カテゴリ:おいしい実( 83 )

引き続き畑の実三昧

6月のこの時期は、毎年畑で一番多くのベリーをちょこっとづつ楽しめる時期。(あと数週間もすれば、押し寄せるブルーベリーに圧倒され、畑の他のものはほったらかしになるのです)

毎年毎年、同じことを繰り返している自覚は自分にもあるのですが、それでもやめられない「本日のベリー」写真の撮影。
e0151091_20094369.jpg
今年はレッドカラントがいつもより少し多めに実りました。
e0151091_20194915.jpg
ルビーのようなカラントを摘むには、アメリカでバタバタの出張中にも関わらず編んだ、真っ白のスイカズラのバスケットを使ってみたい。このスイカズラの白いバスケットを編むときに、取っ手のところに1本だけ、傍に生えていたサンゴミズキっぽい、真っ赤な枝を混ぜたのです。「この差し色がカラントの赤とおそろい♪」と、誰にもわからないポイントに独り萌えました。
e0151091_20101120.jpg
毎年我が家のこだわりである「自家栽培のスイカ」も小さな実をつけ始めました。
e0151091_20081217.jpg
過去数年連続で、最初の実はカラスに食われたから、今年は早めにネットも張った。
e0151091_20104898.jpg
夏へのカウントダウンだなぁ。

by nicecuppatea | 2017-06-24 20:20 | おいしい実 | Comments(2)

ゆっくりと、ベリーシーズン始まりました。

米国出張から帰ってきて、その直後ちょっと家がバタバタして、気が付いたら気が抜けたのか久方ぶりに風邪を引きました^^ 出張中に働いた土日分が何日か休みになりましたが、ほぼ使い物にならない状態で、せっかくの休み、もったいないですがひたすら惰眠をむさぼりました。

そんな中でもどうしても畑にだけは出向かなければ。

それは、いよいよ今年のブルーベリーシーズンが始まったから♪
e0151091_16003151.jpg
商売っ気のまったくない畑のオーナーさんが、「そろそろ枝を刷新してみるか」と、去年の秋、かなり強めに剪定したので、今年は木が小さめ。花芽の数も例年よりは少なく、例年は5月末から6月1週目ぐらいに収穫が始まる早生種の成熟も、不思議と1週間ほど遅め。それでもここ数日、毎日300gぐらい収穫中。
e0151091_16025374.jpg
全体的な量は例年より少なめかもしれませんが、そうは言っても最盛期にはまた採り切れずにボロボロ落ちるほどに実るのでしょう。

味の薄いグーズベリーは、元気にトゲトゲの枝を四方に伸ばし始めたので、枝の整理を兼ねてちょっと剪定。ついていた実も回収。こんなにわっさわさに茂って、これで実がおいしかったらなぁ…
e0151091_16093565.jpg
こうして、作ったかごに様々な実を入れて写真を撮る時が、毎年この時期の至福の時です^^ 毎回、同じような写真ばっかりなんだけど。
e0151091_16120740.jpg
グーズベリーは、畑にまだ残っていた少量のいちごと一緒に、ふたたびカボスの皮と砂糖でジャムに。
e0151091_16135929.jpg
やはり初夏はベリーの季節。まだ、怒涛のような収穫量でもなく、様々なベリーが色づいて、ちょっとづつ採れる。畑での収穫が一番楽しい時かもしれません。


by nicecuppatea | 2017-06-10 16:17 | おいしい実 | Comments(0)

まだまだ、秋の実

先日、ジョギング中に、剪定された野良キウィの実が切り落とされていたので拾ってきたと書きました。そもそも、なんで雑木林の中にキウィの木が生えているんだろうか。野山に自生している果樹ではないと思うけれど。あの小さな種からの実生か?何年かかってあんなに大きくなったんだろう。

キウィはふつう、真冬の果物。まだまだ今の時期の実は未熟果です。それでも素通りできなくて拾ってしまったのは先日書いた通り。皮を剥いてみたらいっちょ前にキウィの色をしてたので、なおさら愛おしくなり、とりあえず全部剥いてお鍋に。
e0151091_20535102.jpg
砂糖と水をちょっと足してシロップで煮たら、いいカンジに柔らかくなりました。そろそろブルーベリージャムにもリンゴのシロップ煮にも飽きてきたので、こんどはこちらをヨーグルトのお供にしようか。
e0151091_20533259.jpg
やっぱり拾ってみてよかった♪

先日集めたクサギの実も、無理やりミニチュアバスケットに編みこんでみた。
e0151091_20540536.jpg
食べるものも、編みこむものも、秋の実のネタは尽きません♪

by nicecuppatea | 2016-10-26 20:55 | おいしい実 | Comments(0)

