<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

綿繰り講習

先日、このバスケットの用途は明日!と言ったきりなっていました。

で、こちらがその、通勤時間中に編み上げだバスケットの用途。
e0151091_20372363.jpg

畑で摘んだブルーベリーとイエローラズベリーを詰めて、先々週金曜日、会社を休んで知り合いのお宅へお邪魔しました^^

知り合い、と言ってもこちらが無理やり知り合いになってもらったようなもので。

5月に狭山市の手作り市に参加した際、私がディスプレイしていた和綿の小さなブーケを見つけた方が「私も棉を育てて糸を紡いでいるんですよ〜」と教えて下さったのです。

綿花から種をとり、糸紡ぎをする方法を習いたい…というのは、私のかねてからの強い願いでした。誰か、教えてくれる人はいないか、、、と去年の夏ごろから色々と手を尽くして探していたのですが、なかなか近隣でそんな人は見つからず。。。そんな時にその方が声を掛けてくださったのですから!初対面のその方に唐突に「糸紡ぎを教えてください!」と、お願いしてしまいました。

やぶから棒なお願いだったにもかかわらず「ウチまで来て頂ければいいですよ」と快諾してくださったその方のご自宅に、晴れてお邪魔することになったのです。

しかも、数年前にネットオークションで落としたものの、ネジの不具合で使い物にならず、無用の長物と化している、綿花の種をとる「綿繰り機」がある、と話すと、「ダンナは何でも自分で作るヒトなので、もしかしたら直せるかもしれません」と言って下さったので、それに甘え、「ではちょっと見てもらえますか?」と、わざわざダンナ様のお仕事が休みでご自宅にいらっしゃる日を選んで伺うというずうずうしさ。

7~80センチある大きな古民具を抱えて初めてのお宅にお邪魔しました。

唐突に教えてください、とお願いした糸紡ぎアンド綿繰り機の修理。「お礼」を考えても、適当な額というのが思いつかず、そもそも、きっとお断りになるだろう、と。。。

それで今、旬である畑のベリーをお土産に持っていくことにしたのでした。

お宅は、思ったとおり、郊外の住宅街に奇跡的に残った畑の真ん中に、国産材で建てられた、まきストーブつきの素敵な場所。外気温は35度だというのに、冷房なしでも快適な風の入る、不思議な空間でした。

きっと無農薬の地元産のベリーだったら、食生活に合うのではないか、と想定。喜んで頂けたのはよかったけど、シーズン初めで思った以上にまだ酸度が高かったのだけが、予想外^^; すみません〜。。。

「すっぱ!」というリアクションでしたが、きっとあの方のことだから、ジャムなりソースなり、無駄にすることなく
使い切って頂いたのではないかと思います。

はたして、ダンナ様により、綿繰り機は修理され、私も曲りなりにも糸紡ぎの原理がわかるように。今日、晴れてここ7~8年の懸案事項が、解決された感じです。
e0151091_20382093.jpg

その方の家には心躍るような手作りの品がたくさん。こちらは手編みのバスケットと手紡ぎ木綿の糸。
e0151091_2038453.jpg

やはり、本質的に効相性の感じです。

では、なぜ私はバスケットだけでなく糸紬ぎまでやりたいのか?

これについてはまた別の機会に。
by nicecuppatea | 2013-07-23 20:38 | 暮らしのアイデア | Comments(6)

(通勤途中に)バスケットのできるまで

一日め、通勤開始の、郊外の某駅ホームにて。まだ、輪っかです。
e0151091_2002232.jpg

一日め朝、都心近くの某駅に降り立った時。フレーム完成♪
e0151091_2003768.jpg

二日め朝、会社到着時。徐々に編み進め…
e0151091_2005515.jpg

二日め夕方、帰宅電車のホームにて。完成〜♪
e0151091_2011675.jpg

何に使うのかは、明日♡
by nicecuppatea | 2013-07-11 20:02 | Willow Cottage | Comments(0)

ベリー摘み本番!

今日は毎月一度の地元のマルシェに出店。

思えば去年のこの月、初めて地元の方にまとまったスペースの畑を借り、同時に隣接したブルーベリー畑の収穫と販路の拡大のお手伝いをはじめたのをきっかけに、「ブルーベリーと一緒にバスケットも」と、初めて手編みのバスケットをマーケットで対面で売り始め、様々な方とお会いするような機会を頂きだしたのでした・・・。ずいぶん前からいろんな人と会っていたような気がしていましたが、まだたかだか一年なんだ・・・と思うと、この一年がいかに「濃く」て、月並みですが、縁とか、人のチカラとか、自分のパワー外のものが大きいか、改めて感じます。

ということで、今回のマルシェもブルーベリーをできるだけたくさん持っていけるように、と先週半ばからは毎朝3時30分起床!で畑でベリー摘みの日々。ちなみに消灯は夜9時・笑。あまり、会社員ぽい生活ではないかも。

ブルーベリーはいっぺんに熟す果樹ではなくて、一つの枝の先のほうから、だんだん熟して青黒くなっていきます。ということで、毎日少しづつ、熟したものから一つづつ摘む必要があるのです。

面倒・・・という人もいるかもしれませんが、木の下をのぞき込み、黒くなった実をひたすら無言で摘み集めるのはむしろ癒される作業でもあります。

摘みためたブルーベリー5キロ。お蔭さまで完売!
うだるような暑さのなか、畑との往復で準備不足のまま会場入り。最後までアタフタして、写真をとることすら忘れてしまいました(- -;)

とりあえず、帰宅してから撮った、ブルーベリーと手編みのバスケットを無理やりつなげた、店頭ディスプレイの写真・・・。
e0151091_1849399.jpg

by nicecuppatea | 2013-07-07 18:54 | Willow Cottage | Comments(0)

夏の自家製野菜ポタージュ

最近、ポタージュが好きでよく作っています。といってもベシャメルソースを作るなど、本格的なものではないのですが。

炒めた玉ねぎとジャガイモをぐつぐつ柔らかくなるまで煮て、そこにコンソメとありあわせの葉もの野菜を入れ、最後に泡だて器をナベにそのまま突っ込んで中身をすべてピュレ状に。
これを冷やして飲むときにハーブソルトと豆乳を混ぜれば、冷たいポタージュになります。暖めてもよし。

最近はこれをそのままマイボトルに入れて、簡単なランチにしています。カップで簡単に飲めるのも◯。
e0151091_19331697.jpg

前にも書きましたが、ちょっとづつとれる畑の野菜、うまく使いきれずにお金かけて野菜を買っていることが多い中、こんな使い方なら楽チンだし、なによりおいし〜!!

最近はこれにはまった飼い主の影響でピーチのご飯まで野菜スープに!冷蔵庫にあるスープがよく似ていて間違えてピーチのごはんをお弁当に持っていきそうになったほど^^;

もう今月で11歳。誰かが大型犬は10歳を過ぎたら、一緒に過ごす全ての時間が「ギフト」だ、といっていました。そうだよなぁ。

これからピーチとおそろいご飯で、一緒に、さらに健康に、夏を乗り切りたいものです。

明日はいよいよ、4時起きで早朝ブルーベリー摘み。これから、ホントの夏が始まります~
by nicecuppatea | 2013-07-02 19:35 | 野菜&実の加工 | Comments(0)