「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:権蔵日記( 41 )

権蔵のくれた縁

先日来つらつらと感じた事を書いている救助犬トレーニング通訳の続きに今しばらくお付き合い下さい。

ワタシはこの仕事のお手伝いをして二年目。そもそも救助犬トレーニングについてアメリカで勉強して、その技能を日本に根付けたいということで企画と通訳を両方、長いこと熱心に行っていた方がいらしたのです。

が、その方が志半ばで亡くなってしまった…ということを、たまたま昨年4月に久しぶりに会った、その人の友人で私の友人でもあるフリーの通訳さんから聞きました。そして同じ日に、たまたま私は彼女に「バセットを飼うことになったの」と話していたのです。

その日からなんとなく色々なつながりが広がりだしたような気がします。実は私の友人は、亡くなった方の遺志を継ぎ継続される、アメリカから講師を招いてのトレーニングの通訳を引き受ける予定でいて、オーガナイザーさんと「二人目の通訳」を探しているところでした。オーガナイザーさんに、「バセットを拾った通訳がいる」と話したところ、その人にしよう!となったということは昨年も書いた通り

というのもバセットハウンドは、犬の中でも特に嗅覚が優れた犬で、そのオーガナイザーさんが大好きな犬種だったのだとか。「権蔵を現場に連れて来る」って条件でお仕事を頂きました(笑)

…ということで、権蔵にもらった「ご縁」でこのトレーニングの通訳として参加して二年目。「トレーニング現場に権蔵を連れてきて」というオーガナイザーさんのリクエストを受けて今回、我が家の家庭犬、ピーチと権蔵もダンナに連れられてお利口な救助犬たちがトレーニングする様(及びワタシが仕事する様)を会場で初めて見学させてもらうことに。私としては、色々な意味で心が乱れそうでしたが^^;

オーガナイザーさんは、ちょっとの時間を見つけると権蔵に「ハーネス」をつけてトレーリングの「おためし」をしてくれていたみたいです。私は通訳中だったのでよく見ていなかったけど。

後から恐る恐る「あの…権蔵、どうでした?」と聞いたところ「いや〜素晴らしかった。」初めてながら一応ヤツは、ダンナの臭いを見事に追ったのだそうだ。
キミは権蔵である前に、やっぱりバセットハウンドなんだな。当たり前か。

「ぜひトレーニング続けてみて!また見てあげるから。」と言われて、今まで知ることのなかった彼の潜在能力を知らされた感じです。

ハーネスをつけてもらった権蔵は、ちょっとドヤ顔(*^^*)
e0151091_20135665.jpg
私もなんだか感慨深い…一度は放棄された犬がこんな形で本領発揮するなんて、犬生捨てたもんじゃないよね。

ヤツの作ってくれた繋がりで、こっちまでもが「羽ばたけるもんだな」って気持ちにさせてもらったっていうか。

あとは、飼い主次第か(^^;;




by nicecuppatea | 2015-10-16 19:26 | 権蔵日記 | Comments(2)

権蔵、新しいクッションを使う

だんだん夏の気配が近づいてきました。ワンズには厳しい時期になってきます。

ラブラドールのピーチとバセットの権蔵は、同じ犬でも本当に色々と違います。一番の違いが「におい」。ピーチはお風呂なんて入れなくてもぜんぜん臭くならないのに、権蔵は1週間もするとふんわ~っと匂い立つような…それが色々なところで言われている「バセ臭」(^^;)

私より嗅覚が鋭いダンナは、それが気になるので毎週風呂にいれ、クレートの敷物も毎日洗い…いやいや、ご苦労なことです。この敷物は権蔵を迎え入れる前夜、私が昔Pが使っていたお古のぺっちゃんこな敷物に、使わなくなったクッションをつぶしてそのパンヤを追加したもの。思い入れはたっぷりなんですが、ちょっとみすぼらしいこれ1枚きり。乾かないとかわいそうなので、毎日朝イチで洗って、冬の間は暖房の真ん前に吊るして…さすがに旦那だけでなく、洗濯機にも気の毒なので(?)、もう一つフカフカの敷物を買うことにしました。そもそもなんで今まで買わなかったのか。

