カテゴリ:Willow Cottage( 179 )

2か月ぶりにジョンソンタウンワンデーマーケットに出店しました

2,3日前には雨予想だった天気も好転して、春っぽい陽気の中で、久しぶりにジョンソンタウンのワンデーマーケットに参加しました。
e0151091_19234008.jpg
出店を予定していたマーケットが2回抜けた後だったので、陳列するカゴの数はそれなりに。毛糸入れようにオーダー頂いたカゴには、ドライフラワー花束用のドライフラワー各種を詰めて参加。ヒトサマ用の品物を勝手に使用。
e0151091_19354181.jpg
放っておけば畑を覆い尽くす勢いのブラックベリーのシュートは剪定して、プレートに使用。なんとなくワインレッドのバスケットに仕上がりました。アケビやヤマブドウみたいに強いツルではないけれど、身近にある潤沢なものを有効につかって、景色になじむカゴ、と考えると、ほとんどの要素は満たすカゴとなりました。
e0151091_19360771.jpg
今日は、ウチに生後4日の仔猫たちを一生懸命面倒見ているウミママが残ることになるので、ダンナは私と権蔵をマーケットに置いて家にとんぼ返り。私が一人で雨がふったりするとピ権の面倒を見るのは大変だったので、年長のピーチはマーケット会場で朝の散歩を済ませたら一旦ダンナと一緒に帰宅。

今日は権蔵と私の二人組で。朝から張り切る権蔵。
e0151091_19203757.jpg
でも、大好きなダンナとピーチがいないことがボディーブローのように効いているのか、どうもいつもの元気が無いような。
e0151091_19204563.jpg
終了間近にダンナとピーチが来た時の上がりようをみると、やっぱり淋しかったんだな。

しばらくは、我慢してや^^;


by nicecuppatea | 2016-03-06 19:33 | Willow Cottage | Comments(2)

明日3/6のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店します

なんだかんだとあわただしく、片付かない我が家ですが、こんな中でも明日、ジョンソンタウンで開催予定のワンデーマーケットに出店予定です!
e0151091_12145335.jpg
カゴ置き場は、なんだかまだ素材ばかりが積み上げてあって、明日までにこれらがどれだけカゴに変われるか、現段階では不明です^^

思えば先月は私が風邪ひいて出店断念、その直前の狭山市楽市楽座は雪で中止だったから、マーケット出店は1月上旬、チビ太が旅だって数日後のマーケット以来です。

つくづくその間に周りの環境ががらりと変わって驚きます(^^;;

ただ、きっとダンナは私とワンズを会場に置いて、一度ウチに帰るだろうなぁ。ウミママが仔猫の面倒は全面的に見ているとはいえ、この間みたいに仔猫が巣(?)から落っこちたりとか、何が起こるかわからないからね。

今は、ウミママが休憩に出てくるたびに、ついついダンナと私は巣の中をそーっとのぞき込みに行く毎日。

生まれた時はちょっと爬虫類っぽかったけど、ようやっと哺乳類になってきた感じです。でもまだ「仔猫」にはなっていないかな。今まで私が飼ってきたどの猫たちとも違い、兄弟全員がとっても長くてまっすぐなしっぽを持っており、今のサイズだとあたかもネズミのような雰囲気。お尻も「はむけつ」を彷彿とさせるような。
e0151091_12130221.jpg
こんなにたくさんの、こんなものたちと一緒に暮らせるこのひと時、つくづくありがたさをかみしめないといけない日々だな。

by nicecuppatea | 2016-03-05 12:19 | Willow Cottage | Comments(2)

久しぶりの大きなバスケット

「毛糸を入れられるようなバケツ型のバスケット」が、今回のお題です。高さ30センチぐらい、とのリクエストを頂きました。

さて、何で編もう。毎年これぐらいの時期になると前年に伊豆の方で採集した太目のアオツヅラフジが底をついてきて、太ヅルで綺麗に編めるものが限られてきます。でも、良く考えたら、まだまだ、採りためた葛、桜の皮やなんかがあるじゃないか!いくつか違う素材をまぜて作ってみることにしました。

