カテゴリ:暮らしのアイデア( 114 )

ハイパーな週末第1日

今週末は毎年楽しみにしている近隣、入間市の「万燈祭り」でした。昔はそばに住んでいたのでふらりと歩いていけたもので、祭りというと何となくソワソワする私は一日2回も様子見にいっていたもの。

今はそこから10キロ弱ほど離れたところに引っ越したのでそう簡単にはいけないのですが、ここ3年ほどは「祭りの場所まで9キロ、走っていけばカロリーの高いもの、食べてもいいじゃないか」という都合の良い理論に行きつき、毎年ダンナと実践しています。

午後のワンズのお散歩の後出発。どうも足が重いと思ったら、朝も湖一周ランで12キロほど走っていたのだった。確か去年は朝は走らなかったぞ。でも着いたらから揚げビールだ!と御褒美をアタマに思い浮かべて無事、暗くなる前に到着。

この為に走ってきたのだ^^
e0151091_21491305.jpg
走ってきて、その勢いでから揚げをほおばりながら「おいし~!」とビールを飲んだところで、常識的な思考は停止します。弾みのついた胃袋をかかえてこんなのをみていたらどれもこれも食べたくなり…
e0151091_21503046.jpg
e0151091_21504398.jpg
気が付いたらそこらのレストランでコースディナーを頼めるほど出店の食事にお金を使っていました^_^;;

祭りはそもそも灯篭や山車が練りだして綺麗なものなのに、出店の梯子をするのに「邪魔だ!」とダンナ。それじゃ、だめじゃん(笑)
e0151091_21500064.jpg
e0151091_21501093.jpg
綺麗だったけど、やっぱり、山車があって出店がない祭りより、出店があって山車がない祭りの方がいいな^^;

お金を使ってしまった土曜日。日曜日は一切お金を使わないで過ごすけどハイパーな週末第2日の計画あり♪

by nicecuppatea | 2015-10-25 21:54 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

今日の「秋」

明日から5連休♪

昔から「シルバーウィーク」なんて、言いましたっけ?なんだかこのパターンの休みは頭に入っていなかった。ボーナスみたいで嬉しい反面、仕事の段取りなど用意しきれていなくて、昨日、今日あたりちょっと慌てました。

バタバタして会社では全くゆとりはなかったのですが、そんな時にもちょっとうれしくなる出来事が。

休日前にデスクの下のゴミ箱をカラにしにいったら、「不燃物」のゴミ箱にこれが捨てられてた。
e0151091_19303368.jpg
箱の裏には「角印保管箱」。箱の大きさの割に大きなカギもついてた。

もうハンコの時代でもなくなってきたのでしょう。こういうかさばるものはどんどん不要になっていくでしょうね。

そういう、「昭和のモノ」を探し求めている私^^ いい顔した箱じゃないですか。マーケットの時のお金入れにしよう♡

帰宅するとダンナが、「きょうさぁ、ジョギングしてたらさぁ、こんなのがふたつ落ちててさぁ、別に俺が興味あるわけでもないけど、なんか拾わないといけない気がしてさぁ…」

「それでポケットにいれると、ズボンにこすれて種のところがぐちゃぐちゃになるんじゃないかとおもってさぁ…」

「ふたつ」とはこのこと。
e0151091_19320594.jpg
で、両手にひとつづつ、潰さないようにほんわか握って12キロ走って帰ってきたんだって(笑)

どんな日でも、嬉しいことってあるもんです。ありがとね。

by nicecuppatea | 2015-09-18 19:34 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

すっ飛ばす自分と、丁寧に行く自分

昨夜は、今朝7時から都心で通訳仕事があるため都心のホテルに前泊となりました。

前にも書いた通り、先週は外食続きでウチの冷蔵庫にはモノがあふれており、かたやお財布は寂しい。

さて、どうするか。

結局、昨日朝、冷蔵庫にある余ってたおかず、パンなどをありもののプラ容器に詰め、畑のニラ、トマト、バジルもそのまま袋につめて、カップめんと一緒にバッグにつめてGO!