「きっと気に入るだろう」と思って人間の方が楽しみにして敷いてみたら…

権蔵「…」

意を決してクレートに入ってみようとしたところ、フカフカすぎるクッションの上に、短い足が上がらず、登れなくてしょんぼり出てきてしまいました。

権蔵には予想外のことが起こるなぁ。というより、いろんなことが人間のエゴ、ということか。とにかく入らないので、クルマ用にPが使っているクッションと中身を交換。ちょっと外から眺めていたけど、とりあえずこれでいい、と思ったらしい。
e0151091_20325418.jpg
バセットに厚みがあるクッションはあまり使えないんだな。

by nicecuppatea | 2015-04-30 22:37 | 権蔵日記 | Comments(0)

権蔵フィギュア

「ネットで売ってたから買ったよ」とダンナ。「めずらしくバセットがあったから」って。

確かに珍しい。。。あまり人気のない犬種だから、カレンダーとか、ぬいぐるみとか、犬種別で色々なワンコのモノがでていても、バセットなんて見たことなかったからなぁ。

なぜかこれだけは(^_^)
e0151091_20523734.jpg
革のフィギュア・名前いり♪ バセットってデフォルメしやすいんでしょうねー

でも権蔵だけをつけるのはなんだかPにねぇ…

あさってはいよいよ、平皿編み講習の日。ここまでなんやかんやで準備はしてきたけれど、今週はなんだかバテバテで、最後のツメが今イチ甘い私。素材の下準備もまだ終わっていないから、全ては明日あさって。

ザワザワとしたドキドキ感が再び湧き上がってきています。

by nicecuppatea | 2015-04-17 20:54 | 権蔵日記 | Comments(2)

権蔵にモテ期到来

先週末宿泊したペンション「ブラッキーハウスなかじま」さんには、ラブをはじめ様々な犬種のワンコが20頭以上いて、宿泊されるお客様も犬連れがほとんどとか。
「それでもバセットは今まで来たことがないのよ」と奥様。私だって権蔵を飼うまで、生バセットなんて見たことなかった(笑)

「へ〜え、面白いなぁ」と権蔵をみたご主人が一言。長ーい耳、太くて短い脚、「あっかんべー」みたいな目。確かに一度見たら忘れられない外観。で、どんなワンコがきても、人がきても、上機嫌でしっぽをワイパーみたいに振り、上下左右にゆっさゆっさと体を振りながら、愛想をふりまきに行きます。まるで「攻撃性」ってものがゼロ。

どんなに匂いをかがれても、若い仔に乗っかられても、怒る気配はなく、嬉しそうです。「吠えないってことは強い犬なんだな」とご主人。「大らかで、性質が強くて、キャラ的にもサイコ—だね!」と犬との経験が長い中、バセットと接点がなかったというご主人もお気に入りの様子。褒めらるとそれがわかるのかさらに愛嬌をふりまく権蔵。飼い主としては「強い」というより「足りない」に近いんじゃないかと危惧する時もあるのですが。

これまで1年半ほど、権蔵とはずいぶんいろいろあった。周りからはいつも「いい仔じゃん」と言われつつ、その「遅すぎ!」と思えるほどのんびりしたペース、それと相反して、たぶんトラウマからかもしれないけれど、こちらの予期していない時に噛んだり唸ったりするクセ、先住犬のPを差し置いてぐいぐい出てくるカンジ、時にはダンナの逆鱗に触れたこともありました(^^;

でも、こうして誰にも分け隔てなく初対面でも人や犬の輪の中に入っていく権蔵を見ていると、「もう、いいや」という気になってきます。結局、ワンコではなく人間の方の順応にこれだけ時間がかかった、ということなんでしょう。

そんな権蔵、一緒にお泊りしていた若いチョコラブちゃんからラブラブ攻撃を受けていました♡しつこいことに定評がある権蔵が、引いてる!
逃げても…
e0151091_20215836.jpg
逃げても…
e0151091_20224296.jpg
いつも嬉しそうな権蔵が、最終的にはちょっと困った顔になっていました。
e0151091_20225356.jpg
でも2泊して最後に、「帰るよ〜!」と言った時、いつもは遅れまいと真っ先に車に乗り込もうとするのに、今回初めて車に自分から来なかった!「え、帰るの?いやだー」と言っているみたいで。

まぁ滞在中、ちょっと怖モテの先輩ワンコにガブっとやられたりして、ヒヤッとした瞬間もあったんだけど。その時はものすごいビビッてうぉーん、って鳴いたんだけど…楽しかったんだろうな、全体的に。

また、来ようね。

by nicecuppatea | 2015-03-13 20:26 | 権蔵日記 | Comments(0)

「俺は権蔵」

毎日のご飯、散歩、おやつ…と、ワンズの一日にはいくつもの決まった動作があります。性格の違いで権蔵はぐいぐいと押し出てくるタイプなのに対して、Pはけっこう引くタイプで、何にしても結構あっさり譲ってしまいます。

