「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

作成追い込み…実現せず

今週平日の通勤の行きかえり、人目も気にせず、でもお隣のヒトの迷惑にならぬよう、ひたすら電車の中で編んでいたら、これだけに。
e0151091_19482268.jpg

そもそも、フツーは通勤時間に増えるものではないのですが、私としてはもうちょっと編みたかった(^^しかも昨日はカイシャで事故対応、今日は早朝会議で、夜遅く朝早い、「編み込み週」としては残念なコンビネーションの数日となってしまいました(><)まぁ通訳なんて職業は仕事を自分に頼んでくれる人がいてナンボの仕事なので、やる仕事が続くのはありがたい限りなんですが、今週に関してだけは、「え、編む時間が。」という気持ちがほんのちょっと脳裏を横切ったことも事実(^^;;いいかげんにしないと。

帰ったら編も!と思っていましたが、お鍋たべたらほっくりしてしまい…

今日はすぐ寝て、明日、集中しよう。
by nicecuppatea | 2014-01-31 20:04 | Willow Cottage | Comments(4)

枝やツルの色合わせ

今週末は再びジョンソンタウンのワンデイマーケット。先週のクラフト市で手持ちの在庫が全部なくなってしまったので、月曜現在、手元にカゴがありません。

「いいじゃん、無理して出なくても」とダンナは言いますが、ここはたくさん買って頂けて調子に乗っているので、なんとかこの一週間で編みためようと、気合が入っています。

ふと、家の中を見回すと、クラフト市用に最近作ったのではないけれど、前に作ってあまり気に入らなくて、何となく自分で使ったり、ときには単に積み上げて部屋の場所をとっているだけの小さなかごがいくつかあります。

「マイ手作り」の良いことは、作り直しも結構気軽にできること。

こちらのバスケットは、以前一度にたくさん刈ったハニーサックル(スイカズラ)のツルの、「残り」を使い切るために編んだもの。ボール型になったのは、何のことはない、その形になったところでツルが尽きたから(笑)
e0151091_22123746.jpg

ハニーサックルは、古くなった枝は白っぽいのですが、一年目の若い枝は、光沢のある赤茶色の皮が特徴的で、いずれの枝の皮も毛羽立って指でこするとすぐにはがれてしまいます。が、それを残してケバケバのバスケットにするのもありかな、と作ったものでした。

ただ、赤茶のケバケバのツルだけでは面白くないので、何か別の素材を合わせたい。黒光りするツヅラフジ、木質のアケビ、ツボミのアクセントがついた細い枝のシダレヤナギ…。いろいろありますが、今回は色と光沢のコンビネーションを考えて、今回は麦わらを三つ編みにして編みこんでみることにしました。
e0151091_22133148.jpg

それぞれ自然の色なので、様々な色のツルを編みこんでも、最後はなんとなくしっくりくるのですが、こんな些細な色の組み合わせを考えるのも、結構楽しい♪

こちらはアケビとツヅラフジをメインに使いましたが、編み芯に再びブラックベリーのツルをちょっと入れてみました。せっかちな私は時間がなくて水につけて一晩おけばよいところ、20分でゆでてしまったので、ちょっと色がくすんでしまいましたが^^こんな、地味〜な色合わせを考えるのも、自然素材のバスケット編みの楽しいところです。
e0151091_22135845.jpg

来週のマーケットにはちょっとお色直しして、カラフルにした中古バスケットも、すべて駆り出す予定〜(笑)
by nicecuppatea | 2014-01-28 22:14 | バスケット編み | Comments(0)

厄病神か、幸運の女神か?

