくムギ(笑)

ここ10日ばかり私たち人間は猛暑の中の最盛期のベリー摘みで疲弊した上に、毎朝3時からのムギの運動会で寝不足と疲労の蓄積が顕著です。チビ太はムギに気を取られるあまりあやうく死にそうになったし(笑)

明日、この家を去れば、熟年ばかりのこの小さなウチでは一度は火が消えたようになるでしょう。いつもムギの寝ていた猫タワーのてっぺん、お釜の中、ドライフラワーの影、ふっとんできたカーテンの裏側。いなくなってもしばらくはそこに、ムギの影を見そうです。

でもきっとこれからは今まで日が消えたようだった実家の両親の元、小さな明かりをともす豆電球みたいな存在になること間違いないでしょう。きっと私も今までよりマメに実家に連絡するだろうし(^^

ムギ、ありがとうね。きっとかわいがってもらって一番幸せな猫になるように。

また会いに行くから。
by nicecuppatea | 2014-07-29 23:06 | ムギのこと | Comments(0)

労働夏休み

本日は会社の休みをとり、畑での労働となりました。現在は朝一回、昼一回、次々と青く熟すベリーをひとつひとつ摘んでも、とても全て摘みきれるペースではありません。熱中症にならないよう、できるだけ。

畑には保冷箱持参で、果物、スポーツドリンク、麦茶など、家にある様々な水分を詰めていきます。でもなんといっても一番は摘みながら、大きな実があったら、いくつかまとめて口の中に放り込むこと(^^
e0151091_1833337.jpg

先週までのマイブームは、シソジュースとブルーベリー酵素ジュースを半々づつ入れて、炭酸で割ったもの。同じような色で、味の相性もよいような。今年もチリメン紫蘇の種がどこからか飛んできて、畑にたくさん生えています。そろそろ大きく育ったので、ブルーベリーとともに、これからのジュースを大量に仕込もうか。
e0151091_18323718.jpg

ベリー畑の隣には、我々の野菜畑と、オーナーさんの野菜畑。ウチの畑は雑草をそだてているようなもの。あまり野菜がよく育っていないと見た気の利くオーナーさんより、「これもってって~」
e0151091_1834182.jpg

ムギはなぜか持って帰ってきたネギがお気に入り。ネギの葉で30分も飽きずに一人で遊んでいました。仔猫ってすごいですね。
e0151091_18344865.jpg

これで日々のおかずも会社に持っていくお弁当も賄えそう。会社の同僚には「えぇ、ウチの家庭菜園で採れた野菜で作った弁当なんですよ」って、説明したくなりますね。
by nicecuppatea | 2014-07-28 18:36 | おいしい実 | Comments(0)

夏の思い出

ムギが来て以来、チビ太はずーっとムギから目を離さず、自分のところにちょっかいをだしにくると、首筋を母猫のように噛んでいさめたりとか、面倒見の良い所を見せていましたが、ここ数日、かつて見たことがないほどに具合が悪くなってしまいました。

なんだか毛づくろいをしないので、体中の毛がぼさぼさ、生気がなくて最初は食べてもすぐ吐いてしまいました。

根っからの医者嫌いのチビ太をなんとかケージに押し込み、再び階下の獣医さんへ。ケージの中ですごい権幕だったので、その中から出すのを諦め、問診と外から見た様子で先生が色々と診断してくれました。先生の見立てでは、腎臓が弱っているなど、そもそも既往症はあるのだろうけれど、ここ数日のムギの登場で「仔猫疲れ」と考えて間違いないのでは、と(^^;

薬をもらって、餌を変えて、今日はちょっと生気が戻ってきたかな。この寝方なら、そこまで具合が悪そうにはみえませんね。
e0151091_19374023.jpg

一生懸命面倒を見ているようなチビ太でしたが、実は好きでやっていない場合もあるのだそうな。それでもやらなきゃ、と思ってずーーっと目を離さず、おしっこに砂をかけていないとかけてやる大人猫もいるらしい。チビ太はそこまでではないけど、ごはんも、トイレもムギに譲ったりしています。

ムギはウチに来てほぼ10日。倍ぐらいの大きさになったように見えます。結構口がおごっていてカリカリを上げても食べないくせに、隣で同じ餌をチビ太が食べ始めると自分も真似して食べ始めます。
e0151091_19391648.jpg

