カテゴリ:Willow Cottage( 188 )

明日のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店します

気が付けばすでに12月。クリスマス月のジョンソンタウン・ワンデーマーケットが明日に迫ってきました。

ということで、明日はクリスマス仕様でマーケットに出店予定です。

以前はツル採りのために、そこここにクルマで出かけていったものだけど、最近はネコが増えて遠出もあまりしなくなったので、近所で調達することが多くなりました。特にダンナがランの途中にとってきてくれるものが中心。「オレはこんなことをする人間じゃなかった…」と残念そうに言っていますが、むしろ、よい変化だと思いますが。
e0151091_20060771.jpg
先日、実家の傍の公園で拾ったギンナンも持っていってみようかと思います。どうしても臭いが気になるので気持ちばかりレモンの香りのするレモンバーベナの葉っぱをいれて、ちょっとクリスマス仕様に。これも立派なナッツ。でも開けたらきっとギンナンの匂いがするだろうなあ(笑)
e0151091_20015377.jpg
先週末の朝、ランに出たのに途中で大きなアケビの藪をみつけてしまい、ダンナが渾身のツル採り^^ さすがにそれをもって走れず、そのまま帰ってきました。途中でシダレヤナギの落ち枝も拾ったりして。少しづつ残った細いアケビの枝、シダレヤナギ、それに屋上のプランターで使う支柱用にと近所の藪から取ってきた篠竹など、ひとつのカゴに編みこむには質感が違いすぎるもの、曲がらないものなどがあるときは、プレートを編むに限ります。
e0151091_20013245.jpg
植物はどんなものどうしを合わせても、色がなんとなくあってしまうから不思議。

明日はすこし、クリスマスっぽい気持ちになってみようか。

by nicecuppatea | 2016-12-03 20:08 | Willow Cottage | Comments(0)

1週間経過

1日1日、日が過ぎていってピーチがいなくなって1週間が経ちました。ウチ中どこを見てもピーチがいるし、ウチの周りもそう。とにかく心がぼーっとしていたとしても、いつもやっていることをひたすらいつも通りにやっていこうと。

今日の朝は畑にサトイモを掘りに行き、その後は多摩湖のジョギングも。ひたすら粛々と。狭山湖畔は霧の中。なんだか天国みたいな。
e0151091_20131202.jpg
昨日土曜日は、今月2回予定されている狭山市楽市楽座の開催日でした。今日だったか。正直、頭にまったくなかった…。しかも雨。とりあえず、中止の連絡はなかったので、行ってみて雨だったらその場で、「テントがないのでこの天気だと無理ですんで帰りますm(_ _)m」って言って帰ろう…とやる気のないことを考えながら会場に到着。

雨天で、そもそも30店ぐらい出店する予定だったヒトタチのうち6店舗ぐらいしか来ていなかったみたい。「テント、お貸ししますよ」といわれ、ダンナは出店に焼きそばやがいるのを見つけ、「雨も小ぶりになってきたし…出るか」ってなかんじで、とりあえず出店。しばらく編みためていた小さなカゴや、この秋中、ダンナと私で拾い集めたクルミ。
e0151091_20150399.jpg
e0151091_20151552.jpg
ほとんどお店が出ていない中、ぽつんとカゴを売るカンジだったので、そんなに売れないだろうなぁ、と思っていたけれど、中にはよく立ち寄って下さる方がいたり、ブログを読んでいて下さる方がいたり。そんな方々とPの思い出話や権蔵のことを話ができる時間は、ありがたいものでした。とにかく、いつもと同じように、やることなんだな。

帰りにはお隣同士だった、埼玉の小麦をつかって焼いているパン屋さんが、「雨で売れなかったので」っていってたくさんパンをお土産でくれた♪
e0151091_20154784.jpg
最近、夜になるとPの写真と花の前で、ダンナと献杯する日々。イチジクとクリームチーズのハードパンは、甘めの白ワインに合っておいしかった。

