カテゴリ:畑&バスケット( 19 )

雨の最大活用

ここのところ、休日にはあれもやりたい、これもやりたいで、畑に、屋上に、カゴ編みに朝からあちこち手を出していたら、夜8時過ぎには目がしょぼしょぼしてきて、記録を残すこともままならず^^

昨日の久しぶりの大雨は、待ちわびた恵みの雨。5月下旬には毎年恒例の10日間ほどの米国出張があります。それまでには畑をひと段落させたい。5月は夏野菜の植え付けのピークですから。で、朝イチで土砂降りの中、畑に出向きレインコートを着てナスやピーマン、スイカ、古代種のトウモロコシ「ブラックアステカ」など、50本近くを植え付け。これで大量の水を畑に運ばなくても水は十分♪

苗を植える場所にたくさん生えてきていた赤紫蘇、昨年種がとんだところから大量に発芽したゴボウの新芽は手あたり次第採って帰ってきて屋上でためた雨水で洗い、シソはジュースに、ゴボウは小さな根っこをサラダのアクセントにしてみよう。
e0151091_20412705.jpg
屋上でも雨を最大利用。ここのところ出勤前にちょこちょこ種まきをしている屋上用の野菜。ツルなしのインゲン2種類はポットから植え替えられるサイズになったのでプランターに。
e0151091_20420603.jpg
かぼちゃは「じゃ~ん!」というカンジで発芽!
e0151091_20510777.jpg
和棉も今年は、遅くなりすぎずに芽だしが終了。
e0151091_20423624.jpg
これだけ色々と発芽させようとすると水やりだけで結構な量なので、この時期の雨は植え替えや種まきに本当にありがたい♪

そこまでやってもなんだか、何を植えても大きくならない我が屋上菜園。でも、小さいのも、それはそれで。
e0151091_20414052.jpg


by nicecuppatea | 2017-05-14 20:59 | 畑&バスケット | Comments(0)

マーケット続き

先日出店させて頂いた「ひろみのマルシェ」さん。飯能河原は、ワタシが育ったエリアに住んでいた小学生は多分かなりの確率で、遠足で訪れた場所。ン十年ぶりに、近隣住人となって訪れてみると、海のない県にあってリバーサイドのリゾート感がなんとも心地よい。

川沿いの奥まった場所に隠れた駐車場が会場とあって、お客様がいらっしゃるのか…と心配してましたが始まってみたらどこからか、場所を埋め尽くすほどのお客様が!

気合を入れて「これは簡単には売れないでしょう〜^_^;」と思える大きなバスケットも2つ作って行って、張り切ってディスプレイ。
e0151091_21243346.jpg
…が、ありがたいことに開始1時間ほどでほぼ全てお嫁入りさせて頂き、河原にダンナがツル採りに走る始末^_^; 改めて見込みの甘さを露呈。

さて、これで在庫ゼロとなりましたが、明日12月23日は、ジョンソンタウンのクリスマスマーケットに(13時まで)出店予定です〜

バスケットがあまりないけど…クリスマスだし、杉皮のトナカイの編み方教室でもやりましょうか。






by nicecuppatea | 2016-12-22 08:04 | 畑&バスケット | Comments(2)

作物から、徐々に素材へ…

暑いながらも、ベリーは峠を越し、セミの声にはツクツクボウシが混じり、夜の虫の声はいつの間にか秋の虫の声に変わって、そろそろ夏も終盤。

毎年のことですが、スタートが遅く、育ちもゆっくりな我が畑は、ヒトサマの畑よりピークが遅いので、今ぐらいから実りだすものが多くあります。

それはこぼれ種から生えてきて、「自由行動」にしている野菜たちが多いから。

そのうちのひとつ、ようやっと大きな雄花と雌花がつきだしたかぼちゃ。ハチが来ているとひと安心。3つ4つ実もつき始めました。
e0151091_16584938.jpg
e0151091_16583429.jpg
こちらは、予想以上に大きくなってきた、去年のこぼれ種から自然に生えてきた小玉スイカ。
e0151091_16590004.jpg
なればなるだけ、得した感があります。あとは、残暑に任せて大きくなってくれ~、と願うばかり^^

今年も植えた赤いトウモロコシ。何度見てもきれいだよなぁ。
e0151091_16594542.jpg
でも今年も、実が入らなかったものが半分ほど…。
e0151091_16591070.jpg
でも、捨てない。なぜならば…。
e0151091_16593444.jpg
皮の部分が素敵。これできれいなえんじ色のバスケットが編めるじゃないか~。

