「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

よろずツルのバスケット

今週末の日曜日は再び、入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店させて頂く予定です。

けっこうたくさん編んだつもりのミニチュアバスケット。でも全部並べてみたら、とても「出店」なんて言えるほどの数ではないことに気づきました。毎回ですけど。

それで、もうちょっと存在感のある、大き目のバスケットを作ってみようと、取り掛かりました。
e0151091_219246.jpg

ただ、芯になるべき太いつるが、たくさんはありません。色々な場所でちょっとづつ集めたもの、残ったものなどを全て立て芯に使います。

持ち手のフレームはヤマフジ、立て芯には、アオツヅラフジ、太い葛、スイカズラなど、ありあわせのモノを。アオツヅラフジはまっすぐですが、スイカズラなんて、ぐにゃぐにゃ(笑)ごらんのとおり、全く統一感がなく、よろづツルのオンパレード♪
e0151091_21105623.jpg

普通は、フレームには、太さにムラがない、均一でまっすぐなツルを選ぶのが常識ですが、敢えて、そうしなくてもよいのではないかと(^^

フレームがグニャグニャして、色々な形や色のツルがごちゃごちゃ入っていた方が、森っぽいかな、って(笑)

昔はできるだけ排除していたそういう不揃いなカンジが、最近は面白いような気がしてきました。歳とったんでしょうか(^^;まぁ、編みづらい、っちゃあ編みづらいんですが。

どんなになるかは、また後日♪
by nicecuppatea | 2014-04-30 21:11 | バスケット編み | Comments(2)

ツヅラフジづくし

ゴールデンウィーク前半休みの最終日。とりあえず4日間、毎日のジョギングをさぼらなかった、ということで一定の自己満足を得て、午後は「部屋の片づけ」と称して、残りヅルやトウモロコシの皮などの整理。トウモロコシはようやっと実を取りました。来週の種植えに向けて。カゴに入れてみると結構相性がよいカンジ。穀物や豆を入れたカゴがなんか中東っぽくて好きなんです(^^)
e0151091_2293935.jpg

しかしこうやってみるとここ数週間、自宅そばで調達したヒメツヅラフジがほぼすべてのバスケットに使われているカンジです。

掃除の合間に権蔵と散歩に出たら、またまた拍子抜けするくらいウチのそばの植え込みに絡みついていたスイカズラのツルを誰かが伐採したらしく、そのまま放置されていました。こうしてみると単なるゴミですが…
e0151091_19303283.jpg

明日からの通勤の友に最適!と、編めそうなところをチョキチョキ、ハサミで切って持ち帰ります。

ヒメツヅラフジのランナーをここ数週間で、山のように採ったところ。ごらんのとおり、私のツルさがしは、さしづめ街路樹の植え込みの掃除といった感じか。今日でさすがに採り尽くしたみたい(笑)
e0151091_19305872.jpg

それらを使って手提げに取っ手をつけました。ちょうど手の平に乗るくらいのサイズでしょうか。
e0151091_19312225.jpg

さて、またどこかツル場を探さないと♪
by nicecuppatea | 2014-04-29 19:33 | バスケット編み | Comments(2)

権蔵、畑に通う

ゴールデンウィークと言えば、家庭菜園をやるヒトタチならば、植え付けや種まきで、1年中で一番ワクワクして、忙しい時期でもあるはず。

毎年後れを取る我が家の菜園。でも今年はベリー畑を頑張るっ!と決めたので、植え替えをしたラズベリー畑の除草をして杭をたてます。

除草はブィ~ン!と機械でやるので、ダンナの役目。歯が高速で回るので、ワンコなんかがそばに行ったら足をちょん切るかもしれないので、杭につないでみたところ、今日はなんかいい仔(^^
e0151091_18571119.jpg

権蔵は家に来た頃から、車に乗せると「ぴひょ~~り!」とすごく高い声をだしたり、悲しそうに鳴いたり。とりわけバックしたり、交差点を曲がったり、スピードが変わるとその傾向が強くなります。これだけは今までのところ、どうしても直らず。

クルマで捨てられたか何かで、ネガティブなインプットがあるのかな?でも、かれこれ5か月。車で山行ったり、川行ったり、畑行ったり。楽しくないことはしたことがないのだが。

昨日も畑に行く道すがらずっと吠えつづけ、畑についてダンナが怒ったらクレートからだそうとした時に噛みつきそうになり、再びウチ中の雰囲気が激ワルになってしまいました(- -;)