先日の狭山市楽市楽座で、たくさんの方が権蔵を見て話しかけてきてくださったと書きました。

その中の一組に5人づれの家族風の方々がいらしたのですが、お嬢さん(とみられる方)が、わぁ〜、かっわいー!と権蔵のところへ駆け寄ってこられて、20分ほどその方々とお話ししました。

聞けば愛犬が3日前に死んでしまい、今、火葬の最中で、それが終わるのを待っている間、少しでも気を紛らわそうとこのクラフト市に立ち寄られたのだとか。権蔵がウチに来た経緯をお話しすると涙ぐまれ「よかった…」とおっしゃいました。

ウチにいると厳しい躾もあり、怒られることも多い権蔵が果たしてそう思っているか(^^; 文句なしでかわいい〜って、なで続けてくれるお姉さんの前で、一本の棒のように体を伸ばして道路に寝転がりソーセージ状態。このウチの仔になりたい、と思ったんじゃないかな。

ご家族はあまり悲しみを前面に出している感じではなく、ワンコ全般の話をしては極力笑いたい、と思っているように思われました。死んでしまったワンコのことは詳しくはお聞きしませんでしたが、その仔に対する家族の愛情が感じられました。きっと精いっぱい看取りの努力をされたのではないかと。

そんなことを考えるにつけ、理不尽だなぁと思います。同じワンコに生まれて、愛情に包まれて一生を終える仔もいれば、誰にも見向きもされずに処分されてしまう仔もいて。

権蔵に精いっぱいの愛情を注いでいるのか?と聞かれたら、なんと答えるかな。保護犬を迎え入れて、どんな問題があっても忍耐強くつきあいながら海のように大きな愛情を注げる人たちもたくさんいるでしょう。私たちはとてもそんなことの出来る人間じゃない…、というのが今回よくわかった(^^;;

ただ、ダンナが時々言うように「権蔵だって生まれた時はおんなじような顔したお母さんが大事に育ててたんだろうな」なんて考えると、こいつの最後はハッピーエンドであってほしい、と単純に思ってしまいます。
e0151091_2144218.jpg

「こいつが来てから去勢だ皮膚病だって、お金はかかるし、体は臭いし、床はよだれだらけだし、クッションまで毎日洗濯して洗濯機は壊れるし…」と文句たらたらのダンナですが、「でも…こういうのを、殺しちゃあいけないよな」と。クチはボロクソに悪いダンナですが、愛情は私より深いとみた。

「疫病神」か、「幸運の女神」か?って時々冗談っぽく話すことがあります。そのどちらでもなく、もっとも「自分たち好み」からかけ離れた容姿の仔が、「こういう仔もいるのだ。もっと受け入れる度量をもて。」って、何かのチカラでウチに送り込まれてきたのかな、なーんて思うこともあります(笑)

ちなみに、権蔵が来て以来、参加した2回のクラフト市ではいずれも過去最高の売上を記録!ダンナは「違う!」っていうけど、私は権蔵効果、って思うところも。

あ、もちろんピーチには「ピーチのおかげ!」って言いますけど(^^
e0151091_216221.jpg

by nicecuppatea | 2014-01-27 21:06 | 権蔵日記 | Comments(0)

ありがとうございました

三月並みの気温になるでしょう…

という天気予報を疑うことなく、本日の狭山市楽市楽座に参加しました。やっぱ寒いよ~。

お店を見に来て下さった方とお話しながら、手元でカゴを編みながら、後ろの方でごそごそしているピーチと権蔵を見ながら。
e0151091_21213098.jpg

いつも二匹を連れていると「珍しいですね~」と権蔵のところに来て下さる方が多いのですが、今日は私も飼っていました、知り合いが飼っています、という方が複数いらして、貴重なバセット話を伺う機会がありました。

気に入らないとイラッとした感じで噛む、頑固で自分のペースを守りたがる、その割に甘ったれで人にべったりした、ハイパーで疲れ知らず…と、どうも聞いているとこれらは権蔵固有ではなくて、バセットハウンドとはそういう犬であるらしい、ということがちょっとづつわかってきました。