そう、夏は作物の採れる畑ですが、季節が移るにしたがって、素材が採れる畑に変わってきます。その他にも、見ていたらひらめいたものがいくつかあったので、それについてはまた後日改めて♪

by nicecuppatea | 2016-08-15 20:08 | 畑&バスケット | Comments(0)

梅の花が咲いたので

「梅の花が咲いたらジャガイモを植えるとき」

と以前、農家のおじさんが教えてくれました。では、今が植え時。本を見ると「種イモ用に消毒したものを」と書いてありますが、そういうのは食用よりかなり高かったりします。ちょうどウチに芽がでてきかけたイモがあったのでそれを使おう。
e0151091_18330711.jpg
ジャガイモの植え付けは毎年、その年の畑仕事の始まり。1年を通じてやれカゴだ、ベリーだ、イヌだ猫だと、色々なことに手を出す私は、今まで一度も「充分に」畑を耕したり、施肥したり、支柱をたてたりできたためしがありません。「ことしこそ!」と、ジャガイモを植える今頃になると「新年の誓い」みたいに思うのですが、さて今年はどうなるか。

今日はやらないつもりだったけど、先週に引き続きまた燃やしてしまった…「たき火」は大好きで、黙々とまわりに散らばる小枝や燃えカスをまとめながら綺麗に、すべてを、燃やしていくとつい時間を忘れます。
e0151091_17402089.jpg
でも、今日はワンズのおやつになるお芋を持ってくるの忘れた…と思ったら昨年取り残したジャガイモが土の中から一つ出てきました♪ 今日はそれを焼いて半分づつおやつ。

ブルーベリーの枝は赤い色を濃くして、その先にピンクのつぼみが付き始めています。
e0151091_17435025.jpg
今の畑に野菜はほとんど何もなし。畑の際にまだ小さいノビルが生えていたので、それをちょこっと持って帰ってきました。しょぼいけど何か持って帰ってこないと気が済まないから^^
e0151091_17392978.jpg
これはマッシュルームの軸やパン粉、粉チーズ、塩漬けのバジルの葉っぱなどと混ぜて、それを傘の中に詰める「スタッフドマッシュルーム」にして多めの油で揚げ焼きにして来週のお弁当のおかずの足しに。お肉が入っていなくても食べごたえがあって、私好み^^
e0151091_17394436.jpg
塩漬けのバジルの葉っぱは、夏の終わりに消費しきれないバジルの葉っぱや種をとりあえず塩と交互に瓶の中に詰めて置いたもの。使うときは塩を洗い流したり、そのままみじん切りにして塩と一緒に調味料として使ったり…思いがけず重宝しています。

明日は来週用の野菜のおかずの作り置きにもう少し、台所に立とう。

そうこうしているうちにもしかしたらウミのXデーが来るかも…^^;;




by nicecuppatea | 2016-02-27 17:50 | 畑&バスケット | Comments(0)

やらなくてもいいものを…

本日から2泊で出張に出る予定です。いや、明日朝イチの飛行機に自宅からだと間に合わないので、本日は実家で前泊予定で。

仕事上のあれやこれやは金曜日の夜に終わりにしてきましたが、仕事と関係のない事で朝から落ち着きなく動いていました。だって…

畑のトマト、取っておかないと雨で割れてしまうし…
e0151091_14185500.jpg
収穫してきたナスとピーマンは冷蔵庫に入る分とそうでない分を分けて、実家へお土産にして…

性懲りもなく、冷蔵しきれないトマトは、室外機の傍で再びドライトマトにしないといけないし…

編みかけのバスケットも終わらせたいし…ふたつとも、もーちょっとで編み切れなかったけど。
e0151091_14190957.jpg
ピーチのゴハン用の野菜スープも作り置きをしないと…

e0151091_14240745.jpg
残っているカレーも食べきってしまいたい…

あ、もちろん飛行機の中で編めるようにカゴ編み素材も!

