カテゴリ:編み素材集め( 17 )

素材集めの季節

毎回、「かご編みの素材は、いつでも、どこでも、集められる」と言ってはいますが、やはり夏にぐんぐん成長して大きくなった植物の成長がゆっくりになってくる秋口というのは、素材集めが一番楽しいときかもしれません。

ブルーベリーの畑に関わってはや5,6年。今年もオーナーさんに「剪定枝を下さい」とお願いしておきました。すると先日、「たくさん枝を切ったから、好きなだけもっていって。残ったのは燃やすから」との電話が。

やったー!
e0151091_20290983.jpg
こんなに積んだのは初めて、というほど、まっすぐで長い枝を選んで車に積みこみ、ウチに持って帰りました。
e0151091_20295126.jpg
とりあえず、すぐに作れる小さなバスケットをひとつ。フレームはブルーベリー、編み芯はブラックベリー、ヤマブドウの皮、細アケビ…。実のなるものだけで、実を入れるバスケットを作る…というどうでもいい事実になぜかこだわってしまう。
e0151091_20305331.jpg
さて、これからの季節、このベリーの枝を編み芯にして、オーダーを頂いたたくさんの大きなバスケットづくりに取り掛かりたいと思います。

by nicecuppatea | 2017-09-14 18:51 | 編み素材集め | Comments(0)

最近の変化

ここのところまだ少しばたついているワタシに変わって、ダンナがジョギングロードでよい仕事をしてくれています^^

朝、他のヒトに拾われる前に落ちたクルミを拾い…
e0151091_21123078.jpg
それをポケットに入れて走った帰りに、目についたアケビのツルを引っ張って採り…
e0151091_21130643.jpg
葉っぱもむしってくれた!
e0151091_21132301.jpg
なにかと写真の角度がおかしいですが、まあそれはおいといて^^;

「僕はそんなことをする男じゃなかったのに」と残念がるダンナですが、私としてはそれは喜ぶべき変化だよ、と言っています。まぁ、喜ぶのは私なんですが。

おいしいものでもつくりますか。



by nicecuppatea | 2016-10-20 21:14 | 編み素材集め | Comments(0)

台風そのあとに

台風が通勤の足を乱すのでは…と心配されましたが、それほどのことはなく、普通に会社に出勤した今日。

不謹慎、との声も上がるかもしれませんが、台風といえばわたしが「その後に」時間が許す限り楽しみに行っている慣習が、「河原のヤナギ集め」。

台風の強風は街路樹の枝なども結構折ったりしていて、「台風一過」の日には結構あちこちの道路が飛んだ枝で汚れているもの。

それを会社の昼休みに河原まで拾い集めに行こうという中年女性がひとり^^

こんな木の根元に…
e0151091_21044681.jpg
これを探してた♪
e0151091_21050750.jpg
シダレヤナギの枝。たぶんこの前の台風で地面に落ちたもの。だいぶ乾いていて、枝はほぼ黒っぽい茶色に変わっているけれど、ところどころまだ黄緑が残っています。
e0151091_21052121.jpg
夏に落ちた枝は、こうしてあっという間に黒くなります。これが冬だと、枝は徐々に黄色くなり、最後は飴色になります。私はどっちの色も好き。

それをまとめて束にして、何食わぬ顔でオフィスに帰ります。
e0151091_21053161.jpg
実は昨日、たくさんカゴのオーダーを頂き、ほぼ手持ちの細いツルを使いきったので、昨日のワンズの散歩で近所の駐車場のヒメツヅラフジをたくさんとってきました。ウミはやはり草の匂いが恋しいのかその上にどっかり。
e0151091_21060236.jpg
で、葉っぱを取って長いツルを丸めて保管した後に残った短いその「クズツル」を朝、通勤バックに入れて、通勤中にかご編みスタート。
e0151091_21061739.jpg
帰りの電車でそこに細いヤナギの枝も編みこんで、ウチに帰って20分ほど編んで、完成~。
e0151091_21063481.jpg
やっぱり台風の翌日は、どんなに忙しくても、ランチ時間はきっちり確保しないとお宝を集めそびれるなあ。

by nicecuppatea | 2016-08-30 21:10 | 編み素材集め | Comments(0)