もう、あんなのはイヤだ…ということで私もちょっとは工夫をしようと。昔Pが食べ残したままになっている「ヒヅメ」(アギアギ噛みつづけるおやつ)が、まだおもちゃ箱に残っていたので、それを洗って、ちょっとオリーブオイルを塗って車に乗った後、クレートにそれを入れてみました。

で、通常は助手席に座る私も今日は後部座席に座り、後ろの荷物入れに置いているクレートの権蔵に声をかけ続けます。

見ると最初の5分ぐらいはものすごい緊張してるみたいでした。やっぱり車、嫌いなのかな。しばらくそばにいるよー、と声をかけ続けましたが、そのうち「ゴリゴリ…ゴリゴリ…」と音が聞こえてきて、見てみるとクレートの中でヒヅメをかんでいる様子。

この「ヒヅメ作戦」はうまくいったみたいで、今日は初めて畑までの車で15分の道のり、一度も「ぴひょ~り!」がでませんでした♪

めずらしく褒められた権蔵は、なんだか嬉しかったらしく、畑、走り回っていた。

やっぱり、褒めるって大切なんだなぁ。
by nicecuppatea | 2014-04-28 18:55 | 畑&バスケット | Comments(4)

ちまちま…の続き

飛び石のゴールデンウィーク、月曜日に休みを入れたので、4連休~♪

先週の日曜日にフルマラソンを走ったあと、どうしたわけか体重が2キロ増しのままなので、この4日間でなんとか戻したい…マラソンしたのに体重が増えるなんて。

とはいいつつ、かごも何か面白いことできないかなぁ…などと思いながら多摩湖の周りを走るときも色々と想像を膨らませながら。

さて、昨日の編みかけのバスケットは寝る前に完成~!
e0151091_2038478.jpg

どうも写真がうまく取れないのですが、取っ手は笹の根っこです。節が特徴的。白くて、柔らかくて、でも結構強いので、小さいバスケットの取っ手にしたいとかねがね思っていました。

昨日撮った素材の写真には、ヤマブドウの皮が入っていたんだけど、取っ手が白だし、色の強さを考えて赤茶のヤマブドウの皮はやめて、真ん中は葛の皮をむいた白いところを使用。

今日は、かねがね作ってみたいと思っていた、よろけ編みの手提げの形をしたバスケットに、春先にとった、正体不明のユキヤナギみたいな枝を編み芯に編み込んでみました。本当は、シダレヤナギのような茶色っぽいツルに絡ませたかったんですが、あまり手元になく…。かわりに手元にふんだんにあるし、この針の様に細いヤナギ系の枝が、太さのバランス的に合いそうな、モスグリーンのヒメツヅラフジを。
e0151091_20383573.jpg

あまり強度はないかもしれませんが、ちょっと繊細なカンジになりました。まだ取っ手がついていないけど。

明日も休みだ~♡まだ編むぞ。
by nicecuppatea | 2014-04-27 20:38 | バスケット編み | Comments(2)

ちまちま…

ここのところ、ウチのそばでとるヒメツヅラフジの長ーくてまっすぐなツルが手元にふんだんにあるので、なんとなく編上げるのは、小さなバスケットばかり。

ちょっと飽きたので、今年のトウモロコシを植える前に、そろそろ残りのトウモロコシの皮を使い切ろうかと。結局、小さいのを。
e0151091_20493196.jpg

なんだかもっと細かいツルや、笹の根っこ、ヤマブドウのツルの皮、といった、腐葉土だめに積み上げるようなものがちまちまと残っています。
e0151091_20495812.jpg

さてこれがどうなっていくか。
e0151091_20502479.jpg

こういう小さいのって、夜、布団の中に入ってからちまちま、編みつづけちゃうんですよね(笑)翌日、肩凝ったり寝不足になって公開するんだけど(^^;

どんなのができるかは、また明日。
by nicecuppatea | 2014-04-26 20:52 | バスケット編み | Comments(6)

じっと我慢…

ピーチの右足の付け根あたりには、もう5-6年前からポツンとイボがありました。昔、気になって組織検査とかしたこともあるけれど、単なるイボ、ってことでそのまま共存してきていました。

それがなぜか数週間まえから、傍目にもわかるほど、パンパンに張ってきて、赤みをまし、おっきくなってきました。なんだかその下が地腫れしているようにも見えます。

素人はイヤですね。ウチ中で心配になり、ダンナなんか毎日つまんでいじっていました。それがいけないんだよ!と私は怒ったりして。でも、本当はどっちがいいんだかわからない(^^;

で、ダンナが階下の獣医さんに連れて行ったら「先生、思いっきりつまんで押してたぞ!」だって(笑)そしたら真ん中からニュルニュル~って、脂肪の塊がでてきたんだそうな。

おできとか、ニキビみたいなもんか。しかしなぜイボの中に?