あ、荷造りも終わってない^^;

こうして書いてみると、やらなくていいことがほとんどですけど。私の人生、どーも、優先順位を間違えることが多いみたいで。

by nicecuppatea | 2015-08-23 14:20 | 畑&バスケット | Comments(0)

晩夏の素材集め

少しづつ気温が下がってきて、寝苦しい夜も少なくなってきました。

そろそろブドウっぽい実がなりだす時期。つまり、ツルになる、房みたいな形の実ものです。

私のカゴ編みで、毎日のようにお世話になる「ヒメツヅラフジ」も「フジ」とはついていますが、藤のなかまではなくて、ちっちゃいブドウみたな青い実がなるんです。今日、ジョギング終わりにスーパーに歩いていく時に、道の脇で今年最初の実を発見。
e0151091_21184467.jpg
実は食べれないのですが、あまりに魅力的で、ついつい収穫。ミニかごの取っ手にからませてみようかな。

畑ではトウモロコシ(の皮?)が豊作です。皮が採れるのはうれしいが、なぜこんなに実が入ってないかな。
e0151091_21181124.jpg
これなんて一つも実が入っていないけど(- -;)
e0151091_21173784.jpg
皮に薄い紫が入っているのが、ねじってミニバスケットに編みこむとステキ…な気がするので。

これも、捨てずに部屋に取っておく♪素材は無限。部屋のスペースは有限…

by nicecuppatea | 2015-08-16 21:21 | 畑&バスケット | Comments(0)

畑から、半分カゴへ

巷はまだお盆休み真っただ中ですが、一番暑かった週が過ぎ去り、我が家ではもう夏は終わりだな~…の雰囲気。

エンドレスで続いたブルーベリーの収穫やパック詰めも、炎天下での立ち売りも、終わってみればあっという間の話で、今は徐々に普段の生活ペースに戻りつつあります。

こういうときに一番疲れがでるから気を付けよう(^^ 気づいたら口の中に口内炎が一度に5か所もできてるぞ…(笑)

普通の生活、と言えるかどうかはわかりませんが、そろそろかご編みに戻る時期だなと。

まず身近な材料で馴らしながら戻していきましょうか。

こちらは先日も登場のブラックベリーのシュート。細いものばかり集めて、ひさびさのフレームバスケット。シュートは折れなくて結構しなやか。コツは編み材を指でつぶして平たいテープみたいにして編むことかな。
e0151091_20481013.jpg
あとは、我が畑の負け惜しみの産物、今潤沢にあるトウモロコシの皮^^
e0151091_20482951.jpg
今のところ、編み材は全て畑で調達したもの。こうして徐々に、畑→カゴに移っていく、夏の終わり(^^


by nicecuppatea | 2015-08-14 20:49 | 畑&バスケット | Comments(0)

青から赤へ

壊れたクルマが無事修理から戻ってきまして、本日はクルマで畑に。今になって考えてみると、昨日、おとといと、いつにないほどにダンナも私も喉が渇いて、毎日小玉スイカを二つに割って、一人半分づつ、しゃくって食べてたのは自転車のせいか。

とにかく、毎日ひとり半分食べれるほど、今年は小玉スイカが好調です。真っ赤に熟したスイカは、二つにわっただけで部屋じゅうにスイカの匂いがするんですよ。今日はクルマで運べるし、思いきって3つ収穫!ホント、クルマって便利。
e0151091_19125839.jpg
隣にあるのは数年来、乾燥させてオーナメントで使おうとして栽培しているトウモロコシ。今年も、実が入ってないですな。でも、いいんです。皮をバスケット編みに使うから栽培してるようなもんだから(負け惜しみ)

それにしても、トウモロコシがこんな、ザクロの実みたいに輝いているとは。
e0151091_19133580.jpg
トマトもようやっとたくさん実が付きだしました。こぼれ種の苗で、肥料もやらないので、実がなりだすのが、ヒトサマの畑よりかなり遅い(笑)でもなり始めると、地道に初霜のおりる12月上旬ぐらいまで、楽しめます。

やはり、なった実はかごに入れねばなるまい。
e0151091_19141359.jpg
編み材は今の時期、切っても切っても伸びるブラックベリー。切って半日ほど日向に置いて、シナっとしたシュート(ケイン)は草と木のあいのこみたいで、さながら折り紙を折るような感じで、短時間にさっくり編めます。なんだかちょっと原始人っぽい。
e0151091_19140358.jpg
青いブルーベリーはそろそろ終わりに近づいてきたので、次のマーケットは赤いものを集めてみますか。

by nicecuppatea | 2015-08-11 19:20 | 畑&バスケット | Comments(0)