だから散歩の時はいつもPを先に玄関に連れていき、ヒトとPの準備ができたら「ごんぞ~!」と呼ぶことになっています。すると、ひとりで部屋の奥で待っていた権蔵が、だっだっだっだっ!とかけてきます。

今日の散歩前、Pにリードつけてダンナと私が玄関で靴を履きながら「…で権蔵がさぁ、…」と話していたら、それを聞いて部屋の奥で待っていた権蔵が、だっだっだっだっ…とやってきてしまいました。ヤツはフレーズの中にでてきた自分の名前をきちんとそこだけ聞き取って、「オレ、呼ばれた」と思って来たんだな。

で、夕方の散歩では、どれぐらい小さい声で聞こえるか、テスト。小さめの声で「ごんぞ!」と呼んでみると、だっだっだっだっ…と。

さすがあれだけ大きな耳がついているだけあって、ものすごい耳がいいんだなぁ。で、「呼ばれる、呼ばれる…」って耳をそばだてて聞いてて、なにより「権蔵」っていう言葉を明確に聞き取ってて、しかも「オレは権蔵だ」ってしっかり思ってるんだなぁ、と改めて確認。
e0151091_21183003.jpg

by nicecuppatea | 2015-02-22 21:44 | 権蔵日記 | Comments(0)

権蔵、朝夕の行い

最近とみにピーチとの違いが際立ってきたのが、権蔵のおし○ことウ○チのしかた。

ピーチは仔犬の頃にトイレシーツでの排泄を一発で覚えた後は、室内で両方ともできるようになりました。まぁ、外でいい空気吸いながらの方が気持ちがいいらしくて、意識的に部屋でさせないと、外でしたがるけど。

で、権蔵。ウチにきて最初の1時間で、一度ジュウタンにおそそ。その後は、もう一度おそそがありましたが、それ以外は外で済ます、と決めたらしく、失敗もありません。

ということで、私たちは雨の日も雪の日も、二人を連れて一日何度も散歩に出ることになります。

Pはあっさりしたもので、人が見ていても「そろそろだな」とすぐ分かるようにウネウネと腰をくねらせて数歩歩くと、そこでわれらが「とっくり」と呼んでいる見事な決めのポーズ。いったんポーズに入ったら事が終わるまで集中して、すぐ終了。毎日快便で下痢をすることも、便秘をすることも過去12年、ほとんどありませんでした。

で、権蔵。基本的に気が散りやすいタイプみたいで、おし○こしよう~、と思っていても、誰かが通った…というとそっちを振り返って気が散り、排尿のことを忘れてしまうように見えます。ウ○チの方はもっと時間がかかります。まず、道路の縁石の上か、草や土の土手みたいなとこでしかしない(笑)縁石の上をゆーっくり、ゆーっくり平均台の上を牛が歩くように、進んでいくのに、私は歩を合わせて「その時」が来るまで付き合います。ウネウネ腰をくねらせて、Pならここですぐ出る!っと思うようなタイミングでもなかなかでず…そのうち他のワンコが脇を通って気が散り…

それを、周りの匂いをかぎながら、時に草を食みながらゆっくりやるのに、通勤前でもつきあっているのが現状(^^;

よく散歩は、飼い主がペースを主導しなければダメ、といわれます。大抵の場合は「ひっぱり」をやめさせるケースで聞く話ですが、「匂いかぎ」もあまりやらせてはいけない、といいます。

そう考えると、私はすっかり権蔵に主導権を握られているのかも。彼の散歩はとにかくノロい。ぶちぶちと根本から草を食んでいる様子は、ホントに牛のように見えます。で、時々、Pとダンナが見えなくなるほど先に行っちゃっている!とわかると、全力疾走で追いかける。これが結構速い。
e0151091_21104103.jpg
そのスピードがあるなら、ちゃんと歩こうよ。結果、ほとんど匂いかぎながら動かないでいるか、ハタと気づいて猛スピードで走って前を行くダンナとPを追いかけているかの、どちらか。いいかげん引っ張ることもあるんだけど、そうすると「も~ん」って感じでついてくる…こともあれば、断固として動かないこともあります。

ちゃんとした散歩、したいんだけど。

by nicecuppatea | 2015-01-28 21:14 | 権蔵日記 | Comments(0)