どうも芯に袋が残っているらしいので、また出てくるかもしれない、ってことで、気になるので取っちゃうことにしました。

ピーチももう11歳半。いままでにガンの手術を合計3度もしているので、もうこの年で忍びない、と思いつつ、もう切るのならこれ以上年を取ってからは無理だろうとも思い、飼い主が決断。

先生の助言もあり、今回は全身麻酔を避けて、部分麻酔で行うことに。

ひえぇぇ~・・・と思ったのはダンナでしょう。ちょっとべらんめえ口調な先生から、「ちょっと、ちゃんと押さえててよ!」といわれ、ビビりなので、決して施術や傷口を見ず、じーーーっと施術台の上のピーチを抱きしめていたのだそう。

どちらかというと痛さに鈍感な方だったピーチですが、さすがに何度かヒーンと泣いたそう。私が抱きしめていたとしても、いたたまれなかっただろうなぁ。ダンナ、お疲れ。

とりあえず、夕方に会社に来たメールは、終わって、ウチに帰ってきてほっとしたらしい顔が。
e0151091_202171.jpg

これも人間のエゴか。ごめんね、ピーチ。もう、これから先は、何ができても、切らないから。
by nicecuppatea | 2014-04-24 20:02 | ピーチ | Comments(0)

余りヅルのミニチュアバスケット、完成

昨日の帰り道で、時間切れになったバスケット、今日の通勤途中の電車で完成~!
e0151091_20445468.jpg

別に考えたわけではないのですが、成りゆき上、たて芯がバスケットのサイズの割に太く、編み芯が細かったのです。そうしたら立て芯の存在感が結構強いものになりました。それはそれで面白いかな、と。余りヅルや枝だったので、立て芯も、ヤナギ、ヤマブドウのツル、ヤマブドウの太い芯を縦に4等分に割ったもの、ハニーサックル(スイカズラ)と、バラバラ。でも、結果的に、様々な色の立て芯がところどころに見えて、それもいいかな、と。まぁ、なんでもありでOK、ってことです(笑)

帰り道、作りかけのバスケットはなくなった、途中だった翻訳作業も手書きで終了した、手元にはちょっとだけツルが残っている。そうなると、これで遊ばずにはいられないですねー。でもカゴにするには、フレームや立て芯にする太目のツルがありません。

で、なんとなくいじってみていたら、こんな形に。
e0151091_20452531.jpg

何にみえるかな。葉っぱに見えますか?作り出すと、葉脈が走る方向とか、葉っぱの柄の色とか、細かいことが気になってきます。これから、機会があればもうちょっと「葉っぱ」、作ってみようかと思います。
by nicecuppatea | 2014-04-23 20:46 | バスケット編み | Comments(0)

出張の友:かご編み紀行

今日は一日、茨城方面へ「ひとり日帰り出張」。となれば、長時間の電車移動時間にやることは決まってくるでしょう~(笑)

週末に刈り取ったツヅラフジやヤマブドウの皮、毎度おなじみ可燃ごみ系の「余りヅル」や「あまり皮」。集めてみると、まさに可燃ごみですが、こういうのを見ると、むしろ編み心をかきたてられます(笑)
e0151091_2025997.jpg

で、出かける前、さっと熱湯につけて、レジ袋に詰め込んで、出張に出発。

埼玉よりでまず1回乗り換え。フレーム完成。
e0151091_20253865.jpg

ちょっと通勤時間を外れて乗った第3セクターの電車。二両の電車で、私以外、乗っている人は数人。電車の座席に編みかけのカゴを置いて記念撮影しても、見ているヒトもおらず。立て芯、足したところ。
e0151091_2026775.jpg

で、こちらは帰り道、まだ茨城県内のホームで。電車で、くずツルばかりを使った割には、結構興味深い色合いになってきました。
e0151091_20271964.jpg

ここで今日は時間切れ~~。仕事…?いや、無事全て終了しました(笑)
by nicecuppatea | 2014-04-22 20:32 | バスケット編み | Comments(4)

お留守番

昨日のマラソン、なぜその大会に出走を決めたかというと、家からすぐ関越道で行けて、当日帰りができる、というアクセスの良さ。夕方前には帰ってこれるから、ピーチはトイレも部屋でできるし、チビ太といっしょにお留守番で問題なし。