夜、チェックインしたホテルではカップめん1つに、持ってきたニラを刻んで載せてその上からお湯をそそいで3分!市販のカップめんより生野菜たっぷり!健康的なんだか不健康なんだか…野菜も小さいサンドイッチを買ってそこに詰め足しました。それで低価格な夕ご飯♪

文章で書くとあまり感じませんが、通訳であたふたして都心のホテルに泊まり、キャリーケースからおもむろにトマトとニラがでてきたら、やっぱりちょっとおかしな人かも。 編みかけのかごと編み材のシダレヤナギもいっしょにでてきたらなおさら^^
e0151091_21172006.jpg
何も持って行かなきゃいいんですよ。荷物も減るし、時間もかからないし、トラックにぶつかって意識不明になって荷物をヒトに見られても恥ずかしくないし。忙しくて余った食材や畑の野菜は捨てればいい、って割り切れば。ただそれは私のにとって、なんだかすっ飛ばしながら生活している感じになります。まあ、世の中で会社員している人は多かれ少なかれ、みんなそんなことを感じているかもしれないけれど。

日々の生活プロセスの中でやるべきこと、感じるべきことがあっても、与えられた時間の尺度にいれようとすると、どうしてもそぎ落とさざるを得なくなることがたくさんあったりして。本当に全部が全部、思ってるような「丁寧な生活」をしようとするなら、会社員じゃ無理だなぁ…って感じる事もあります。

じゃあ、会社員でもできる(私なりの)丁寧な事ってなんだろう…と考え続けた結果、通訳に行くのに畑の生野菜をカバンに忍ばせていくような、奇妙な生活パターンに行き着いてしまったのです。明らかに特異なパターンだろうけど(笑)

傍目にはちょっとおかしいかもしれないけど、本人的には結構、すっ飛ばす生活に不似合な丁寧な要素を、どんな珍しい方法で両立できるか、楽しみながら試しているところがあります。

ポイントは他人の目を気にしないこと!だな(笑)

by nicecuppatea | 2015-09-09 21:21 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

玉突き式に…

日曜日、猛暑のマーケットから、大量のブルーベリーを持ち帰ることとなり、隙間と言う隙間にブルーベリーを詰め込んだウチの冷蔵庫。スペース捻出のため、何か忘れたままになって場所を取っているモノがないか確認した冷凍庫。会社の休みを取った月曜日、畑にも行かず、とにかくベースキャンプを綺麗にすることに集中することに。

冷凍庫では、先日「拾った」大量の自家使用のブルーベリーが場所をとっています。もうそろそろ販売用の冷凍ブルーベリーのスペースが限られてきたので、自家用に冷凍してある大袋の「拾いベリー」一袋をジャムにして常温保存することに。

拾ったベリーは綺麗にする時間がなく、まだベリーの「じく」が付いたままで冷凍保存中。ひとつひとつ手でじくを取るとものすごく時間がかかるので、今回は冷凍ベリーを流水でワシャワシャ洗って汚れを取り、そのまま鍋に投入。
e0151091_19340270.jpg
ほぼ液状化したところで、裏ごしして「じく」を取り、砂糖を入れて煮詰めます。
e0151091_19341892.jpg
おおざっぱな私ですが、さすがに常温保存なので、瓶を煮沸消毒して、できたジャムは瓶詰。丁度二つ分♪ しかし、これで8瓶めだが大丈夫か…
e0151091_19342619.jpg
同じく冷蔵庫にある、キズモノトマトなどはトマトジュースにして裏ごし、ミートソースに。
e0151091_19594129.jpg
残っていたゴーヤなどの夏野菜も冷凍室の油揚げなどと一緒に全ておかずにしてまとめて消費!

モノは、時間をかければ無駄にすることなく「流れて」いける…小さなことでも「使いきる」ことができるとホッとする、変な私^^;



by nicecuppatea | 2015-08-04 20:00 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

想うこと

今日、いつもの時間に起きて、ダンナとワンズの散歩に行き、いつもの流れでごはんを準備して、会社に行き、ツラツラと電車でいつものようにカゴを編みつつ、アタマの中にはずっとひとつのことがありました。
e0151091_22182506.jpg
最近お会いしていないのですが、もう何年も前ワンズつながりでお世話になった方がご病気だとのこと。

最近は私が子供の頃に比べてネットというものがあるから、頻繁に会っていない人でも、ご近所のような感じでお互いの近況を知れるような気がしています。マメでない私にはありがたいことです。

ただ、ネットであれ、直接語るのであれ、言葉を見つけられないのは同じこと。様々、相反する気持ちが心の中に一緒にあります。

大丈夫!でも大丈夫なんて思えない…なんて人のできることは小さいんだ、いやいや、人には大きな力がある…人って強い、いや、やっぱり弱いものだなぁ…でも何かできるんじゃないか、いや、何もないか…とか。

言えるのは、きっと長い長い眠れぬ夜を過ごしているのだろうなぁ、ということ。

今朝 4時頃、ニイニイゼミとヒグラシが一緒に鳴いているのが、寝室のサッシの外からかすかに聞こえてきました。それをじーっと聞きながら、ただただ考えていました。
by nicecuppatea | 2015-07-17 14:18 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

バーゲン!