権風呂日

寒い中ではありますが、今日は権蔵お風呂の日。略して我が家で権風呂日(ごんぶろび)と呼ばれる日です(^^

ジョギング終わりにダンナがシャワーを浴び、自分が終わるとお風呂から「ごんぞ~!」と呼びます。そうすると部屋の一番奥にいても、とっ、とっ、とっ、とっ…と、ひとりで風呂場に直行します。

いつも権風呂はダンナと権蔵、漢二人の裸のコミュニケーションの時間。時々風呂場からびちゃびちゃと体をふるって水をはねかす音や、ダンナが褒めながらなだめ、耳の中を洗っているらしい音も。

「出るよー!」というダンナの声で私がバスタオル2枚をもって風呂前にスタンバイ。まずプルプルプル~っと、体を震わせてできるだけ自分で水切りさせて。その後、権蔵の細長―い体の背中側は、頭の方からお尻の方に向けて、で、腹の下はお尻の方から胸の方に向かって拭きます。一度腹の下も胸からお尻の方向に向けて拭いてしまったところ、

「うぉん!」

と情けない声で鳴きました。そうか、私は今まで女の仔のピーチしか拭いたことがなかったから。オトコの仔には女の仔にないものが前に向かって付いているんですね(^_^;)それを向きに逆らって拭いてしまう、いわゆる「逆チ○」は痛いのですな。ということで今は丁寧に「順チ○」になるよう、お尻の方からお腹に向けて流れるように拭き、その後「匂いの源泉」となっていると思われる、後ろ足の付け根、脇の下と言う順に拭きます。

拭かれた後は、気分が揚がって家中を走り回り、背中に陽の当たるポジションで、ホットカーペットの上に落ち着く。君、多分、今この瞬間は幸せなイヌだと思うなー。
e0151091_12414915.jpg
風呂嫌いのピーチだけど、そうやって権蔵が念入りに拭かれているのはうらやましい。権蔵を拭き終わったらPにもいろいろ声をかけるのだけど、そんなんじゃ、許してくれません。めずらしく普段いかない部屋の窓辺にぺちゃんこになって寝たまま自分のベッドに戻ってこなくなりました。
e0151091_12415885.jpg
二人とも、落ち着いて早く寝て~。

by nicecuppatea | 2015-01-10 12:47 | 権蔵日記 | Comments(2)

ぬくもりを求めて

今日は一週間に一度の権蔵のお風呂の日。

冬の寒い時期ではありますが、週一のこのペースを崩すと、匂い立つバセ臭が…。

ただ、以前お風呂のあと、気付いたら部屋でプルプル震えていることがあったので、お風呂上りは寒くないように…ホットカーペットをつけたり、追加のブランケットをだしたり。ただ、よく晴れた日には南側の窓からたっぷりのおひさまが入り、絨毯の上にできた陽だまりが特等席。
e0151091_21271001.jpg
時間によって、陽だまりの位置が変わるとそれを追いかけて寝場所も変える権蔵。しかし、それを狙っているのは権蔵だけではありません(^^)
e0151091_21274415.jpg
小さいけど鋭い爪で時折ひっかくこの動物が、権蔵はちょっと怖い。いや、かなり怖い。
e0151091_21282549.jpg
ごめんね、権蔵。でもこれは早い者勝ちだよ。

by nicecuppatea | 2014-12-27 21:28 | 権蔵日記 | Comments(0)

山中での仕事終わりに…

ここ数日、先週から今週にかけてご縁を頂きお手伝いした、遺体捜索救助犬トレーニングの通訳に伺った山での日々についてつらつらと書かせて頂きました。

そもそも今回のお話を頂いた時の条件は「通訳さんは権蔵と一緒に来ること」(爆)オーガナイザーさんがハウンド好きとかで。

私としては願ったりかなったりで、ハウンド系のワンコに詳しい方々に、権蔵がらみで日々悩んでいることを聞いてみたいと思っていました。

私たち夫婦が初めて飼ったワンコがラブラドール。それを基準に「イヌってこうなんだぁ~」と思っていたのですが、ラブラドールのそれとバセットハウンドのそれは、とても異なったのです。考えれば当たり前のことで、ワンコは全然悪くないんですが、人間の方がその順応に手こずったというか。

権蔵に関しては、何度となく噛んだり、唸ったり、ということに頭を悩ませてきましたが、イヌに詳しいオーガナイザーさんや、来日したハンドラ―の方々から頂いた一番のアドバイスは、

・保護犬に関しては、過去が全くわからない。何を背負っているか、何にトラウマを持っているのか、決して知ることはできない。だから、そのトラウマに起因した噛み癖などは直せるとは思わないこと。