フルーツ王国訪問後

先週、我が家の年中行事として、バタバタな仕事の合間をぬって強行したフルーツ王国訪問。旬のぶどうを買うことがもちろん最大の目的でしたが、さすが「フルーツ王国」というだけあって、他にも多くの果物が満載で。

もう終わっちゃった桃や黄桃は瓶詰でさらに季節の余韻を楽しみます。
e0151091_11565631.jpg
真ん中の一升瓶は俗に地元では「葡萄液」とよばれている、伝統的果汁100%ジュース。一升瓶に入っています。ジュースなのにこの迫力。これに勝るグレープジュースはない、と個人的に思います。

毎年必ず立ち寄るJA直売所で、見つけたら絶対買うキズリンゴ。
e0151091_11534126.jpg
一袋150円♪キズがついていたりするから、急いでできるだけ加工したいところ。とりあえず目に見えるキズがあったものだけ、すぐにシナモンと赤ワインで煮て瓶詰に。
e0151091_11541939.jpg
ワンズの散歩で歩いた川岸の公園には多くのクルミの木があるのを知っていたので、木の下は全てチェック!レジ袋いっぱいクルミを拾って来ました。昨日、ベランダできれいに洗ってみると、若いクルミはハート型で、なんだかちょっと気分が揚がる♪
e0151091_11544822.jpg
e0151091_11543861.jpg
秋は、満喫しても、しきれないな^^

by nicecuppatea | 2016-10-09 12:00 | おいしい実 | Comments(0)

忙しくてもこれだけは…

ここ10日で徹夜勤務が2回、門外漢のシステム導入の仕事になぜかどっぷりはまり、勤務シフトがバラバラになってます^^; 日中会社に行くと「久しぶりですね」とか言われて、たまった仕事を片づけるのに残業が続き、なんだか私、いつになく随分働いてる…気がする(笑)

そんな時ではありますが、この時期、これだけは外せない…「ウチの都合で」などと会社に言い、全力で予定を調整して本日は一日会社を休んで…

いざフルーツ王国へ♪ 

いくら前日の帰宅が遅くとも、明るくなる前に起きだして車で出発。朝日を浴びつつ、富士山を遠くに眺めて、朝食からインターで天ぷらそばを食す。まだまだ余力を残して仕事をしてるのか、私。
e0151091_20003597.jpg
今から7-8年前、まだ東京に住んでいた頃は毎週末100キロの道を飛ばしてPとチビ太と一緒に山梨で週末を過ごしながら畑をやっていたもの。元気な盛りのピーチと毎週歩いたり泳いだりした万力林とその中を流れる笛吹川。まだ元気とはいえ今年で14歳になったピーチがまだよく歩くうちに、なるべく戻ってきたいと思っていたところ。それもブドウのある時期に^^

やっぱ、若返るな。
e0151091_20033850.jpg
山梨を知らない権蔵だって芝生となれば。
e0151091_20031580.jpg
毎年通うブドウ園はもちろんワンズもお馴染み。いくら産地で買うといってもひと粒がゆずほどの大きさの大粒のブドウはやはり安いものではない…でも1年に一度。しかも残業もしたではないか…と今はちょっと気が大きくなっているワタシ。かなりのブドウを大人買い。その上たくさんのお土産ももらって、ワンズもブドウを堪能して、昼過ぎにはウチに帰還。
e0151091_20022480.jpg
e0151091_20025002.jpg
もちろんブドウ以外にも色々な収穫が。やはり季節の行事は、会社の都合ごときでは外せないのだ。

もろもろの収穫についてはまた後日♪







by nicecuppatea | 2016-10-06 20:07 | おいしい実 | Comments(0)

真夏の出店の楽しみ

先週末の日曜日、猛暑予想の中、入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。

猛暑と、近隣狭山市の七夕祭りの日が重なることで、例年8月のこのマーケットへの人出はいつも少なめ。それは知りながらも他にどうすることもできず、売れる予測もないままに、ありったけの保冷箱に大量のベリーをいれて、とにかく現場に持ち込みました。
e0151091_17544162.jpg
少しでもベリーを求めている人がいたら、旬のベリーをそのヒトタチにつなげたい…と、こちらのブログやFacebookその他、色々なところで出店しますー!と騒いでました。