困った時のスイカズラ頼み

しばらくちょっとゆとりが無くご無沙汰していました。

そろそろ次回の狭山市楽市楽座が視野に入ってきた頃^^ 手作りの方々の出店ばかりの場所で、気合いをいれてできるだけたくさん編んでいきたい場所。

この頃はだんだんツルも底をついてくる時期で、ついつい近所を歩く週末に、植え込みなどが気になります。何か使えそうなツル、ないかな~…

と、思っていたらウチの傍の植え込みの木に絡みついていて、誰かが剪定してそのまま道路に放置されていた、からまったままのスイカズラのツルの塊を発見♪フツーの人にはただのゴミでしょうが、私には手軽に使える、ありがたい素材。ツルを切る手間も省けてありがたい。

さてスイカズラは特徴のあるツルです。紙のように薄くてケバケバな表皮の下に白っぽい皮をまとった木質のツル。折ってみると中は空洞で、アケビなどに比べるとちょっと折れやすい。租のままでも使えますが、私はいつもこれをグツグツと20分ほど茹でてしまいます。そうするとケバケバの表皮の下にある白っぽい皮もつるんとむけて、クリーム色でツルツルの木質なツルが現れます。やっぱりスイカズラの醍醐味はこの綺麗なツル♡
e0151091_20193138.jpg
折れやすいツルとは言っても、その特徴を理解するとけっこう言うことを聞いてくれます。空洞のツルは指で押しつぶしたうえで、ツルが「どっち巻きに伸びていたか」を見て、それに沿って少しよじりながら曲げると、きれーいに曲がってくれるのです。

せっかく綺麗な白いツルが集まったから、これをメインに小さ目のバスケットを。
e0151091_20235554.jpg
フレームは、同じくジョギング帰りに近所の駐車場で集めてきたヒメツヅラフジで固定。ちなみにこの日は、帰り道に大きく育ったフキノトウもひとつ見つけたんだった。充実感の高い帰り道でした。
e0151091_20265811.jpg
硬いツルはすこし手を緩めて編んでもしっかり形になり、細いツルの割には丈夫なものが編めるし、時間もかからないからお得感満載♪
e0151091_20264319.jpg
散歩がえりに拾ったツルだけで随分長い時間、楽しませてもらいました。しばらくはスイカズラを多用していこうか^_^


by nicecuppatea | 2016-03-17 20:57 | 編み素材集め | Comments(4)

カゴを編まないのならば

マーケットに出店しないと決め、朝イチで冷凍のブルーベリーだけをお届けに行った後は、「しばらくバスケットをあくせく編まなくてもいいかな」ということで、久しぶりに夏に収穫していた和綿をひっぱりだしてきました。

時々こちらに書くこともありましたが、和綿は、畑で育てるのが楽しくて何年も育てていますが、使えてせいぜいドライフラワー。いままでは正直持て余してました^^
e0151091_20243572.jpg
それを使ってなんとか織物とか編み物をするところまで加工したくて、かれこれ5年ほども時間が経っています。もちろん、他のことをやる片手間だからこんなに時間がかかっているんですが。

まず、コットンボールといわれる綿の花を収穫するまでは、面白くて簡単にできるんですが、その綿の中には一つのボールの中に4つぐらいの綿のかたまりが入ってて、その中にそれぞれ8個ぐらいスイカの種よりちょっと大きいぐらいの種が入ってます。それを手でむしりとると腱鞘炎になりそうで気が遠くなるほど時間がかかるので、ここで登場するのが「綿繰り機」。
e0151091_20270608.jpg

ローラーの手前から種つきの綿をいれてローラーを通すと、手前に種が落ち、ローラーを通って向こう側に綿が落ちるしくみ。先人の知恵ってすばらしい。
e0151091_20271427.jpg
種の取れた綿は本当なら「綿打ち」といって弓の弦みたいのでたたいて繊維をほぐして紡ぎやすいようにするのですが、おおざっぱな私はそこまでやらず、固まった綿を手でホワホワにほぐして、片手に持ちやすいぐらいの塊にします。

それを「こま」をつかってシュルシュルと糸に紡ぐのです!