忙しいヒトも、そうでないヒトも

本日は、一日会社を休み、会社以外のコトを色々と。

とにかくブルーベリー摘まなきゃ落ちちゃうし…
今週末にまた大きなマーケットや大口のお渡しがあるので、パッケージ詰めもしないと…

夏場はカゴ屋は休業して、ベリー屋になろうと思っていましたが、「ベリーとカゴをセットで、里帰りで実家のお土産にしたい」というリクエストを頂き、なんて良いアイデア!と思って、丁度1キロ分ぐらいのベリーの入る中ぐらいのバスケットを編むことに。
e0151091_19023618.jpg
取っ手と縦芯はヤマブドウ。フレームはブラックベリー、編み芯はアケビやアオツヅラフジ。ほとんどが実のなるツルだから、別の意味で「フルーツバスケット」かも。
e0151091_19020043.jpg
ベリーとカゴって、やっぱり仲がいいような気がするのは、私だけ?どうしてもカゴとベリーがあると、一緒に写真を撮らずにいられない(笑)
e0151091_19021102.jpg
先日編んだ「特大ねこカゴ1号」は、先日の狭山楽市楽座の日に、無事ご依頼の方にお渡しできました。当初「3つください、急ぎません」というオーダーでしたが、使ってみてからもう一つ、本当にいるか聞いてみようと思っていました。が、「あ、絶対いります。秋にもうひとつ、冬にもう一つ、ぐらいのペースで頂けたら嬉しいです」とのこと。じゃあこれもそろそろ準備しないとなー。

好きでやっていることばかりだから、「忙しい」と感じることはありませんが、やりたいことは山ほどあります。

こちらは夏の畑で忙しいヒトたち。
e0151091_19034938.jpg
e0151091_19040587.jpg
猛暑の中、草むしりをしていると、「ん?そばに蜂の巣がある??」と思うぐらい、

ブンブンブンブン…ブンブンブンブン…

上を見ると、
e0151091_19045427.jpg
畑の端に生えているタラの木のてっぺん3メートルほどのところに地味な白い花が満開で。

そこに巣があるのか?!と思うほどたくさんのミツバチが忙しく働いていました。春にタラの芽を採ったら、人間的にはその存在をほとんど忘れてしまうような木。そのてっぺんに咲いた満開の花はいい匂いもしなそうな、見た目もそれほど綺麗でないような花ですが、ミツバチにとっては、この時期、きっとすごく良いネクターソースなんですね。この木はここにずっとあった方がいいんだな。暑いのにみんな大変ですな。

汗ぐっしょりになって人間が畑から帰ってくると、冷房をガンガンに効かせた涼しい部屋のソファの上で。
e0151091_19061822.jpg
クーラーの冷気が直にあたるところで。
e0151091_19063015.jpg
…と思ったら、自分のベッドが、盗られてたんだ。
e0151091_19064081.jpg
忙しいヒトも、そうでないヒトも、みんなで、暑さを乗り切りたいものです。

by nicecuppatea | 2015-07-29 19:21 | 畑&バスケット | Comments(0)

かごシーズンに向けて

来月の入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットまで、あと10日ほど。

あれほど採れたブルーベリーの収穫もあっという間に減り、次のマーケットの日まで、収穫はもたなそうな雰囲気。

ーとなるとカゴがいります。

とはいえ、この夏は山にも海にも遊びに行かず、ひたすら畑に通う日々。近所でツルを採集する元気も残っていないような状態が続いていて、カゴが編めてないだけでなく、そもそもの材料が枯渇。

とりあえず、一番身近なツル、ということで畑のブラックベリーのツルを剪定がてら集めてみました。
e0151091_21415262.jpg

長いけど結構もろい…あまりしなやかに曲がらないので、ちょっとづつお湯に付けて見ることにします。水分が多そうだから、さっ!と。

結構長いし、太いし、うまく使えれば剪定と合わせて一石二鳥!

それでも店先を埋めるほどのカゴは編めまい…その時は、これ。
e0151091_2143437.jpg

6月~7月、家の周りのあちこちで咲いたアジサイの花。枯れる直前に花を回収してドライフラワーにしました。色々な階層のブルーや紫、グリーンが絶妙な風合いで混じっていて、さながらオパールのよう。地面のような色をした黒っぽいかごに合うような。

しょぼい店先をゴージャスに埋めてくれたら♪
by nicecuppatea | 2014-08-27 21:43 | 畑&バスケット | Comments(3)