当日は朝いちばんで現場に乗り込み、ヒトがいないけど、とにかく暑さを見ながら、傷まないようにできるだけ陳列。
e0151091_18032102.jpg
…そうしたところ、午前中にはこちらのブログでご縁のつながった方々、お昼には先日の友人の葬儀で久々に会った大学の先輩、そして午後にはイギリスでお世話になった日本人のお友達など、違った時代にいろんな形で縁を頂いた方々がそれぞれ来て下さっては、ベリーを買ってくれたり、販売を手伝ってくれたり。

デジタルのチカラで昔のご縁が最近復活したり、全く違う時代にできた私の知人同士が私の目の前で一緒に話していることがあったり、昔だったらそうそう起こらないことが実現する、ありがたい時代になったものだと思います。

皆さんの力を借りて、お客様の少ない中でも、思った以上の販売量。さすがに完売とはいかなかったけれど、ベリーを売るってことだけが面白くてやってるわけじゃ、やっぱりないなぁ、と自分で改めて感じた日となりました。

早朝からの収穫、深夜までのパック詰め、日中暑い中での販売ということで(しかもこれは日曜日の趣味であり、翌月曜日は朝8時半から会議の通訳だし)、体がどんな反応を示すか、実は自分でも少々心配だったのですが、そんなこんなで色々なヒトに会い、ぼわんとした嬉しさとアドレナリンの影響か、マーケット終了後も若干の興奮状態のまま、自宅近くのラーメン屋になだれ込み、食事を大量注文!
e0151091_18042720.jpg
もちろん、完食。

その日、我が家は夜7時半には完全消灯。まだ外は薄明るかったけど。

どうも、何をするにしても我が家には「中庸」という言葉があてはまりません。


by nicecuppatea | 2016-08-10 18:13 | おいしい実 | Comments(2)

休みのような、休みでないような

あさって8月7日(日)は、ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店予定です。

毎年、1年で一番暑さが厳しいころで、正直、アウトドアマーケットへの人手はまばら^^;それでも大きな期待を持って、ウチじゅうの冷蔵庫や保冷剤をいれた保冷箱にぎゅうぎゅうに詰まっているベリーを全部持って参加予定です。…

ということで、本日は会社の夏休みを利用して日の出前から畑に。ベリーの木はたわわに実って枝を重たそうにしならせています。青くなった実を全部きれいに摘み取るコツは、藪の下に入って、下から枝を植えに見上げること。そうすると、上から見るだけでは見落としている熟したベリーも良く見えるのです。そうして眺めるベリー畑は、もう視界が青くなるほど。
e0151091_19035578.jpg
ベリーの他の本日の収穫は、畑のナス、ピーマン、スイカ、ししとう、トマト…。なんちゃって農家の我々は、枝についたものを放置しておくことがまだできず、無理にでも収穫して帰ります。
e0151091_19084678.jpg
で、採るのはいいけど、現在ブルーベリーが占拠している冷蔵庫には一寸の隙間も残っていません^^ 

そうなると自然、消費の仕方がかなりおおざっぱになります。スイカを食べるときは一人2分の1がノルマ(小玉ですよ、もちろん)。本日のゴハンでは、ししとう、ピーマン、ナスを山のように天ぷらにして、昼はそれでぶっかけうどん、夜はそれでそうめん。新聞紙の上に山のように積み上げた天ぷらを、毎回ざざざーっと麺の上にかけて頂きます。それでも冷蔵庫に入り切らない野菜は、冷房前の特等席に保存。

こんな生活も日曜日まで…と祈りたい。なんだか休みのような休みでないような…。

日曜日は暑くてヒトが少ないだろうから、豊作のスイカを切ってサービス用に持っていこう!野菜も持っていこう!もし、お近くで、35度近い内陸の暑さに負けない自信のある方は、ぜひ~♪


by nicecuppatea | 2016-08-05 19:15 | おいしい実 | Comments(0)

追いつかない夏…

梅雨も明け、なんだか自然の勢いに押されっぱなしの今日この頃。

前回マーケットに出店した日から早一週間。気が付けば、3時過ぎに起き、収穫したベリーを整理して、屋上菜園いじって、7時過ぎに出勤し、仕事が終わって夜7時半ごろ帰ってきたら、ご飯を食べて9時にはさっさと就寝…という日々を何も考えずに繰り返して1週間。ベリーは目下、収穫のどピーク。

ブルーベリー畑に入ると、視界がブルーに見えるほど熟した実が付いています。できるだけ落とさないように摘み取りたいと、ダンナは毎日5時間、ひたすら摘み続けていますが、100本以上ある木が枝がしなるほどに実をつけるとなると、正直物理的に無理でしょう^^;

畑にはそれ以外にも野菜が結構植えてあります。今年は10本以上スイカの苗を植えたけど、昨年のこぼれ種からもスイカが生えてきて、うちの畑を遠目で見ると、まるで雑草とスイカの海(笑)

