<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスと言えば

この時期になるとなんだか毎年書いている気がしますが、イギリスのことを思い出します。クリスマスっていうのはto give something back to someone(自分が「頂いているもの」を他の人に返すこと)なんだなぁ、と漠とした、でも強い印象を私に残してくれました。

…それも、かれこれ10年も前のこと。

で、今では、すっかり「ごちそうを食べる」だけの、クリスマスになり下がり^^;

一応、勤めている会社は外資なので、クリスマス近くになると上司の外国人たちは、なんとなく浮足立った気配を漂わせます。海の向こうの親会社からは社長からの「クリスマスメッセージ」の配信があったり、同僚からサインいりのクリスマスカードが届いたり。

お隣の役員室からは、23日、例年お決まりの「奥様手作りのクッキーとケーキ」のおすそ分けが。
e0151091_1724252.jpg

味気ないオフィスのコンピュータの隣にも、これがあるだけで気分はちょっと華やかに♪

週末はいつもバスケットを置いてもらっている焼き菓子店「ガトーb」さんにシフォンケーキ・クリスマスバージョンを作って頂きました。ダンナの誕生日もこの時期なので、クリスマスと誕生日のケーキはいつも兼務です!
e0151091_17241116.jpg

今年は二度の引っ越しと、ダイエット、手術と、いろいろと人間以上に大変だったかもしれないピーチにも、蒸したサツマイモをマッシュした台に、砂糖抜きのクリームとクラブアップルでデコレーションしたケーキを♪
e0151091_1725173.jpg

みんな、おなかいっぱいになってゴロンとした一日の終わり。
to give something back to someoneは、どこへ行ってしまったんだ…
by nicecuppatea | 2012-12-24 17:28 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

引っ越し完了~

とにかく、前に住んでいた家を完全に引き払い、新しい家に人も、毛たちも、モノも、植物も、すべて移動…するところまでは完了しました。ただ、家の中はまだ、散乱した荷物で、まっすぐあるけない状況が続いています。

ここ1カ月、マラソン、引っ越しと、我が家としては大きな出来事が続きました。その間に、たまたまダンナが触っていて見つけたピーチの「いぼ」が肥満細胞腫という、あまり怖くなさそうな名前の、でも皮膚癌の一種であることがわかり、急ぎ獣医さんで手術をしてもらったり。

そのような合間に、かれこれ12月になって2回もマルシェにも参加しています。

バタバタするわけだ。

引っ越し1週間後のおととい土曜日は、1週間前まで住んでいたエリアで行われた「クリスマス・マルシェ」に参加。引っ越しで家中の荷物を段ボールに詰めても、ツルと木の皮だけは手元から離さず、かれこれ一週間、ひたすら通勤途中の電車の中で、クリスマス・オーナメント用の小物を編み続けました。

で、土曜日には、こんな感じに地味~にディスプレイ^^
e0151091_22171955.jpg

今回、このトナカイを「20匹ください!」とオーダーして下さった方がいらっしゃいました。「20匹も何に?」と伺うと、ボランティア活動の一環で福島の子供たちに贈るクリスマスのプレゼントを用意されていて、そこにこの「トナカイ」をくっつけて贈りたい・・・とのこと。「きっと喜んでくれると思います!」と。

「!!」という感じでした。

トナカイは、今年の夏、近くの公園で、台風の後に折れたのスギの枝を拾って、その樹皮を剥ぎ、それを細く切って編んだもの。そこに川原で見つけたノイバラの赤い実を「鼻」としてくっつけています。言ってしまえば「全て拾ったもの」。ちまちまと木の皮やら実を集めてつくったちっちゃいトナカイが、20人もの福島の子供さんたちのプレゼントと一緒に、喜んでもらえるものになるとは!

震災が起きた後、とりたてて役に立つボランティアをしたわけでもない自分が、こんな形で作った小さなものを届けてもらえて、もしそれが少しでも喜んでもらえるのなら…自分ひとりでは想像すらできなかった、トナカイたちの「行き先」です。

「とにかく、全部差し上げるので、ぜひ使って下さい!」という感じでした。

マルシェが終わっても、やんわりと嬉しい感じが、ずっと頭にありました。あのトナカイたちが福島の子供たちに連れて帰ってもらえるんだ~、と。

私の小物をこんな風に生かしてもらえる機会を、自分では全く想像のつかないかたちで頂けたことに、感謝。でも、本当は、あげるだけじゃなくてこんな工作を、「こうやると、楽しいよ」と、子供たちと一緒にできたらもっと楽しいのかな・・・とか、新たにいろんな事を考えだしたりして。

・・・と、引っ越しの荷物も片付いていないのに、家に帰って来てからもぼーっと、考え続けていたのでした。(だから荷物を運びながら、足の甲に机の角を落っことして痛い思いしたりしてるんだって。)

まだまだ、一人ニヤニヤと考えていると、新しいアイデアがでてきそうです^^
by nicecuppatea | 2012-12-17 22:32 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

最後の収穫

最近めっきり朝晩冷え込んで、畑の夏野菜はもう随分前に霜にあたって枯れてしまったのに、前庭に植えた野菜は、なぜか枯れません。

建物と建物の間で風がなく、夜に畑ほど冷え込まないこと、西日があたる場所であることなどが理由でしょうか。私としては、せっせと埋めた生ごみの効果でかなり、土がふかふかだったこともひとつの要因ではないかと思っているのですが。

まだ木の勢いもあって、シシトウなんて鈴なり。
e0151091_20195334.jpg

通常なら、自然に枯れるまで、夏野菜は処分せず畑に残すのですが、引っ越しにあたり原状復帰しなければいけないので庭も更地にしないとならず、泣く泣く処分。唐辛子、ししとう、イタリアンパセリなど、とってみたらまだこんなに!
e0151091_20201913.jpg

マッチ棒みたいなししとうまで、全て大切に収穫。どれほどこの夏の食卓を潤わせてくれたことか。まだがっしり這っている根っこを引っこ抜くときは、自然と「ありがとう」という言葉が口をついてでます。

さっそく、竹輪と一緒に甘辛ににて、明日のおかずに。
e0151091_20225431.jpg

もう、引っ越し前には買い物にいかないで、家にあるものを頂こう。

庭で作業をしていると、横の柿の木で、メジロのつがいが入れ替わり立ち替わり飛んできては、ちみちみと柿をつついていました。
e0151091_2023979.jpg

白いおしりがかわいい^^
by nicecuppatea | 2012-12-05 20:25 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)

かごのその後

今日は寒かったぁ~。。。

先週日曜日に初挑戦したフルマラソン。完走したはいいけれど、その後の筋肉痛や倦怠感の回復に一週間近くをついやし、ようやっと普通にもどった今週末。ふたたびマルシェに出店。あと一週間で引っ越しなのに、こんな事やって良いのか^^;

このマルシェでお会いする出店者さんには、作ったカゴや小物をいくつも買って頂いていて、皆さん、こちらが嬉しくなるような使い方をして下さっているので、毎回それを見せてもらうのが楽しみで。

こちら、手縫いのパッチワーク小物をつくっていらっしゃる方。
e0151091_21332384.jpg

こちらは、実は数件先の家に住んでいらした、素敵なお花屋さんLa chaumiereさんでつくっていらっしゃるフラワーアレンジメントに使って頂いたトナカイ。随分グレードアップしたなぁ!
e0151091_21342994.jpg

こういうのを見せてもらうから、寒くてもマルシェに参加してしまうんですよね~。使って下さった方、ありがとうございます~!!
by nicecuppatea | 2012-12-02 21:35 | Willow Cottage | Comments(6)