カテゴリ:暮らしのアイデア( 111 )

がっかり。。。

ここのところ、ずっと風邪気味で咳っぽかったり、朝は曇りで帰りがけに雨やみぞれが降っていたりして、数日前の朝に乗っていった自転車を、駅前の月極駐輪場につなぎっぱなしで置いていました。

ようやっと体の調子も楽になってきたし、天気も回復したし、自転車で帰ろうと駐輪場に向かうと…。

あれ?

自転車が、ない。

しばし呆然とたたずみ、ようやく「盗まれた」と気が付きました。

するといろいろな感情が一気に。そもそもなんで人のものを「盗る」んだ!って怒り。選んでくれるのはいつもダンナなので、失くしたことへの申し訳なさ。理由はともあれ、やはり無人の駐輪場に数晩そのまま置いてしまった自分の注意力の散漫さへの後悔。いつも重たい私を運んでくれた車輪の細いリドレーくん(自転車のブランド)に、お礼を言う事もなく突然やってきた別れに対する準備できてない感と懺悔。

埼玉に引っ越す前から6年ほど。すでに乗りつぶした感は強かったのですが、それだけどこに行くのも自分の相棒だっただけに、なぜもっときちんと管理しなかった?っていう後悔の念も大きいのです。

ちなみに自転車盗まれたのは初めてではないのです。イギリスに買ったばかりの自転車を無理して運んで、組み立てて2時間で盗まれたのも含めてこれで3台目(- -;

ちゃんと施錠してるんだけど、何か私に問題があるのか~

ま、自転車で済んでよかったんだ、と思わないと。それも都合よすぎか(^^;

by nicecuppatea | 2015-04-09 20:07 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

我が家のサクラ開花宣言

この間の日曜日に、プレート編み講座準備のため、稲荷山公園からもらってきたサクラの枝。さきっぽにけっこう蕾がついていたので、そこは切って、台所で花瓶に生けておきました。グリーンの極小の雑巾を固く絞って丸めたものが、ちょっとほどけたカンジか。
e0151091_21485079.jpg
昨日。グリーンのツブの根本に柄が伸びてきた。こうして花の形になるのか。
e0151091_20303720.jpg
今朝。開きました~。
e0151091_20310179.jpg
我が家にサクラ前線、到来。

by nicecuppatea | 2015-03-26 20:31 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

野良ごはん

昨日まで滞在した西伊豆の岩地地区は、かなり高齢化、人口減が進んでいるように見えました。基本的には民宿や漁業が生業の地域だったのでしょうけど、かつては急な山肌では段々畑で野菜や果物がたくさん作られていたのでしょう。目を凝らして山肌を見れば全て雑草や雑木に覆われた、昔は段々畑だったところとわかります。てっぺんにいくつか鮮やかな山吹色の実をつけた夏みかんの木があるところは、かつてはミカン畑だったのかもしれません。ペンションの奥さんに聞いたら、「お隣の区画の畑も昨年までは80歳すぎのおばあちゃんがやっていたけれど、亡くなっちゃったのよ。」

こうしてまた、放置されるであろう畑が増えていくのかも知れません。周りを見てもほとんど車もなく、歩いている人にすれ違うこともありません。眼下には美しい海岸線が見え、空気もなんだか南国っぽい。住んでいる埼玉県西部と比べると季節も、時間のスピードもずいぶん違うなと感じます。

散歩の時、目を凝らすと、草に埋まった段々畑の間にはきちんと石の階段がつくられていて脇には蕗が生えていたりします。もうかなり伸びてしまっているけれど、誰も取らないフキノトウがまわりにはたくさん!!
e0151091_20145807.jpg
なんともったいない…(いや、べつに誰も取らなければ、花が咲いて、枯れていくだけなのだが^^)滞在中、ワンズの散歩で歩くたびに、道端でみつけるブロッコリーみたいに伸びちゃったフキノトウを摘んで歩きました。この辺りじゃ人もいなければ飼い犬もいないから、上からスプレーされている心配もなし。全部摘んでたらかなりの量。
e0151091_20160177.jpg
で、家に戻った今朝。摘んできたフキノトウで蕗味噌を作ることに。茎が伸びちゃったフキノトウばかりだけど、むしろ可食部分が増えて、お得♪こんな量のフキノトウで蕗味噌、作ったことないな(笑)