何をしても怒らない権蔵は大好き。でも遊ぶのはもっぱらシッポ(笑)
e0151091_19394255.jpg

ヒトが何かしていると、どこにいてもそこに飛んできてちょっかいを出します。猫タワーの下段を使ってベリーのパック詰めをしていた私を上の段から覗きながら眺めていたムギ。気が付いたら、首をだらんと垂らしたそのままの姿勢で爆睡していました。
e0151091_19404115.jpg

ここのウチで一緒に過ごすのもあと三日。日に日にリラックスしているムギを見ていて、行った先でもこんな風にすぐなじんでくれることを祈るばかり。
e0151091_1941565.jpg

ムギの起床時間(というか、起きて走り回っているのに私が気づく時間)は午前3時。それから睡眠に戻れることなく、5時過ぎにはワンズの散歩、そして畑。内陸性気候の我が家のそばの畑では、朝であろうが、厳しい暑さ。消耗は結構高まっています。ブルーベリーの枝にはまだまだ若い実がたくさんついていて、まだシーズンがしばらく続くことを物語っています。
e0151091_1943435.jpg

畑の向かい側には、地元の私立高校の野球部のグラウンドがあります。おととい県大会ではベスト8までで負けてしまったけど、今日も声出して練習していました。去年は、練習の間のBGMは「ファンモン」だったけど、今年は「EXILE」か「ゆず」だった。女子マネジャーの好みかな。暑い夏、ゆずの曲、ブルーベリー、そしてムギ。それが今年の夏の思い出となりそうです。
by nicecuppatea | 2014-07-27 19:47 | ムギのこと | Comments(0)

ムギに明け、ムギに暮れる

最近、毎朝四時前に置きて畑、、、その後私は会社、ダンナは再び畑の日々がつづいています。1つぶづつブルーベリーを摘み取って毎日5キロとか採れます(- -;)炎天下でそれをやると、もはや立派なスポーツ。

もう一つ我々の消耗を加速させている理由がこれ。
e0151091_2052346.jpg

結局今月30日に私の実家に里子にでることになりました。あと一週間かぁ。。。最初はどうなるかとおもったけれど、予期に反してチビ太が立派な父性を発揮して、遊んでやったり、いさめたり、遠くから見守ったりしていて、ムギもイヤ〜な顔しながらチビ太のザリザリの舌で顔中を舐めあげられています。こんなに仲良しになるとは。
e0151091_20522916.jpg

でも、今日あたりは、まるでムギのちょっかいに乗らず、朝から吐いた後は、床でべちゃんと寝ています。明らかに育児疲れ(笑)階下の獣医さんによると、そんなに面倒みるのは結構父性が強い子の証しとのことでした。意外だっただけど、チビ太、ここにきて猫を上げた(^^; 最初は「チビ太と合わないかもしれないからウチでは飼わない」と思って手放すことを決めた手前、心境的には複雑なものもありますが、きっと子供が自立して静かな家になっている実家の両親のところで、かけがえのない存在となって可愛がられることでしょう。誰もが幸せになってくれれば、それが一番。

それにしても、仔猫ってこんな生き物だったっけ…と10年ぶりくらいに思う今日この頃。

何でも興味を持ち…
e0151091_20532076.jpg

どこでも入り…
e0151091_20542253.jpg

良く食べ…
e0151091_2055242.jpg

よく寝ます。
e0151091_20574065.jpg

仕事で疲れている、いい年の私達のテンションを無意識にあげてしまうような存在。いなくなったらきっと「ムギロス」があるに違いない。でも獣医さんがダンナに曰く「あなたのことだからまたすぐ拾うわよ」

別に、また拾うことを期待してるわけじゃないけど…心のどこかに、いなくなってしまうことの言いようのない寂しさもあるような。いやいや、この狭い家の中に既に大の大人が二人、大型犬が2匹、猫が一匹住んでいてすでに飽和状態。物理的にもう無理なんだからこれでよかったんだ…それに火が消えたような実家にまたポッと小さな灯りがともればなおさら。。。な〜んて、まだまだ、心はそんな風に行ったり来たりしています。でも…手放す日が来るのが怖いのは、事実(^^;
by nicecuppatea | 2014-07-24 20:57 | ムギのこと | Comments(2)

なかなかの破壊力…

ベリー摘みで忙しい週末ですが、気が付くとムギのケージの中を覗いている今日この頃(^^;
e0151091_18154796.jpg

気が付くと、毛たちはそれぞれムギの存在を認め始めているようでした。一番心配されたチビ太ですが、なんとなく後見人みたいな気でいるのでしょうか。何となく、いつも後ろにいてじーっと見ています。
e0151091_18161635.jpg