まずは、底。太目のツルなので、上下に重ねるとそこが凸凹になってしまい、座りがわるそうなので、今回は十字に合わさる部分の一方向分は少し削って細くし、直角に交わるもう一方向分は真ん中に裂け目を入れ、細くしたツルを裂け目の中に通して十字に組みました。
e0151091_17312334.jpg
直径30センチぐらいになったところで、立ち上げて。
e0151091_17314592.jpg
あとは、ウチにある色々な太ヅルを配色を考えながら編上げていきます。白っぽいのがクズ、黒っぽいのがアオツヅラフジ、赤茶っぽいのがヤマブドウ。ちょっとアクセントがほしかったので桜の皮も。表は綺麗な模様があり、裏にはなめした皮革のような滑らかさがあって、どちらを見せるか捨てがたい。今回は抑えめの色を見せようかと思って表皮を表側に。
e0151091_17321348.jpg
太いツルで編むと、大きさの割には早く完成するから好き♪
e0151091_17323674.jpg
冬中、色々と編んでそろそろ部屋のツルが減り、ようやっと床が見えてきて部屋が広くなりだす…これがウチに春の訪れを告げる変化かな。







by nicecuppatea | 2016-02-14 17:43 | Willow Cottage | Comments(0)

【中止になりました】ー1月23日狭山市楽市楽座

関東のちょっと内陸に位置するこのあたりはやはり首都圏とかなり気温が違うのか…

狭山市楽市楽座の会場にまだ積雪があるのと、土曜日は再び雪が予想されるとのことで、早々と1月23日(土)に予定していた狭山市楽市楽座が中止となりました~。

正直、ちょっと編みためられなかったし、前日までの予定を考えてもきついなぁ…と、ちょっとだけ思っていたのですが、いざなくなってみるとなんだか気が抜けてしまい(^^;

ゆっくりですが、また編み始めていたんですけどねー。こちらは先日のマーケットで「農家のブーケ」を作った時、短くきりつめた麦穂の茎がいっぱいでました。
e0151091_20294637.jpg
色がきれいなので、その茎だけ集めて三つ編みにしたものを編みこんだ小さいバスケット。
e0151091_20260748.jpg
その他もろもろ、次回2月7日(日)のジョンソンタウンのワンデーマーケットに向けて準備しようと思います。

by nicecuppatea | 2016-01-21 20:31 | Willow Cottage | Comments(0)

1月のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました

とにかく普通に、いつもやることをいつもの通りにやっていこう、ということで、昨日のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店しました。
e0151091_19334094.jpg
お正月休み、どこに行くでもなく、粛々とウチにいる間に結構編んだので、場は皆無ではなかった^^

チビ太もジョンソンタウンに住んだし、まだ人間でいえば初七日も済んでいないのに独りにしてウチで留守番させるのはかわいそうな気がしたので、お骨も持っていく事に。ウチにあった湯たんぽ用の袋の大きさが丁度良かったのでそこに入れて。ひっくり返したり、蹴っ飛ばしたりしないように気を付けながら。

思ったほど寒くもなく、一日、外にいて日に当たるのはよかったかも。人間は本調子ではなかったですが、相変わらず営業部長は頑張った。
e0151091_19492951.jpg
チビ太のお骨といえば、ひとつ、「うれしいこと」が。

実はチビ太のしっぽは、「の」の字型に丸まっていて、伸びませんでした。知恵の輪みたいなもので、子猫のころ、私の父が自転車の前かごに入れたらそこの細い金属の棒にしっぽがひっかかってとれなくなり、大騒ぎになったことがありました。ウチにいても、コンセントにひっかかったりすると火がついたような騒ぎになり。。。

ダンナによると、火葬が終わった後、スタッフのヒトが骨格標本みたいに骨をならべてくれたところ、しっぽのところまで来て悩んでいたのだそう。一つ一つの骨がマカロニみたいにちょっとづつ曲がっていて、その線に沿ってしっぽの骨を並べていくと、しっぽが変な形になってしまうという(笑)結局、ゆがみを無視してしっぽの骨をまっすぐに置いてくれたのだそうだ。チビ太、骨になって初めてしっぽがまっすぐに!