これを全部みじん切りにして油でいため、味噌とみりんで練ります。できあがったビンいっぱいの蕗味噌に、なんだか達成感。
e0151091_20161809.jpg
ところで、昨日までの3日間は、上げ膳、据え膳でこんなにたくさんのご馳走を食べてました(^^;
e0151091_20151778.jpg
飽食の3日間のあとは、玄米と雑穀を炊いて、おにぎりの中に蕗味噌をいれて、今日はこれだけでお昼ご飯。リセットのためにこれから数日は極力シンプルなお弁当にしようと思います。
e0151091_20161011.jpg
蕗味噌の甘辛さと苦さのコンビネーションが、まさに「春」。これはこれで、贅沢ともいうかなぁ。

by nicecuppatea | 2015-03-10 20:19 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

昨日寒かったから…

いや~、昨日のワンデーマーケットは寒かった。余りに寒かったので、帰りがけにラーメン餃子、プラス油淋鶏(!)を食べて帰って、夜は入浴剤を入れたお風呂に2時間近くつかっていた(!!)ので、もちろん冷えは解消したはずなのですが、「寒かった…」気持ちと、「食べ過ぎた」気持ちだけがまだ残っていました^^;

そういう日の翌日の夕食は、滋味豊かなスープものがいいかな、と。

昨日大好きなシーズニングラボさんで購入した参鶏湯風のスープの素。といっても、クコ、しょうが、棗、松の実、というシンプルかつ体に良い種と香辛料だけをパックにしたもの。「これに手羽元とネギと塩だけ入れて頂ければできあがります~」ということだったので、会社に行く前に夕飯用に仕込むことに。

ネギは屋上で生ごみを埋めたプランターの上に生えています。しばらく食べなかったけど春の気配とともに緑の部分がぐんぐん伸びてきた♪
e0151091_21245304.jpg
これを数本採って、スパイスと、Pのゴハン用にかった手羽元を失敬して。
e0151091_21250955.jpg
これじゃ私の巨大な胃袋を満たすには少々足りないので、ここにエリンギと「モチムギ」を少々いれてボリューム、風味ととろみをプラス。あとはダンナにひたすら火にかけておいてもらいました。

帰宅して待っていたのは、これ♡
e0151091_21251970.jpg
おいしいスープが出尽くしたカンジの骨付き鶏肉はホロホロに。ムギでとろみがついた白濁したスープは、ショウガとネギ、棗とクコで、風味と刺激、そしてほのかな甘みがプラスされています。鍋いっぱい、ひとりで平らげましたわ。滋味豊かでも食べ過ぎれば害かもしれませんけど。明日は朝早くから再び北関東に出張。これ食べて、早く寝れば風邪知らず、疲れ知らずでいけるカンジです。ただ、カロリーのオフセットには、あまりならなかったかなぁ。そもそも食べる量が多すぎるんだわな。

by nicecuppatea | 2015-03-02 21:31 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

こんな日は…

今日は朝9時から夕方6時まで会議通訳(一応昼休みは30分ある~!)という、出勤前から結構しびれるスケジュール^^ 毎度のことながらバタバタして朝、ウチを出発。ピアスもつける時間ないから…とコートのポケットに。

で、いよいよ電車を降りる、って時にポケットから出したティッシュに挟まって、コロン!とシルバーのピアスの一個が床に…。

えっ、え~?!今このタイミングで?!(涙)