その視線の先には…
e0151091_18164899.jpg

ツルで遊ぶムギ。なんでもおもちゃになるみたい。

時には調子に乗り過ぎてお仕置きも食らいます。
e0151091_18172572.jpg

ひとしきり遊ぶと…
e0151091_18174067.jpg

今、私の実家に里子に出す計画を進行中。ただ旅行の計画もあって「あと1週間、回答を待って」。

二日でこんな情が移っちゃったのに、あと1週間置いとくのはきついな~(笑)

ただ、今はいいけれどこのままおいておいたら雄猫同志、やんちゃなムギは、大きくなってきっといつかチビ太と形勢が逆転しそう。神経質なチビ太が他の猫を気にしだすと、そこら中にスプレーしたりして、それはそれは大変でした。田舎に引っ越してくる前の話ですけど。

そうなる前に。まだかわいいいうちに。他のウチに迎えてもらえて幸せになるのが一番いい・・・
と、今は考えています。

ムギ、なつかないでぇ~~(泣)
by nicecuppatea | 2014-07-20 18:19 | ムギのこと | Comments(0)

狭山市楽市楽座に参加しました

天気予報では最初から「雨」の一日でしたが、張り切って出店準備。何とか間に合ったブルーベリーをもって狭山市楽市楽座に出店させて頂きました。

それにしてもまだブルーベリーだけで一日店開きできるほどは収穫できないので、ブルーつながりで、今日はアジサイのドライフラワーをたくさん持っていきました~。

通常は食べられる花しか興味の無い私ですが、なぜかアジサイには心惹かれるものが。

今の季節、家の周りは山の際や道沿いなど、様々な種類のアジサイが咲いています。が、ドライフラワーにするには、どうも「咲きはじめ」ではなくて「咲き終わり」に近くなった少し水分量の減った花がいいみたい。大きな花だけど決して華美にならないところが、自然素材のカゴにも相性が良いように思います。
e0151091_19553273.jpg

こないだのフェンネルの花束同様、今日は店頭のベリーの少なさを大きなカゴのアジサイのドライフラワーの花束で埋めます(^^;

全てを売り切ってしまったのは二時前後。折しも雨も降ってきて、ここで店じまい。ちょうどよかったかな。

今朝も5時起きで畑のベリーを摘みました。これは明日のマーケット用。家に帰ってもこちらのパッケージングがありますが、保護されて一晩寝たら元気いっぱいになったやんちゃものがコンスタントに邪魔しに来るようになりました。
e0151091_1955489.jpg

仔猫の遊び方、久しぶりに思い出しました。疲れ知らずで人に、Pに、権蔵に、そしてチビ太にもちょっかいをだします。で、少し遊ぶと、死んだように寝る。すると相手をしていたオジサン犬、オバサン犬、オジサン猫もみんな寝る。こうしてみると随分ウチじゅうの平均年齢が高くなっていたなぁ。
by nicecuppatea | 2014-07-19 19:57 | ムギのこと | Comments(0)

どうしてウチって…

昨日、会社から帰ってくるとダンナが再び浮かない顔。

いつものジョギングロード沿いの雑木林の際に、仔猫が3匹捨てられてた、というのです(- -;)

ダンナは、というとその日ジョギングに行くのを諦めて家にとって返し、キャットフードと水をもってまたその場に引き換えしそれを与えると、「ウミャ、ウミャ」と言いながらみんなでガツガツ食べてたと。夕方気になってまた見に行くと3匹で固まって寝ていたのだそうです。

…それ以上、何ができるでしょう(苦笑)ウチ、マンションに犬2匹、猫一匹。これ以上増えたらここも出て行かないといけないかもしれないぞ…。

そして今日。ベリー収穫のための「農作業夏休み」第1日目だった私も、今朝はジョギングの予定。で、二人で今朝もその場所を通りかかってみると…
e0151091_20524927.jpg

雨の中でびしょ濡れの仔猫が一匹だけいて、顔中口みたいにして鳴いてました。ダンナと二人で膝からがっくりと崩れ落ちるカンジです(^^;

ウチのダンナは結構短気で、ケンカ売られたらコワいお兄さんからでも買っちゃいそうなタイプ。ただ、とにかく「猫」が弱点(苦笑)とりわけ、仔猫が雨に濡れてプルプルしていたら、もう夜も日もあけなくなってしまう。