雨に当たって割れ目がら傷んで黒くなったスイカがありました。
e0151091_17535287.jpg
取り除こうと思ったら、恩恵にありついているヒトが。
e0151091_17540176.jpg
上にネットが張ってあるのにどうやって入ったのか。ネットにかかると死んじゃうので申し訳ないけど食事を中断してお引き取り願いました。カブトムシの脚の力はすごい。怒ってたのかな。
e0151091_17542973.jpg
その他にも、ナス、ししとう、ブロッコリ、ピーマン、トマト…と、どんどん実るので収穫するのですが、現在ウチの冷蔵庫はすべてブルーベリーに占拠されていて、入る場所がありません。

何かと、自然の勢いに人間が追いついていない感が強いです…。

明日は完熟ブルーベリーをもって、埼玉県日高市の「たねの森」さんで行われる「清流マーケット」(10.00-12.00)に出店する予定です。ゆるゆるとした独特のマーケットで、時間も短いのでそんなに販売量は多くないと思いますが、山奥で涼しい場所なので、久しぶりにワンズ同伴で!








by nicecuppatea | 2016-07-30 18:00 | おいしい実 | Comments(0)

畑作業の対価

昨日の続きです。
豊作のことばかり書いたけど、実は今年初めての犠牲者も発見。

昨日、網をかけておくべきだった…(- -;)
e0151091_20583868.jpg
たくさん採れたけど、あまりに傷みやすくて自家消費以外に行く先のない完熟ラズベリー、その昨夜の消費方法がこちら。

e0151091_20572340.jpg
お友達が作ってくれたリモンチェッロと形の崩れた赤いラズベリーをミキサーで混ぜた後、炭酸で割って、レモン風味のかき氷「サクレ」半分をトッピング。

勝手に高級な店でカクテルを頼んだ気分♪

週末を締めるのに最適でした。

by nicecuppatea | 2016-06-27 20:59 | おいしい実 | Comments(0)

梅雨の合間のベリー採り

週末は、というかいつも、無意味に朝が早い我が家。夏至の頃だというのに太陽より先に起きだして散歩。
e0151091_15591033.jpg
夜行性のネコらの運動会で人間が起こされ、その時間に合わせて散歩に行くため、飼い主に起こされる老犬…という構図(^^;

ワンズの散歩、ネコらの朝食、洗濯が終わったらワンズたちと一緒に畑に。そう考えると「早起き」も全く無意味ではないですね。

ウチの畑に今実っているベリーのうち、ブラックベリーはそろそろ終わり。グーズベリーは色づいてきたころ(未熟でも完熟でも刈り取れますが、完熟してもウチの株は味が薄くておいしくないのが玉にキズ)、そしてラズベリーとイエローラズベリーは今からまさに旬、そしてブルーベリーは早生種の収穫が唐突に終わろうとしています。

ブラックベリーはもうぐちゃぐちゃなので、ウチのジャム用に何もかも、撤収。
e0151091_15593250.jpg
ウチでリンゴと一緒に煮ました。これは来週、ランチ用に会社に持っていってヨーグルトと食べよう。
e0151091_15594427.jpg
イエローラズベリーは、赤いラズベリーと比べると繊細な味。種もあまりツブツブと口に残らなくて、ラズベリーとしては食べやすい方ではと。ただ、皮が薄いらしく、収穫したあとで傷むのはあっという間。ちょっとの刺激でもすぐに皮が破れてぐちゅぐちゅになってしまいます。昨日の朝収穫したものはその朝のうちに、焼き菓子屋の「ガトーb」さんの店頭に持ち込み、販売してもらいます。小さいパックにつめて、気持ち、殺菌のつもりでペパーミントの芽のところを少し。
e0151091_15595697.jpg
雨が降らず、気温が高めだったからか、今朝はすでにまた山ほど黄色くなってて。
e0151091_16000694.jpg
これはもう行先がないから~、当てもなく冷凍。やっぱり、冷凍ラズベリーなら鮮やかな色の赤が求められるんですよねぇ。ベリー園づくりの戦略の段階で、間違えました。

来週の日曜日は2か月ぶりの入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケット。ちょうど、この週末はブルーベリーの収穫が全くないのが毎年のカレンダーまわり。イエローラズベリーはたくさん熟していると思いますが、雨が降ると、とっても傷みやすくて、とてもヒトサマに販売できるようなシロモノにはなりません。

木曜日ぐらいから晴れてくれないかなぁ~

by nicecuppatea | 2016-06-26 16:05 | おいしい実 | Comments(0)