それを考えると権蔵、一生懸命言う事聞こうとしてるのかもなー。

やはり自分たちだけだと何かと狭く、硬直しがちな視野は、他の人から色々な情報をもらうことで、随分和らぐなぁ、と感じます。

ここ2週間ほど、せっせと編みためたつもりでしたが、ディスプレーしてみると、そんなにたくさんあるわけではなく(^^;
e0151091_2125104.jpg

「ギャラリーに飾らせて頂きます」とおっしゃり、一度にいくつも買って下さった方もいらして、ワインボトルバスケットも、ヤマブドウのフレームのバスケットも、皆、お嫁入りしていきました~。初めての、ほぼ完売でした。本当にありがとうございます。

来週はもうジョンソンタウンのワンデーマーケット。さらに通勤電車編みの技術に磨きをかけて平日に編みためなくては(笑)
by nicecuppatea | 2014-01-25 21:22 | Willow Cottage | Comments(0)

明日1月25日(土)狭山市楽市楽座に出店します

先々週にジョンソンのワンデイ・マーケットがあったばかりで、なんだかあっという間に次のマーケットになった気がします。あまり時間がなくて思ったほどには編みためられなかったなぁ。

ま、嫌ならやめればいいんですが、そもそも好きででてるんだし^^;楽しくいこうと思います。

平日の朝は一分でも惜しいはずですが、昼休みに明日の商品リストを作ろうと思って、出勤前に編みためたカゴを並べて写真とったりして。
e0151091_21311215.jpg

結局、昼休みも何もできなかったけど。

明日は関東近辺は暖かいらしいですね。販売部長の権蔵、販売促進「本」部長のピーチ、それに輸送部長のダンナと、明日も朝から出発だ。
by nicecuppatea | 2014-01-24 21:33 | Willow Cottage | Comments(2)

フルーツ(のツル)のバスケット

このブログを初めて書いた日にも、「私は『実』好きで、実を入れるバスケットも好き」というようなことを書いた記憶がありますが、それは数年たった今も変わらないどころか、いよいよ拍車がかかってきています^^

そんな自分の好みを100%反映できるのが、フルーツのなる枝やツルで編んだバスケット♪

前にも書いたことがありますが、熟した実の色と、その実のなるツルや木の色(とりわけ冬)は、どこか共通点がある気がします。

手元にバラバラとツルや枝が残っていたので、それらを集めて気軽に小さなプレートをいくつか作ってみましたが、出来上がってみてはたと考えた。両方とも果実のツルをつかってて、なんだか思いのほかカラフルじゃないか、と。
e0151091_2135084.jpg

手前のプレートの赤紫っぽく見えるところが、ブラックベリーのツルを編み込んだところ、奥の蜘蛛の巣みたいなプレートは、外側の枠がヤマブドウのツルです。写真だとよくわかりませんが、茶色く見えるヤマブドウのツルも、よくよく見ると、どこか深いブドウ色の気配が残っています。

冬、果実のツルで編んだバスケットに、夏、その果実を乗せる・・・ささやかかつあまり意味のない楽しみですが、この夏はブルーベリーの枝のバスケットともどもぜひ実現してみたいと思います。
by nicecuppatea | 2014-01-22 21:08 | バスケット編み | Comments(4)

四角いバスケットの底

昨日、四角いバスケットの「底見せて〜」というリクエストを頂いたので、それにお答えして。昨日のふでばこはすでに嫁入りしてしまったので、別の四角いバスケットになりますが、こちらが底です。なんだか恥ずかしい〜(考えすぎ…)
e0151091_19311634.jpg

写真でどこまでわかるか、わかりませんが…。編みはじめは、等間隔に置いた棒の一端を机にガムテープでとめて、上、下、上、下、と編み芯を渡していく、というもの。三段編んだら残りの編み芯を箱の高さにしたい分(プラスアルファ)の長さを残して横にそのまま出して切ります。次の編み芯は反対側に同じだけのこして編み始める・・・これを続けることで立ち上げた時の編み芯を作りながら底を編み進めることができます。上と下は立ち上げるときの編み芯がまだありませんよね。ここは立ち上げるときに編み目に新たな芯を差し込んで、「高さ」になる分の編み芯を作り足します。