昨日、仕事で埼玉と群馬の県境ちかいところの事業拠点を訪れました。一人で行くので気楽なもの。

乗り継ぎを含め、一本早い電車で最寄り駅に着いたので、「徒歩22分」という目的地まで、タクシーで行こうかと思ったけれど、時間もあるし、地図もあるしわざわざお金を払って運動の機会を少なくすることもないか、と歩いていく事に。

歩いてみるとたぶんタクシーだとわからなかっただろうことが色々と目に入ってきます。空家が多いなとか、新築の住宅街、人も車もないのに道路幅だけが不自然なくらい広いなとか、ウチのまわりよりアジサイの花が早いな、とか。

そして、郊外にありがちな、私のトレジャー・アイランドである「リサイクルショップ」もあるな、とか。

そもそもすごい方向音痴だから、行きに車で行ったところを、帰りに歩いて帰ろうという発想はありません。

そして行きに目をつけたリサイクルショップに帰り道に寄り道したところ…

こっ、これは…!
e0151091_07063185.jpg
これは「糸巻き」。昔織物用の糸などを、紡いだあと巻き取るのに使われたのではと。

私も糸を繰っているので、これをずーっと探していました。もちろん今の時代こんなものを新品では売っていません。

オンラインオークションの古民具で時々見かけるのですが、会社員(と農業?)やっていると毎日早寝早起きで、オークションの品を競り落とすのもなかなか難しく。

古い町の骨董屋にでていることが多いと聞けば、仕事で行く先々で近くの骨董屋を探したり。でもいままで出会いはありませんでした。

それが1個500円でいくつも!そのまた20%引き!!昼ご飯代より全然安いじゃないですか。

見ると一つ一つの木枠に屋号のようなものが入っています。普通の家庭のものだったのか、それとも商売をしている店のものだったのか…私の妄想は無限に広がります。

その他にも木製の小さな引き出しなどたくさんあって(^-^) どれも欲しくなっちゃうけれど、ここから駅まで1キロ歩いて、電車に乗って会社に帰ることを考えて、とりあえず手提げバッグに収まり、持ち帰れるだけ購入。これで2800円ですと〜!たどり着いた駅で、さっそく記念撮影!!
e0151091_07064172.jpg

リサイクル品は誰が使ったのかわからないから、パス…という人もいるでしょうけど私は気にならないタチ。むしろ、自分の知らない昔むかしに、誰かが丁寧に作った道具を、他の誰かが大事に使い続けて、おそらく戦争とかでも焼けずに済んで。誰かの家の蔵や物置きで、長らく忘れられてて、家を壊すかなにかで、その子孫のヒトがタダ同然でリサイクルショップに売って、たまたま昨日、そこを通りかかった私が趣味で紡いだ和棉の糸巻きにピッタリ…と買って、そのエリアから離れたウチに持ち帰る。

私にはそんな想像だけで、すごい浪漫〜‼︎

こういうものは、出会うも縁、出会わないも縁、でしょう。大量生産の工業製品でないこういうものは、その「モノ」だけでなく想いも繋がるような気がして、私にはムゲにはできない価値のあるものに思えます。

昨日の朝、少し早く駅に着いたので「定期代、おろしていこう」とお金をおろしたのも「タクシーじゃなくて歩いていこう」と思ったのも何かのご縁…のような。

by nicecuppatea | 2015-07-01 08:30 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

父の日ケーキ

おとといは久しぶりに実家へ。

先週末の父の日には、いつもベリーでお世話になっている「ガトーb」さんに、甘くなくてワインにあうケーキ、とリクエストさせて頂き「ケーク・サレ」を作って頂きました。父の日着で宅配便でガトーbさんから実家に送って頂き、週中に私も実家に行って、試食。
e0151091_06083939.jpg
クリームチーズと胡椒、チーズとクルミとイチジク2種類。