・自分が脅かされている、と感じる状況を作ることが一番いけない。そういう環境をできるだけ作り出さず、ワンコが脅威を感じるような状況を作らないように生活を続けていく事が最良の策。

・そもそも学習に時間がかかる犬種。すぐにできるという基準を人間が持たないこと。

こう書くと、やはり問題は権蔵自身ではなく、我々の方だな、と。また、ドッグリゾートに宿泊中、さまざまなヒトやワンコに常にフレンドリーで決して歯をむかない権蔵の良い所を再発見。ヒトを噛んだことはあっても、犬と一緒にいるところを見ると、そんな気配はみじんもありません。もともとの性質として、穏やかなやつなんだろうな。

「この鼻の先の痕は?」と権蔵のマズル先を指すアメリカ人のトレーナーさん。「さあ、最初からあったので…」と私。何かリードやワイヤーが当たった後ではないか、と。私は模様だろうと思っていたのですが…。そういえば下あごのところにも毛が生えない筋が一本あります。「長時間繋がれたり、リードが長時間からまったりしてできた後ではないかな」と。

……。

本当に、権蔵の過去に何があったのか、どんなに大変な思いをしたのか、私たちには知る術はありません。だから噛んだりするのもトラウマかもしれないし、治らないかもしれない。

私たちにできることは、それらをそのまま受け止める、ってことなんでしょう。
e0151091_20062820.jpg
この6日間ほど、さまざまな点から私たちと権蔵との関係に刺激がありました。ただ、ワンコに詳しいトレーナーさんは見逃しません。

「誰もが最初にバセットに直行して『わ~、かわいい!』と言うだろう?その仔(ピーチ)がひねくれたとしたって、誰が彼女を責められるかね?」老年の域に達してきて、あまりグイグイでてこなくなったピーチではありますが時々、ドッグリゾートやワンデーマーケットなどの場で、権蔵の周りに人が集まっているのを、恨めしそうに見ている視線に気づく事はあります(^^;でも、うちではいつもピーチ・ファーストだからね、ピーチ!

でこぼこコンビで、統一感のない二人ではありますが、権蔵は色々なヒトに撫でられ、ピーチも他のワンコたちに吠えかかることもなく、挨拶しまわっていたから、それなりに滞在を楽しんでくれたのでは。
e0151091_20070331.jpg
そしてお世話になったオーガナイザーさん、トレーナーさんに感謝を込めて差し上げるのは、これしかありません(^^)
e0151091_20074351.jpg
今回のご縁をくれた全ての方に、感謝。



by nicecuppatea | 2014-12-05 20:12 | 権蔵日記 | Comments(0)

寒すぎた

一日会社の休みを取ってあれやこれやと家のことをする日としました。今週末土曜日にはクリスマス前最後の狭山市楽市楽座もあるし♪

クリスマス用デコレーションのノイバラの実を探しに、近くの河原まで行き、ワンズもひとしきり遊んで帰ってきて、権蔵はお風呂。とにかくバセ臭が激しいので(^^;ダンナが数日おきに入れています。ワンコにとっては、自然な形ではないのかもしれませんが、人間と気持ちよく共存してもらうため、これは必須(--;)彼もからだ中マッサージしてもらえるスキンシップのとれるお風呂が嫌いではないらしく、風呂場からダンナが「ごんぞ~!」と呼ぶと喜んで風呂場に入っていきます。

そこまでは良かったんですが、突然気温が下がった今日、どうも拭きが甘かったらしく、お風呂からでて数時間後、どーも権蔵、落ち着いて寝ないなぁ、と思っていたら気が付いたらプルプル震えていました。冷えちゃったみたいで。

こすったり抱きしめたりしたけどどうもとまらず、ダンナに「権蔵が!」というと、いつも厳しい彼が随分心配して、撫でたり抱いたり。すると権蔵も甘えて「必殺股下顔うずめ」。最終的には股の間で寝てしまいました。
e0151091_21271727.jpg

トイレに行けなくなるのでそーっと太ももを抜いて顔の下に枕を差し込み、ホットカーペットつけて夏掛けをかけたのでした。部屋で寝る彼はさながら、インフルエンザにかかったオジサンみたいでした。そのまま熟睡。やはり寒くて落ち着かなかったのか。
e0151091_21273992.jpg

寒くさせてごめんね権蔵。ついつい冬でも海で泳ぐラブを基準に考えちゃってて(^^;
by nicecuppatea | 2014-11-20 21:30 | 権蔵日記 | Comments(0)