ちょっとわかりづらい説明ですねー。すみません。ま、「正しいやり方」なんてのはないと思うので、私も毎回、編み芯の太さや、手元に残っているツルや枝の長さや太さで、やり方を変えてみています。どんな形になっても、それなりに愛着がでるもんです。

ところで昨日の文章を自分で読み返してみて、改めて思いました「ふでばこ」って、死語だろ(笑)

言い訳っぽくてなんですが、通訳者って通訳学校では「カタカナ語を日本語から排除せよ」って教わるものなのです。もちろん業界によってはカタカナでないと通じないところもありますが、一般的な話で。何となく日本語になったような、ならないような横文字が文章の中にあると、意味が通じる人と通じない人がでてしまうので、日本語で伝えるんだから、極力カタカナ語は日本語に置き換えましょうよ、と。

だからなのか。ペンケース→ふでばこ、ティッシュ→ちり紙、マフラー→えりまき、デパート→百貨店と、時に私の使う言葉は、ウチの母より昭和の匂いを醸し出していたりして。

まあ、昭和どころか時には古代人みたいなんだから、いいか(笑)
by nicecuppatea | 2014-01-21 19:32 | バスケット編み | Comments(2)

初めてのふでばこ

先日、オフィスで、丸かごのオーダーを頂いたとき、一緒に頼まれたのがオフィスのデスクにおけるふでばこ、というものでした。

はて、編んだことがないけれど、そんなに難しいサイズではないはず。

細長いので、底にあたる横長の編み芯が細くて歪んでしまわないよう、手持ちのカワヤナギやブルーベリーのちょっと太めの「枝」をつかってまっすぐな底を編んでから、細いアケビやシダレヤナギ、それにヘクソカズラ(名前がちょっとよくないけど・笑)、杉の皮をちょっと編み込みました。
e0151091_21261193.jpg

気に入ってくれるかどうか…。

「思っていたイメージにぴったりです~!」

って、言ってくれたのを、私は単純だからそのまま信じて、嬉しい気持ちになって帰ってきました^^

今週25日(土)には、狭山市楽市楽座に出店予定です。手持ち在庫があまりないので、ハーフマラソンが終わった今週「編むぞ~~!」と思っていましたが、そういう時に限ってカイシャの仕事が賑やかになってきて。

いや、編むとなったら昼休みでも、電車でも、バスの中でも、いくらでも時間は見つけられるから、きっと大丈夫(笑)
by nicecuppatea | 2014-01-20 21:27 | バスケット編み | Comments(3)

権蔵、帰還。

自転車で横田へ…と思っていましたが、夜に雪が降るかも、という天気予報のもと、あっさり予定変更^^;で、電車で横田基地までいってハーフマラソンに参加。

基地の中なのでパスポート持参で行き、滑走路のまわりをぐるっと行って帰って21キロ。基地の中でも写真がとれるなんて。しかもとった写真を間違えて消してしまうなんて(T T)

で、とりあえず無事二人とも帰還。

で、それに合わせて権蔵も帰還。
e0151091_19205149.jpg

権蔵の去勢は、住んでいるマンションの階下にある獣医さんにお願いしました。受け入れると決めたその日から色々と相談しているので、経緯もよく知っていて下さり、サンプルのフードをまとめてくださったり、「皮膚病っぽいわね」と薬用シャンプーを下さったり。今回の去勢も「いろいろな検査はしないわよ~」といって、格安でやってくださいました。十分です。ありがたいです。

