<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

中途半端なライフサポート…

最近、家に帰るたびに気を付けて見ている事がありました。それは「エレベーター前の卵」。

数日前の夜、蛍光灯が煌々とついたウチのマンション階下のエレベーター前に、一匹のオオミズアオを発見。

ご存知の方もそうでない方もいるかと思いますが、オオミズアオは日本最大級、手の平サイズの「蛾」。学名にギリシア神話の月の女神の「アルテミス」の名前がついている、全身がライトブルーがかった白い蛾です。

綺麗…という単純なものではないですね。そもそも蛾って、ちょっと気持ち悪い。蝶だったらOKなんだけど。胴体が太くて、夜行性である、っていうだけで。不公平ですよね(笑)ただそれだけでなくて、綺麗すぎて気持ち悪い、というのもある。色々検索していたら、ネット上では、「幽霊のような美しさ」と表現しているところがありました。言い得て妙、だと思います。暗闇の中にぼーっと青白く浮き上がればなおさらの事。

ただ、ここで見たのは煌々と着いた蛍光灯の下。光に集まるのだねぇ…などと言っていたら翌朝、蛾はいなくなっていましたが、同じ場所にゴマ粒くらいのつぶつぶが。

タイル張りみたいなマンションの壁ですよ。でも間違いなくあの蛾はお母さんで、ここで産卵してったんですね。

以来、帰宅する時は毎日そこを通るので、何となく見ていたら、そのうち黒い毛糸クズみたいな幼虫にひとつ、ふたつと変わっていきました。

どうしよう…自然の摂理であれば、ここで終わりなのだが…

何となく見るに忍びなく、その「毛糸クズ」を見つけるたびに葉っぱ乗せて、外の植え込みに移送。

翌日の夜は3つ。翌々日の夜は2つ。少しづつ孵化していきます。そのたびに外から葉っぱを拾ってきて、毛糸クズをその上に乗せ、マンションの外の植え込みの中に放置。今朝、ついに全部の卵の孵化が終了。合計で10個ぐらいだったでしょうか。
e0151091_20382869.jpg

全部移送した後で、何となくネットで検索。

するとあの「毛糸クズ」は成長すると、去年我らがブルーベリー畑のある株で「女王」と呼んで敬っていた大きな薄グリーンの、サボテンみたいな幼虫になることが発覚。

見るからにド迫力の幼虫で、毎回その株のベリーを摘む際は、まず「女王」が現在どこにいるか…を確認してから藪に手を突っ込むのが習慣となっていました。だって触ったら怖いし(^^;;

なんとなく畏れを持って接してきた女王ですが、ある日突然姿を消し、その後確認はできませんでした。蛹になったのか、どうなのか…。「幼虫」もあそこまで大きくなるとなんだか人格(?)を感じて、とても駆逐してしまう気にはなれないもの^^; まさにあれは「月の女神」だったのかぁ。

さらに細かく検索すると幼虫の食用となるのはハナミズキや、サクラ、モミジ、アンズなどだそう。あ〜、私サツキの藪に放置してしまったわ。隣にハナミズキの木があったのに。。。。

せっかく助けるならそこまで徹底してやるべきでしたね。
by nicecuppatea | 2014-06-30 20:41 | 昆虫&鳥 | Comments(2)

ベリーの保存に試行錯誤…

ここのところ毎日どこかのタイミングで雨がふり、外で雨にあたる回数が増えた気がします。

でも、畑は休めませんっ。

ベリーはどれも毎日過熟がどんどん進んでしまい、地表に落ちてしまったり、皮が柔らかくなりすぎて輸送や販売には適さなくなってしまいます。

せっかく摘んだベリーですが、採るときに指でこすってちょっとだけつぶれてしまったり、赤ラズと黄ラズを一緒に積んで同じカゴに入れたら、黄ラズが「血だらけ」みたいになってしまったり。