今は、1日1日、1つひとつ、過ごしていく事だな。大切なことは、変わらないはずだから。




by nicecuppatea | 2016-11-20 20:19 | Willow Cottage | Comments(2)

秋のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店しました

バタバタした準備となりましたが昨日、10月のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店しました。

ここ数か月のマーケットは台風やらなにやらで天候の心配がある日が多かったのですが、今回は「こんなにお天気がよくなくても…」と、ワンズ連れには暑いぐらいの天気。

早くに到着したので会場傍の公園を散歩してみました。ここは昔、毎朝ピーチと散歩した場所。近くの学校のグラウンドから飛んできた軟式テニスボールを草むらで探すのがPの散歩の一番の楽しみでした。そういう習慣は体で覚えているもんだねぇ。
e0151091_17252640.jpg
マーケットの小さな陳列の上にはキンモクセイの花が満開で。
e0151091_17253838.jpg
e0151091_17260077.jpg
久しぶりに参加したワンズも花模様。
e0151091_17251833.jpg
お隣からはかぼちゃとあずきでつくったワンズ用「おはぎ」のおすそわけ。私はお客様から栗おこわのおすそ分け。なんとも、秋。
e0151091_17261900.jpg
e0151091_17261041.jpg
この後、やはりワンズのおやつで頂いたイワシのすりみを、パッケージごと瞬殺で飲み込んでしまった権蔵。ちょっとひやりとしましたが、本日無事ウ○チから出てきました^^;ご心配を頂いた方々、お騒がせして大変申し訳なかったです!

まあ、ワンズも飼い主もそろって食欲の秋ということでしょうか。

by nicecuppatea | 2016-10-03 17:31 | Willow Cottage | Comments(0)

明日のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店します

しばらく会社の仕事がちょっとバタバタしていて、ここ1週間ぐらいはなんだかアドレナリンが出続けているような。寝不足なはずでも眠くならなかったり、疲れた気がしなかったり…そんな状態のままで週末に突入。この勢いのまま明日のジョンソンタウンにも出店しよう。小さいバスケットだけは電車で時々編みためました。
e0151091_19363023.jpg
今朝はさすがにジョギングはパス。ダンナが走りに行っている間、しかし私は別のところへ小走りででかけました。まずは、ウチから80メートル先の道路沿いのコンクリの壁。このあいだ会社に行くときにバスの車窓からみたら、葉っぱがヤマブドウっぽかったから、チェックに。すると。
e0151091_19331742.jpg
今までどれだけ、ヤマブドウを探して遠くまでいったことか。何のことはない、ツルなんて山奥まで行かなくたって、意表をついた近所にたくさんあったりするんだ。
e0151091_19333974.jpg
その後、ジョギング帰りに通る中学校の校庭脇にギンナンを拾いに。靴で皮を踏んで中の種をだしていると、おじいさんがそばを通りかかり、「えらいえらい、拾ってえらい。もう、こんな時期なんだな♪」

どうも私はギンナンを拾っていることを褒められたらしい。

おじいさんとしては、きっとこういうものがぼとぼと落ちても誰も見向きもしなくなってきた今日この頃を、ちょっと寂しく思っていたのかもしれない。

そういえば、最近、ギンナン拾うヒトって昔より少ないかな。買うと結構高いのに、道端にボタボタ落ちてる。確かに臭いし、それを処理するのは手間だし、それがイヤだからみんなとらないのかもしれないけど。そういうものって他にもありますよね。庭先の柿でつくる干し柿、放置竹林のたけのこ。季節になってもだれも取る人がいなくてそのまま朽ちていったり、育っていったり。それが買うとすごく高かったりして。

ヒトは「プロセスにかける時間」を今はお金で処理して、最終製品を購入するのだろうけれど、なんだか私はそのプロセスの部分の方が好きな気がします。

帰ったら、だんながジョギングの山道でクルミを拾ってきてくれてた♪そういうヒトじゃなかったんだけど^^

私のマーケットでの定位置はキンモクセイの木の下。10月は毎年満開の花の下で楽しみ。明日は秋っぽくなって初めてのマーケットだから「実」をたくさん並べてみよう。
e0151091_19342497.jpg


by nicecuppatea | 2016-10-01 19:38 | Willow Cottage | Comments(0)

9月の狭山市楽市楽座に出店しました

お天気が微妙でしたが、昨日はとにかく狭山市楽市楽座に出店!