けっこうざっくばらんな女医さんで、「しばらくは干し柿みたいのがぶらさがってるわよ」(笑)中身がなくなった「袋」がだんだんちっちゃくなっていくのに1年くらいかかるんだって。「手術後はちょっと腫れてますからね~」と言う事もあり、帰ってきた権蔵は、まるで「あれ、とったの?」という感じ(笑)

これで、静かな日々は終了(^^)これからも日々、少しづつ、お互いの関係を深めていけたらと思います。

なんだか今日、今年1年のなかでひとつのマイルストーンを過ぎた気が。

それにしても、今日は調子よく走り終わったのに、走り切って一杯飲んじゃったら、それが効いて(笑)帰ってきたらそのまま寝床に倒れこんで気が付いたら暗くなってました(笑)

今日は権蔵より始末が悪かったのは私かも。
by nicecuppatea | 2014-01-19 19:22 | 権蔵日記 | Comments(0)

権蔵、去勢。

権蔵を保護してほぼ2か月。最初に彼を「後ろから」見た時、うわ、なにこれ?と思うほど、体高のわりに長くて地面につきそうなものがぶら下がっていました(笑)それがオジサンっぽさに輪をかける要因の一つでもありました。

…なんて話は抜きでも、今までも何度か書いてきた攻撃的なクセが少しでも収まって、全体的にもう少し穏やかになってくれれば…という切実な思いで今日を待っていました^^

本日、去勢手術です!

なぜ今日かというと、明日、ダンナと私が米軍横田基地内で行われるハーフマラソンに参加予定で、ワンコたちのお留守番がちょっと長くなりそうだったので、今日、去勢手術にすると、明日まで「入院」になるので、長時間家でピーチ、チビ太、権蔵と3人(匹)を残していかなくてもよい…というけっこう計算ずくな考えからでした^^;

朝、散歩が終わったのに一晩中楽しみにしてた(であろう)朝ごはんがもらえなくて、「ね、ね、ごはん忘れてない?」、とダンナと私の間の絶妙な場所に位置取りしながらアピール。残念権蔵。忘れてるわけではないので、もらえないのだよ。
e0151091_17265875.jpg

権蔵を預けた後の家は、びっくりするほど静かになりました。ピーチもチビ太もゆったり寝てて、なんだか家の外の車の音までいつもより大きく聞こえるような。

午後は畑のラズベリーの剪定とたき火に。ラズベリー、こんなに茂って、たくさん実が付きそうで楽しみな反面、もうトゲだらけの枝の終止が付かなくなりそうでちょっと不安。
e0151091_17272065.jpg

権蔵はリードにつないで人が離れると、隣の山まで聞こえるような通る声で鳴き続けます。かといって放したままだとどこにいくかわからないし。いつも気持ちの50%ぐらいを権蔵に向けていないといけない感じがしていたのですが。。。

今日はな~んにも気にしなくても、何の問題もなし(笑)しかもPはたき火の中の「焼き芋番」の最中だから、今日は全くたき火の前を動かず!
e0151091_17283712.jpg

今まで、こんなに静かだったんだなぁ。こんなに楽でもあったんだなぁ…。

ま、簡単に家族になんてなれるもんじゃないですよね。でも、毎日、ほんのすこーしずつ、「こいつも頑張ってんなぁ」と思うことがあったりして、一緒の歴史をちょっとづつ作っている実感はあります。

噛むような状況を自ら作らない、「人間が上」という接し方を日常でずっと続ける、そして去勢する。この3つのコンビネーションで、徐々に落ち着いた生活ができるようになれば、それがベスト。

明日ハーフを走る横田基地は、直線距離では家から10キロほどなのに電車に乗ると回り道で1時間ちょっと。お金もかかる。で、自転車なら基地名物のハンバーガーを食べても帰りに消化できるかもしれないし…と、安直に基地まで自転車で行くことに決定~!

早く寝ることにします。
by nicecuppatea | 2014-01-18 17:32 | 権蔵日記 | Comments(0)