おとといよりは昨日、昨日よりは今日、少し心がこの状況に慣れてきた気がします。


by nicecuppatea | 2016-01-11 19:37 | Willow Cottage | Comments(0)

ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました

本日は今年最後のマーケットとなるジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。

昨日の「アド街」はジョンソンタウンの特集でした。なんだかご近所紹介を全国ネットでやっているみたいで不思議なカンジでした。住んでいた時は、言うほど「アメリカの風」が吹いている場所だったとも思ってなかったけれど、見せ方でなんだかそんな風に見えるもんですね。

とりあえずお客さんが増えるのでは、と張り切って準備。
e0151091_19281202.jpg
昼以降はさすがにすごい人通り。いつも「お客さんはいっているといいね」とおせっかいながら心配していたお店が、2時間待ちの行列に(^^; ホント、テレビのチカラってすごい。手編みのバスケットなんかは、あまり万人受けするものでもないので、皆さん「ほぉ~」というカンジで眺めながら通り過ぎていくカンジでしょうか。

だれか~、買ってください~
e0151091_19295778.jpg
…と権蔵が言っているかどうか。いや権蔵に心配されても恥ずかしいし(笑)

彼はヒトに愛想を振りまいたり、撫でられたり、今日も熱心に働いてました。
e0151091_19300861.jpg
一方本部長は…
e0151091_19360569.jpg
権限委譲、ですね。

とりあえず、最後まで出店の形をなすカンジの品物を並べつづけられたので、よしとしましょう。ウチじゅうにあった畑のもののドライを小さなブーケにしたのがちょっと彩になりました。
e0151091_19212454.jpg
ジョンソンで期間限定でリースの展示、販売をしていたお友達のLa Chaumiereさん。お互いジョンソンの住民だったころはご近所づきあいでカゴやドライフラワー談義をしたものです。、今は長野に引っ越されて自然の中でお花屋さんをされていますが、私の作った巨大かごはほとんどこちらにお嫁入りしています。ディスプレイの内容はけっこう私の小さな出店とかぶり気味ながら、こちらはすべてがプロフェッショナル~
e0151091_19282472.jpg
e0151091_19284012.jpg
いつものマーケットの雰囲気とはちょっと違ってあわただしかったけど、全く新しい方にも見て頂けたし、やっぱりマラソンやめてこっちにでてよかった。これで過去3週間続いたマーケット・ウィークエンドも終了。年内はこれでおしまい。いやぁ、ちょっとドッときたような。

かごを編んでいる最中は掃除してもしても汚くなるのでついつい甘くなりがち。帰宅して一番に結構気合いいれてウチじゅう掃除機をかけました。

by nicecuppatea | 2015-12-06 19:51 | Willow Cottage | Comments(2)

明日のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店します

テレビ放映でタウンの紹介があった翌日のワンデーマーケットなのできっとお客さんが今までにないくらいたくさんいるんじゃないか…

…という単純な発想で、とりあえず精一杯の数の品物を持っていこう、と総力戦。正直、カゴを編める数には限りがありますが、いつものカンジで、ナチュラルなもの、乾いても生でもよいもの、食べれるような、食べれないようなものをいろいろかき集め。
e0151091_19315789.jpg
ムギの穂、タカキビの穂、唐辛子、バジルシード、レモングラス、ヤマブドウ…こうしてみるとウチにはどれだけドライにした植物がためてあったものか。とにかく手元にあったドライのものを束にしてみる…ぐちゃぐちゃですが、ハーブが香って、見た目よりはいい匂いがします(笑)
e0151091_19324462.jpg
それらを束にしてみるとさながら「農家の花束」。今日剪定したブラックベリーのシュートで台座となるような簡素なバスケットを編みました。
e0151091_19341570.jpg