言うと簡単なんだけど、どうも私にはセンスがなく、人を探しては教わってみたり、You Tubeで見てみたりしてるのですが、まだ太さがまちまちになったり、途中で切れちゃったり。でも何とか糸らしきものが紡むげるようにはなった。
e0151091_20274705.jpg
それを今度は専用の木枠にまきとり、「撚り」を定着させるために茹でます。
e0151091_20273533.jpg
今のところ私が到達した工程はここまで~!あとは自分で採ってきたクサギの実でこれを青く染めてマフラーを作るのが最終ゴール!ひとりDASH村みたいなもんです。

綿繰機や木枠は、ヤフオクを見たり、地方のリサイクルやなどでの「ご縁」を待って昔のものを買ったのは前に書いた通り。「コマ」は、たまたま出店していたマーケットで「和綿を紡いでます」と教えてくれたお客さんの家まで押しかけていって、作ってもらいました。

今日はひたすらコットンボールから種をとり、コマを使って糸を紡ぎ…すご~く長い時間やっていたけど1日終わってほとんど「成果」らしいものが見えないくらい進みません^^; ユ○クロみたいなところでに安く服を入手できるのがフツーの今だけど、昔のヒトが繕ったり、作りなおしたりして着物を大事にした理由、なんかわかるなー。



by nicecuppatea | 2016-02-07 20:30 | 編み素材集め | Comments(0)

気が付けば

今年、仕事初めからの1週間は、正直、全く仕事になってませんでした。ようやっと先週の半ばぐらいに正気に戻り、色々と考えてみると、やるべきことが色々あるのに、ほとんど進んでいなくて、これからしばらく、大変だ!と自分で気づきました。

そろそろ、しゃんとせねば。

編んでる場合じゃないかもしれないけど…でも、やっぱり、週末は、それだ。来週は再び狭山市楽市楽座に、一応、出店予定です。前日夜遅くに他の予定があるので、どうしよう…と考えましたが、今から色々段取りを考えれば何かと間に合うじゃないか、と。

本当は、今日も横田基地のハーフマラソンに夫婦でエントリーしていたのですが、どうもそういう気分でもなく、参加はやめました。気が乗ってない時に無理してやっても、良いことがないような気がするので。参加賞だけもらいに行ってもいいけど、行ったらまた買い食いしたり、買い物したり、ってなりそうだし。

最近ダンナと合言葉のように言っているのは「チビ太が教えてくれたこと」。別に、こじつけかもしれないけど。無駄遣いせず、うわつかず生活しよう、と。

で、横田に参加賞貰いにいくのもやめて、再びウチの周りの森へ。大掛かりな旅行に行くことを考えるのより、もう一度、近所のツルをかき集めることに^^

近所で広い空が見える場所があるのは、いいです。
e0151091_17440549.jpg
キツツキがたたく練習をしたのでは…と思うような木が見つけられるのも。枯れた木は公園なんかだと危なくてすぐ切っちゃうから、あまりお目にかかりませんが、ここらの雑木林にはいっぱいあります。そういうのがないと、キツツキは住めないからね。
e0151091_20425269.jpg
フジやら、あけびやら。
e0151091_20434164.jpg
ヒトの散歩か、イヌの散歩か。ヒトがツルを採ってる間、ワンズはおいしい木を見つけたらしく、いい子に木の枝をかんでました。
e0151091_20432357.jpg
いろんなものを溜め込む私。あちこちでもらった紙袋や貰い物のリボンなんかも、週末の市のかご入れ用の紙袋にリメイクして使おう。
e0151091_20430525.jpg
こんなことしてるから、時間がなくなるんだよな~。

明日は1日外でビデオ撮影予定なんだけど、関東は夜明け前から大雪予報。
電車、動きますように~。





by nicecuppatea | 2016-01-17 21:20 | 編み素材集め | Comments(0)