全然売るものがないなぁ、と思い先週のシルバーウィークはかなり編みこんだのでした。それをすべて出した結果がこれ。
e0151091_18123674.jpg
空の下では自分は何かと小さく見えます^^

とにかく単なる賑やかしかもしれませんが、「刈り取った自然のもの」はすべて持っていってみようということで、スカスカのトウモロコシだとか、実を採ったタカキビの穂だとか、茎の折れたアジサイのドライフラワーだとか。
e0151091_18151911.jpg
e0151091_18153278.jpg
そういうもの、何でも入れてみると何となく受け入れてくれるのが自然の素材で編んだ籠の寛大なところ。

結局、午後1時過ぎには雨が本降りになり、撤収となりましたが、オーダーを頂いていて足かけ4か月もお待ち頂いてしまった方にも無事お渡しが済み、ホッと。

さて来週はジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店予定です。おかげ様で半日だったけど結構たくさんのカゴたちがお嫁入りしていきました。こうなるとまた張り切って、来週までに頑張ってまた編みためたいところ。

来週は真夜中に会社のITシステムを変更する作業で徹夜勤務があったりして、あまり週中にかごを編む雰囲気ではないかもしれませんが…。

金曜日、その作業に立ち会うため本社からはるばる来日していた女性たちと話をしていたら、日本のクラフトを買える店がないか…なんて言っていたから、宿泊している池袋でかわいい置物を見かけた、と言っていた「(いけ)ふくろう」のストラップと、いい匂いのするイグサのコースターなども手土産用に楽市で買ってみた。
e0151091_18190731.jpg
みんなが分刻みで動いて余裕がなくなりそうな今週、ちょっとでもほっとする話題作りになればね。

色々なアイデアを駆使して仕事もかご編みもなんとか乗り切りたいものです。



by nicecuppatea | 2016-09-25 18:22 | Willow Cottage | Comments(0)

気が付けば秋真っただ中

なんだか随分間が空いてしまいました。

もうおばさんになってかなり久しいぐらいの年齢ですが、この歳になって、今まで一度もやったことのないような仕事を会社でやることになりまして…あ、いつもの仕事はそのまま続けているのですけど、ここ2,3か月の短気決戦です。何というか…「流れ弾」にでもあたったように、その仕事は降ってきて、何か自分のチカラの及ばない大きな渦の中で、日々抗っているような^^;

ま、ありがたいことです。

ただ、そんなこんなで少々ゆとりがなく、ウミ家と同居の我が家は汚れることはなはだしいのですが、掃除も行き届かず、猫が棚から落としたものはそのままになっており、料理もしないから食材も残り、とはいえ寝る前に食べるものだから体重は増え…と、雑な日々が続いております。

この3連休は、ジョギング、掃除、畑、そしてかご編み。木の枝、トウモロコシの皮、木の皮、草、草の実…と自然素材が山積みしてある通称「素材部屋」は、ウチの冷房から一番遠い部屋であることもあり、冷房嫌い、遊び好きのねこらの専用部屋のような様相になってきていて、ウチじゅうで一番荒れている部屋でもあります。散乱している素材を片づけるには、かごにするのが一番…というのが私の理論でして、かご編みもウチの片づけに一役買ってくれています。