少しづつですが、経験から採り方、保存など工夫しています。

木曜日の朝に摘んだ黄ラズを土曜日にガトーbさんにお持ちしようと、金曜日に準備。土曜日の朝、改めてパックの中から柔らかすぎたのを除いて再準備。

で、納品前に畑に行って今日なっているベリーを見たら…まだベリーがしっかりしていて、皮も柔らかくなっていません。それを見て、昨日準備したのを持っていくのはやめました。やっぱり生で販売をお願いするラズベリーは、当日あるいは前日遅くに採ったものだけにしよう!と。おととい採ったのも、悪くなっているわけではないのですが、どんどん柔らかくなってしまうので、「今すぐ」買われない人に提供するのはやはりリスキーすぎます(^^;

ってことで、ラズベリーは色別に平皿の上に収穫。こちらは赤ラズとブラックベリー。これらはその後すぐヘタをとって畑でパックにつめて、そのまま保冷箱に。
e0151091_1838503.jpg

黄ラズの株のまわりに一匹のカナヘビさんが。雨があがり、強い日差しが照り付けだした頃。なんだかちょっと日よけの下にいるようにも見えました。
e0151091_183968.jpg

小さい虫を食べてくれるから畑には招き入れたい援軍です。それを知ってか知らずか、全くヒトを恐れる気配なし(^^;
e0151091_18392495.jpg

木に付けっぱなしにしていたグーズベリーもだいぶん摘みました。そしてお決まりのベリー写真(^^;
e0151091_1840849.jpg

ん~…でもなんだかイギリスで食べたあの「おいしさ」じゃないんだよなぁ…品種が違うのか、それとも単に私が思い出を現実より美化しているのか。。。

でも、帰宅したら一応、グーズベリーだけをカゴに集めて写真を撮ろうと思って、それだけをかごにまとめてみました。見た目はなんかちょっと素敵。ところが、ちょっと目を離したらカゴがカラになってました。したがって写真は無し(笑)。
誰だぁ~~?
by nicecuppatea | 2014-06-29 18:42 | おいしい実 | Comments(2)

梅雨時ベリー摘み

ブルーベリーの早生種の収穫がそろそろ終わりに近づいてきました。本番はまだまだこれからですが、一旦ブルーベリー摘みが下火になります。

が、今年からはラズベリーの株がようやっと「畑」っぽい数に増えてきて、「収穫」っぽい作業になってきました。

小雨の降る中畑につくと、遠目からでも枝先についている黄色い実が確認できて、それもかなりの数!
e0151091_21291178.jpg

一瞬にして背筋にぞわぁ~、ってくるカンジ。気分が上がります♪ 湿気に弱いベリーだから、一刻も早く摘み取ろう、と、ほぼかぶりついて摘み取り。

e0151091_21235499.jpg


色とりどりのラズベリー、グーズベリー、ブルーベリーがとれたら、やはり混ぜてみたい!毎回同じような写真ですみません。
e0151091_21241385.jpg

そしてこの間、そんなベリーを使い尽くして、ガトーbさんが作ってくれたベリーのチーズケーキ!これ、幸せのひとつの究極の形だなぁ。
e0151091_21244054.jpg

明日も朝から畑です。
by nicecuppatea | 2014-06-28 21:26 | おいしい実 | Comments(2)

閑話

先日、都内の某下町エリアで、次のアポまでの時間、店前に机や椅子を出しているコーヒーショップでひとり、遅めのお昼を食べていました。

もちろん、ごはんはさっくり終わらせて、後の時間はこれ(^^
e0151091_213272.jpg

だんだん外で編むバスケットの大きさがおっきくなってきたことには、自分でも気づいてます(笑)

しばらくすると、横の席にけっこうばっちりお化粧をした私より10歳ぐらいは上かな、と思われる女性が座りました。続いてその友達と思われる、それより若い女性が二人分のコーヒーを持ってきて座りました。

私は下を向いたまま編み続けるのですが、何とはなしに彼女たちの話が耳に入ってきて。

「この間のマネジャー、どうしたの?」 「夜、家に来たのよ…」 「あら!」 「それで帰らないの。」どうもお姉さん風の方が、いろいろ質問をし、若い女性の方がそれに答えています。

そのうち私は手元より耳に意識を集中している自分に気づきました(^^;; この先、私が聞いたことは割愛しますが(笑)

さらに話が佳境にせまってくると、さすがのおばさま方もだんだんひそひそ声になって…下を向いて編み続けながら、私の耳はダンボみたいになってたと思います。

…聞こえな~い!(笑)