ツルあれこれ

よくバスケットを編むためのツルは冬に採集すべし、とものの本に書かれています。それは冬の間は、木やツルが吸い上げる水分が少ないから…乾いた後での劣化の仕方が、水分をたくさん含んだ春や夏のツルより少なくて済むからではないかと思います。そもそも冬以外は葉っぱがたくさんついていてそれを採るのもひと苦労だし。

それだけのことで、別に冬以外に採ったツルは使えないってわけではないのだと思います。それに、冬以外で葉っぱがでている時の方が「お、ここにこんなツルが。」って見つけられるから、便利♪リクエストも頂いたので、いつも私がウチの周りで見つけて使っているツルがどんな様子で生えている植物なのか、ちょっとご紹介。

たぶん一番使っているのが「ヒメツヅラフジ」。けっこう公園の際とか駐車場脇に生えていて、秋にダークブルーの実がなっていてかわいい~♪と思って採ってみたのが始まり。
e0151091_13084301.jpg
後になって佐々木麗子さんの「自然を編む」というツル編みの本でこれがヒメツヅラフジと知りました。それ以降、探してみるもののこの植物についての情報はあまり見つけられなくて。「ヒメツヅラフジのこと調べようと思って検索してみたらほとんどでてきたのはこのブログの記事でしたよ(笑)」と知り合いの人が教えてくれたぐらい。この植物について知っていることが多くはないんですが、いつもお世話になっています(^^初夏の今はこんな感じ。
e0151091_13091413.jpg
ツルの先っぽはこんな感じ。この辺はまだまだ柔らかくて編むには使えませんが。
e0151091_13092615.jpg
次はウチの傍でもよく見られるアケビ。色々な亜種があるようで、三つ葉、五つ葉、葉っぱの周りがギザギザなものなどバラエティが見られますが、ツルはどれも優秀。
e0151091_13100410.jpg

今はちょうど地味~な花が咲いている頃。
e0151091_13105516.jpg
雑木林の端の日の当たるところで、香しい香りを漂わながら今頃咲いているのがスイカズラ。
e0151091_13093641.jpg
年中ツルハンターの私ですが、さすがに花が咲いているとなんとなく、「採るのはしばらく待ちましょ」というカンジになります。

今日の帰り、ジョギング帰りにコンビニに入ったダンナを待ちながら道の脇で待っていて見つけた奇跡のコラボ(私的には)がこちら(^_^) さてこの小さなスペースに何種類のツルが見られるか。
e0151091_13254666.jpg
答えは、ヒメツヅラフジ、クズ、ツタ、野生化したキウイ、ヤマイモ(じゃないかな)以上5種類でしたー。ちょっと見づらいですけど。

ま、だれもそんなの興味ないわな~(^^;

by nicecuppatea | 2015-05-16 13:35 | 編み素材集め | Comments(4)

森遊び

昨日に引き続き湖畔滞在のお話です。

住んでいるところが結構田舎なのに、なぜそこからお金をかけてさらに田舎に滞在しに行くのか…不思議ですが、やっぱり自然度合が違います!

たとえば、雲の低さとか、空気の匂いと冷たさとか、草や木の種類と生き生きさ加減とか、聞いたことのない鳥の声とか、落ち葉やコケが重なった足元の柔らかさとか。

ツルだけならウチの周りにもいっぱいあるんだけど、それだけじゃなくて生えているもの、落ちているモノを自分から半径3メートルぐらいのエリアの中でじーっと見ていても、全然飽きないものです。

たとえば、葉っぱの真ん中から花が生えたような、見たことない葉っぱの木があったり、ものすごく低い場所にキツツキの穴があったり、爬虫類(たぶんトカゲ)の卵の殻が落ちていたり、ネズミの食べたクルミの殻と、リスの食べたクルミの殻が一緒におちていたり。
e0151091_20301909.jpg
e0151091_20295412.jpg
編み素材関連では、アケビのしなやかなランナー(地下茎)もたくさん見つけて、またちょっと背中がゾワッと(^-^)
e0151091_20300670.jpg
それ以外にも、ライケンのいっぱいついた木の枝とか、枝付きのカラマツの実、極小のアミガサダケなど、こちらが当日の拾い物の成果。なにやってんだか…と思わなくもないけど。
e0151091_20315291.jpg
ウチの「サイエンステーブル」は、そんなこんなでいつもガラクタで一杯(笑)そもそもサイエンステーブルは子供の学習用のモノなんだけど、子供もいないオバサンが一人でやっていることに第三者に納得してもらえるもっともらしい理由づけをすることは難しい(^^;