荒れている部屋に、ジョギング帰りに見つけたヤマブドウ、ノブドウ、スイカズラのツルをさらに持ち込みます。秋は、ちょっと走っただけで、ツルやら栗やらくるみやら、拾ったり採ったりしたいものがあちこちにあるのが目に入ります。
e0151091_20355584.jpg
これ以上部屋を汚さない為には、できるだけ早くに葉っぱはむしり取ってベランダのプランターに、そしてツルはかごに編みこみます。

ため込んでいたブルーベリーの枝も使ってしまおう。フレームに曲げて、その間をヤマブドウ、ノブドウのツルでただいま編み込み中。
e0151091_20353856.jpg
私的にはこれも掃除の一環。なぜかヒトは秋になるとかごを買いたくなるのだという(笑)これもって今週末は元気に楽市楽座に出店しようと思います。


by nicecuppatea | 2016-09-19 20:39 | Willow Cottage | Comments(0)

明日のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店予定です。

しばらく間があいてしまいました。

調子に乗って昼休みに河原まで散歩になんか行っていたのですが、その後担当している仕事のアメリカとの調整が少々ツボにはまり、連絡を取り合う相手側との時差もあり、残業が続く日々^^; ベリーの収穫時期と入れ違いになってホント、よかった。

とはいえ、月に一度のお楽しみ。明日の入間市ジョンソンタウン・ワンデーマーケットにもカゴを持って出店したいと思います。先日すこしまとまったミニかごのオーダーを頂き、「編み感」も戻ってきたような。これから、季節だなぁ。
e0151091_19341062.jpg
ベリーはほんの少し、先週まで最後の実を摘みためて大切に冷蔵保管していたものを。今回は、畑の野菜、ジョギング中にみつけたトチノミや吾亦紅ももっていってみよう。「他に何をもっていこうかなぁ」と考える楽しみも、秋ならでは。

昔は四季の中では断然夏が好きだった。ワンズがシニアになって、我らがベリーに追われて…となってくるうち、涼しくて、ちょっと余裕ができて、色々なものが実る秋が、それまでより好きになってきた気がする。

単に、年のせい?




by nicecuppatea | 2016-09-03 19:35 | Willow Cottage | Comments(2)

明日のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店します

関東内陸部のこのあたりは連日35度近い猛暑が続いていますが…明日は入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店します。

毎年この時期は一年でも一番暑さの厳しい時期。そしてお隣狭山市の一大イベントである七夕祭りとも重なり、お客様は少ない月なのですが…

とにかくウチ中の要冷スペースに入っているモノ(ベリー)を持って、出店予定です!

今年はなぜか、例年になくベリーが甘い!ただ、糖度が上がってくると柔らかくて、潰れやすくもなるので、細心の注意を計りながら、現在パック詰め中!前回「まさか売れない」と思ったら、全部売れちゃって「もっと持ってくるんだった~」ということがあったので、今回は売れなくてもいいから、とにかく収穫したもの、全部もってく(笑)

いやいや、たかがベリー、されどベリー…と言わざるを得ない、我が家の一大イベント^^

by nicecuppatea | 2016-08-06 18:59 | Willow Cottage | Comments(0)