さて、権蔵は。

まだ、クレートの外にだしたままこれほど長時間、3匹一緒にお留守番させるのには、ちょっと信頼が足りません。って、私の片づけの悪さもあるのですが、気づかずに、手の届くところに置き忘れた食物を物色したり、チビ太に引っかかれたり、という過去もあり。とはいえクレートに閉じ込めて、トイレや水飲みを我慢させるには時間が長すぎる…

ということで、いつもお世話になっている同じマンションの階下の獣医さんに前の晩から預かってもらうことになりました。

ちなみに預けられる当日、土曜日午前中の権蔵は、知ってか知らずか、なんだかいつになくいい仔でした(^^; 来いと言えばくるし、やめろと言えばやめる。それでいて、あまり人におびえる風でもなく、ダンナのところに頭突きにいったりしてました。で、初めてダンナの顔を舐めた。そんないい仔にしている日に、お留守番で獣医さんに預ける、というのもなんだか忍びないんだけど(笑)

権蔵は分離不安ぎみのところがあり、知らない場所で柵の中に入れたり、リードに繋いだままにして買い物したり、畑仕事をすると、山ひとつ越えるぐらい通る声でよく吠えます。通常数十分で収まるのですが、声がでかいし、悲しそうで、結構聞いていられない(^^

案の定、預けられた権蔵は、3階のウチからもよく聞こえるような声で、獣医さんのとこでもほぼ1時間、吠え続けていました。同じマンションだから、預けた後もよく聞こえて、その間、恐縮しきり(^^;;;

で、昨日。夕方にダンナが迎えに行くと、最初に興奮してガンガン吠え、その後こっちを向き、しばらくポカーンと口を開けたままだったとか。どういう状況がよくわかりませんが(笑)

また捨てられた〜!、と思ったのかな。違った〜!!と思い直してくれていたら、嬉しい。
e0151091_20564075.jpg

by nicecuppatea | 2014-04-21 20:56 | 権蔵日記 | Comments(2)

前橋シティマラソン参加!

数日前、今日の前橋・渋川シティマラソンのフルマラソンの部に出走予定だったことに気づきました。どちらかというとレース参戦に消極的な私は、そもそもあまり張り切って準備するタイプじゃありません(^^;

ダイエットの為だけに走り出したので、周りのランナーに比べてカタチから入る方でもありません。2000人参加のマラソンで、女性は200人ほど。こんな自信のないランナーはいないだろうなぁ、と思うほどに、他の女性ランナーたちの色とりどりのウェアに目が行きます。

私は、と言えば、ダンナが申し込んでくれたレースに、ダンナに言われたウェア(温度などのアドバイスで)とエネルギードリンクと靴で出走。いや、やる気ないわけじゃないんですけど(笑)

どちらかというとダンナにつられてレースに出だしたぐらいのカンジで、まぁ、二人一緒に何か参加できるイベントとして私もでてもいいかな、くらいの気持ちで。それがフルマラソン、ってのもちょっと平均的ではないかもしれないんですが。

そもそも、子供の頃からスポーツの中で一番嫌いなのがマラソンだったんですけどね。人生、わからないもんです。

今朝は3時起床、4時出発。周りが明るくなってきた5時過ぎから、車の中でもカゴを編み♪直前までなにか現実逃避。
e0151091_2071914.jpg

1年半ほど前、初めてフルマラソンを走った後は、マラソン後3週間後ぐらいから股関節が痛くなり、数か月痛いままでした。でもその教訓で、ちょっと体(骨や筋肉)のことを勉強して、自分のガイコツを初めて想像しながらストレッチをするようになったり、プロテイン飲んだり、靴を変えたりするようになりました。

で、前回と比較すると1歳年を取り、体重は2キロ増しになりましたが、終わってみればタイムは1時間縮んで、4時間40分!途中で時計が止まり、全くタイムがわからないままで走っていたので(そういうところも気合い入れたランナーと違う)40キロ過ぎになるまで、思ったより良いタイムとわからなくて、最後の1.5キロでラストスパート!40キロ過ぎにスパートするチカラを持っているなんて自分で驚き。どれだけ、それまで守りに入っていたか、ってことですね(笑)

ま、前にも書いた通り、マラソン走ってその前と後で別に何も変わることはないんだけど、終わってみると、きっとこれが最後のマラソンじゃないんだろうなぁ、と思っているという…いやぁ、人生、わからないもんですね。
by nicecuppatea | 2014-04-20 20:07 | 暮らしのアイデア | Comments(0)