でもウチの仔も母を真似ているらしいので、拾いものしているのは家族の中で私一人ではない。
e0151091_20304227.jpg
細くて短いアケビのツルはいつも早い所カゴにしてしまいたい…ので、帰りのクルマの中でこれを作成。
e0151091_20310403.jpg
ちょっとは森の地面っぽさが伝わるでしょうか?





by nicecuppatea | 2015-05-12 20:47 | 編み素材集め | Comments(0)

素材準備

この一週間、久しぶりに全くかごを編まなかったなぁ。

春だからか、風邪だからか、疲れからか、自転車盗難のショックからか、それとも単に年なのか…とにかく、眠くて、眠くて…いくら寝てもまだ寝られる感じです(^^;

とはいえ、再来週の月曜日のかご編み教室に向けて編み材の準備をそろそろ始めないと。サンプルを編んだ時に手帳に書きつけた編み材のサイズに沿って、切り揃えます。

フレームは作り済み。そのフレームに渡して、平皿の縦芯にするサクラの枝を準備します。親指くらいの太さのまっすぐな枝を選んできます。
e0151091_21263725.jpg
その枝の付け根の太い方の切り口の真ん中に裁ちばさみで切込みを。
e0151091_21264679.jpg
折れる~!と思うかもしれないけれど、気にせず左右に思いきって引き裂く。
e0151091_21265751.jpg
そのまま縦に枝を真っ二つに。どっちかが太くなったら太くなった方に重心をかけて引き裂くのがコツ。
e0151091_21270759.jpg
今日はこれを40本ほど作ったところで終了~。あとは細いヒメツヅラフジ、黄色くみえる桜の根っこの皮など、明日切りそろえよう。
e0151091_21271602.jpg
思った以上に消耗~。でもやっぱり準備が全てだからね。

by nicecuppatea | 2015-04-11 21:29 | 編み素材集め | Comments(0)

雪桜

今日は一晩で数か月季節が逆戻りしてしまったような寒さ。

朝家から外を見ると、桜の花の上に雪が~~なんともきれいではあるけれど…
e0151091_18313414.jpg
とにかく寒い。ここのところどうもたちの悪い風邪をどこかでもらったらしくて、数週間、咳と鼻のぐしゅぐしゅがとまりません。おとといは絶不調で熱っぽく、ウチに帰るなり7時ごろに倒れ込むように布団にもぐりこみそのまま朝まで爆睡。。。

「風邪」と言っていますが、こういう不調は、私が何かに張り切ってちょっとパツパツな状況が終わった後に、今までも時々やってきました(笑)何かが許容量を超えたのでしょう。そういう時は布団から首だけ出してはーはーいって一晩寝れば治るのですが、その様子が「弱ったウサギみたい」というダンナの一声で、ウチでは「ウサギ病」と呼ばれています(^^;

今回はウサギ病に風邪が重なったのかも。でも「寝る」ってすごいですね。今回もぶっ通しで寝て、かなり回復。翌日もそれを繰り返す。それでもっと回復。

しかし今日の寒気でまた1歩後退(笑)こんなにしつこい風邪は初めてだ…

先日マーケットが終わった後、かご編みはしばしお休み。20日の平皿編み講座に向けて、今は素材集めに集中しています。
e0151091_18314576.jpg
そもそも自然の編み材は市販のものに比べて均一ではなく、編みにくいものもあります。でもそれも準備でだいぶ変わるもの。せっかくかごを編みに来てくれる方がこれを機会に「やっぱ面倒くさい~」と思わないように…少しでも準備を重ねていきたいと思います。

by nicecuppatea | 2015-04-08 18:32 | 編み素材集め | Comments(0)