電車の到着前20秒ぐらい、明らかに挙動不審なカンジであちこちきょろきょろ床の上を探してみましたが、無情にもすぐ駅に(-。-; 最後のあがきで、降りる人の波の最後について、降りる人が全員降りた後、最後にもう一度だけ、思いっきり中腰になって周りの床を見まわしましたが、やはりなく。

如何ともしがたく、そのまま電車を降りました。9時から会議だしなあ。

まぁ、こういうことが起こる日って、こんなもん。そもそもピアスをつけないで服のポケットに入れた、って時点でバツでしたね…。

好きなシルバーのピアスだったんだけどなぁ。でもピアス一個なくすの、初めてじゃないしなぁ。ま、左右同じでなきゃいけない、ってこともないか(笑)

とにかく、こんな日は早く寝るに限りますね。

by nicecuppatea | 2015-02-18 19:16 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

日常生活の準備

昨日に引き続きチビ太関連の話ですみません。

「ヨウ素をできるだけ食事から排除する」「薬はずっと飲み続ける」というのが、先日獣医さんから帰ってきて以降、チビ太の生活へ起きた変化。

ヨウ素ってのはほとんどの食べ物に入っているけれど一番顕著なのが海藻類なのだそう。で、肉か魚か、といえば魚に多く含まれるらしい。

じゃ、そういうのを食べさせてはいけないということか。あと動物の内臓もたくさんヨウ素を含んでいるらしい。P用のおやつ「じっくりローストレバー」はチビ太も大好物だったけど、これでサヨナラ。

いやいや、それだけじゃなくてほとんどの魚がダメみたいだ。イワシ、アジ、カツオ、マグロ、サケ…かつお節も釜揚げ煮干しもちくわも好きだったんだけどなぁ。まぁ、命には代えられませんね。

せっかくだからおいしいお肉を探そう。ささみとかかな。猫が豚肉や牛肉を食べるっていうのはあまり聞いたことがないしなぁ。ごはんもヨウ素抜きの医療用になったし、今までみたいにいろいろなパウチのウェットフードを買うこともなくなるだろうから、何かチビも手作りのごはんを考えるかなぁ。

お薬もずーっとでるらしいから、ちび太のお薬バッグも決定。昔、旅行の前にチビ太が楽しみにして自分の「ネズミ革の旅行バッグを陰干ししてた」…というくだらない我が家の冗談がありまして。(あ、もちろん人間が冗談で言って笑っているだけなんですけどね。チビ太は自分でそんなこと、しないです・笑)

で、ネズミ革っぽいバッグをチビ太のお薬バッグにすることに。
e0151091_21443094.jpg
このバッグはお正月にデパートで開催されていた「日本の職人展」を通りかかった時、惚れ込んで何個も大人買いをしてしまった手作りミニチュアバッグのひとつ。
e0151091_21443789.jpg
ま、今までと違う形で日常生活を彩りましょ。

by nicecuppatea | 2015-02-06 21:45 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

フロストバイト終了~

「今年のフロストバイトは、自転車で会場まで行こう!」と、昨晩決めまして、ウチからだいたい14キロほど離れた会場の米軍横田基地まで、一杯着込んで朝自宅を出発。

途中は近道するため、舗装道路ではない、林の中を抜けていったりしました。マウンテンバイクならよいのですが、ウチのは二人ともロードレーサー。自転車もこんなところを走らされるとは思っていなかったでしょう、気の毒に。思ったほど坂道もきつくなく一時間ほどで到着。ヒトより、自転車、よく頑張ってくれた!
e0151091_17245060.jpg
横田基地はルール上、日本じゃないので、パスポートを見せて入場。中はアメリカ。会場ではアメリカサイズのバーガーやバーベキューが豪快に調理されています。
e0151091_17251719.jpg
道での応援もあまり日本っぽくなく「ヒュ~ヒュ~♪」みたいな乗りで、みんなにハイタッチしてくれる空軍のヒトとか、その家族やお子さん、日本人ボランティアさん。このノリ、会社では結構経験していて、馴染みはあるのですが、基本的には私のテンションとはちょっと違うので、私は、ありがたく感じつつもハイタッチとかせずに軽く会釈して通り過ぎる程度。お祭りには向かない性分なのでしょうか。