畑はちょうど霜が降りて、寒さが苦手なレモンバーベナや、レモングラスは、鉢揚げしてベランダに引っ越すすので、このタイミングで今年最後の生葉の収穫。これも明日、マーケットに行きます。レモンバーベナは半日も乾かせば立派な「お茶葉」みたいな感じになります。今しこしこ枝から切り取り。部屋はさながら魔女の台所のよう。
e0151091_19343741.jpg
唐辛子の半乾きのものも、そのまま束ねて。
e0151091_19352154.jpg
いいのです。売れなくても。でもなんだか初めてタウンに来てくれる人がいっぱいいるのなら、なんだかすっからかんの店頭にならないほうが、いいじゃないですか^^

まだまだ準備を続けます~




by nicecuppatea | 2015-12-05 19:35 | Willow Cottage | Comments(2)

ジョンソンがアド街に…

さすがに追い立てられるようにかごを編み続けて3週間。ちょっと息切れしてきたかも(^_^; なのになぜそこまでかごの数をふやそうとしてるのか? ちょっと計算づくな理由があります…

次回のジョンソンタウンのワンデーマーケットは今週末12月6日(日)ですが、その前日5日(土)のテレビ東京「アド街ック天国」で、なんと我がホームグラウンドであるジョンソンタウンが取り上げられる予定なのです~♪

ジョンソンタウン、と言ったってそれは通称で、「タウン」というほど大きなものではなく、入間市のほんの一区画。昔、現在の入間航空自衛隊基地がまだ米軍のジョンソン基地であった頃の将校の住居地区だったところ。地主さんがその面影を残したまま賃貸として貸し出しているのです。その雰囲気を崩さないため、入居の時は「洗濯ものを道側に干さない、電灯は蛍光灯ではなく暖色のものを使う…」など、日本の普通の居住区としてはめずらしく景観に気を使った注意を受けました。住みだした頃は、なんだか「プチ太秦村(ちょっと作り物のセットっぽい)」みたいな気がしたものだけど、会社から帰ってくると別世界に帰ってきたみたいで、癒されたものです。何より、緑が多く、塀もなく、ワンズに優しい居住空間だったことが移住の決め手でした。

タウンを出て2年以上経つけれど、今でも毎月マーケットに参加したり、お菓子屋さんにブルーベリーを届けに行ったり。何より、ここに住まなければベリー畑を紹介されることもなかったろうし、当時自宅のお向かいに開店した「ガトーb」さんがウチの軒先に置いてあった手編みのバスケットを見て「ウチの店頭で売ってみませんか?」と声を掛けて下さらなかったら、そもそも自分で編んだかごを売ろうなんて、ゆめゆめ思いつかなかったでしょう。
e0151091_21062680.jpg
…と、言うことでそんなジョンソンタウンがテレビで、しかも1時間も紹介されるとなればちょっとドキドキ。20位までのお店なんて順位づけしたらタウンのお店が全部入っちゃうんじゃないかと思うけど。

先月1か月、撮影で大騒ぎだなぁ、と思っていたけれど、タウンの中のお店どうしは「ウチは取材されなかった」「何位になるのかは当日までわからない」と、いろいろあるみたい。テレビって本当に影響大きいだろうから、お店にとっては一大事ですよね。

で、ワンデーマーケットに出店する我が小さい出店にも、「テレビ放映の翌日だから、売るもの、いっぱい持ってきてねー」という事務局の方からのメッセージが。みんなもう舞い上がってるんじゃないか…あぁ、私も、かな(笑)

マーケット、雨で中止になったりして^_^;



by nicecuppatea | 2015-12-02 21:13 | Willow Cottage | Comments(2)