果樹園の中のマーケット

本日は、2年ぶりに埼玉県日高市の「清流マーケット」さんに完熟ブルーベリーと手編みのかご少々をもって出店させていただきました。

今朝も3時起きで畑にGO。今日のマーケットは山間部だし、昼以降雨の予報で涼しそうだったので、朝の畑からワンズも同伴。ここのところ猫だ畑だと、どうも後回し感の強かったふたり。今日はそんなに売れなくても、ワンズと一緒の久しぶりのイベントと思って参加。畑にも一緒に行って落ちベリーをしばし堪能^^ ま、相変わらずPさんは困った顔になってて、堪能してる感はでてないですが^^
e0151091_18172550.jpg
e0151091_18171549.jpg
このマーケットは、もうかれこれ7,8年、私が家庭菜園で使う種を通販で購入させて頂いている「たねの森」さんが主宰している、山奥の果樹園の真ん中で行われている小さなマーケット。最初に伺ったときは、こんな山奥で、たどり着いた場所が間違ってないかと心配になりましたが…
e0151091_18192160.jpg
山道にクルマを止めて藪に入っていくと、桑の木林の真ん中に、木漏れ日が集まる心地よい広場が突然出現。本日はここにゆるっと出店。
e0151091_18195763.jpg
他の出展者さんもほんわかした雰囲気で、畑の作物や、かき氷、スパイスやエスニックフードなどなど、どれも趣向を凝らしたものばかり。こちらは農園のお子さんたちが、自分たちで開いているお店。自分たちで作ったらしいひまわりの花束や、大きなキュウリ…
e0151091_18181795.jpg
e0151091_18183908.jpg
そしてタマゴのようにして売られていた、「おもちゃかぼちゃ」。「食べられるの?」と聞いたところ、「食べられないけど、遊べる」との説明。なるほど。
e0151091_18182886.jpg
のちほど、主催者であるおかあさんが、私のカゴをいくつか買ってくださいました。後で見ると、そのカゴが、お子さんたちのマーケットでたまごのようなかぼちゃのディスプレイとして利用されていました。なんておしゃれ~♪ いつも思うけど、お子さんに野外で使ってもらえるのは、たぶん一番うれしい利用法のひとつ。カゴもきっと本望だわ。
e0151091_18260708.jpg
2時間のマーケットでの販売はそこそこ。それよりなにより、なんだか異次元空間にトリップしたみたいな濃密な2時間でした。

by nicecuppatea | 2016-07-31 18:26 | Willow Cottage | Comments(2)

完売しました

昨日は、渾身のベリーを持ち、さらに早朝畑に行って「それにしたって、そんなに売れないよなぁ」と言いながら、ざる一杯追加で収穫して、狭山市楽市楽座のマーケットに。

毎年暑くて大変な月ですが、昨日はそれほど暑くもなく、出店する方も楽だし、ベリーも傷みづらくてよかった。これぐらいなら本当はワンズも来れたはずだけど、ベリーを積んじゃったら車にスペースがなくて今日はお留守番。まあ、昼下がりは暑くなったから、よかったかな。
e0151091_17360955.jpg
と、いうことでダンナが帰宅した後、張り切って陳列…
e0151091_17144913.jpg
…したところまではいつもの通りでしたが、そこからはなんだか、あら、安い、採りたてなの?というお客様が続々と。気が付いたらブースの前には列ができており、いつもブースを見に来て下さるお客様が、買い物の後、見かねて接客を手伝ってくださることに。

その方の異常にスムーズな接客で、お客さまとの心地よいやりとりが続いているのを横で聞きながら、私はひたすらベリーを袋にいれたり、お金もらったり、今日採ってきたものを計量しながらどんどんパック詰めしたり…

え? …と気が付いたら4時間ほどで数十キロのベリーが完売^_^
e0151091_17145797.jpg
こんなにたくさん売れたのはここ4年ほどやってきて初めてでした。暑くもない丁度良いお天気で、人出が多かったこと、折からの健康ブーム(ベリーが眼にいい、とか)、手際のよい(流れでお願いしてしまった)接客など、あらかじめ自分たちで計画できないような、様々な条件が絶妙に重なってのことだったのでしょう。

自分一人であれば、こんなことはとうていできなかったはず。「まさか、全部売れるわけないしね」と思っていたのに「全部、売っちゃいましょうよ!」というその方の言葉でなんとなーくその気になり(笑)

つくづく、やっぱり「自分で計画したこと」じゃない、「人に影響をうけること」が、醍醐味なんだな…などと改めて。

各方面で御協力を頂いたみなさん、ありがとうございました!!



by nicecuppatea | 2016-07-24 17:24 | Willow Cottage | Comments(4)