むしろ出発前、スタート地点そばのグラウンドの脇に、大きなシダレヤナギを見つけた時がテンションMax!しかも、枝が長いやつだ♡
e0151091_17250415.jpg
嬉々として拾っていると、小学生ぐらいの男の子、女の子が数人寄ってきて、「あの、すみません。この枝、もらってもいいですか?」

「あ…あの枝、まだ乾燥してないから丸めて持って帰ることができるわ~♪」と思っていたやつだったのですが、小学生に礼儀正しく言われたら、中年のおばさんが張り合うわけにはいきません。

にっこり笑って余裕を見せ、「いいですよ」と、譲る(^_^)

あとでその子たちが「うん、持ってっていいですか、って聞いたから大丈夫!」といいながらその枝を持って行って、遊んでいました。

どうやら私はこの場所で枝を管理しているヒトに間違われたらしい………(^^;;;;

小学生よ、誰にも断らず「落ちてる枝だからもらっていこう!」と思っていたおばさんは、むしろ君たち以下です。

それでもいくつか拾った長いヤナギの枝。ちょっとたりなかったヤナギとフジヅルのバスケットの編み材に使えます。

帰りはほぼ下り坂のサイクルロードで快適。タイムも2時間5分ほどと私にしては上出来だったし、ヤナギもゲットしたし…あと心配事は、明日の筋肉痛だけか。







by nicecuppatea | 2015-01-18 17:26 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

フロストバイト前夜

明日は横田基地内で行われるハーフマラソン「フロストバイト」に参加する…

…ということを口実に、今日はかなりのカロリー摂取をよしとしてしまいました。冷蔵庫を片づける勢いで、残っていたトマトニョッキを平らげ、固くなったフランスパンもフレンチトーストにして完食。きっと21キロぐらい走ったくらいではオフセットされないに違いない(笑)

ダンナは、自分もワンズも楽しめる、と近くのスーパーで豚軟骨(ちょっと肉付き)を購入。スパイスを利かせて網焼きに。焼きあがってみると想定していなかったヒトが最初に食べに来ました。
e0151091_22133642.jpg
食欲はあるけど、まだまだ痩せたままのチビ太。結局豚軟骨は舐めただけだったけど、ワンズのおやつ用に私がやいた「じっくりローストレバー」にむしゃぶりつき。とにかく食え。

明日の会場、横田基地は直線距離はウチから14キロ程度と近いのに、電車ではとても不便。駐車場・もないので、ことしも再び「自転車で行こう!」と今(前夜)の段階では思っています。去年もそうだったんだよなー。結局挫折して、電車で行って、帰りに所沢駅近くでお酒飲んじゃって、あっという間に酔っ払い残りの日は再起不能に。同じ過ちは繰り返すまい。

朝、明日への調整も兼ねて軽く走ったジョギング道で、先日の雨に濡れて、いい感じに湿ってやわらかくなっていた、フジヅル、スイカズラの剪定枝を拾い、早速作りかけのバスケットに編み込みました。左から、葛、フジ、スイカズラ(赤茶色い皮のついた細ヅル)、スイカズラ(白い太ヅル)。やっぱりさまざまな植物のツルや枝を一つのバスケットに編み込んだ、ごちゃごちゃしたのが、私は好きだなー、と改めて。
e0151091_22134517.jpg


by nicecuppatea | 2015-01-17 22:15 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