最終的には聞き役のおばさまの方が「あなたも身持ちが悪いわねェ」(爆)で終わり。だから結局どうなったんだろう(^^;)

気が付くとけっこうバスケットも編み進めていたけど、なんだか今日は編んだ感じがしなかったなぁ。
by nicecuppatea | 2014-06-27 21:05 | バスケット編み | Comments(2)

雨だったので

昨日は関東は一日中、ほぼ雨でした。

普通は朝いちばんで湖畔を走り、その後ご飯を食べてから畑に行くのが週末の決まったコース。ただここのところ、毎日ベリー摘みに追われ、日々余裕がなくなってきているのも事実。気が付けば部屋の掃除は甘くなり、ワンコたちは恨めしそうにこちらを見上げ(^^;

…ということだったので、昨日は外へでず、汚れた家の掃除をすることに。

汚れた、といってもフツーのレベルではないのです。一部屋はほぼ「納屋」状態。かご編みの素材や、麦わらが束にしておいてあり、和綿の種取をした残がいや、種まき&バスケット編み用の乾かしたコーンの皮や実、まだ食べていない泥つきサトイモやウコンも袋に保管してあり、先日刈り取ったにんにくもまだ泥つきのままレジ袋にいれてあります。

いったいこれは室内なのか(笑)

この間湯沸しが壊れて、ガス屋さんが家に来てその部屋を通って屋上の室外機のところに行ったのだとか。「すごく恥ずかしかった」とダンナ。私でもそうだったと思う(^^;

とりあえず、まずにんにくから。去年、種(ねぎ坊主みたいの)から植えたものが多くて、ほとんど大きくなりませんでした。でも、もったいないので全て土の中から回収。こんな感じで部屋においたレジ袋で乾燥していました。
e0151091_20325744.jpg

一応、それらの土を落とし、根を切り、一つづつに分けてみました。そして、何であっても収穫物は一度はバスケットに入れてみないと気が済まない私(笑)
e0151091_2033398.jpg

あれだけ長い間畑に植えた割には、とれたのはこれだけ(- -;)まあ、食べてもいいし、残ったらまた土に戻して来年大きくしてもいいし。気の長い話です。毎年、あまり大きくできないんだけど、にんにくを育て続けるのは、にんにくの三つ編みを作って台所に飾りたいから(^.^)

ただカッコよく三つ編みができるほど、大きなのがたくさんできない...でも、無理やり(^^;
e0151091_2034315.jpg

にんにくの生命力はすごいもので、花の咲いた株は、ものすごく高温になる乾いた部屋の中で花芽をにょろ~んと伸ばしていました。ここはしなやかで、気持ちよく編み込めそうな素材でした。まぁ、どんなに綺麗な三つ編みでも、にんにくクサいんですが(笑)
e0151091_20341941.jpg

とりあえず、にんにくと、サトイモ、ウコンの処理は終了。部屋もちょっとは綺麗になりました。雨の日って、やっぱ必要なんだなーと。ただ、まだPたちの遊びは足りてないなぁ。来週、早朝ベリー畑につれていくから、機嫌、直して~
by nicecuppatea | 2014-06-23 20:37 | 野菜&実の加工 | Comments(0)

あとからあとからベリー…

手帳を見直してみたら、去年ベリーでバタバタし始めたのは7月2週目ぐらいから。今年は早生種の20本ぐらいの収穫も始めたのでそれより3週間ぐらい早くからバタバタ(^^;

それに去年はまだ植え替えたばかりでほとんど実が付かなかったイエローラズベリーが、株分けしたこともあって今年はワシャ―っと増殖。ここ数日は毎日いくつか2~30個づつぐらい黄色くなっています。
e0151091_20103241.jpg

まだまだ小さいグリーンのがたくさん待機中。最盛期はどんなになるのかな。

去年はベタッと地に張り付いたまま、四方八方に蔦のように伸び、花が一つもさかなくて何の苗だか忘れていたブラックベリー。そう、ブラックベリーだったんです。なってみたら随分大粒♪
e0151091_2011669.jpg