私にしたって、その状況でその猫をそこに置いていく…という選択肢はちょっと持てない感じでした。それにしても残りの二匹はどこに行ったんだろう。。。カラスにでも食べられたか、車にひかれたか・・・誰かが持って帰ってくれていたらいいけれど。

と、いうことで、今日もジョギングは中止。そいつを抱きかかえて二人で家に帰ってきました。

ったくどーーーーしてウチってこういうものにばかり出くわすのか(TT)

帰ってくるとこんなちっちゃな毛糸玉みたいな仔猫(全身薄茶色なので、とりあえず暫定的に「ムギ」と呼ぶことにしました。)にチビ太は、「うぅ~~~…ふぁああ~あ!!」とすごい剣幕。ピーチなんて自分の何十分の1の猫に「ブホっ!!」とかいって脅しをかけるし。Pチビは二人とも、器の小さい所を露呈。ムギも一著前に弓なりになって威嚇仕返し。まぁ、しかたないわな。。。
e0151091_21112671.jpg

意に反して男を上げたのが権蔵。一度優しく顔を近づけたと思うとあとはなんでもなし。興奮することもなく、どちらかというと優し気。色々な修羅場を抜けてきたことからくる肝の据わりからくるものか。「お前、いい子だな」とダンナと権蔵の距離が初めて一気に縮まったカンジ。

それが、うれしい♪

早速風呂に入れるとギズモ状に。
e0151091_21135488.jpg

とりあえず20匹ぐらいのノミを毛抜きでとり、乾かしてダンナは階下の獣医さんへ。体重900グラム、生後おそらく2か月ぐらいの男の子。猫白血病は陰性。なによりウチ的にめずらしかったのはしっぽが長くてまっすぐなこと!(なぜか代々ウチはしっぽのまっすぐな猫にはほとんど縁がなく・笑)例によって「あんた、良いヒトに拾われたわね!」と言いながら先生が血液検査、フロントライン、点眼薬に、貸ケージとカリカリをつけて破格で診てくれました。こんなおうちもできて、ちょっと落ち着いた(^^;
e0151091_21142253.jpg

ムギが家に入って以来、まったく落ち着く様子の無いチビ太。チビ太が早く落ち着いてくれたら。ムギの方が大物かも。
e0151091_2115194.jpg

これから里親探しです。。。

あっと、この「騒動」のさなか、畑でのブルーベリーの実りは加速してきました。今日はこれだけ。
e0151091_21153389.jpg

明日は狭山市楽市楽座に出店させて頂く予定です~雨が降りませんように!
by nicecuppatea | 2014-07-18 21:19 | ムギのこと | Comments(2)

始まりました

なんだか生活に余裕がないこの頃。

数日前、ベリーの収穫が再び始まりました。つい数日前は、まだグリーンのままだったブルーベリーの実。まず、その房の先にひとつ、ふたつと大きな濃紺の実がつくようになってきました。

面白いもので、他の実がまだまだ若いのに、なぜかその房の先端につく一番最初にできた実だけは、他の固い実と違い、福々と段違いに早くに膨れて一つだけ先に熟すのです。それもどちらかというと、木のてっぺんのお日様に近いところではなく、藪のど真ん中の一番日が当たらそうなところで。
e0151091_19242166.jpg

我が家ではこれを「一番福」と呼んでます。

これを合図のようにして、その周りの実がどんどん熟し、あっという間に倍々ペースで増えていき、現在は毎日四時起きでダンナと二人、畑に直行。一時間摘んで帰った後、私は会社に。ダンナは家事を済ませて再び畑に。

「そろそろブルーベリーの季節」と知っていて下さる方々から、早々にオーダーを頂いたりもしますが、先日、私がぼーっとしていて、収穫ペースとお客様からの「XXキロほしい」の量が合わなくなってしまいました。ホント、一番根本的なミス。まだできてもいない「自然の産物」を「XX日までにXXキロ用意できます」なんて、言えるもんじゃないはずなのに。。。大きなオーダー頂くとついついうれしくなり、「その頃にはたぶん大丈夫だろう」と思って受けてしまったという…、私の一番悪いクセがでました。先日はその見込が外れ、(鳥にも食べられ…)ついにお客様に「ごめんなさい」することになってしまいました。色々とご迷惑をかけることになり、仕事(会社)も手につかなくなったり。何のためにやってるんだか、全く本末転倒(- -;)