夢を研ぎ澄ます

私の働いている会社は、大きな会社です。

私は通訳という、時間を切り売りする仕事をしていて、部下を持ったりとか、組織を管理したりとかいうマネジメントの仕事はしていません。いわば、ぺーぺー。

それが、通訳という仕事の特性で「会社の進む方向」を誰よりも先に考えるような、トップマネジメントのヒトタチの非常に傍で仕事をしています。

そうすると、彼ら彼女らの考えや言動に触れることで、「自分の職務に経営の方向性を反映させる」と考えるようになるより、むしろ「このヒトタチの考え方、自分の人生の参考になることあるかな」と、会社と切り離した部分で眺めてしまうところがあります。私だけかもしれませんが。

会社の経営には普通年間計画があり、その先に3か年とか5か年とかいう中期計画があります。3年先、5年先にどのような姿になっていたいか、と言う絵があり、そこに到達するように、毎年の到達点(数値計画)に落とし込んでいきます。それより先の事は社会情勢の予測も難しいし、具体的な数値のある計画はあまり存在しませんが、組織の一番上にいる人は、10年先どうなっていたい、さらに上の人は50年先はどうなっている、ということまで考えています。今の姿はともかく、「なりたい姿」がまずありき、というのがポイント。

じゃ、自分でやっているどんなに小さいことも、これ、最終的にはこんなことにつながればいいな、というところを具体的にしかも大々的に想像してみるか。

たとえば私のやっているちまちましたツルや枝でのカゴ編み。出来れば編めば編むほど、荒れ地が綺麗になったり、耕作放棄地のクリーンアップに役に立ったりするみたいな「しくみ」になったらいいな。耕作放棄地がきれいになればなるほど、ツルかごが増える、みたいな(笑)

限りなく小さい現実に不釣合いなほど大きな夢をくっつけてみる。現実離れと言う人もいるかもしれないけど、本人はまじめに夢を研ぎ澄ませているつもり。「目指す」ことで、初めて到達の可能性もでるかもしれないし。大企業的かつ外資的思考回路の影響を、変なところで享受している私です。まあ、まだ新年だからってことで大目に見て頂ければ(^^;

今日も綺麗な朝焼けでした。
e0151091_22305323.jpg

by nicecuppatea | 2015-01-14 22:36 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

何の大仕事?

昨日の昼下がり。

ワンズとの散歩がえり。人間も喉が渇いてちょっとした甘いおやつが欲しくなる頃合い。

おやつを食べよう!その結果に起きた、これは、いったい…。
e0151091_22004958.jpg
正体はこれを食べるため。
e0151091_22002312.jpg
そもそも、こういうものでした(^^;
e0151091_22005988.jpg
数年前まで毎週末を過ごしていた山梨の甲府盆地は桃の一大産地。ご近所中の、おばさん、おばあさんが作っているのが自家製の桃のシロップ漬け。シロップ漬け、などというしゃれた(?)名前ではなく、かの地では「桃の瓶詰」と呼ばれておりました。この瓶詰も、母経由で、山梨の近所の方からいただいたものの一本。

東京のお店で買えば結構な値段。かたや、ラベルがなく自家製の桃の瓶詰は、見た目はお店で売っているのと似ているけど、食べてみると、とにかくあまーい。家庭で長期間の保存を可能にするためか、シロップの濃さがハンパないのです。

そして、これでもか、というくらい中の空気が抜いてあり、生半可なことではふたが開かないのです(笑)

最初は、ふたの周りに、タオルを、次にゴムを巻いてトライ。それでもだめでかなりフタを温めて、(ダンナの)渾身のチカラで開けてみようと、かなり長い時間トライしましたが、それでもびくともせず、そのうち、ペンチ、マイナス、プラスが登場し、最後にはキリで穴をあけ、ペンチでふたをこじ開けて、まるで大工仕事のような様相で、ようやっとふたが開いたのでした。

いいんです。大瓶だけど一回で食べきっちゃうから、フタが壊れても(笑)

by nicecuppatea | 2015-01-11 22:05 | 暮らしのアイデア | Comments(0)