本当は誘引したりして地を這わないようにしなければいけなかったのかもしれないのですが、そこまで手が回らず、地を這うようにして熟した大粒の黒い実はどんどん土の上に落ちています(涙)
e0151091_20112770.jpg

ブルーベリーはひとつのブドウの房のような実り。色々な色がついててカワイイけど、ここから黒くなったものだけ選んで指で摘み取るのは結構時間を要します。
e0151091_20114890.jpg

どれもこれもやはり収穫すると、毎日カゴに入れて写真をとりたくなり(笑)
e0151091_20121369.jpg

先週は全部で15キロの収穫。一つづつつまんでその量って、結構な時間がかかります。いや私じゃなくてほとんどダンナだけど。

店頭でベリーを販売して頂いているガトーbさんで、ベリーの最高の形を見た…カンジの今週。こんなベリーケーキになれたベリーたちは本当に幸せだな~と思う♪ いや、何よりそれを見られた私が幸せなんだ。

今週は色々な方に収穫したすべてを提供することができて、なんだか充実感♪
by nicecuppatea | 2014-06-22 20:14 | おいしい実 | Comments(0)

魅惑のラズベリー

最近、数種類のベリーを畑で育てるようになり、やっぱり実が好きだなあ、と改めて感じるようになりました(?)。とりわけ個人的には、あまり品種改良が進んでいない、ちょっと酸味が強くて野性味のあるものに惹かれます。リンゴならフジより紅玉、かんきつ類ならデコポンよりハッサク、桃だったら白桃よりもスモモやネクタリンに惹かれる、というか。

ベリーは大抵、そんな野性味を残したものが多い気がしています。ブラックベリー、ブルーベリー、グーズベリーもカラントも、ちょっと酸っぱくて、生で食べると「甘味の強い高級フルーツ」、じゃないカンジが好きです。

ただ、ラズベリーだけはちょっと違う気がします。なんというか、味に野性味よりもかぐわしさを感じるというか。
e0151091_20434471.jpg

初めて野生のラズベリーを目にした(口にした)のは、スコットランドはウィンダミアに近い、ある鉄道駅のそばの野原でした。誰も見向きもしない場所が見渡す場たりラズベリーの藪(^^私は時間も忘れてもむもむとベリーを摘んでは口に入れていたものです。この「ほったらかしの場所」と「かぐわしき香り」が結びつかなくて、驚くべき実だぁ~、とひとり感じ入っていたのを今でも思い出します。

前置きが長くなりました(^^;そんな思いもあって、「自分でもベリー畑を広げたい」と思ったとき、ラズベリーをたくさん増やしました。

今年初めて、まとまった実り♪
e0151091_204467.jpg

しかーし!今になって、なぜ流通していないのか、わかったような気がします(もっと早くわかれよ)とにかく、傷みやすい!繊細なベリーは、ちょっとした湿度でかび、僅かな負荷で、実はつぶれてしまい、水分が外に出てしまいます。しかし、熟すのは枝の先からちょびっとづつだから、まとまった量にするには、採りためないとなりません。でも採りためたとして、二日前にとったラズベリーなんて、とても人様におだしできるもんじゃぁありません(泣)

正規の流通に乗ってるラズベリーは、どうやってあんな形を長時間保っているんだろう。。。

冷凍にしたラズベリー、使って下さる方いないですかね~?
by nicecuppatea | 2014-06-20 20:48 | おいしい実 | Comments(2)

かなり体育会系…

一日、ゴリゴリの会議やらプレゼン発表やらおわって、かなり集中力を要する日でしたが、今日は定時に速攻で会社をでて家に帰ってきました。これが待っているの、わかっていたから(笑)
e0151091_2311261.jpg

200グラムづつパックにつめて、27パック。5キロちょっとか。まぁ、だんなが4時間もかけて摘んだんだし、早くパックに入れて冷蔵庫にいれないと、どんどん過熟してしまいます。

しこしこパッキングして終わったらもう11時近く。

おしゃれなベリー摘みのイメージは、早くもかなり体力勝負の体育会系なストーリーに変わってきました(^^;

早く寝ないと~
by nicecuppatea | 2014-06-19 23:01 | おいしい実 | Comments(0)