三週連続で…

昨日のマーケットの「終わった感」もまだ冷めやらないところですが、来週末、結局ジョンソンタウンのワンデーマーケットにも出店することにしました。

本当は地元所沢で行われるハーフマラソンに出走予定だったのですが…クリスマス前最後のマーケット、やっぱり出よう、と。

先週燃え尽きるぐらい(?)編みまくってほとんどためておいたツルを使い果たしたので、今朝のジョギングの最中にもついつい周りのツルに目が行ってしまう…すると最近ツル採りに目覚めたダンナが背負い投げみたいに下に垂れていたアケビのツルをひっぱり、「しげみ(」がどっさり上から落ちてきた…

…と、いうことでジョギングはここで中止。なんとか輪っかにして自宅まで持ち帰り。これをほぐして使えば今週いっぱいツルには困るまい。部屋がすごいことになっているけど。

e0151091_20304190.jpg
今週はカゴの他にクリスマス用の小物も作ろうかなと。クリスマスじゃないものがひとつだけ混じっていますがお分かりですか(^_^)
e0151091_20300234.jpg
何だか指が筋肉痛なカンジです。プロテイン飲んで寝るか?


by nicecuppatea | 2015-11-29 20:31 | Willow Cottage | Comments(0)

狭山市楽市楽座、ありがとうございました

ここ1週間、集中して編み続けて迎えた狭山市楽市楽座。

結局編みかけのバスケットは昨晩のうちには編みあがらず、また陳列するつもりの木の実やハーブのパッキングも終わらず、朝はとにかく作りかけの全てのモノとパッケージやラベルを忘れずに会場に持っていく事だけに集中^^

会場についても編み続け、結局陳列の「完成」はなかった気がします。で、陳列写真も無し…

先日お友達に頂いたノイバラの実(ローズヒップ)のブーケが好評でした。
e0151091_20030764.jpg
クリスマス間近ということで、夏の間に伸びすぎたブラックベリーのシュートを剪定したのでざっくり編んだ平かごにあちこちでひろった松ぼっくりや、くるみ、トチノミを乗せてみた。これで150円!としてみたら「いいの、そんなに安くて?」と言って買ってくださる方が複数。
e0151091_20032540.jpg
えげつなく聞こえるかもしれませんが、みーんな、拾ったものとか、普通であればいらないものですから(笑)「結局どう見せるかなのよね」とあるお客様がおっしゃっていましたが、きっとそうなんだろうなぁ、と私も最近思い始めています。

「役にたたないもの」「ごみ」って思っているものでも、ちょっと見え方を変えるだけでそうでなくなる可能性があるのでは。そんなことを思っているとモノの価値って、なにが元なんだろう…という気もします。あまり他人の見方になびくことなく、自分がなにが好きかな~って常に考えながらモノを眺めたいものだな、と改めてちょっと思いました。

今日見つけた宝物はおじさんが手作りしていたかえでの木でできたプレート。手で彫ってワックスをかけたのだそう。これで500円~!持って帰るときについつい「大切に使います」、と誓ってしまいます。
e0151091_20072026.jpg
e0151091_20073081.jpg
今週も販促本部長、部長のピーチと権蔵が良い仕事をしてくれました(写真省略ですみません)とくに権蔵はよく人の目にとまるらしく、普通であれば絶対話をすることのなさそうな、こわもてのおじさん、ひとり暮らしのおばあさんなど、色々なヒトとお話している間にあっという間に時間が過ぎていきました。「マーケットにでると機嫌がいいね」とはダンナの弁。権蔵が?いや、あたしか。まあ…、そうかもしれません^^;

そんなことで、来週日曜は地元のハーフマラソンに出走か、毎月一度のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店するか揺れていましたが、なんとなく90%、マーケット出店で心が決まった気がします。そうとなったら、今週も戦略的カゴ編みの続きだ…!

by nicecuppatea | 2015-11-28 20:11 | Willow Cottage | Comments(0)