もう一回足元を見直し、これからは、小さなベリー園らしく、「採れたものを、採れた時に、採れただけ、いろいろな方に味わってもらえるように」ということを肝に銘じていこうと思います。

今週末はまたマーケットがあります。ある分をできるだけ多くの方に気楽に味わってもらえるよう、用意していくつもりです。

が、ちょっとまだ量が足りないかもしれないので、「カゴ」の陳列も必要だなぁ、と数日前ふたたび焦り始めました。いつものことですが。ここのところベリーにかかりきりで、ツルも採集できていなければ、編み進めてもいません。できることと言えばミニミニバスケットを電車で編むことぐらい。

で、つくってみた、500円玉大のバスケット。何入れてもらえるんだろう。どんぐり一個、とか?
e0151091_19253160.jpg

by nicecuppatea | 2014-07-17 19:27 | 畑&バスケット | Comments(0)

お誕生日おめでとう

なんだか、あっという間に日が過ぎていき、気が付いたら数日間家でパソコンを開くこともありませんでした(^^;

が、7月12日(土)はピーチの12歳の誕生日。12歳ってば、子どもだったら小学校6年生かぁ。人間の子と違うのは、赤ちゃんで家に来て、いつの間にか自分の年を抜かされて、先に年老いていっちゃうこと。とはいえ、おばあちゃんになっても飼い主からみればかわいいわが子、ですけどね。

ずいぶん長いこと一緒に暮らしてきたものです。

やはり最近は暑くなると、長い距離の散歩は足が遅くなるし、すぐ喘ぐ…ので、こちらもあまり無理やり歩かせたりはしなくなります。それに今はなんだか人間はベリーに追われていて、畑に行って「一緒に遊ぶ」なーんて余裕がなくなってきているのも事実( - -;)「涼しくなったら海、行こうね〜♪」が今の合言葉。

ということで、今週末、記念の長散歩などはなかったのですが、やはりお決まりのケーキだけは!先日のガトーbさんにつくってもらったベリーケーキが忘れられず、人間の独断で作った今年のPの誕生日ケーキはこちら。
e0151091_20201264.jpg

泡立てた卵と小麦粉でつくったケーキ生地の上に、サツマイモペースト、その上にふんだんなベリー。(とはいえ、不揃いのラズベリーや、鳥につつかれて落ちてしまったブルーベリーなど「もったいない食材」が多いのも事実(^^;)ごめんねピーチ、ウチにある材料ばっかりで。でも、さっくり切ってみると、何となく特別な日のデザートっぽい。
e0151091_20203512.jpg

やっぱり権蔵と一緒に食べないとね。半分づつ。
e0151091_20242044.jpg

ピーチ、お誕生日おめでとう!
e0151091_20264664.jpg

翌日、Pと権蔵、そろって「紫色の玉」がウ○チにたくさん(笑)ん〜、二人とも生のブルーベリーは消化できないのか。それで同じタイミングででてくるのか。
by nicecuppatea | 2014-07-15 20:27 | ピーチ | Comments(0)

権蔵の想い

一昨日は再び暗~い雰囲気になった我が家。何はともあれ、良くも悪くもダンナと権蔵のムードが大きな要素。

「二人の関係もついにこれで終わりか…」と私はいつもドキドキするのですが、当人たちはどちらかというとすぐに忘れるタイプ。

「しつけ」でもなんでもコミュニケーションをする時間が少しでも長かったり、言う事聞いて褒められたりすると、権蔵の表情も心なしか違うような。今日なんか、なんかご機嫌。気が付いたら権蔵の太短い足と私の太短い足がシンメトリー。私もつい調子に乗ってしまいこんな醜い写真を撮ってしまいました(^^;
e0151091_2028816.jpg

…。ま、いずれにしても怒られたことはピーチなんかに比べたらあとくされがあまりありません。

ダンナの事がコワい…ところもありつつ、とにかく好きらしい。私が見ているとダンナに向ける権蔵の眼差しは「Dearじじい」。好きなような、嫌いなような、愛憎こもごもなカンジ、でしょうか。

先日テレビの芸人さんたちが、今が旬の口の減らない(?)熟年女芸人さんに「ファンタスティックくそばばあ」との呼称をあげていた。そのセンス、なんか、よーくわかります。

口が悪くてすみません。
by nicecuppatea | 2014-07-10 20:28 | 権蔵日記 | Comments(0)