エコトコファーマーズマーケットに参加しました

所沢市の月イチのファーマーズマーケット、エコトコファーマーズマーケットに参加させて頂きました。

マーケットに出る、と決めた数日前以来、ダンナは日中の炎天下で日々ベリー摘みに励み、今日も二人で4時起きで畑に。

早生のベリーはちょっと酸っぱい気もしますが、シーズン最初の実りは何にしても嬉しくて、おいしく感じます。
e0151091_17391814.jpg

で、地元農家の方々に囲まれ、われら素人も店開き♪
e0151091_1740389.jpg

ベリーと相性が良い(と勝手に信じ込んでいる)手編みのバスケットも一緒に陳列。
e0151091_17403844.jpg

ワールドカップサッカーの日本戦が終わった正午前にはほぼ完売!

夏はあまり売れない…と思っていたバスケットもベリーと一緒だとけっこう見て下さる方も多く♪こちらのふたつも、お取り置き。ほどなくお嫁入りしていきました~。
e0151091_1741121.jpg

ベリーが完売した午後は、日がな、小っちゃなバスケットを編みつづけました。
e0151091_17413525.jpg

完売して帰ってきたら、なんと冷蔵庫に、持っていき忘れたパックが10個も~~~!!!!あっという間に完売!あたりまえです。あー・・・何の意味もない大ボケな間違い。今朝の早起き、いったいなんだったんだ・・・・・・・。

まだちょっとショックから立ち直れていませんが、過ぎたことはあまり考えず、切り替えようと思います(泣)

今週もたくさん収穫できる予定ですが、まだ、週末に販売できるところが見つかっていません(- -;)週末にどこかでブルーベリーを売れるところを探さないとなぁ。放浪販売(?)です。
by nicecuppatea | 2014-06-15 17:44 | Willow Cottage | Comments(6)

明日6月15日、「エコトコファーマーズマーケット」に出店します

雨が上がったと思ったら、ぐぐ~っと気温が上がり、あっという間にベリー収穫も最盛期に突入!

一つの枝にある実はライムグリーン→白っぽいグリーン→ピンク→薄紫→赤紫→濃紺と変わっていくので、それを一つづつ指でつまんで収穫。
e0151091_1551712.jpg

最初の10分ぐらいは「楽しい~っ!」、その後ただ黙って黙々と。炎天下、1時間も摘むと「はぁ~…まだ終わらないか」と、最初の勢いはどこへやら。数日前から摘みだせるようになったなぁ、と思ったらすでに毎日こないと追いつかない状況に(^^;

昨年、ブルーベリーの徒長枝を剪定したものでザルを作ってみました。1年ほどおいてみたら、作った時よりも枝が赤くなり、なんだか実の色に近づいてきた気がします。
e0151091_15515639.jpg

「ベリーの枝のバスケットの上にベリーを乗せる」をやってみたかったので、さっそく。
e0151091_15521345.jpg

ブルーベリーの他にも、ブラックベリーやラズベリーがちょっとづつ実ってきました。バスケットに入った様々なベリーを見ると、やはり上がります♪
e0151091_15522517.jpg

熟しすぎたのや、くずれた様々なベリーは、全て鍋に入れてフルーツソースに。毎日そういうベリーを足し続けて、お弁当の時に食べるヨーグルトのソースにしています。色々なベリーを合わせたカンジ、イギリスで大好きだった、様々なベリーを合わせた夏のケーキ、「「サマープディング」の色合いを思い出すなぁ。
e0151091_208073.jpg

ラズベリーがちょっと入るだけで、香りがたつようになります。

数日前から、思ったよりたくさん収穫できるようになってきたので、急遽、明日6月15日(土)は、所沢市の「エコトコファーマーズマーケット」さん(所沢市スカイライズタワー1F広場)に、手編みのカゴとともに出店させて頂くことになりましたー。他の出店者の方々は地元でこだわり野菜を作っていらっしゃる農家さんなどが多い中、ホンモノの農家でもなんでもない我々が混じらして頂くのは恐縮なのですが(汗)

明日はマーケットの出店前、4時起きで、もう一度摘み取ります。
by nicecuppatea | 2014-06-14 15:54 | Willow Cottage | Comments(2)