やっぱり、ガトーbさんのケーキは甘くても甘くなくてもおいしー!


by nicecuppatea | 2015-06-26 21:34 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

ばたばた出発の前に

「出張の前の日は、必要な書類だけちゃんと提出したら定時に会社を出よう~!」

と思っていた昨晩、結局そういう時に限って頼まれごとって集中するもので、ようやっとやることが全部終わって気が付けば、周りの人がほぼ誰もいない時間になっていました(^^;

「出張前日はぜったい定時に帰る!ってここ3年ぐらい同じこと言ってて、だいたい同じような時間に帰ってくるよ…」とダンナ。本人に自覚がないってことはここ3年成長していないってことか。

今日の出発便は夕方のフライトにしておいてよかった。あわよくば朝のジョギングもしてから…と思っていたけど結局その時間はなく…でもここだけは行かなければなるまい。
e0151091_12091271.jpg
畑のベリー、もうてっぺんの一番早いのが色づいてきていました。
e0151091_12091959.jpg
ルビーみたいなレッドカラントもちょうど帰ってくる頃には真っ赤になっているでしょう。

出張であれなんであれ、この時期草むしりをしないで畑を2週間も放置するわけにはいかない…帰ってきた頃にはもう草むしりどころじゃなくなっているだろうから。

去年みたいに違う番線で電車待ってて、スカイライナーに乗りそびれることがないようにしないとね(笑)

by nicecuppatea | 2015-05-29 12:15 | 暮らしのアイデア | Comments(2)

やっていなかったこと③

昨日からとりかかった、古材や拾ってきた天然木での小机の作成。そもそも曲がった天然木を小机の脚にしようとする時点で、精緻な採寸は機能しないだろうと。いい加減に作ることは得意♪ 日曜大工を緻密にやっている方が見たら悲鳴を上げそうな製作物ですが(笑)とりあえず同程度の長さの脚がついた机っぽいものが完成~。
e0151091_20153846.jpg
実際四本足のクラゲのような弱さの机w でも、とにかく下に新聞紙や書類、プリンターなど、リビングにごたごたと置いてあるものが隠せればいいだけだから、足がグラグラでもいいんです。

これで、2年ちかく部屋の隅に放置されていた古木や天然木が片付いて、GWにもうひとつ、「終わったこと」にカウントできた♪

明日からまた会社!





by nicecuppatea | 2015-05-06 20:16 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

やっていなかったこと②

このGWに、日常積み残していて、ずっとやりたいと思っていたことをやろう!の第2日目。ここ2年、懸案だったリビング用の小机の作成についに取りかかりました。

材料は、おととしまで住んでいた家で部屋の壁に直接棚として取り付けていた木材、その近所の家の取り壊しの時にもらって来た古材、そして昨シーズンの冬、ジョギング帰りに伐採しているところを通りかかり、貰って来た直径7-8センチの木、4本。

これでリビングの書類やプリンターの目隠しになるような低めの小机を作ろう、とずーーーっと思っていたのですが、手が付かないままほぼ2年。ようやっと今日、古木を洗い、天然木4本を均等にのこぎりで切り揃えて…。
e0151091_20334824.jpg
その他もあちこちで調達してきたいらない木をかき集めて、明日頑張って仕上げる予定です。まぁ、日曜大工と呼べないほどの稚拙なものになる予定ですが^^だったらなんで今まで材料をこんなに長い間ため込んでたんだ、って話ですけどね。

日曜大工の結果の端材、おがくず、木を洗った泥水…全て、屋上の畑に還元されて「ゴミ」にならなくなった最近。実はばかばかしいくらい、自分にとっては大きかった気がします。

ゴミがでても木くずが一杯でも、それが有効に廻る…とわかると次の行動への腰が軽くなるようで。

昨日引きはがした、キノコが生えてしまい崩壊した椅子の座面も、バラバラにほぐしてプランターの中へ。手で簡単にほぐれました…椅子の座面が(笑)
e0151091_20340013.jpg
まぁ、あまり一般的な生活ではないかもしれませんけど。個人的には、色々なものが流れていくと、体の中にたまってたものも一緒に出ていくような、良い気分♪

でも明日、ジュウタンの掃除の方がたいへんかも。


by nicecuppatea | 2015-05-05 20:36 | 暮らしのアイデア | Comments(0)